3つの風 by クライオン

3つの風

Lee Carroll 2013-2-23/24

カナダ カルガリー/サスカチュワン

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。先週お話ししましたが、私にはその時と今との時間差はありません。3次元の皆さんに時間がないというようなことを説明することは出来ません。すべては同時に起きますので、話しても変なことになりますね。皆さんには、未来はまだ分からないもので過去に戻ることは出来ません。だから、皆さんは常に今に存在します。しかし、私の方には3つのリアリティすべてがあります。それをと呼びます。それはエネルギーに過ぎませんが、皆さんはそれぞれを3次元の時間に当てはめます。

例えば、過去。 3次元での過去の行動は変えることができませんが、その記憶は変えることができます。だから、過去に起きたことに対する反応を書き換えると、今のあなたが変ります。それはどういうことでしょう? 過去に行って、そこの出来事を書き換えたのです!

未来: 未来はまだ分からないと思います。でも、しようとすることの可能性の幾つかは実際分かります。今日、心が変わると、ある意味、明日することの可能性が変わります。明日どこかに出かける約束をする時は、明日何時にそこに到着するか予見できます。でも、最後の段になって予定をキャンセルすると、未来を変えたことになるのですか? 「ちょっと、待った、クライオン。それは、自分でコントロール出来ることで、何も分からない未来のことではないですよ」。でも、それも私たちには同じことです。実際、“約束”は、予定通りになったりならなかったりして、それを3次元で見通すのは難しいことですが、依然として、どちらも自分で創り出す可能性なのです。私たちはそれが一つになって見えます。だから、チャネリングで皆さんにそれを伝えることが出来ます。今日のチャネリングは、3つの風」です。

部分的にはもう何年も話の中で言及して来ました。でも今回、まとめてお話します。これから話す言葉を今までに聞いたことがあると思います。これから、それを広げて見ましょう。そこには、多くの答えがあり、また異論もあるでしょう。他の人から聞いたのと違うので納得しない話もあるかもしれません。その時に、直感が物を言います。これから私が話すことがもっともなことなのかどうか、直感を使ってください。皆さんは、私の言う“スピリチュアル・ロジック”を使うことが出来ます。

人間の魂

先ず、私たちには、人間も人間の魂もひとつのものとして見られます。私たちの現実的では分かれていませんし、同時に多くのところにいます。でも、皆さんが理解できるように、魂は同時に4箇所だけにいると言っておきます。3つ風は、その4つうちの3つです。もう一箇所、皆さんの魂がいるところは故郷です。そこは私のいる所です。そこは、風とは呼びません。故郷に風はありません。風を起こすことも、風の抵抗もなく、風に引っ張られることも押し出されることもありません。不可能ではないにしても、皆さんのすぐそばにありながら、見えないものを説明することは難しいことです。故郷は風ではありません。皆さんがいつもいる所です。

神の一片が皆さんの中にありますが、その一片は、人間でいる限りベールの私の方にあって、皆さんには隠れて見えないようなものです。それが、人としての皆さんのテストであり、皆さんはある特定のリアリティと意識にいなければなりません。そうして地球にいて問題に取り組むことが出来ます。でも、故郷にいる時は、風はありません。故郷は、皆さん自身が“神の状態”でいる所です。

人間の神の“見方”

皆さんは神のスープの一滴です。だから、数を数えることは出来ません。すべてが一つの状態です。量子のもつれの状態<離れていても一つのリアリティで組み合わさっている>が、神の特徴です。ハイヤーセルフに触れると、自分のあらゆるところと接触します。人間は、ハイヤーセルフは天使からメッセージをもらい、伝えた天使は他の天使からメッセージを受け取る、更に次々と同じことが起きていると思います。人間は、自分の世界がそうだから、何事にも階級があると思います。しかし、神にはそういうものはありません。神の叡智はたった一つの叡智です。常にそうであり、いつもどこでも完全です。真実はどこまで行っても真実に変わりがありません。皆さんの中に神の一つがあるので、目覚める時に完全な真実を知るようになります。だから、外国にいる目覚めた人のことであってもそれを認め、自分と同じ真実であると思えるのです。自分の中の神は、他の人の中の神と同じなのです。

では、自分の直感を重視して、スピリチュアル・ロジックを使って見定めてください。3つの風」を話す中から、何か分かるかもしれません。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

アカシックレコードの愛 by セラシア

アカシックレコードの愛

 

Selacia 2017-4-10

 

地球上のエネルギーによってストレスが増し、2017年当初から高まってきた緊張が更に高まる4月、人との関係は、いろいろな問題に輪をかけます。ここで、DNAのアカシックレコードにある大切な人たちとの関係、乱れたパターンと古いパターンの関わり合いがどうなるのかについて幾つか要点をお話します。

背 景

DNA内部には膨大なアカシックレコードがあり、それは、時を経た魂の旅路の記録です。重要な出来事、信念、パターン、性格特性、才能、性向などがそこにあります。人間関係の記憶や課題、大切な人たちとの時間を超えた合意事項と誓いもそこにあります。私のDNAヒーリングのセッションでは、クライアントが、最初に見せる大きな問題がこの人間関係になるケースが非常に多くあります。

人間関係によって化学反応が起きて成長と悟りが促進されます。非常に古い機能不全に陥った恐怖ベースのパターンが今年表面化しています。個人間、ビジネス、政府の場にその問題が表れているのが分かるでしょう。政治に熱狂することや国同士の戦争を広めることなどはDNAのそのパターンに関係があります。家族や主な人間関係の間で混乱の度が益々増している場合も、ほぼそうです。

それぞれの人の中心には、愛と無条件に愛する力があります。その愛を大切な関係にある人たちに持ち続け表に出すには、DNAレベルの機能不全のパターンが浮上した時に修正しなければなりません。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

DNAのアカシックレコード by セラシア

DNAのアカシックレコード

 

Selacia 2017-3-23

 

今、この世界はひっくり返っているように見えますが、人生がそうである必要はありません。事実、皆さんの最も大きな転換と進歩は、このような不安定で不確実な時に生じます。今回はDNAの中にある重要なリソースについて触れてみます。DNAは魂のアカシックレコードに繋がっており、古いものからあなたが自由になり人生の目的に沿って生きられるようにしてくれます。

DNAのアカシックレコードにあるもの

DNAのアカシックレコード内に収められた大きな宝の背後にはあるものがあります。地図のように読めるDNAの周りにはフィールドがあり、時を超えた魂の旅がアカシックレコードになっています。重要な出来事とそれに対するあなたの行動がそこにあります。書き換えやヒーリングするための方法、才能のようなものもそこに記録されています。魂の重要課題もそこにあり、個人、祖先、人類全体の傾向や経験もそこにあります。精神的教訓をマスターすることも含め、悟りを支援する情報もそこにあります。

時を超えた魂の旅という時は、この人生、過去生、人生と人生の間の時期に魂が誓ったことや契約したことを指しています。魂の旅は、家族や先祖、人類全般、他の人生で重要な人たちと互いに繋がっており、また今後それらの繋がりが表れます。

直観的にDNAを見るヒーリングセッションの中から、その具体例を幾つか上げて説明したいと思います。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

2011について by クライオン

illumination_26

2011について

Lee Carroll 2011-6-11

アリゾナ州 セドナ

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。ここいるのはコアになる人たちですね。それにオールドソウルたちが沢山います。座っている人全員がそうではありませんが、オールドソウルです、ほとんどそうです。オールドソウルの性質は、何度も何度も地球に生まれ変わって来てその都度違う生き方をし違う力を表現をしてきた人たちです。椅子に座りながら、心の中でそのことを知っています。物事がどうなっているのか知っています。心の中で、賢い人間はそれを知っていると感じています。

そこでまた、「生まれつき」ということについてお話しましょう。細胞の知性は生まれつきのものですが、よく、皆さんから離れたところにあります。知っていますね。生まれ持っているというのは、筋反射テストキネシオロジーのようなことをやろうとする時に確かにそうだと思えるものです。先天的というのは、DNAの中にあるものです。それが知性です。先験的なものはこう言います。「前にもここにいたことがある」。だから「ここにいたことがあるんだろか? 本当に?」と思う時、ぞくぞくしたり、感謝の気持ちが湧いたり、紛れもなくそうだったと喜んだりします。こういうものは内側から来る確信で、こんなふうに言っています。「あなたは大計画の中にいたんですよ、でも今ここではそれが何か分かりません。あなたは地球でいろいろな出来事が起こる舞台を設定しました。人類の意識が何千年も夢に描いたものだったんです。そして、ここにいます」。

皆さんは、ここに座りながら勉強中です。今起きているエネルギーについてもっと知りたいと勉強中です。意図してこのような学校という劇場に座っています。一人が大勢に話をし、大勢が一人に話をします。誰がここにいて、なぜいるのか、スピリットにいろいろ話しかけます。ここで娯楽に興じる人は殆どいません。私たちは誰がここにいるのかを知っています。隣りにいるからです。皆さんの中にシャーマンがいるのは分かっています。オールドソウルがいるのを知っています。レムリア人もいます。チベット出身の人が2,3人、インド出身の人が数人。

私はここである知恵を見ています。その知恵は、今日この集りで、これから賢明なオールドソウルに授けられようとしているものです。賢いオールドソウルを育てるために食べ物を上げようとしているのではなく、簡単なものを差し出そうというのでもありません。だから、複雑な話になります。そのために皆さんはここに集まったのですね。今日は、システムとシステムにないものについてお話しましょう。物事がどういう意味を持つのか、それを話して、古代の歴史を思い出して欲しいと思います。難解の中の非常に難解な話に踏み込みます。

更に数秘学について

『12』という本(DNAの12のレイヤー)を詳しく説明して始めたいと思います。その本にもっと情報を付け加えたいと思います。付け足した情報は活字になります。今経験している地球のエネルギーについてもっと知ることが出来ます。数秘学について始めましょう。ここにいる人を知っています。ここで勉強している人を知っています。今夜は怒らせるようなことを言うつもりは全くありません。古代の数字のシステムを勉強した人は、それがどんなに複雑か知っています。20分くらいで分かるものではないと思っています。でもそのようなことはしません。私たちはそのプロセスを検証します。2011に適用します。その数字にメッセージがありますか? 多分ありますね。では、数秘学から行きましょう。

数秘学は数字のエネルギー研究です。分からない人がいます。数字からエネルギーを何も感じないのです。勉強して理解することが必要です。それは必ずしも皆さんの3次元的性質ではありません。スピリチュアルなことは何でも3次元を超えています。それがまさしく数秘学のエッセンスです。次元のことを考えないでください。数字のエネルギーがあるのだということを信用してください。

それがお話したいことなのです。数秘学はシステムではありません。物理学を勉強し数字を扱いますが、物理学はシステムではありません。地図です。創造主が世界を動かしている数式の地図です。目の前に立てかけてある地図です。それを一旦理解すると、その地図をシステム化して、火星にロケットを打ち上げることが出来ます。だから、物理の地図を使ったシステムで火星に行くことができます。このように考えると、数秘学は難解なエネルギーの地図で、用途に応じてシステムを開発することが出来ます。だから、皆さんが理解したいというのは地図のことです。地図は地球でもっと楽に生きられるように役に立つものです。

地図は、どんなものでも、行き先を強いるものではありません。ただそこに広げてあるものです。地図を研究したいというその程度が、自由意志なのです。もっと勉強していくともっと人生が分かって役に立ちます。簡単な説明ですが、それで2011年の数秘学的な側面を見て行きましょう。

一番簡単なもの、オリジナルな古代のものを使いましょう。2011の数字をそれぞれ足してエネルギーがどうなるか。でも、数秘学を勉強していて分かる人もいますね。単純に一つ一つの数字だけをみるのではなく、すぐ足し算しようとします。それはいいのですが、適切ではありません。そこで、2、0、1、1を見る必要があります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

大きなエネルギーの道が開いた by 大天使ミカエル

gateway

大天使ミカエル

大きなエネルギーの道が開いた

Michele Cornacchia 2016-9-22

 

今、地球に大きなエネルギーの道が開きました。そこから人類全体を向上させ、アセンションを促進するエネルギーの波が皆さんに届きます。

前に言いましたが、最高の自分、愛でないものは、表面に押し上げられて、意識の光に晒されます。

それから、認知され、変換されて解き放たれます。それが、皆さんが高い意識状態を保ち、平和な状態、魂とハイヤーセルフと繋がった状態を維持できるレベルに達する前の、最後の大きなヒーリングです。

今、終わりと始まりの時です。皆さんは、人生の本当の目的の方に向おうとしています。正しい道にいることを信じてください。光を追い続けてください。

そのために、多くのレベルでいろいろな変化が起きています。私たちには、スピリチュアルなレベルで、皆さんの低い自分と本当の自己が一体化しつつあるのが分かります。内部の核―神との融合です。

多くの人に素晴らしい感情面の癒しが起きています。それで、少々ジェットコースターに乗っているような状態です。感情体も、新しい周波数と5次元のエネルギーに合わせて刷新が進行しています。皆さんは、そのために、感情が純化されてきているように感じます。事実、感情から3次元の幻想というベールが剥がれ落ちて新しくなろうとしています。

愛とは何か、自由とは何か、喜びとは何かを知っていると思っていましたが、皆さんは知りませんでした。特に、古い観念や考え方をしている限り、そう言われても、初めは分からなくなります。しかし、自分のエッセンスに重なっていくと、新しい情報が自分の中に流れて来ます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
アカシャに繋がる by メラニー・ベックラー

アカシャに繋がる by メラニー・ベックラー

access to records

アカシックレコードに繋がる方法

Melanie Beckler

 

アカシックレコードとは何か?

私が最初にアカシックレコードについて習った時は、比喩的にあらゆる宇宙にいたすべての魂に関する一種の「図書館」や「宇宙コンピューター」と説明を受けました。必ずしも間違いではありませんが、その例えはあくまで3次元でないものを3次元流に表したものです。

他に、「命の書the Book of Life」とも言われていますが、アカシャはあらゆるものの波動の記録を保管しています。あらゆる言葉、考え、感情、行動、物事、惑星、存在、意識、魂、人格、アイデアなどそれまであったものすべてと将来の可能性が記録としてアカシックレコードにエネルギー的に蓄えられています。(訳注:クライオンは地球での記録をアカシックレコード=アカシャ、全宇宙の記録を「魂の記憶」と呼んでいます。地球に初めて来たクリスタルは宇宙での記憶をはっきり覚えている人がいます!!!)

アカシックレコードは、図書館やコンピューターとは比べ物にならないくらい遥かに膨大で巨大、複雑で高い波動の意識の次元世界です。個々の魂の時間と空間、物質・非物質的リアリティにわたるその記録は、創造の織物の奥の奥にまで保管されています。

図書館やコンピューターに例える時に表現しきれない限界の一つは、意識と情報の波動本体は完全に、かつ同時にあらゆるところに収まっているということです。いわば、宇宙のどこにでも繋がっている宇宙のインターネットと言えます。

言葉を換えれば、すべての記録と情報は蓄えられて、その中で絶えず更新されアクセスされ続けます。アカシックレコードは、原初の魂と前世、魂の目的、将来行う選択と可能性というエネルギーの印(イン)を含む経験上の知識体です。

どうやって更新されるんですか? それが、パワフルで多くの力と多次元の大天使メタトロンの役割の一つです。大天使メタトロンは、全存在で生起するものをアカシックレコードにエネルギーで記録しコード化するのです。このように密接に記録に関わるために、大天使メタトロンはまた、皆さんが自分の魂の記録に繋がれるように手助けをし、更に今後の人生に役に立つことにも接触できるようにしてくれます。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
故郷地球とソウルチーム by 大天使ミカエル

故郷地球とソウルチーム by 大天使ミカエル

b2f8e0379bdc876a001257f4c0916462

大天使ミカエル

故郷地球とソウルチーム

Celia Fenn 2016-2-6

 

地球のファミリーの皆さん、2016年2月に入り強いエネルギーが続いて、日常的に困難や問題に直面し続き、暫くの間、プレッシャーを感じています。2月2日には、地球のタイムラインの修正が強く起こりました。この修正の目的は、2014年2月に地球が新生地球の周波数に繋がりましたが、その後のタイムラインを再度整えて調整するためでした。今、地球の全タイムラインは新たな高次元時空のリアリティに繋がって新生地球が現実化しようとしています。

このタイムラインの調整に伴う混乱とカオス状態を感じつつ、その時に、古い3次元的構築物が新しい強力なクオンタムエネルギーの出現に直面して急速に壊れ続けて行きます。この件については、後程話しますが、先ず、今年のこの新たな多次元の地球との最も素晴らしい関係についてお話ししたいと思います。

聖なる地球を体現する:皆さんは一つ

皆さん、時空の多次元マスターとしての力を身につけ始めると、地球との関係が変わり、生き方、人生の見方も変わります。すべての創造と同じように、地球は神聖にして神の創造的な光に溢れています。多くの皆さんが、地球の環境は苦しみと悲しみに満ちて劣等だという昔ながらの精神的知識から出発し、だから、地球を去る以外に望むものは何もなく、“故郷”に帰りたいと願っています。

皆さん、いつも“故郷(我が家)”にいることが分かりませんか? 多次元マスターであれば、ハートが「故郷」なのです。ハートの中にいれば、間違いなく故郷にいます! 

もう少しはっきりと話しましょう。ライトボディと13のチャクラを起動させた時は、それまでの、太陽神経叢を中心とする7大チャクラからシステムが変更されます。その時の中心、バランスの中心は、神聖な愛と思いやりの座であるハートです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。