至福の高みに向かう by マザー・メアリー

マザー・メアリー

一緒に至福の高みに向かいましょう

 

Fran Zepeda  2014-1-16

 

私の大切な光の天使、真心と豊かな愛のある皆さん。今日は皆さんを祝福し、心から皆さんを大切に思う気持ちと愛を伝えたいと思います。

この光の波がますます大きくなる時に船出する時は、自分を見つめ、まだ許しが必要なこと、自分に対して許す必要のあることが何かを知ることが必要です。光の子の皆さん、悪いことをしたという意味で許すと言っているのではありません。浄化が進む中で皆さんは、自分のエネルギーの中と大きくなるハートの中には言わばまだ消えない所や引きずるものが多々あることに気がついてきました。

ですから、自分のハートの奥まった所に何度も分け入って自分を知ろうとして行き過ぎたことをした自分自身を許してください。ある意味で神の目からは皆さんは既に許されています。何も悪いことは出来ません。残されたことは、自分を知ることです。つまり、本当の自分自身を、神聖な自己を知る旅の中で数多くの人生で積もり積もったもの、いろいろな過去の自分というものを経験してきました。それは純粋に輝く本当の姿を知ろうとするのを妨げてきたものです。

では、自分のハートが雪のように混じり気がなく、黄金のように輝いているとイメージしてください。ダイヤモンドのカット面のように非常に美しくキラキラと虹色に光っています。では、ハートセンターの大きな洞窟の中に入りそこに暫くいてください。そこで穢れのない煌き、愛と思い遣る優しさという黄金色に輝くイメージと合わないものがあったらそれに気づいてください。そして意に反してそれを繋ぎ留めている自分自身を許してください。それから、神聖にして純粋なハート(真心)と一体になるためにその不純なものを優しく手放してください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について