最初の肉体的アセンションの徴候 by スター・エルダー

 

スター・エルダー

最初の肉体的アセンションの徴候

 

Aluna Joy Yaxk’in 2013-5-3

 

2013年はいろいろな点で大ブレイクした、ある種のルネッサンスですが、1回で全体をかすめて広がるようなものではありません。しかし、新しいものが世界に現れるのをよく注意してみて欲しいと思います。あまりに微妙すぎて見逃してしまったかもしれませんし、あるいはまた大きなスピリチュアルなうねり、勢いに遭遇したかもしれません。いずれにしてもこの新しいサイクルで肉体のアセンションが起こり始めており、それは、私たちにとっても初めてみるものです。

今回のアセンションでの経験は、今までスピリチュアルな道を歩んだ人たちが経験したものに似たところがあります。しかし今経験し始めているのは、体外離脱アストラル・トラベル次元移動(シフト)ではありません。それらと似た所がありますが、大きな違いがあります。それまでの体外離脱では、外に出ますが体から抜け出していることを知っており、地球とコードで繋がっているのが分かります。アストラル・トラベルもほぼ同じで高次のライトボディで飛行しますが、夢のなかで飛んでいるようにして、体を持っていません。リモートビューイングもまたアストラル・トラベルに似ています。次元移動はいつの間にか他の周波数帯に入ってしまう時に起こります。その世界は今の皆さんの世界とは全く違うように見え感覚は違います。他の次元でアセンデッドマスターに会うこともありますし(訳注:魂にはっきりとゴシック体で刻まれるほどの経験でした)、マスタリー・スクールに行って学ぶこともあります。体に戻ってきた時にはそのほとんどを覚えていませんが、人生を変えるほどの経験です。皆さんはこのような経験があれば、もう今後の準備ができたことになります。

しかし、今起きていること(大きく違う点)は、皆さんが体を持ちながら古い世界と新しい世界との間で揺れ始めていることです。皆さんにとってはこれは辛い状態です! まるで、突然横になって、急に起きた時はどっちに行ったらいいか分からないのです。この新しい世界を窓から垣間見たのですが、だんだん記憶から消えていっているかのようになります。この世界にいて波動が高くなったようでもありますが、あまり良くわかりません。この世界は、まだ進行中で自分が誰か分かります。この世界は今後新しい故郷に生まれ変わります。今経験しようとしているのは、まるで自分がもうアセンションしてしまったかのように思えることです。他の仕組みが動き始めているのですが、まだ皆さんには説明出来ません。私たちは、皆さんの世界はもっと調和して一つになると期待しましたが、世界は益々偏って行くかのようです。この偏りによって暫くは孤独感を感じていきます。私たちはそれは一時的だと見ています。皆さんの肉体がこの新しい高いエネルギーに順応していくともっとバランスが取れ始めていきます。皆さんは2つの世界の間で揺れながら、抱える事情や癖のある行動、未解決の問題などが益々大きくなっていきます。このメッセージを読む人がそれまでの過去を非常によく浄化してきたことを嬉しく思います。たとえ、心の中では荒っぽい競争をしたり、不安になって落ち込んだり、体に変な、奇妙な症状が起こるなど、いろいろなシグナルを発しても、その過去の浄化によって調和で平和な状態を維持出来るようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について