奴隷合法化のカラクリ by 父なる神

(恋愛して一緒に暮らす。その時に婚姻届って何のためですか?)

父なる神

奴隷合法化のカラクリ

 

3次元世界の一般的なもう一つの固定観念は、政府と官僚組織の指示に盲目的に従わなければならないという強固な常識です。その結果、各人の人生と運命は国家装置に従わなければならなくなります。そして、人々はそれに慣れすぎて、出生届や婚姻届、パスポートなどありとあらゆる種類の身分証明書が必要不可欠であるという既定事実に対して、抗議をするどころか、疑う人もいないほどです。

 

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について