最後の開墾と除草 by 父なる神

父なる神

最後の開墾と除草

 

だから、今、とうとう「収穫」の時が来ており、その後、地球という惑星の最後の「土地の開墾」が起きて、「雑草」、つまり決して移行できない魂の除草が行われます。しかし、皆さん、間違いなく光に向かう努力をする小さな芽は、すべて私の目に留まり私に抱かれ、天国にいる無数の私のアシスタントが保護し引き立てて行きます。今年の残りの時期は、力があり光の魂の精神をもっと強くし、そうして移行するチャンスを手にする厳しい試練の時になります。

 

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について