光のニューリアリティー by ケイライ

ケイライ

光のニューリアリティー

 

そういうわけで今の状況があります。大多数の人間は与えられれば何でも口に入れ、それが何であれ、希望を踏みにじるものであることも知らずに消費します。そうやって、闇の時代は普通に受け入れられるようになったのです。さりながら、皆さんはその中である地点にたどり着きました。闇の道が消えるだけでなく、「リベラル」と「保守」の意味と考え方が劇的に変わるところまで来ました。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について