進化と革命の同時進行 by セント・ジャーメイン

セント・ジャーメイン

進化と革命の同時進行

 

これまでは、何かの本を読んだり人の聞いたりすると気分が重くなっていました。それは、世界の重みを肩で感じ、落ち込むからです。集合意識のエネルギーやその感情や気持ちを感じていたのです。しかし、もはや、感じる必要はありません。人に合わせたり同調したり従う時ではありません。戦う時なのです。自分が主権者であることを自覚する時なのです。彼らはこれまでやってきた台本を何度も繰り返しやっています。しかし、私たちとアライアンスは、その台本を完全に掌握しています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について