アトランティス崩壊伝説の真実(1/3)by 大天使メタトロン

ここでアトランティス崩壊についてメタトロンのメッセージを連載します。アトランティスはクリスタルエネルギーを悪用して崩壊したと言われ、現代の「原子力エネルギー(原爆・原発)」に相当します。日本はその最大の惨劇を経験した地球上唯一の民族です。原爆による第3次世界大戦は起きていませんが、原子力エネルギーは世界中でいまだに主要なエネルギー源として使われており、日本政府は率先して海外に原発を“セールス”しています。人間は天使にもなり、最悪の悪魔(鬼)にもなります。ヒューマンエンジェルが増えて地球全体が一つになり平和が訪れることを祈ってこの記念碑的メッセージを掲載します。非常に長く難解ですのでこころがピックアップするに任せて読み進めていただければ幸いです。

古代文明史家によれば、アトランティスの長い歴史上4回の壊滅的崩壊が起きたと言われている。第1回目は、約80万年前、2回目は20万年前、10万年前の3回目は非常に大規模な崩壊で、残された大陸全土は、プラトンの言うポセイダ以外はほぼ全滅した。が、そのポセイダも、B.C.9564に海底に沈んだ。(ロナ・ハーマン)

turn-on

大天使メタトロン

アトランティス崩壊伝説の真実(1/3)

プラチナクリスタルと

アトランティス・一なる法の伝説

James Tyberonn  2011-10-5

 

こんにちは、マスターの皆さん。私は大天使メタトロン、ロード・オブ・ライトです! 無条件の愛でご挨拶します!

11-11-11が急速に近づいていますが、地球上のパワフルなアトランティス・テンプル(寺院)クリスタルがだんだん威力を増してきています。プラチナクリスタルが高次次元に近づき、プラチナ光線によって聖なる女性エネルギーをもたらします。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。