専制支配の終わり by ヤハウエ

ヤハウエ

専制支配の終わり

 

朝の浄化(行)を行っている時に、ヤハウエが現れて光栄に思いました。ブリッジハウスとも言うサンクチュアリーに近づいてドアを開けた時に、エネルギーに襲われました。つまり平衡感覚を失うような力の場(フォースフィールド)に見舞われました。それはまるで別次元に入ったかのようでした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について