完了の時 – 2016年11月 by エマニュエル・ダガー

new-cicle

クライオン字幕の「2016:ウェイシャワーの刷新終了」と「次の3年」参照

完了の時 – 2016年11月

Emmanuel Dagher 2016-11-2

 

9年周期の終了

友人の皆さん

今、私たちは人類の目覚めにおいて決定的に重要な地点におり、個人・世界全体の現実の景色が一変しようとしています。

完了のドア

2016 (2 + 0 + 1 + 6 = 9)は数字上第9宇宙年に当たります。9という数字は、完了、反省、奉仕の周波数です。

終了ないし完了というテーマが、特に今年の世界と自分の人生に大きく表れていたことが分かると思います。

宇宙的な完了と終了のサイクルによって、私たちは常に人生のいろいろな面にわたって、未完の仕事に十分に直面し解決することが求められています。

それには、自分にどう向き合い、自分にどう接するかも含めて健康や人間関係、習慣的行動等が含まれます。

今年、第9宇宙年の最後数か月は、最もそれが色濃く表れることがよくあります。それは、新たな9年周期の始まる前に、この9年間で完了する必要のあるものをすぐに終わらせなければならない、そう後押しを受けるからです。

私たちは、9年の間、グズグズしてしまうこともよくあることは気づいて知っています。変化を受け入れる時に、例えば、新しいプロジェクトや仕事、人間関係、引っ越しなどの場面で躊躇してしまうことがよくあります。

あなたの人生でそういうことが起こる時には、また同じことが世界中で起きているのですが、それも知っておいてください。新たなことが始まる前には、古いことが終了できるそういうスペースが空くということも知っておいてください。

2016年はカルマ色の強い年でした。私たちは、過去9年間以上にわたってとった行動のカルマを経験してきました。

2007年の時に起きたことを考えて見てください。今も、当時と同じようなテーマがあることに気付くかもしれません。素晴らしいテーマもあり、また逆のテーマもあるかもしれません。

当時と今、その類似性は偶然ではありません。それは、今、どんなエネルギー、パターン、状況に力点を置くか、それをはっきりと教えてくれているのです。

2008年を振り返ってください。その時、新しい仕事やプロジェクトを始めましたか? どこかに引っ越しましたか? 新しい人との出会いがありましたか?

その当時の、心の持ち方、考え方は、どういう感じだったか覚えていますか? 「これから物事は変わり始める。しかも、ポジティブに変わる」と内心、決めにかかっていたこともあるでしょう。

だから、2008年は「初年」に当たり、今終わろうとしている9年サイクルの勢いや調子を決め時だったのです。

今、何かしら物事が楽しいものではないとしたら、それは、今、学びの機会があり、その機会は随分前に高いレベルで学び始めた課題である、と考えることもできます。手放して前に進むチャンスはあります。だから、同じ問題を繰り返す必要はありません。

今、満足感や素晴らしさを感じている場合、この9年間、意識してポジティブなコースを選び、それが、素晴らしい形で跳ね返ってきているということです。

これから2か月間は非常に重要です。その2か月間が完全に終わらせる機会になる、どんなことでも乗り越えていく、そういう機会になります。

そういう時に、被害者意識でいるとますます難しい状況になります。私たちは、行動して昔始まった困難を完了させるよう迫られているのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について