正 体 by アシュター

アシュター

正  体

 

「夜行われる事は昼に現れる」(隠れてやった悪事は光に暴かれる)

皆さんは、地球を支配していた者たちを恐れ怯えていた人間たちの魂と人間とは思えない者たちを目にし始めるでしょう。これから、肉体を持つ人間が、肉体の死後に「本分を尽くせない」まま、生きる屍のように見える亡霊の状態になるでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について