神に預ける by 大天使ミカエル

大天使ミカエル

神に預ける

 

自分には完璧な神の愛と調和がないと考えると、必ず神のエネルギーを遮断します。その時は、ある意味、源のエネエルギーが不適切に生じた結果である既存の経験に依存しているのです。そのためには、考えていること、望む経験を神の手に預けさえすればいいのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について