やるか死ぬか by アシュター

アシュター

やるか死ぬか

 

今は、地球の人々が目を覚ますことを目標に据えた教育期間です。目を覚ますことを拒否する人たちは、約1年の間に少数派になります。ほとんどの人は目を覚まし、多かれ少なかれ光に同調するでしょう。進歩は大衆次第です。大多数の人たちがこれまで以上の期待を抱くと、変化が起こります。その時々の出来事が起こるのを可能にするのは、全体の周波数です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について