米国イラン・オーストラリア by プレアデス

プレアデス

米国・イラン/オーストラリア

外交交渉

 

この爆撃に巻き込まれて精神的肉体的に被害にあった多くの人は、また、道を先導しており、何らかの形で抵抗し、平和の旗を掲げるためにそこにいることを選んだのです。このメッセージを聞いたり読んだりする人は、平和と愛、調和をイメージして、癒し、向上、外交に相互理解を目的としていなければ、不要な議論は控えることが求められています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について