ガンと精神性 by ブルース・リプトン

ガンと精神性

治療における意識の役割

 

がんには何が関係しているのか? がんは、個人の意識の不調和を反映しています。 愛の欠如であろうと、恐怖であろうと、何であれ、意識が本人を蝕んでいます。 そして、がん細胞はことわざにあるように、「政府が良くない時、国民は苦しむ」ようなものです。体には50兆個の感覚細胞があります。細胞には知性があります。ここでは、脳は政府です。脳がおかしな情報を送り続けると、国民は動揺します。がんはその例です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Warning: Illegal string offset 'email' in /home/lightjapan/lightworker-japan.net/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 2440

Warning: Illegal string offset 'email' in /home/lightjapan/lightworker-japan.net/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 2437

Warning: Cannot assign an empty string to a string offset in /home/lightjapan/lightworker-japan.net/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 2437

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください