波動と意識次第 by カーラ

カーラ ~ プレアデスカウンシル

波動と意識次第

 

雪をかぶった山があるとします。雪に覆われた高い山があります。その山に何かが起きて雪が崩れ始めます。雪が崩れ、勢いが増して雪の塊が山を駆け巡って落ちて、全てを巻き込んで転がり落ち、ますます凄まじい勢いになり、雪崩は続きます。今にも起ころうとしています。すべてを巻き込むこの真実の雪崩は、大騒動に発展します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください