クリスタリン・バイオシフト(1) by 大天使メタトロン

大天使メタトロン

クリスタリン・バイオシフト(1)

 

アーカンソーにクリスタル鉱床があるのは、そこがアトランティスであったことの証拠です。アーカンソーの地下の巨大な裂け目にはアトランティス時代の古代の構造物があり、今後発見されるでしょう。その中には、途方も無いトンネルや研究施設、ポセイダに通じるアースゲートやプレアデスへのスターゲートなどの超次元的移動ステーションがあります。後者は、今でもシリウス・プレアデス連合によってメンテナンスされています。また、アーカンソーの地下の巨大なクリスタルの下には古代の居住施設もあります。その一部は、今もいわゆるブルー・スキン族が住んでいます。

今後数世紀で、大陸は変貌し、海水面は上昇し、陸地の大部分は南になり、地球の人口の多くが現在とは反対の南半球に集まります。そのような変化が徐々に進みます。大異変、壊滅的変動ではありませんが、起こります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください