目覚めた人 by ブッダ

ブッダ

目覚めた人

 

怒り、憤懣のあることを否定し、憎しみの情をかけられても無視すると、他のところで広がる。花を受け取り、賞賛を受け、親しみという甘い香りを感じる時、真心でそれを受け留めて感じ続けるなら、その甘い香りは至る所に漂う。目覚めた人は、人生と己を知っているので、それを独り占めにしようとはしない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください