アトランティス崩壊伝説の真実(3/3)by 大天使メタトロン

大天使メタトロン

アトランティス崩壊伝説の真実(3/3)

J. Tyberonn 2011-11-8

 

アーカンソーのクリスタル

そこで、12,500年を飛ばしてアーカンソーというアトランティスのコロニーの役割をお話します。アーカンソーの地下には想像も出来ないでしょうが、クリスタル群と洞窟があるのです。アーカンソーの地下には大きさといい姿といい、驚くような水晶群があるのです。中には20階建てのビルに相当する大きさの水晶もあります!そのエネルギーたるや言葉を超えています。そこのクリスタルの目覚めが地球に限りない影響を与えているのです。

実際に、皆さんの中には、長い間アーカンソーとブラジルの両方の洞窟でクリスタルの手入れをした人がいます。そのスペシャリストでした。クリスタルマスターでした。技術的に急成長させたりする人や、特殊な音や音色を適切にクリスタルにプログラムしたりする人もいました。また、クリスタル技術によって反重力波を起こしてクリスタラインの幅広いエネルギー場を作って空中浮揚に利用したのです。

一なる法によって配置されたポセイダマスターテンプルクリスタルの一つではありませんが、アーカンソーの地下には別の非常にユニークなクリスタルがあります。「重力のアーク・クリスタル」と呼ばれています。その洞窟は非常に特殊なクリスタル洞窟です。反重力エネルギーの装置があるのです。このクリスタルについては今回詳細にお話します。このクリスタルテクノロジーはピラミッド建設や皆さんの言う「誓約のアーク ‘Ark of the Covenant’」という幾層ものユニットの建設に使われたのです。

この洞窟やクリスタルが埋設された洞窟があるため、いわゆるクリタルスシティがアーカンソーの地下にあるのです。アトランティスの時代には、それがクリスタルを高度な技術と工程でプログラムするのに役に立ちました。クリスタルはいろいろな目的や有益な手段に使われました。そのことについてはこのメッセージ後半でお話します。

多くの人にとって、アーカンソーのクリスタル・ヴォルテックスは帰省場所になるでしょう。文字通り、アトラ・ラの一なる法の何万人という皆さんは、地下にあるにしても何千年もの間アーカンソーを知っていました。しかし、地下の環境は素晴らしく、美しいものでした。この上なく美しいクリスタルと四隅に華々しく輝かく光が花を添えました!

では、前にお話しましたが、ポセイダのアトランティスの3つのマスターテンプルクリスタルが、最後のアトランティス崩壊前、一なる法の科学僧によって入念に用意されたアーカンソーの洞窟に移送されました。

マスターテンプルクリスタルを収めた洞窟は、磁気を持つ超次元的な場に封印されました。一なる法が安全に帰還し、アセンションというクリスタルの目覚めの日まで安全に保たれて設置されました。

アーカンソーは、幾つかの理由によってこの3つの主なテンプルクリスタルを収める場所として選ばれたのです。

 (1) その場所は当時、既に水晶採掘に使われており、豊富な資源のある場所でした。高度に洗練された自然のままの場所や断裂があり、研究施設が建設されました。その結果ポセイダから次元を超える、トンネルの基幹網の一つがその時既に敷設され、クリスタルの運搬が可能になっていました。

 (2) アーカンソーのヴォルテックスは2012年の地球のアセンション時に大きな役割を果たすだろうということが予め理解されていました。クオーツやダイヤモンド、磁石、鉄、石灰岩、それに巨大な洞窟のあるアーカンソーの独特の地勢が、クリスタラインエネルギーの絶好の保育場所にしたのです。クリスタルは、大洪水前の数千年間、アーカンソーで移植され成長を遂げていました。

 (3) クリスタル鉱床の磁気金属の存在と磁場発生装置によって、アトランティスの豪華なクリスタルは、予めあった施設内部でいとも簡単に眠った状態になりました。

 (4) 非常に愛が溢れる、ブルーの肌を持つレムリア人コロニーが今でもアーカンソーの地下に存在します。そればかりか、シリウス人の地下基地もあります。両方共、眠れるクリスタルの世話人という契約をしたのです。

で、アーカンソーの地下に置かれたこの3つのクリスタルは、予めネットワークグリッドにプログラムされています。このグリッドは、残りの5つの巨大なマスタークリスタルに地軸方向で繋がるようにプログラムされています。ブラジル、シャスタ、ビミニ、それとチチカカ湖に2つの豪華な叡智のクリスタルがあります。これらのクリスタルは、ヒーリング叡智エネルギー搬送クリスタルに特化してヒーリング神殿、サウンドと光の神殿、知識の神殿、ワン(One)の神殿、神殿トート(Thoth)、火のルビー神殿、若返りの神殿で利用されました。

このクリスタルは2012年のアセンションで生まれる新生地球のために特別に、超重大なエリアに設置されたのです。現在の時間を示す時にアトランティス人の超次元的トンネルはメガ・ヴォルテックスとして現れますが、簡単に近づけるエリアでした。聖なる女性のエメラルドクリスタルが引き金になり、他のすべての神殿のクリスタルが起動する継手(マニホールド役)になります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。