コズミック・ラティスⅡ by クライオン

宇宙と人体の不思議、その計り知れないスケールとオーダー、高次の慈愛を感じたい方はどうぞ!

universal-lattice

コズミック・ラティスⅡ

Lee Carroll  1998-11

ニュー・ハンプシャー

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです!

力強いエネルギーになっています。そのエネルギーは、ファミリーがベールの裂け目からまさにこの場をめがけてやって来るエネルギーです。その時に、この会場は愛の思い出で一杯になり、皆さんがここにいなかった、向こうにいた時と同じ状態になります。

本当にここには、優しい存在がいます。ここに集まった人数の大小に関係なく、人間のハートに届いて感じています。一回だけ皆さんに言います。以前聞いたことがあるかもしれませんが、また言います。ここに流れる、この一行、愛のファミリーそのものは、皆さんを知っています。今年何をしてきたか、去年、この人生、過去の人生で皆さんがしてきたことを知っています。皆さんの人生の苦労や苦悩、喜びを知っています。悲しみも知っています。皆さん、皆さんはファミリーを最優先と考えていますが、ここにいるファミリーは、血縁で繋がった家族以上に深く大きい繋がりを持つ第一のファミリーなのです。多くの場合、このスピリチュアルファミリーは、繰り返しの血縁でもありました。ここにいる人や聞いている人は、ここに来ているファミリーと何度も人生を共にしました。そのために、同じことをし、あちこち移り住む中で同じ目で彼ら家族を見ますが、それでも同じファミリーであったことが分かりません! それが、2極的世界というものです。同じ所に繰り返し生まれ、そうやってお互いに関係し合い、困難を生じさせ、その問題を解決できるのです。今ここで、また出会いました。

この場の愛を感じてください!

先ほどのイベントで私たちは皆さんの足元に座って光栄に感じていましたが、パートナーはその理由をできる限り説明しました。毎年、私たちは人間の集まりにやって来て、「それぞれの天使の皆さん」と声をかけました。そして、皆さんの足を洗います。それが、ファミリーがファミリーに対してすることだからです。パートナーと彼のパートナー(リーとジャン)は一段上に腰かけるので、二人がよく見えます。それだけのことです。皆さんと同じように、彼らもファミリーです。私たちもそうです。地球には、ここにいることを許可された人しかいません。皆さんはファミリーです。パートナーが話したように、宇宙の中のこの小さな点の地球にとって、自由意思は特異的です。自分の精神的レベルを選べるのは完全にユニークです。他の惑星にそのような自由意思はありません。

地球には、信じられないくらいの素晴らしい可能性があります。皆さんが計画したことを越えています。自分とは何者か、それについてもっと詳しく知る可能性があり、皆さんはそこに踏み込んでいきます。まさにその精神的進化途上の潜在能力は、文字通り3世代で姿を表わすでしょう。その頃の新しい人たちは、スピリチュアルな点で、今現在のフロントランナー、3世代の最初の世代である皆さんとは似ていないかもしれません。皆さんは、最前線に立ったオールドソウルです。

再度言いますが、地球に生きた経験のある人は、再度地球に生まれてきましたが、そこに、新たに、“地球が初めての人たち”(first-timers)が加わっています。でもこの会場にはそのような新人はいません。友達に誘われてきた人や、話が信じ切れず疑心暗鬼になっている人でも、非常に古いファミリーです。皆さんは、ここで素敵なことを経験しています。再会を果たしているのです。

クライオンの本を読んで素晴らしいマグネティック・マスターの声を聞きに来たと思っていますか? そうではありません。皆さんの姉妹、あるいは兄弟の声を聞きに来たのです。ここで聞き、読んでいるのはそういうエネルギーです。そのエネルギーは、「私たちは皆さんを知っています。知っているから、皆さんを恋しく思う気持ちがあるのです!皆さんは、長い間ここにいました」と言っています。私たちは、皆さんがやって来てはまた去って行く時に皆さんに会います。その時はほんの短い間です。皆さんは、踵を返してまたすぐにここにやって来ます。でもその時皆さんは、寂しい思いをしたくありませんでした。この時代にいることが目標だったのです。そう計画したのです。これから、最後の計量(訳注:波動測定。2003年のハーモニック・コンコーダンス時もその一つ)が行われる時です。ここで生きてその結果を知ろうとしています。だから、ファミリーのスピリットがやって来て皆さんの隣に腰を掛け、ハグし、物理について話しをします<クライオンのユーモア>。

去年のこの時期に、エネルギーに関して新しい情報をお話ししました。また今日もお話ししましょう。これから、物理、エネルギー、形態、時間、メカニズムなどについてお話しして行きます。その中で、そのような情報から人体や人の心に話が及んでも驚かないでください。そのようにお話ししたいのですがそれには訳があります。スピリットは物理そのものについて関心がある訳ではありません。スピリットは、この会場にいる人も読んでいる人も、ここで肉体をもって出来るだけ長く生きられることについて理解が得られるかどうかに関心があります。そういう皆さんは肉体を持って人間の振りをした天使たちです。だから、これから説明もし、またスクリプトにもしますが、それでもっと分かるようになり、今日ここで話さなかった他の情報と繋ぎ合わせて、これから話す内容の正しさが確認されるでしょう。

これから話す内容は、ゆくゆくは皆さんの命を延ばすような分野に繋がります。皆さんの肉体には理想的な潜在能力がありますが、ここで話すその道筋が、現実的に体がその状態に近づく唯一の道です。急に人生がひっくり返って人生を終了するような時代は過ぎ去りました。そのようなサイクルを繰り返す必要はありません。聞いていますか? そうなる、そうする理由がないのです。もうそのタイムラインの最後に辿り着きました。今、ここに腰かけて話を聞き、これを読んでいるのは偶然ではありません。皆さんは、まるでアポイントを取って来たかのようです。多分、昨日このミーティングについて知ったばかりではないですか? 本当の所。他の人に誘われたから来んだ、と言う人がいますが、そうですか? ファミリーにようこそ。シンクロニシティにようこそ! これからあなたはこのエネルギーと情報を生かしてしたいことが出来ます。でも話の内容が信じられないといっても、私たちにはそれは重要なことではありません。私たちは、あなたが誰か知っているので既に迎えられています。あなたに感じる愛も隣の人に感じる愛も、同じように素晴らしい愛です。

地球の人生を進めるためにエネルギーについてもっと知りたくなるでしょう。体をもっと健康に保つためにもっとエネルギーについて知りたいと思うようになります。なので、これから、「コズミック・ラティス パート2という専門的な情報をお話しして行きます。コズミックラティスについて去年初めてここで話をしたのは偶然ではありません。この貴重な情報を伝えるためにエネルギーが整いました。だから、今からお話しします。

このチャネリングは活字になります。だから、読む人に言います。「私たちは今の瞬間にいます。読む人は、ちょっと前に行われたものを読んでいるのではありません。皆さんにとってちょうど今入ってくるエネルギーを読んでいるのです。だから聞いている人と同じです。私たちにその時の時間は分かりませんが、読んでいる可能性を判断できます。この本を手にした人が分かります。聞く人と同様、今このメッセージを見ている人を知っています」。

前回、コズミックラティスについてたくさんお話ししました。ラティスは宇宙どんな所にでも違わず浸透するエネルギーだと言いました。それは物質をも、どんな時でも通過すると言いました。それが、見える宇宙全体での物事が動く物理的な要であると言いました。は、ラティスの伝達に比べて遅く、また、そこにラティスのメカニズムがあるにせよ(これから話します)、エネルギーの伝達はラティスを通じてほぼ一瞬で行われるということを話しました。宇宙の端から端のエネルギー速度は、一瞬です(でも実際は、端というものはありません)。

120億光年離れたところで起きた出来事は、120億年前に生じた出来事ではありません。そこには、その出来事が皆さんの千年紀のシフトに応じて、今起きていることを示す(宇宙の)伝達の特性があります。だから、120億年前に(120億光年先の所で)起きたものではないのです(クライオン・ブック7『人生の意味』参照)。

前に、ラティスの形状について初歩的な情報を提供しました。今回は、前回の内容の隙間を埋めていきます。本当のラティスの形状について話しましょう。その構造について専門用語を使わずに説明します。そうすれば、パートナーが伝えられます。同時に、ラティスの特性を幾つか、またその活かし方について話します。それから、本当の奇跡についても話しますが、最初は物理から入りましょう。

これから話すことは、この会場にいるファシリテーターが行う2つの分野とも結びつくでしょう(この場に出席しているトッド・オヴォカイツ博士Dr. Todd Ovokaitysの物理学的研究とペギー・フェニックス・ドゥブロPeggy DubroのEMFバランシングテクニック)。最後に、コズミックラティスが、まさにヒーリングエネルギーのエッセンスであることが分かるかもしれません。

細かい所に入る前に、人間について語るために最も大きな視点から話すので驚くことはないと思います。その前に、「足を洗わせてください!」。物理について話しますが、同時に愛についても話します。物理についてあまりよく分からなくても、話の中で、愛の圧力を感じるかもしれません。頭や肩など、ハグされる力や洗い清められる感じがするかもしれません。温度変化を感じたり、愛の中で始めて聞く時のエネルギーを感じたりするでしょう。今回、新たに気づくことがあります。その気づきは皆さんが願い、勝ち取ったものです。だから、皆さんはこうして椅子に腰かけています。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。