昔の人生が終わりを告げる by 大天使ミカエル

pastfuturenow

大天使ミカエル

昔の人生の終わりを告げるもの

Ailia Mira(Meredith Murphy) 2013-12-3

 

皆さん、ハートの中で新たに知り始めていることがあります。時間との関係が新しくなり始め、自分という存在を思い出しています。自分が永遠であることに気づき、この人生、人間でいる自分が今までと全く違う文脈の中にいると思えるのです。

この感覚は知識とは違います。生まれ変わりとか多次元についての考え方の問題ではありません。それは純粋でクリアな、ああ、これなんだ、という瞬間が自分の中で生まれることです。それを確認したり、根拠や承認などを求める必要はありません。ただはっきりと知っている状態のことです。ますますこの知っている感覚が強くなると、それが地球にいながら新しい次元に驚くほど近づくことだということが分かっていきます。

多次元的な世界に生きることでワクワクしてきます。目覚めたら味わえると思ってきた至福感や喜びを体験していくのです。新しいことをやり、体験できる場面が一気に広がります。数字で表せない、説明がつかないほどの可能性が新たに開けます。それほど意味が深いのです。

今皆さんは新しい多次元の地球に生きています。でもライトボディは、まだ新しい次元に繋がる人に現れ始めるようとしている段階です。その結果、自分が永遠であることを思い出そうとしています。この人生が全く違う意味を持ち始めようとします。

自分の体と生身で経験した人生こそが自分であるという見方から、「あなた」という意識が本当の自分であるという見方に転換することがその際に役に立ちます。本当のあなたを知っているのは、紛れもなくあなたの意識です。ハートと意識の中で自分を感じます。そうやって自分を知ります。他の人は、そのような状態になったあなたをそのまま感じます。そうやって「あなた」が拡大すると、一番関心を惹きつけるものがはっきり分かり、自分が永遠であることに気づくきっかけになるもの、気づかせてくれるギフトは、自分がクリアになることだと分かります。先ずはじめにそのひとつに気づきます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。