シャスタ山の体験 by クライオン

sunrise_on_mount_shasta

シャスタ山の体験

Lee Carroll 2003-06

カリフォルニア州 シャスタ山

 

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。

ここのエネルギーは強いですね。私のパートナーが思うよりももっと高いエネルギーを出す場所と時間を選びました。彼には落ち着くようにお願いしています。今日は、本当にゆっくりやりましょう。彼が聞いたこともない知識や名前をお話しします。これからお伝えする内容は、このような場所でしか聞くことが出来ません。レムリア人のエネルギーのある場所です。

これからお話していきますが、3日前にここに着いた“一行”(随行団)が皆さんの間に割って入っています。皆さんの中にこんなことを言いたげな人がいます。「どうなるんだろう? 本当に深いな話が聞けるんだろうか? 証拠を見せてくれるんだろうか?」。それにはこうお答えしましょう。今晩のメッセージは、おそらくパートナーが聞いた中で最も難解中の難解な話になります。証拠については分かるまで何年もかかるでしょう。でなければ、その場で直感を信じていけばいいのです。隣りにいる“一行”にも聞けますよ。そしたら、見分けられるように手伝ってくれます(そうして見えない者たちに語りかけています)。

今夜はパートナーにとっていつもとかなり違います。何年もチャネリングしてきましたが、今回は違います。パートナーは、前にチャネリングする前、不安でいっぱいになったことがありましたが、あの時のようになるんじゃないですか? パートナーは何が起こるのか知りませんでした。それが神の愛のやり方というものです。そんなふうにして、「今」があります。

私たちはここにいて、皆さんはここで私たちを感じる。皆さんの前にここに到着した者たちはたった一つの目的があります。人間をサポートすることです。よく皆さんに言っていますが、皆さんは一人きりではありません。皆さんが持っている神聖なギフトについてもよくお話してきました。でも、多くの人が「私が? 私は普通の人間ですよ」と言います。極性で見えなくなっているのです。全部! 自分が神聖である証拠は、いつになっても分かりませんね。鏡を見て「確かに、神聖な顔をしています」、などと分かる時は来ません。常に極性が働いており、自分が誰か、行きつ戻りつ、そんなことがあるのだろうかといつも思っています。

一番悟った人、一番高いレベルで振動する人でさえ、「スピリット(神様)、私は一人きりじゃないと言いましたね。でも、今日は一人ぼっちで寂しい!」、そう言う時があります。私たちは、皆さんが一番暗い時の声を聞きます、悲しみの時です。喜んで有頂天になっている時の声も聞きます。光の中で踊る時も、暗闇の中で泣く時も皆さんを誉めるために一緒にいました。だから、ここでパートナーを通してチャネリングをしながら、話題は、皆さんは本当に愛されています、そういう風になるのです。どんな秤を持ってしても計れないほど愛されているのです。ファミリーの皆さん。皆さんの素晴らしさは本当に隠れてしまっています。

クライオンのテーマは、皆さんは地球の現実を変えたということです。常にそうでしたし、また今後ともそうです。その中で皆さんはある状況を可能にしました。その状況は皆さんを待っていました。磁気グリッドが変わる最後の時に、クライオンの仕事が本当に始まる、そう言いましたね。過去12年間のマグネティック・マスターとしての私の仕事はグリッドを変えることでした。が、今グリッドを変えることではなくなっています。グリッドが変わった後、次にどうするかです。では、そのことをお話しましょう。

皆さんに、今起きていることについて十分伝えようとするなら、慎重に進めなければなりません。特に今夜のメッセージについてはそうです。そこで、最初の話です。前に磁気グリッドとクリスタライングリッドについてお話しました。地球の2つのグリッドは、互いに平行しているとお話しました。また、3つ目のグリッドについて、それは人間の意識であることもお話しました。人間の意識のグリッドは、クリスタラインと一緒に動きます。

(訳注)クリスタライン・グリッド:地球や人間の歴史、行動など人間に関する情報すべてを蓄え刻印する、ガイアの一部。地表を覆う毛布のような不可視のグリッド(2010年9月「アカシックシステム」)。ネットワーク上で地球のサーバーの役割を果たしている。

皆さんが地球の現実を変える許可をした時に、一つのグリッドが最初に動いて、2つ目と3つ目が、今動いています。12年前、地球の磁気グリッドが完了するだろうと言いました。で、そうなっています。変化の時期と変わるエネルギーについてお話しました。そしてそうなりました。地質学者でさえ分かりますし、地球のナビゲーションシステムはその通り反応します。

それから、皆さんに次の変化、クリスタライン・グリッドについてもっと沢山情報を出す者が現れる、そう言いましたね。その人たちはその通りやっています。皆さんには、新たな摂理、 “責任の摂理” があると言いました。それは、数字の “8” というエネルギーです。 “8” は多次元の数字です。これから皆さんが進んでいこうとしているエネルギーに相応しいものです。(8を横向きにすると、無限 “” を表します)今まで話してきた中で一番大きな概念が、人間の多次元DNAでした。何度もこの意味をチャネリングしてきました。またやりましょう。

クリスタライン・グリッドがシフトしつつあります。皆さんは、多分、「本当はどんな意味ですか? 大変化は何ですか?」そう聞くでしょう。それは、情報と地球のエネルギーの変化です。結晶構造を持つものを思い浮かべてみてください。例えば、皆さんが好きな水晶です。水晶にはエネルギーがありますね。それ以上に、情報を持っています。クリスタライン・グリッドが持っている最大の地球の情報とはどんなことでしょうか? それは、皆さんと皆さんの歴史の記録です。皆さんがしたことを映す鏡です。クリスタライン・グリッド内に、言うなれば、この惑星と全人類の過去の記録があるのです。クリスタライン・グリッドにはまた、皆さんが誰か、どういう人だったか、今何をしているのか、そういう記録も納められています。過去から未来を生じさせる媒介をします。それ自体は時間は認識しません。エネルギーを記録し、それからそれが「今」に現れます。多次元で膨大な情報量を蓄積することが出来るので、人間の現実を創り、現実化を促進します。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。