狂っているように見えるのはなぜか?by 大天使メタトロン

clearing

大天使メタトロン

世界が狂っているように見えるのはなぜか?

天体の動きとエネルギーから見る

James Tyberonn 2014-9-6

 

マスターの皆さん、こんにちは。私はメタトロン、光の大天使です。希望と無条件の愛でご挨拶します。

多くの人が混乱を目にし、世界が狂っているように見えるのはなぜかと思っています。2038年、地球にキリストエネルギーが到来するとお話したことがあります。偏った極性に比べると、それは光のエネルギーです。今現在起きていることは、二極的エネルギーに特有な闇のエネルギーがこのキリストエネルギーの到来を妨害しようと無駄なあがきを行っていることなのです。

この数週間、世界は、地球全体でも局地的にも激しい混乱状態にありました。戦争、暴力、不正が個人、集団とも、至るところに噴出し、益々騒乱していく恐れや脅威が増大しています。これは、 今、“宇宙の十字線” の時で、誰もがこの混乱には何かの目論見があるではないかと思えます。

今、新生地球というパラダイムの中で、独特かつ手っ取り早く、強力に清めを行うために地球の力が通常の天体の引力とは関係のない宇宙の力と結びつきました。抑圧や不満の中身が正当であるかどうかに関わりなく、闇、ダークサイドと言われるものが噴出しています。人間がその苦しい試練に直面しそれを乗り越えて現実を改めるためです。異例ですが、一定の期間で簡単に広まってしまいます。今、これまで隠して抑え付けていた闇が表面化しようとしています。

今、お互いを理解できず、幻想に過剰反応しています。それは抑圧されてきたために極端に走ったエネルギーです。 不適切な形であっても“日陰” にあったものを外に向かって搾り出しているような不満の爆発です。

天体の引力が地球に浸透していることについてお話しする前に、ここでもう一度言っておきますが、今世界で起きていることで目的のないものはありません。正反対のもの同士と闇、皆さんの言葉で善と悪という二極での対立は、合目的的な幻想です。高次の世界では対立は存在しません。すべてが最高善に向かって繋がっています。地球はテストのための場であり、二極性の中での経験は、皆さんにとっては実に本当ですが、皆さんの共同創造者としての力を発達させるためにはそのような試練やレッスンは不可欠なのです。皆さんは学び、成長し、教えられ、また自分にも教えながら最適な方法でエネルギーの対処法を身につけ、「大いなるすべて」、つまり意図を持つ、創造主・神との共同創造者になるためなのです。その “発達段階” の一つ、二極性の大学の学習過程には、正反対の現実、善と悪に対処することが含まれています。二極性の中で正反対のものがあるために、愛の道である「善」を選ぶことが不可欠です。

光と闇、善と悪を巡る争いは皆さん全員の中にあります。光を発する人もいますが、人類の中にはまだ発していない人もいます。ユニティ、繋がっていることが分かるようになることは、カリキュラムの中に入っています。それは、融和です。二極的世界では理解できない一つになった世界のことです。3次元の二極的世界では全体ではなくその一部しか把握できません。正反対は間違いなく確かであり、だからこそそれに対処できるようになる必要があります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “狂っているように見えるのはなぜか?by 大天使メタトロン

Comments are closed.