知識の刷新 by クライオン

human history

知識の刷新

Lee Carroll 2012-1-14

コロラド州ボルダー

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。

私がいるここには3次元の時間はありません。3次元の現実にシンクロする(一致する)メッセージを皆さんや私のパートナーにお話するのは難しいことです。そうせずに、ここにあってこのタイムラインには存在しないエネルギーや今後の可能性についてお話しして行きましょう。

2,3お話しします。でも、ゆっくりと、正確にお話しようと思います。私のパートナーの知らないことです。そこで彼には直感的にビジョンを見せて、それから彼はそれを受け取って実際の時間上で翻訳します。彼の聞く声や受取る意識、また彼の周りのエネルギーは、クオンタムにスピリットと溶け合える力です。そうやって彼はいわゆるリアルタイムで、まだ知らないメッセージを伝えます。彼は脇に一歩引いて、次に何が起こるのかを好奇の目で聞くのです。だから彼を乗っ取っているのではありません。

この椅子に腰掛けている男の人と私は了解してやっています。彼とは余り了解事項について話し合ったことはありません。何年も前に彼に言いました。「こうやってチャネリングをやっていこう」。そしたら彼は、「乗っ取られるのはゴメンだね」と言いました。そうではなくて彼には混ざり合うだけでいいと言いました。「私と話す時間、混ざり合えば、永遠に混ざり合った状態でいる日が来るよ」と言いました。そして彼は了解したのです。で、彼は私に「混ざり合うのは異常なことなのですか?」と聞いてきたので、私は普通だよ、と答えました。人間は誰でも出来るのです。人前に出てこうして座ってチャネリングするのではなくて、直接創造主につながるポータルになれば出来ます。普通のことです。実際に、地球のすべての人間が直感的に感じることは、人が求める、故郷との繋がりなのです。

以前から人間はこういうことを何度もやって来ました。昔もやっていました。昔もやっていました。うまく混ざり合うと、そのうちそれで創造主に繋がり、人間でいることをやめます。言葉にするとそういう表現になります。

この地球に種を蒔いた人たちは、今日、ここを歩いています、彼らは不死です。クオンタム状態でいます。行きたいところはどこにでも行けます。地球ではシャスタ山やハワイなどポータルのある特定の場所に住んでいます。このメッセージを読んでいる人は私の話していることが分かると思います。そのようなことは、地球どこにでも起こります。地球上が変化して、その時に決定的な地点を越えて、また新しい変化・プロセスを始めると起こります。3次元の現実から新しいパラダイムに変わると起こります。

謎めいたコミュニケーション

私は謎めかないようにしています。私はまた、皆さんがまだ知らないようなことは個別具体的に話しません。スピリットは皆さんと約束しています。今は自由意志なので、人間にヒントを与えることはできません」。皆さんに伝えるのは、人間が考えられることでなければなりません。発明はすべて、人の心の中にある芽でなければなりません。そうでなければ、お話しません。皆さんが自分で試していく過程と、自分でやっていることを尊重します。それが私たちとの契約です。

多分、今、チャネラーからまだ形になっていないことは言わないということを聞くのは初めてでしょう。本当に初めてです。しかし、人間が何か、つまり、発明であれ、可能性のことや哲学的思考であれ、新しいものを創造してから大多数の人が耳にするようになるには、決まって10年以上か、もっとかかります。だから今日は、既に始まっている可能性のいくつかをお話ししましょう。占いではありません。地球にすでに存在している話です。そこで駆け足でお話しして行きましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “知識の刷新 by クライオン

Comments are closed.