天使の特徴と天使界 Part 2 by 大天使メタトロン

01996b70e4b0b5126025080ff037e1d4

大天使メタトロン

天使の特徴と天使界 Part 2

堕天使という誤り

James Tyberonn 2016-7-1

(光を超えた光の世界)

Part 1はこちら

 

マスターの皆さん、こんにちは。メタトロン・エンジェリックライトです。無条件の愛でご挨拶します。ティベロン・クリスタラインサービスのこのセッションに加わります。

皆さん、引き続き天使の真実の最後の所をお話しします。どうか、オープンになって聞いてください。これからお話しする内容は、宗教で説く内容とは違うかもしれません。

天使は、神のメッセンジャーであり、前に話したように、リアリティのエンジニアです。天使界の私たちには、神の本質と目的を明らかにする重要な役割があります。私たちは、複雑な形で人間と繋がっています。私たちはこれまでも今も、地球と2極的世界の人間の進化で生じる重要な出来事に密接に関わっています。

前に言いましたが、再度強調したいのは、純粋な天使は、形のない神聖な光の存在です。しかし、地球の数々の時代では、人間は天使を姿形で考えました。また、人間は、光の割合及び思い込み・信念の程度に応じて、社会文化的なフィルターを通して天使を思い、それによって身近に感じることが出来ます。天使たちは、常に、アルファオメガという「今」の拡大する永遠の空間・非空間の「光の守護者」、その監督者でした。その存在の在り方は極めて絶妙にして見事です。

人間は皆、光の存在です。パワフルでスピリチュアルな意識を持つ、神のスパークです。人間と天使の違いは、人間は自由意思で経験することを選び、因果の法則を持つ2極的地球という分厚いレンズを通して創造を繰り返し学習しながら、拡大する神に向かって進化する神の一断片だという点です。

社会の大きな影響力下でそこに安住してゆっくりした進化を辿りながら、人間は、神の本質について誤った解釈をし、恐怖に基づいた宗教のイデオロギーを作り上げました。それは、大衆を支配するために恐怖を利用したのです。

 

天使:2極性のキーパー(守護者)

また、宗教で言う「堕天使」というのも、恐怖に基づく教えであり間違いです。確かに、天使は、2極的世界を可能にする特殊な物理法則を意識的に維持しており、その力によって「地球の大学」が成り立っています。そのような2極的因果の学校で、人間は創造力を行使する責任をマスターすることが出来ます。しかし、2極を監督するものは、悪魔でも落ちた天使でもありません。皆さんの族長的宗教が基盤にした、恐怖を煽る古い喩え話では、それとは正反対に「ルシファー(光をもたらす天使)」「堕天使」だと言っています。それ以上に真実とかけ離れているものは他にありません。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “天使の特徴と天使界 Part 2 by 大天使メタトロン

Comments are closed.