ライトワーカー・ハンドブック Lesson 1 by クライオン

10387399_1501038296844962_7441290970131862420_n

ライトワーカー・ハンドブック Lesson 1

自己のスピリチュアリティに気づく

Lee Carroll 2007-7-7

ジョージア州マッカーシービル

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。

ここがどこか分かります(デルファイ大学叡智寺院)。ここは人間の壮大さを記念して建てられた寺院です。聖なる場所、皆さん一人ひとりの中にあるものを直感的に知ること、それを奨励する場所です。神の愛に捧げられる場所です。人類の愛と地球の平和に捧げられた聖なる場所です。内なる平和に捧げられています。 だから、このメッセージを聞いている人や読んでいる人には、ここは聖なる場所でこのメッセージをお伝えするに当たって最高の場所であることを忘れないで欲しいと思います。

皆さんはここにいるわけですが、今座っている椅子からエネルギーが出ています。壁から、床からここに、目の前にある水晶からもエネルギーが出ています。そのすべてがパワーを出し、一斉に同調し、同じ歌を歌っています。その一つ一つは、皆さんが誰かを知っています!ああ、でも、皆さん、それは皆さんにとってはまるで分からない秘密の知識のようですね。

多分、ここに溢れ出しているエネルギーに圧倒されている人もいます。他の存在がいつもここにいたことを知りません。この場所の建物に入ってきた存在は皆さんが誰かを知っています。中には古い存在もいます。皆さんよりも古い森の中から選ばれし存在たち・・・ですが、皆さんが誰か知っています。皆さんは神の一部、天使界、地球の創造者の一部です。彼らは皆さんが考えるのとは違う観点で皆さんを見ています。彼らは皆さんが鏡の中に見るもの(自分の姿、人間)は見ていません。天使のような存在が会場の中に現れるのを見るのです。彼らは、今日どんな天使の密会が行われてここにどんな素晴らしいエネルギーをもたらすのかと思っています。彼らは皆さんの壮大さを聞き、見るのです。彼らは合唱しています。でも、皆さんは聞こえません。私はいつも聞こえます。皆さんは自分が本当は 誰かさえ知りません。 

人間はそのように設計されています。その設計では、答えを見つけるために自由意志が必要なのです。ここに座りながら、皆さんの仕事は、神と分け隔てられた壁を削ることが出来る、そういう地点まで精神的に目覚めるのかどうか、ということです。それがいわゆる二極性です。見えない、幻想的な壁を壊すかどうかは人間の自由意志です。壁は多くの人には見えないものですが、壁は、精神的に気づこうとする時にあります。それが壁です。穴が開けられる時、そのとき壁は人生の秘密となぜあなた方がここにいるのかを明らかにします。皆さん、そのことが今夜お話したいことです。 

それでは、始める前に幾つかはっきりさせておきましょう。先ず、私はクライオンです。私がどこにいるか自分で分かります。ここに現れたものを知っており、畏敬の念を抱きます。この場所を建てた人たちの純粋な導きがここにあります。ここで起ころうとしていることがあります。ここで命を救われた者がいるのです! ちょっとそれがどういうことかお話しましょう。

オールドソウルの 人たちにお話します。この場所には初めて地球にやってきた人はおりません。皆、以前ここにいた人たちです。全員が長い、アカシックレコードを持っています。この部屋にはレムリアの人もいます。ミステリースクール出身者もいますね。シャーマンもいますよ!深いヒーリングテクニックを持った人がいます。自分で自分を癒した人もいます。ここにいたいという人もいます。人間の皆さん、あなた方は自由意志でこの寺院にやって来ました。来た時とは違う自分になって出て行く力があります。一人ひとりどんな道にいようと、それぞれ来た時と帰る時は違っている、そのような能力があります。偶然の一致のように、 皆さんはこの状況を自分で創って、同時に私はここにいます。だから皆さんがここに来た理由に対して何らかの返答や解決をお伝えしましょう。皆さんの疑問について何らかの知識を提供してみましょう。それが個人的なことであっても、あなた方や個人の道にとってはユニークなものです。それ相当の用意が出来ています。実にヒーリングには格好の時です。これ以上いい時はありません。皆さんは正しい場所に来ましたね。

地球には目覚めている人が大勢います。そのことを知ってください。皆さんの魂は古いので、この部屋の中にはもっと大きな神に目覚めるに当たって前提になるものに気がついたばかりの人がいます。確かに、多くの人がそのことを感じました!何となく自分がスピリチュアルな存在だと知り、意識が新しくなってここに来ますが、私たちの言うことについて聞いたことがありません。私たちには大きな全体像があります、皆さんが誰か知っています。地球に来る度に、秘めたる謎が 自分のためなのかどうかの試験を受けます。多くの人が、このような深遠な教えの試験を受けに生まれてきたようです。初めの頃、ファミリーの精神性として与えられたものを拒否しました。あるいは、物事の動く仕組みとして新たに得られたものを拒みました。そして、自分の道を追求しました。中にはファミリーの愛を犠牲にしてまで自分の道を追求した人がいます。だれがここにいるのか分かりますよ。誰がこれを読んでいるのか分かりますよ。私たちは実際に生きるままその通りの皆さんをフォローしていたと思いませんか? 天使たちは皆さんが挫折したり混乱したりしている時には、そちらにいたのです、そう思いませんか? 皆さんの涙を見ていたと思いませんか? 助けを求めて泣いてきた時、私たちはそこにいたのです、そう思いませんか? ええ、そこにいたのですよ。私は誰がここにいるのか、知っています。

人類はそれぞれ違う時、違ったように目覚めます。この惑星のオールドソウルたちは大量に目覚め始めています。これまで約20年間説明してきたシフトによって目覚めだしています。しかし、多くの人がどこへ向かったらいいのか、何をしたらいいのか知りません。興奮して聞いてきます。「その情報の出所はどこですか? どこに行けばその知識が手に入りますか? スピードを上げるにはどうしたらいいのですか? “入門編” のどこから始めるのですか?」。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。