魂に耳を傾ける by ブッダ

ブッダ

魂に耳を傾ける

 

人間が悟りの状態に到達できるようにブッダとしてここに来ました。それは、私と皆さんが呼ぶ、ニルバーナの状態です。ほとんどの仏教徒は、この人生でニルバーナに到達することはできないと思っています。しかし、私はそうは思いません。5次元に至ればニルバーナの状態になります。そうなりますし、できます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
新たな一日 by ブッダ

新たな一日 by ブッダ

ブッダ

新たな一日

 

委ねるというのは、負けることではありません。武道では、委ねることは、相手の流れのままにさせ、それを相手に返します。相手の体重を使って相手を崩すのです。日光を反射させることと同じです。反射は、直射日光よりも眩しく感じます。そういうことが、今起きています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

拡大と全質変化の法則 by マイトレーヤ・サイババ・ブッダ・イエス

マイトレーヤ・サイババ・ブッダ・イエス

拡大と全質変化の法則

 

私の友人のサイババは、希薄な空中から創造を起こすことを教えるためにこの曼荼羅の惑星にやってきました。特に、拡大によってそれが起こります。手の中にあるエネルギーは単に空ですが、段々それが重くなり、原子の流れが生じます。すると、その粒子が形になり始め、形になります。人間には、物質とエネルギーを変換する力があります。原子の仕組みを勉強する必要はありません。実行することに比べたら、知識はあまりに幼稚です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

思いやる by ブッダ

Melissa Bordeaux @ DeviantArt

ブッダ

思いやる

 

分かると思いますが、もし思いやることができなければ、どうやって他の人を理解することができますか? 相手に心を寄せて自分の我を交えず本当に分かろうとし、決めてかかるのではなく、相手の負担や重荷、あるいは人生、相手の喜びや楽しい思いを感じて理解しようとすること、それが思いやりです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

目覚めた人 by ブッダ

ブッダ

目覚めた人

 

怒り、憤懣のあることを否定し、憎しみの情をかけられても無視すると、他のところで広がる。花を受け取り、賞賛を受け、親しみという甘い香りを感じる時、真心でそれを受け留めて感じ続けるなら、その甘い香りは至る所に漂う。目覚めた人は、人生と己を知っているので、それを独り占めにしようとはしない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

穏やかさ by ブッダ

ロード・ブッダ

穏やかさ

 

黙ること、マインドとエゴを黙らせることに一生懸命になると、自己の分裂を招き、神聖なインスピレーションを沈黙させることにもなります。マインドにはコーザルチャクラによって神聖なインスピレーションが届きます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

難なくできる by ブッダ

ブッダ

難なくできる

 

自分のことを先にすると、満足感が十分にあり、豊かさや心が満たされて自分は十分だと感じることが出来ます。その時に、不安感や足りないという思いが消えて、他の人に何も求めない、何も期待をする必要がなくなります。その結果、他の人のせいにするものがなくなるのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

正しい思いを棄てる by ブッダ

ブッダ

自分は正しいとの思いを棄てる

 

彼らが卑劣に思えたり、またはルールを無視した荒っぽいゲームをやっていたりしても、その相手をやり玉に挙げて裁かなければならないという思いや必要性を捨ててください。自分の正しい振る舞いや正々堂々とした態度が認められなければならないという思いを棄ててください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート2017-05

5月27日

今週月曜日から風邪で寝込んでいます。日曜日までかかりそうです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

満月のウエサク祭 by ブッダ

ブッダ

満月のウエサク祭

                                 

Elizabeth Trutwin   2012-5-3

 

 

こんにちは、皆さん。私はブッダです。何百万人の人が今週末私の誕生を祝ってくれますのでお話をしましょう。

私は記録よりも約400年前にネパールに生まれました。私は宗教を説きませんでした。大いなるすべてと一つである(ワンネス)ことを説きました。預言者イエスは私のもとで学ぶために遣わされ、私の生徒でした。ボッディサバタ(Boddhisatva菩薩: (bodhi = enlightenment, sattva = essence「悟リ至る資格を持ち柄も他の人を救うためにそれを遅らせている仏」weblio辞書)、 この意味は、彼は地球で生きた覚者(悟りを開いた者=ブッダBuddha)だったということです。何年も後で私の生徒として帰り、ユダヤ人ワンネスの信念を教えました。父なる神について説きました。その頃中東では真実ではなく金持ちになりたいと願うものが数多くいました。それは今でも同じです。当時それは中東に限ったことではなく、中東に移住した者もそうでした。とりわけ、シーザーです。不純な法律と課税が制定されてごく僅かな者だけが裕福になりました。それはイエスの時代から今に至るまで同じです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 2
1 2