ライトワーカーとアースエンジェルの特徴と違い by TANAAZ

ライトワーカーとアースエンジェルの

特徴と違い

Tanaaz 2017-3-29

 

ライトワーカーアースエンジェルは、光と愛と癒しを地球にもたらします。

ライトワーカー生きたスピリットガイドアースエンジェル生きた天使と考えてください。

その彼らにエゴや苦痛、問題がないということではありません。神聖な世界から人々を導いて行くという記憶がその人たちの魂の深い所にあります。

ライトワーカー天使も本質的に自分の深い所でそのことを知っています。過去の人生でそういうことをしていました。

両者の重要な違いは、ライトワーカーが様々な高次元の世界から人々を導いたのに対し、アースエンジェルは、天使界から導いたという点です。

でも、そこにどっちが高いというのはなく、導きのタイプが違うだけです。

 
 (サイン)

ライトワーカーのサイン

*他の人の目覚めを手助けする。

*声や言葉、ハンドでヒーリングする。

*他の人が自立し安心できる場を確保し余裕を与える。

*ヒーリングしてしまうことに自然な感覚がある。

*エネルギーや他の人の気持ちに敏感。

*チャネリングやサイキック能力がある。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ニューエイジの謎を解く(2/2)クライオン

瞬間、何が何やら分からずただただ唖然とし、注連縄(しめなわ)を丸めたような光が、その帯を動かしながら回転する様をじっと見ていた・・・。以下の描写と全く同じ経験をし、“天使を見た” ことは幸運でした。天使が人間に近づく時代に入ったのかもしれません。

ニューエイジの謎を解く (2/2)

 

Lee Carroll 2014-1-25

カナダ エドモントン

 

 

皆さんこんにちは、クライオン・マグネティックサービスです。私のパートナーのチャネリングが今のようにいかなかった時がありました。彼の新しいフレーズは「自分が脇に寄る」です。でも彼はそのままいます。チャネリングは乗っ取ることではありません。このメッセージを初めて聞く人は謎めいてミステリアスで気味が悪いと思うでしょう。でも確認しましょう。地球の先住民はチャネリングを理解していましたし、普段から行っていました。それ用の名称がありセレモニーをしました。やっと ‘現代のスピリチュアリティ’ を皆さんが理解して初めて先住民の儀式は消えていきました。

このような会話が必要なくなる時が来るでしょう。物事は変わり、人間も変わります。やがて殆どの人が直接メッセージを受け取るところまでスピリットが人間に関るようになるでしょう。松果体が開くというのが理由です。すると、奇妙な名前の存在やマグネティック・マスターの存在をチャネリングする必要はなくなります。故郷から素晴らしい愛に満ちたメッセージを全員が受け取ることになるでしょう。私はここにいる人を知っています。これからお話することは私にとって面白い内容です。

深遠な考え方やニューエイジについての謎が解けるのはもうすぐです。シンプルなことですので、もっと自分のことを知りたいと思う人には同じように誰にでも理解できます。これからお話することは皆さんが聞いてきたことと違うかもしれません。昔から言われていたことは歴史があるという理由から真実になる場合があります。でも、今日話すことは皆さんの決まりきった考え方とは違うでしょう。その場合、少なくとも直感を使って重さのバランスを測ってください。そしてすぐに間違いだという判定をしないでください。新しい考えを受け入れることは自分を改めることになります。物事の本当の動き方は考えるようなものでない場合があります。多分もっと大きいでしょう。

素晴らしいものを見誤るのは人間の信念に共通して見られることです。つまり、古くて根深い地球のエネルギーの中でしか捉えることが出来なかったのです。そうやって予想した通りに真実というものを考えたわけです。またそうやって実際の物事のパズルの一つのピースしか見られなくなりました。

皆さん、私は人間でいたことがありません。が、皆さんがどんなに素晴らしいか、私の思いを知りません。神のスープ(訳注:具体的にはこれから話すスピリット、天使、ガイドのこと)などが役に立つ時にはある程度分類されます。そうなるに違いありません。分からないと思いますが、皆さんのように地球の人間になる、あるいは他の惑星で人間になる人たちはスペシャリストです。そういうカテゴリーに入ります。そして何十億年も皆さんは選抜チームでいるのです。皆さんはそういうことをします。皆さんは創造的主の一部だということを忘れないでください!  それが皆さんのすることです。

 

人間の系譜

ハイヤーセルフの話題に行きましょう。天使やガイドについてお話していきます。でも始める前に、自分のしていることの起源について分かって欲しいと思います。皆さんの努力はここ地球で始まったのではありません。非常に長い間続いています。前回のメッセージでそのことに触れました。地球は今までいた中のひとつです。皆さんのアカシャにあるパズルには他の惑星でしてきた過去のエネルギーも含まれています。皆さんはそこでも人間で、またここで人間をやっています。クライオンの私は人として参加したことはありません。私はいわゆるヘルパーです。

今日、皆さんの前ではクライオンです。将来いつか、他のアセンションした惑星では、私はまた別のものになっているでしょう。皆さん、ここにいる時はいつも皆さんと一緒にいました。皆さんも以前私に会っています。中には私のパートナーの声に見覚えがあり、その言葉を読み、この人生では経験したことがないような真実が鳴り響いた時がありました。皆さんは私を知っていますが、その時はこの地球ではありません。以前私と会っているので、私は危険な存在ではないということを知っており、私が皆さんを大切に思っていることを知っていました。その時、私は人生で役に立つことだけをお話しました。そうして私を信頼出することが出来ました。別の惑星でそういうことを経験した人がいます。

それがアカシックな記憶になります。ここにいる人や録音を聞く人、読む人、オールドソウルの中にそれを覚えている人がいます。このチャネリングを聞く人の中には、本を開いて読んだ時に、こころの中で急に何かを感じたという人がいるでしょう。知識ではなく思い出して涙を流した人もいます。これを聞き、読んでいるオールドソウル皆さんは、この地球で何度も過ごしてきました。慣れています。でも地球の前には、そのもっと前には別の惑星にいました。皆さんは創造主の一部です。誰もが素晴らしい全体の一部です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

天使の特徴と天使界 Part 2 by 大天使メタトロン

01996b70e4b0b5126025080ff037e1d4

大天使メタトロン

天使の特徴と天使界 Part 2

堕天使という誤り

 

James Tyberonn 2016-7-1

(光を超えた光)

Part 1はこちら

 

マスターの皆さん、こんにちは。メタトロン・エンジェリックライトです。無条件の愛でご挨拶します。ティベロン・クリスタラインサービスのこのセッションに加わります。

皆さん、引き続き天使の真実の最後の所をお話しします。どうか、オープンになって聞いてください。これからお話しする内容は、宗教で説く内容とは違うかもしれません。

天使は、神のメッセンジャーであり、前に話したように、リアリティのエンジニアです。天使界の私たちには、神の本質と目的を明らかにする重要な役割があります。私たちは、複雑な形で人間と繋がっています。私たちはこれまでも今も、地球と2極的世界の人間の進化で生じる重要な出来事に密接に関わっています。

前に言いましたが、再度強調したいのは、純粋な天使は、形のない神聖な光の存在です。しかし、地球の数々の時代では、人間は天使を姿形で考えました。また、人間は、光の割合及び思い込み・信念の程度に応じて、社会文化的なフィルターを通して天使を思い、それによって身近に感じることが出来ます。天使たちは、常に、アルファオメガという「今」の拡大する永遠の空間・非空間の「光の守護者」、その監督者でした。その存在の在り方は極めて絶妙にして見事です。

人間は皆、光の存在です。パワフルでスピリチュアルな意識を持つ、神のスパークです。人間と天使の違いは、人間は自由意思で経験することを選び、因果の法則を持つ2極的地球という分厚いレンズを通して創造を繰り返し学習しながら、拡大する神に向かって進化する神の一断片だという点です。

社会の大きな影響力下でそこに安住してゆっくりした進化を辿りながら、人間は、神の本質について誤った解釈をし、恐怖に基づいた宗教のイデオロギーを作り上げました。それは、大衆を支配するために恐怖を利用したのです。

 

天使:2極性のキーパー(守護者)

また、宗教で言う「堕天使」というのも、恐怖に基づく教えであり間違いです。確かに、天使は、2極的世界を可能にする特殊な物理法則を意識的に維持しており、その力によって「地球の大学」が成り立っています。そのような2極的因果の学校で、人間は創造力を行使する責任をマスターすることが出来ます。しかし、2極を監督するものは、悪魔でも落ちた天使でもありません。皆さんの族長的宗教が基盤にした、恐怖を煽る古い喩え話では、それとは正反対に「ルシファー(光をもたらす天使)」「堕天使」だと言っています。それ以上に真実とかけ離れているものは他にありません。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

天使を見るポイント by メラニー・ベックラー

「モーゼははっきりと天使の姿を燃える藪(ブッシュ)と説明しました。燃え尽きない火、あるいは玉虫色に回転する玉というのが天使のエネルギーをよく言い表しています。実際に燃えるブッシュは、天使のことでした。天使のエネルギーで劇的な点は、まさか意外な時にそれが現れることです。時には壁から直にやって来ます! 彼らはキラキラ光って、火のように見えます。」(クライオン 「ニューエイジの謎を解く(2/2)」)

 

天使を見る際のポイント

Melanie Beckler 

 

どこで天使を見るのか

多くの人は、天使は他の人たちと同じような姿として見え、ただ天使には後光や翼があると思っています。しかし、実は、天使の本来の自然な姿は純粋な光で高い波動、そしてなのです。

そのために、天使を見る時は、普通、誰かが部屋の隅っこに立っている姿ではなく、光の閃光オーブキラキラした色の縞模様に見えます。

天使は、いろいろな形になります。もちろん、肉体の姿で現れることもあり、光輪や翼のある姿になることもあります。

また、光輝く美しい人の姿で見えることもあり、光のオーブ、虹色に輝く光、周辺の縁が輝いている、あるいは、愛の高いエネルギーとして感じさせてくれる場合もあります。天使を感じたり見たりする方法で共通しているのは、瞑想状態の時にそれと分かる場合、ビジョンで見る場合、視界の隅に見える場合、夢を見ている時、寝ている時と起きている時の境目(うつらうつらすっる時)で見る場合などがあります。

例を上げると、私が大天使メタトロンを見る時は、ゴールドとピンクのエネルギーや、回転する幾何学図形、そして聖なる存在という最も美しいフィールドとして見えます。意識を保ったままの状態で瞑想している時やチャネリングしている時に、自分の中で大天使メタトロンがそのように見えましたが、今では、視覚でも分かります。よく視界の端に現れます。

 

自然の中で天使を見る

天使を見ることは出来ます。問題は、どこを見れば見えるのかということです! 天使たちから「自然の中で探しなさい!」と言われました。

素晴らしい自然の中に出かけてください。そこでゆったり過ごしてください。天使にそばに来てくれるようお願いし、その存在に波長が合うように頼んでください。

次に、木立の中や花々が群生したところや水が流れているところ、完全に青い湖や池などをじっと見ていてください。ゆったりして、自然の美しさを堪能してください。凝視ではなくゆったり見ていることが重要です。

意識しながら深呼吸をし、注意してください。視界の隅に小さく揺らめくものを感じ、それが記憶にあるような天使のような印象だったり、草や木々の中で突然光がぱっと光ってその光が踊っているように見えたりしたことはありますか? それは、天使なのです!

最初、非常に微かに見え、もっと見たいと思うでしょう。波動を上げる練習をして、注意してください。天使の姿がもっとはっきりとリアルに目の前に現れることが分かるでしょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

💛天使がそばにいる7つのサイン by リンダ・プレストン

天使がそばにいる7つのサイン

Linda Preston 2017-2-1

 

 

天使たちは人間とは異なる周波数帯に存在します。そのために、殆どの人が天使を見ることは出来ませんが、周りにいる気配でその存在を感じることは出来ます。

天使たちは自分たちがいることを知らせようとしますが、強い宗教的信仰心が必要というわけではなく、また、強いスピリチュアルな信念がなければその存在を感じることは出来ないというのでもありません。

 

天使がそばにいる7つのサイン

 

1. 部屋の温度が変わる

突然、部屋の空気が暖かくなったり、体が火照ってくる。逆に、鳥肌が立ってきたり、首の後ろ側や後頭部がひりひりする時もあります。

 

2. どこからともなく何とも言えない香りがする

嗅いだことのないようなアロマの香がして、それがどんな種類のアロマなのか特定できない。

 

3. どこからともなくいろいろな色彩の光が表れる

まるで光の矢が部屋に差したり、火花のように光ったり感じることがあります。また、人影のようなものに気づいたりします。怖がらないで大丈夫です。心の準備が出来ないうちは天使は表れませんし、問題を起こすようなことはしません。

 

4. 天使が話しかけるような声を聞く

声が微かでささやきや押し殺したような声の場合は、心の中で声に出すようお願いしてください。あなたが聞いている天使の声はあなたの想像の産物ではありません。

 

5. 突然、予期せぬ時、予期せぬ場所に白い羽が目に入る

この場合は、天使があなたのそばにいるというはっきりしたサインで、あなたの祈りに応えようとしている証拠です。

 

6. 夢に天使が現れてある特定の問題に対する解決法を示してくれる

明け方ごろ、どの方向に進むのか、はっきりしたポジティブな感じを覚えている、などがそうです。

 

7. 部屋の中に誰かがいるように感じる

(誰かが自分のそばをかすめるように横切る)あるいは、自分の背後に立っていて、肩の上に手を置いているようにしてその存在を感じる。

天使たちが、非常にはっきりとその存在を表すことがよくあります。よく見られるのは、本屋や図書館にいる時に知らない間に導かれて、突然一冊の本が棚から足元落ちるなどの場合です。

それは、まさに天使のしていることです。信じると、何らかのサインを受け取ります。天使たちは手助けしようとしています。