神聖なDNA by クライオン

 

神聖なDNA 

Lee Carroll 2010-03

オーストラリア  メルボルン

 

(注)このメッセージはライブ録音のメッセージ(「神聖なDNA」字幕版)を再チャネリングして追加修正しています。(リー・キャロル)

 

こんにちは皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。ここにファミリーが集まっています。少なくても私はそのように見ています。貴重で大切な集いです。本当に今起きていることが分かれば驚くでしょう。しかし皆さんに非常に1次元的な出来事に思えます。一人の男が壇上に座り、音楽が聞こえ、そしてスピリットが現れ、尊敬と感謝の空気が流れ、皆さんはそういう風に見ます。

ここで進行していることはもっと大きなことです。皆さんは、今日、ベールの向こうからこのエネルギーを招くことを承諾しました。私のパートナーの前にいる参加者の方がいなければ実現していなかったことです。彼一人では出来ません。皆さんがここにいなければクライオンの声で話すことは出来ません。だから、そこには “ギブ&テイク” というものがあるわけです。

“一行” が許可を求めて待っているのが私には見えます。ステージにいる男に、“一行”がプレゼンテーションを求めているのではありません。再会したいのです。私の前に座っている人やこれを読んでいる人、聞いている人のことを私はずっと知っています。皆さんは過去未来どちらの方向にも永遠です。始まりがありません。そのことを考えてください!それが内側にあるエッセンス、核心なのです。

この瞬間、この時に、チャネリングという形でエネルギーが流れます。英語によるものですが、その間、3番目の言語は皆さんには理解できません。すべての椅子に座っている人にそのエネルギーが流れて行って質問します。「覚えていますか?」と。人間はベールの向こう側のスピリチュアルな自分を完全に思い出すことは出来ません。私たちがこのチャネリング内容が本当であるという証拠を見せても、それを検証する必要はありません。もし証拠があろうものなら、ここは人だかりになるでしょう。しかし、そうではなく、自分の心の中を覗いて真偽を見分ける必要があります。「今聞いたことは正しくて本当だろうか?クライオンが言った通りだろうか?」。そうすることが見分けるということです。人間でも出来ます。

なので、この時に皆さんが許可を与えたのでベールの裂け目からエネルギーが流れてきています。その裂け目から故郷のエネルギーが流れ込んでいます。少しの間、その3番目の言語でハートにそのエネルギーを一杯にしてください。注意しさえすれば、意外なことでもその真実に包まれるはずです。

地球全土で目覚めが進行しています。そのことは大騒ぎになっていません。宣伝したりテレビで報じられることはありません。ゆっくり目覚めています。1987年(ハーモニック・コンバージェンス)以来、だんだん目覚めが大きくなっており、皆さんにも分かります。人類は今でにないシフトに気づいています。周りの人たちはこの会場で皆さんが認めたことを受け容れ始めています。皆さんが信じていることをその通りだと思わないかもしれませんが、自分が誰か、それが分かり始めています。その人たちは、大変な状況に遭っても穏やかにここに座っている人間たちを見ています。皆さんが人生に対処する方法や周りの人への接し方、変化の起こし方を見ています。一人ひとりの内部に予言者がいます。これからそのことについてお話しましょう。予言内容についてお話しするのではなく、予言の主がもう既にいるということです。その予言の主はDNAです。

 

DNAが教えること

DNA― この言葉は複雑で高度な生物学的な響きがあります。実際に、科学が解明した以上に沢山のことがあります。科学が私の言うことが分かるかどうかは疑問です。つまり、3次元では見えないDNAやその性質があるのです。これまで科学が見逃している点について前にお話ししたことがあります。それは文字通りすべてを覆してしまいます。それは、次元を超えたフィールドを測定するツールです。そのツール、そのシナリオが解明されると、私たちが話すその証拠に一番接近します。例えば、そのツールは、人の体を含む地球上のあらゆる物事のスイッチを入れ、科学や他のことすべてに隠された真実が分かります。目に見えないエネルギーが表れ、あるいは、少なくとも、その影が分かります。本当だと思える時が来ます。

多次元は今ここでもいろいろな形であります。重力多次元の力です。磁力は多次元の力です。光も多次元の力を持っており、今皆さんが見えないものや説明のつかない性質を持っています。それでも、毎日使っており、体もその中にいます。分かりやすくするのに今までお話したことを振り返ってみましょう。そうしながら更に詳しく説明して、聞いたことのないこともお話します。

振り返り

DNAの根拠は、皆さんにとっても科学にとっても生化学的なことです。DNAが体の中にあり、生命のブループリントになるものと考え、生化学的反応として科学が説明できるものです。でもDNAにはこれからお話したい性質があります。クォンタムであるDNA内部には多次元的でスピリチュアルな性質があります。ヒトゲノムに見られる化学物質の大半はクォンタム状態にあります。科学はクォンタム状態を測定することは出来ませんし、そのフィールドを測定することは出来ませんが、ヒトゲノムの知らないパズルの中にその証拠があります。

DNAのなかには膨大な量の知らない情報やエネルギーがあることは以前お話しました。私たちはDNAは化学物質の二重螺旋ではなくひとつの実体(実在する存在)と考えます。DNAというエネルギーとして100兆ものパーツが一つになって動いています。ユニークです。完全に100%のあなたです。DNAの量子的性質のおかげであなたの巨大なスピリチュアリティを保持しています。この件ついてはクライオン・ブック12という本になる予定です。地球にいたすべての記録だけでなく、ガイアとの関係の記録もDNAにはあります。あなたがしてきたことや地球での生涯の都度学んだスピリチュアリティもその中に含まれています。この情報は事実、DNAの中に刷り込まれているのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

“6” の時代が始まる(字幕)by クライオン

2017.1.14 カリフォルニア州サン・ノゼ

調和することが、シフト(転換)の目的です。皆さんは根本的にシフトして行く標識を超えました。皆さんの多くは、古代で言った通り起きている、と分かり始めました。そして、シフトが始まる時は、引っ掻き回されて始まるのが普通です。そういうことが、世界中の多くの地域で起きています。

殆どの数式は「12」がベースになると数年前に言いました。それだけでなく、宇宙の仕組みは「12」です。それでも、「12」は押引きのエネルギー(ブラックホールなど)の「24」の半分です。

皆さんが地球上のすべてに当てはめて通用する実際の数字は「6」です。「6」は、ハーモニーナンバーです。12の半分ですね。そして、24に届かない、23対の染色体を持つ人間が存在します。前に吹きだしそうなことを言いました。でも、それは今も変わりません。最終の組(24番目)の染色体はクオンタム、多次元です。そして人間の意識があるレベルに達した時に、他の23対に加わり人間は24対の染色体になります。「6」

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

蜂のようになる by ザ・グループ

 

4月22日:地球の日(アースデイThe Earth Day)

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2014年2月18日

蜂のようになる

高い視点

 

 

こんにちは皆さん。エムです。

太陽の磁極変化

今日、皆さんにお話ができてワクワクしています。地球でいろいろなことが始まろうとしています。今後の人類の進み方について少しお話しましょう。愛のスピードでその変化がやって来ます。光よりも少し速いスピードなのですが、その速さはアインシュタインも知りませんでした。皆さんが前進し、向上して、否定的にならずに自分の体にエネルギーを通すことができているのでたくさんのことが起ころうとしています。時には否定的なことを無視してここまで素晴らしいことをしてきました。ええ、人間は反対方向を見るのが得意です。それだけでなく、整然と物事を並べるのですから非常に興味深いのです。皆さんと時間との関係は新しくなりました。タイムキーパーがこの間その点についてお話してきました。しかしそれは、時計の見方や時間に従って計画を立てることではなく、もっと大きなことです。

時間の12次元

時間は幾つもの次元にあります。時間には皆さんが知らない12の次元があります。でも、実際皆さんが関わるのはその中の2つです。皆さんはリアリティのほんの僅かなところしか見ていません。どうかそのことを理解してください。チャネルが開いて12次元の時間を経験してしまうと、本当に完全に混乱します。私たちは元々1つの次元の時間のドアを開けました。皆さんはその一つに慣れるまでに何百万年もかかりました。そこで私たちは2番目の時間を開放したばかりですが、皆さんはそれで四苦八苦しています。なぜでしょうか? それは直線的時間で時計を思い浮かべて古いものにしがみついているからです。皆さんは時間を計りますが時間は直線ではありません。実際、時間はこれから慣れていこうとしている5つではなく12の次元があるのです。人間は生きているレベルを皆で経験します。皆さんは波動の方向を先導しており、他にも色々なレベルがあると思っています。でも、こっちよりあっちの方がいいと思わないでください。ここでは波動の進歩の度合いは様々です。そのレベルが適切な時にドアが開きます。その時各々のレベルが今まで捉えてきたものと少し違うことが明らかになるのです。地球が新しい時間の次元になっている今、皆さんはそのドアを開けて感じ始めることができます。

5次元: 11のあなたの中の5人に繋がる

人類全体の波動ははっきりと5次元に入りました。それは11のあなたのうち5人に繋がるという意味です。皆さんは12の自分に分割されています。あなたという11の光線の中央にハイヤーセルフがいます。このことは何度もお話してきましたが今日はもう一歩進めてお話します。皆さんだけではなく地球上の全員がそうなのです。12-12-12のポータルを通過してから今の新しいレベルに繋がりました。そこを通過した時は安全でいられた足元のカーペットがなくなりました。その時に故郷に帰れる、すべて楽になると思っていましたが、突然方向を見失いどうしていいか分からなくなりました。そこで再度このエネルギーに繋がり始めました。太陽活動は活発化して日々新たなスタートが出来るようになりました。本当に興奮しますが、自分自身になってその時々の瞬間を大切にしてください。直線的時間では過去現在未来と考えます。私たちからはすべてが同時に、ただ存在します。それが今できる秘訣のひとつです。極めてシンプルなシフトです。今を受け留めて、それはもう永遠に無くなるのだと悟って今を花開かせるようにしてください。今という瞬間のエネルギーを感じるのです。今を感じれば次の段階に進むことが出来ます。今はまた後でやって来ますか? ええ、でも同じ今ではありません。各々が違います。そこが素晴らしい点です。

次元を斜めにシフトする

今、非常に面白いことがあります。あなたは1/11あるいは1/12に当たりますが、それでその中の5つの存在と結びつきエネルギーを共有し合っています。つまり、3次元ではなく地球全体が5次元の性質の中にいます。しかし、それは人間に限りません。地球の、特にミツバチ多次元の性質を持っています。蜂にとって次元の壁は益々薄くなっています。では、2点お話しましょう。話したいのはミツバチのことではなく例えに使いたいのです。人類全体の波動が上がりました。そうすると違った目で、高い視点で見ようとします。もう秘密がなくなっていることに気づいていましたか? 透明性にだんだん慣れてこようとしています。本当に見事です。それで、隠すのではなく本当の自分に気づいていきます。秘密を持つことが当たり前になっていたのでもう少し修正が起こります。そして今後は少しずつ秘密が消えていきます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

「無限」へと広がる魂 by サナンダ

サナンダのメッセージの後に「魂」と「ハイヤーセルフ」の違いについてクライオン。

サナンダ

“無限”へと広がる魂

 

Ute Posegga-Rudel 2013-11-9

 

皆さん、サナンダです。

久しぶりにこのチャネラーに話しかけました。彼女は魂が話したかったことを伝えるためにハートのままに従いました。彼女がそう許可をしたので嬉しい気持ちです。どうか、皆さんもまだそうでなければ、彼女と同じようにハートがしたいように魂を外に出してあげてください。皆さん一人ひとりは、他の人と分かち合う大切なギフトを持っています。

この点において一人ひとりは同じであり、「ひとつの大いなる魂と意識」として存在する人類のすべてのの一部を成しています。

一つになった人類の歌においては、それぞれが個性的でユニークな波動になっています。もしそのひとつでも失うことがあれば人類の素晴らしい歌は完成しません。

の叡智は「すべてが存在する」「永遠の源」から流れてきます。それぞれが独自の色をもち、様々な色でユニークな彩りを見せています。しかしすべての色は「大いなるホワイトライト(偉光)」に昇華されます。

しかし、皆さんはこの「大いなるホワイトライト(偉光)」から切り離されてはいません! 「大いなる存在」の中で目覚めて「大いなる存在」に委ねようとする時、自分の起源と一つになろうとする魂は本当に祝福されます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

意識の移行期 -ⅠⅡⅢ by ハトホル

 

ハトホル

意識の移行期 

 

Tom Kenyon 2011-4-20

 

本質的に混沌とした転換期は、意識の移行を起こします。意識の移行期は認知的な目印(マーカー)が消失する時に現れます。それが消失する時、あなたは、ゼロの状態に入り、そこで古い現実は最早存在しないか、根本的に変わってしまったかのような状態になります。しかし、新しい現実はまだやって来ていません。

皆さんは、混沌とした激しい転換期の局面に入りこんだので、この移行期について、私たちの見方をお伝えしたいと思います。皆さんは、この情報を自分自身のために活かすことが出来ると思います。

そこで、この移行期を主に3つのカテゴリーに分けてお伝えします。

1)      個人の移行期

2)      集団の移行期

3)      肉体の死(故郷への移行)

 

個人の移行期

まず、個人の移行というものがどうなるのかを見てみましょう。現実がどう変わったのか、その見方が決定的になります。

現実の見方、捉え方が個人の創造の基本です。個人の見方は文化、時代、場所、環境といった集合的な認識によって影響を受けます。しかし、現実かどうなっているかという見方そのものが、あなたの創造の結果なのです。

あなたの見方は普段見ているその習慣に依存します。殆どの人がそうです。特定の具体的現実を経験することに慣れて、それがいわば自分がどこにいるのかを物語ります。朝起きて時計を見る。集合的な「時間」の見方がすぐ目の前に現れます。この幻想に入ろうと選択するか否かは、個人の選択です。事実、精神的に達成しているかどうかの目印の一つは、その本質をはっきりと理解しながら、社会的文化的幻想を見抜lく能力のことなのです。

個人の状況が劇的に変わる時は、今までのものの見え方が消えたり、違ってきたり、再編されたりする傾向があります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

Q&A – 個人リーディング(字幕) by スティーヴ&ザ・グループ

ライトワーカー.com(Espavo.org)のビデオの中で以前作成したQ&Aの字幕ビデオを順次掲載します。

(主な項目)

ツイン・ソウル ボディテンプレートとエネルギー・マトリックス  身体症状  HAARP、モントーク・プロジェクト      肥満・ダイエット、怒りの対処法   レイキ等ヒーリング手法   夢と異次元活動

感動で泣くこと   チューブ・トーラス  ペットとの関係・オーバーソウル   多次元とハイヤーセルフ        次元の数え方    進化の徴候がない時  ダークサイド   ハイヤーセルフと11の自分   病気・鬱は契約?

集合意識で自然現象を変えるエクササイズ   太陽フレアの影響~大脳(思考)=電気的vs心臓(感情)=磁気的    身体症状 胃 13チャクラ 闇・ネガティブ感情の対処 チリ地震 東日本大震災

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

統合化 by アダマ

過去6年間、皆さんはヒトという種として体の外側にあるエーテル体を作り変えてきました。その部分に多くの変化が起きました。
別の時間の次元が、皆さんに明らかになっています。それは、エーテル体が変化したまさにその結果です。実際に、この波動の変化の尖端に立ってきた皆さんは、他のリアリティが周りにあることに気づくようになりました。皆さんは、初めて自分には幾つかの側面があり、それは別の次元に同時に存在し拡張しているものだと思います。

シンクロニシティ~光の灯台

アダマ

Asara 2017-3-4

 

こんにちは、皆さん。

今日、ここで皆さんに繋がれて本当にうれしいです。テロスのハートから最高の愛を皆さんに送ります。

高次元のあなた自身を知る時です。それを肉体と一緒にする時です。

高次元のあなた自身を現実の世界に表せば表すほど、もっと容易く新生地球を経験していきます。

新生地球では、肉体でいながらも、完全に高次元の自己が表れます。

それは、大体的に起こる、非常にユニークな出来事です。

この過程を支援するために、ハイヤーセルフが多くの質的向上を推進し、DNAや、メンタル体、エネルギー体、魂から旧プログラムを削除してきました。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。