クリスタル・エネルギー by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2001年 10月15日

 

クリスタル・エネルギー

新生地球

 Steve Rother

 

皆さん、故郷からご挨拶します

今日は短い時間ですが、お話しすることが沢山あります。ここ数週間、あっという間に日が経ちました。皆さんが故郷に近づくと、時間そのものとの関係が変わろうとます。怖がらなくていいのです。皆さんも素早くその変化に対応しつつあります。ベールは薄くなり、今住んでいるどころでだんだん故郷を見るようになっていきます。ここで奇妙な環境にいるのが分かります。我慢してください、皆さん。皆さんの動きがこの新しい世界の現実に影響を与えています。創造の時間差は、だんだんなくなります。新しいエネルギーは高く振動し、したがって、周りの全てとの関係が高い波動と一体になるために変わらざるを得ないのです。皆さんは、高い真実に届きつつあり、それが分かりかけています。皆さんは孤独ではありません。他の人の人生の歩みや考え・信念も高い真実に届こうとしているので自分は孤独だと思う必要はありません。今、皆さんの時代です。夢から覚めてください、皆さん。相反する幻想は、脇に移動しつつあります。

女性のエネルギー 光への呼びかけ

太陽から来るエネルギーは、地球のプレートに蓄積してきました。それは、数ヶ月前から始まっていました。これが、クリスタル・エネルギーです。このエネルギーは故郷の建設に使えます。また、キリスト・エネルギーとしても知られています。どうかこのエネルギーを誤解しないで欲しいのですが、たった一つの宗教(キリスト教)が他の宗教よりもっと高いエネルギーを持っているなどと言っているのではありません。この‘キリスト’という言葉は、クリスタル(キリスト)・グリッドによって全てが繋がっている、そういう高い意味で使っています。このエネルギーは、セントラルサンからやって来るもので、皆さんの宗教を言ったものではありません。このエネルギーは、皆さんの太陽系の太陽で集積し、蓄えられました。臨界量に達してそのエネルギーは、皆さんが知っているように太陽フレア(爆発)となって放出されました。皆さんがある発展段階に達した今、このエネルギーが貯蔵されている付近から解き放たれて地球へ、更に皆さんへと注がれています。これが、女性と男性のエネルギーバランスです。ゲームの当初は、男性エネルギーが当分の間地球を支配して来ました。男性と女性のバランスがとれたエネルギーが、新しい地球に回帰し始めて男性エネルギーの支配が終わろうとしています。今、このエネルギーは、地上ではなく、地球自身の深いところからやって来ます。波動を先導しようと選んだ人はこのエネルギーによって感受性が高まっていると感じます。しかし、これがどう影響するのか分かりません。その答えは、皆さんがこの出来事をどう捉えるかに掛かっています。‘感受性が高まる’と言った時に、どう反応しますか、自分に聞いてください。この言葉で何か得るものがありますか? それとも何か失うようなことがありますか? 今後、変化を経験する際には自分のいろいろなものの見方を、自分の役に立つように変えてください。皆さんは、数え切れない人生を費やして、まさにこの時を選んでここにいます。その感受性を締め出す必要はありません、既にあるものです。それが、‘光’への呼びかけになります。今聞いてください。二度と呼びかけはありません。

鉱物界

エネルギーの解放が始まると、鉱物界が真っ先にその影響を受けます。地球には魔法の場所があり、このエネルギーを何年も待っていました。その多くの場所が、皆さんが知っている聖地です。地球のこのようなエネルギー・スポットでは変化が一番強く感じられます。過去50年間にわたりこのエネルギー・スポットは、クリスタル・エネルギーを放出する準備をしてきました。エネルギーの高いこのような場所が変化しているのですが、つい最近そのエネルギーが変わったのを知っている人もいます。この変化は続いていきます。その場所はヴォルテックスです。キリスト・エネルギーを取り込むのが目的です。今そのエネルギーは取り込みを開始しています。そうなると、鉱物はエネルギーをもっと凝縮していきます。鉱物は驚くべき速さで波動を高めています。このことが、結果として波動を押し上げ、岩石そのものが変わろうとしています。既にお話しましたが、地球と植物は既に波動を変え始めました。この変化が原因となって人間との関係が変わり始め、これまでゲームを演じてきた役割が変わり始めます。今、鉱物の世界は、始まったばかりの全般的な進化と重要な関係を作っていきます。後何年間か経ってからそのことが分かります。そのような理由もあって私たちは、皆さんに環太平洋火山帯の変化の兆しに注意するようお話してきました。この地域で鉱物界のエネルギー放出が起こるのが分かるでしょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ハローアースのブルーピープル by 大天使メタトロン

 

面白いことに、彼らは、映画の「アバター」に出て来るブルーの肌を持つ人々に非常によく似ています。が、耳はとがっていませんし尻尾もありません。彼らの肌は極めてなめらかで顔は細く、猫に似ています。目はアーモンド形です。

大天使メタトロン

クリスタルのキーパー

ハローアースのブルーピープル

 

James Tyberonn 2017-4-12

 

マスターの皆さん、こんにちは。メタトロン・エンジェリックライトです。ティベロン・クリスタラインサービスと一緒です。無条件の愛でご挨拶します!

人間の皆さん、新生地球の周波数が向上し続けると、クリスタルの波動の割合も上昇します。それは目的、プラン通りです。地球の主要なクリスタルフィールドは間違いなくクリスタラインの様相を拡大する上で大きな役割を果たしています。実際、地球の意識を持つ鉱物界は重要さと影響力の点で新しいレベルになっています。次元の周波数の転換向上に際立った役割を果たしているのは、地球のクリスタル鉱床群であることは事実です。したがって、鉱物界が人間の松果体を刺激し良好で有益な作用をもたらしています。

益々多くの人がクリスタラインエネルギーのフィールドに行ってみたいと感じています。直観でそうすることが非常に意味があり大事なことだと分かります。皆さん、間違いなく、意識を持つ鉱物界のクリスタル内には、生き生きしたライフフォース、情報を持った地球のエネルギーを活発に発生させ流していくための、神聖な目的をもった呼びかけがあります。鉱物界はそのエネルギーを地球の中心と土星、さらにセントラルサンから受け取ります。

アーカンソーブラジルの巨大なクリスタル鉱床一帯は、実質的に皆さんのコンピュータ用語で言う“マザーボード”(システムボード:PCのシステムを構成する主要な回路基板、ハードウェア)の役割を持っています。マザーボードは、コードを受信して新しいクリスタラインパターンに変換してシフトアップが進行する地球と人類に送信します。少なからず、シリウス・プレアデス・アークトゥルス連合のマスターたちがそれをモニターし続けており、ブルーピープルというオムニアースの種もそれを助太刀しています。

 

パラレルで青色の人々

そこで、このチャネリングでは、ご要望に応えて、アーカンソーのクリスタルボルテックス一帯を重点に“ブルーピープル”とパラレルな次元についてお話しします。

人間は、地球そのものはそれだけだと思っていますが、意識を持つ地球には幾つものレベル、層があり、オムニアースと言われます。オムニアースは、物質の地球を含む複雑な多次元の地球全体のことです。地球は人間が地球で肉体を持つはるか以前にいろいろな生命に満ちていました。数十億年も前に、物質・非物質のオムニバースの中の他のシステム宇宙出身の種族が地球を訪れて住み着きました。実際、動物や植物、鉱物界は人間が地球に住みつく遥か以前に定着していました。肉体を持つ人類は比較的新参者なのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ムーの復活 – 555 by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home

2000-10-04

ムーの復活 – 555

Steve Rother

ライトワーカーの間で起こる、この誤りの一番破壊的な側面の一つは、キーパーが言う“スピリチュアルな競争”です。例に挙げると、このメッセージを読んでいる人が、「555」を経験する人は、「11:11」を経験する人よりも進歩している、そういう風に信じることです。皆さんの肉体は違う時に違った信号が必要なのです。だから、このような引き金は違う時に経験します。重要さの点で順位などありません。だから、人間の性質をベールの私たちのサイドに当て嵌めるのはやめてください。

 

ムーの復活

今回のチャネルは、「羽ペンを思い出す」というセミナーで、9月20日ネバダ州ラス・ベガスで行われたものです。「光の灯台」として公開するには、いつもと同じ、若干の手直しが必要です。変更する際には、ザ・グループが肩の上に一緒にいます。手直しする理由は、話すことと書き記すことの違いによります。しかし、今回のメッセージは大変長文でところどころ省きました。省略したところは、今後数ヶ月のメッセージで公開することになることが分かっていました。ニュージャージーでライブで行われる『今』というタイトルでお伝えします。

セミナーの中でライブ・チャネルを始めた時、前もってザ・グループが何を話すのかを言ってくれることになっていました。私にとってそれは非常に大事なことで、英語に翻訳する責任がありましたから、どの言葉を使うことになるか知っておきたかったのです。ザ・グループが始めてこの協定を違えたのは、私の父が1999年2月にこの世を卒業した時でした。突然父が無くなってから2週間後、バーバラとカリフォルニアのラグナ・ヒルズ(Laguna Hills) でセミナーを行いました。ライブ・チャネルの時が来て、目を閉じても、ザ・グループがその時そこに現れるかどうかも自信がありませんでした。今までにない変な気分でした。息をして口を開けた途端、彼らはそこに来ました。彼らが最初にしたことは、約束を守れなくて申し訳なかったと言ったことでした。私が悲しみの中にいるので、はっきり情報を下ろすことができなかったと言うのです。同じことが2回目に起きた時は、数ヶ月後にオーストリア、ウィーン、VICの国連で初めて行った時です。この時は単なる時差ボケがあったからです。

そのうち、目の前に座っている人たちが事前に何を話すのか知らないことに馴れて平気になりました。ある時には、何を話すのかその中味について知っています。ザ・グループは見せてくれたり、あることに注意するよう言ってくれたりするからです。それで分かるのです。時には、質問を受けて、それで何が聞きたいか、どういう種を求めているのか分かってそれについて話せたりします。今回のメッセージはまさにそういうケースで公開されました。

本番の5分前にある方が寄って来て「555」という数字について質問したのです。彼女は言うには、行くところどこでも555の数字を見た、と言うのです。ザ・グループが以前、マスター・ナンバーについて話したことがあり、肉体の変化の引き金だと彼女には説明しました。更に彼女は、555という数字は、どんな意味なのか、何か知っておいたほうがいいのかどうか尋ねてきました。私が口を開けて「いいえ」と言ったのですが、その時「時の大魔神」(タイムキーパー)が目の前に現れたのです。痩せた背の高い存在で、ザ・グループのメンバーです。白髭を生やしています。彼が情報を送信するタイミングを計っているのです。彼の指が真直ぐ立っていると、ザ・グループは恭しく静まり返って、あの笑い声も止みます。その指が下ろされた時は、555について話すタイミングだという合図でした。私の意識が戻り、この若い女性がじっと私を見ていて、私の返答を待っているのに気がつきました。彼女の質問に「いいえ」と答える代わりに、ただ指を上げました。彼女は席に着き、ザ・グループは開始しました。

 

故郷からご挨拶

この部屋の波動が感じられますね。一人ひとりがこの部屋に入るとお互いに反射しあいます・・・故郷を感じます。故郷にいるのです。座っているところに故郷を創っています。皆さんの努力は本当に私たちの誇りです。素晴らしい働きをしています。行動一つ一つのすべてが必ずしも自立に結びつく必要があるわけではありませんが、それでも勇気を持って自分を自立させてきました。それが素晴らしいことです。勇気を出して自立した人たちの集まりにやって来ました。そして自立に繋がる選択をしようと勇気を出してきました。皆さんの足元に座りながら、偉大なマスターの前で驚いているのは私たちの方なのです。

皆さんはヒューマン・エンジェルです。ベールを被る勇気がありました。どこに足をつけるのか分からないながらも、歩いていく勇気がありました。皆さんを見ているのは私たちだけではありません。皆さんの旅路は多くの存在に注目され引き付けています。今回、このことについてお話したいと思います。お願いがあるのですが、ここを出る前に部屋の中を見て、お互い、何かを受け取って持って帰ってください。

皆さんはよくやりました。素晴らしい。私たちはサポートしていきます。皆さんへの愛があります。皆さんを抱き締めるのは私たちの方です。時々、腕がほんの少し締め付けられる感じがしますね。皆さんに触れていたのが、私たちのです。自分で支えられない時に、皆さんを翼で包み込むのです。自分が誰か分からない時、そこに私たちがいます。私たちの愛であなた方のエネルギーを映しているのです。そのようなことができて光栄です。でも、私たちがお願いをしたので皆さんと一緒にいるわけではありません。皆さんが呼んだからここにいるのです。キーパーを通じて私たちの声を聞いてくださいとは言ってはいません。皆さんが聞きたいというから話しかけているのです。どっちへ曲がれとか、言いません。皆さんの真実が何かなどと言いません。私たちがここですることは、自分が誰かを思い出せるような情報をお伝えすることです。お願いをされて光栄です。皆さんはヒューマン・エンジェルであり、‛皆さんモデル‘の地球の天国がまさに今創られているので私たちには栄誉なのです。ありふれた普段の生活に魔法を吹き込み、肩の上のスピリットと一緒に一歩一歩前進すると、ベールのこちら側に故郷をもたらします。皆さんの天使の姿は私たちと同じです。事実、私たちが翼を広げて少しの間だけでも自分の壮大さが見えるように皆さんのエネルギーを反射するのです。皆さんの前にいられて光栄に感じているのは私たちの方なのです。呼んでいただきありがとう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

植物界グリーン・レイ&エメラルド・フレーム by メタトロン

 

 

大天使メタトロン

グリーン・レイ&エメラルド・フレームの

聖なる起動

 

James Tyberonn 2013-7-7

 

マスターの皆さん、こんにちは。メタトロン・ロード・オブ・ライトです。このメッセージを読む皆さんに無条件の愛でご挨拶します。

上昇した地球でグリーン・レイと聖なるエメラルド・フレーム(エメラルドの炎)がフル稼働していくことについて喜んでお話しましょう。はるか昔の光明の時代に予見された待ちに待った出来事です。輝きの時代には、地球はもっと多くの次元と繋がり、皆さんはこの上ない程幸せに地球の様々な王国(界)とコミュニケーションをしました。その輝きの時代には、皆さんは地球の動物、植物などの世界や元素と完全にはっきりした意識で会話できたのです。その時代はエメラルド次元の完全に広がった時代でした。その時が、戻ってきます! 

皆さんの多くがこのエメラルドの進化を進めアンカーするように再度声がかかっています。その時が近づいています。その時は、普通にはない、広範なコードを運ぶ3重の彗星エネルギーが痕跡を残します。コードを受け取ろうと長い間待って来ましたが、多くの人にとってそれは魂の約束であり聖なる契約です。新たな幕開け、新たな性質を身につけ新たな見方に立てる時です。

グリーン・レイ無限ゲートが動く

新生地球は12次元にまで拡大して来ました。今皆さんの12のチャクラは直接その各次元に繋がり、20のチャクラオムニアースのスペクトル内のサブ次元内部に繋がっています。

皆さんの意識は益々広大になっていきます。だから、論理的に言えば、皆さんの意識は地球のあらゆる他の生命形態をもカバーしていくということです。地球全体のアセンションが拡大すると、人間の周波数も拡大を起こします。地球全体の王国との距離が縮まり皆さんの意識に入るようになるということです。それが、パラダイムシフトです。すると、皆さんはガイアのあらゆる意識体とガイア内部に存在する意識体ともはっきり繋がることができるようになります。地球の共同創造者として、その一翼を担う存在に向かうためには繋がることが必要条件です。

地球がアセンションすると共に、チャクラを通じて次元に繋がり易くなります。新生地球元年の2013年のはじめに、 “新たになった” チャクラの最初の聖なるコードを受け取り、それがインストールされました。それが、グリーン・レイが活性化したことによって起きました。

8月には、エメラルド・フレームに穴が開いて、その中でグリーン・レイ無限ポータルが発生します。その開口が一番大きくなるのは、2013年8月12日から21日にかけてです。

また、4次元、8次元、9次元がこのエメラルド・レイ(エメラルド光線)によって形成されます。8次元と9次元は蘇ったエメラルド・フレームの穴によってトート(訳注:Thoth. 古代エジプトの神、人間を創った親に当たるET)の地球コードを完全に受け取り始めます。 

それが2013年の第8の月から始まり、第9の月の秋分に完了します。グリーン・レイの活性化はペルセウス座流星群で始まり、8月20日の満月にピークになります。(天体の動きは新生地球においてエネルギーシフトを起こすきっかけになり、それがニューパラダイムの仕組みの基本です)

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

アダマ・レムリア vs アトランティス

アダマ

From “TELOS”

 

ダイアン・ロビンス

 

テロスからご挨拶

 

私はアダマです。アセンデッド・マスター、カリフォルニア、シャスタ山の地下都市にあるテロスの高層です。地球の地下にある私の故郷から皆さんにお話しします。100万人の私たちは、地下で悠久の平和と繁栄のうちに暮らしています。

私たちは皆さんと同じ肉体の人間です。ただし、私たちの意識は永遠にして完全に健全な思考を持っているところが違います。したがって、同じ体で何千年も生きることが出来ます。私自身はこの体で600年以上になります。

私たちは、熱核戦争が勃発して地上が破壊される以前の12,000以上前、ここにやって来ました。地上で大きな困難と大惨事に直面し、地下に入って進化を続けようと決めました。私たちは地球のスピリチュアル・ヒエラルキーに、シャスタ山の地下内部の既存の洞窟を修復する許可を求めました。地上を撤退しなければならなくなった時に暫くの間修復の準備に入る許可を与えてもらえるよう訴えました。(訳注)「熱核戦争」: 後に続く記事を参照

戦争が始まろうとする頃、地球に広がる広大なトンネル網を行って地下の洞窟に避難するようスピリチュアル・ヒエラルキーから忠告を受けました。私たちはレムリアの人々全員を助けたいと思っていましたが、残された時間は25,000人を救う時間だけでした。私たちの残りの人たちは核爆発で死にました。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

レムリア人・イースター島・インナーアース by 大天使メタトロン

後半は特に面白い! クライオン「人間の歴史」!, 「第2のレムリアの物語」(字幕), 「レムリア人との繋がり」, メタトロン「インナーアース・自然霊・レムリア・UFO」 ザ・グループ「ムーの政府」もどうぞ!!!

大天使メタトロン

レムリア人・イースター島・インナーアース

元祖エデンの園

 
James Tyberonn 2012-11-24

地上にいる人の中には、インナー・アースのレムリア人に強く惹かれる人がいますが、それは、地上とインナー・アースの両方に生まれたことがあるからです。ですが、そういう人は少数です。その特別な魂は、両方の世界に対してユニークで尊敬に値する親善大使としての役割を担います。今後、約15世代(450年)後の人類全体のアセンション以降、レムリア人が地上に現れる時に、そういう人達は重要な役割を果たすでしょう。地上への出現は、主な出口のある、イースター島やパタゴニア、アーカンソー、チチカカ(ティワナコ)、アリゾナ州サンフランシスコ山、トルコ、ガテマラ、ユカタン、シャスタ山などです。

多くの皆さんが、今回は地球最後の生涯だと感じています。言っておきますが、2038年以降、2312年にかけて、皆さんの多くはまた戻って来ます。それは、課題を完了するためではなく、お祝いのため、再会を喜ぶためです。

マスターの皆さん、こんにちは! メタトロン、ロード・オブ・ライトです。無条件の愛で一人ひとりにご挨拶します! ここで少しの間、天使とラパ・ヌイ(Rapa Nui )のスピリットに来てもらいます。この場に、ハトホルと古代のムーの者が明るい光を発する渦になって加わりました。少し目を閉じて、私たち全員を感じてください。

ヒューマンエンジェルの皆さん、私たちは個人もグループ全体も皆さん一人ひとりを優しく抱きしめます。皆さんは双極のフィルターを着けているので、これ以上ないくらいの美しい自分が見えなくなっています。アセンションに代表されるように、自分がやり遂げたその壮大な成果さえ知りません。人の姿になった天使、自分がアセンションをもたらした事実を理解できる人もいません。しかし、皆さんがやったのです。その信じられないような尽力の結果、卒業という本当に驚くべき地点にもうすぐ達するところまでやって来ています。本当に素晴らしい!

皆さん、地球は広大でパワフル、思っているよりももっと広がりを持つ太陽系の中にあります。天体としての物質の地球が1個ありますが、現実は一つではなくそれ以上存在します。もっと多くの地球バージョンがあるのです。地球は多くの目的に貢献してきましたし、これからも貢献していきます。地球の上下、地球内外には特殊な地点があり、複数の次元や周波数の入り口が生まれます。地球内部には数多くの洞窟があり、そこから他のリアリティに入り、皆さんとは違う経験をする存在のいる世界に通じています。

以前、他の存在・種族が皆さんとオムニアースを共有していると話しました。違った時期にやって来ては去った存在が数多くいます。彼らの殆どは、皆さんが経験する地球とは全く別の地球を知っています。地球は初めから多くの種族の故郷でした。その彼らは地球と月の内外に住もうと決めました。彼らはお互いに知っている場合も知らない場合もあります。時空、次元、目的によって分かれています。地球は独特の形で共生が成り立つ場所です。ある者には仮の住処であり、人間には自明のホームグランドです。しかし、地球内外を訪れる者は全員がラパ・ヌイを知っています。そこは、極めて強いエネルギーがあり、特異的にアークトゥルスに繋がるスターゲートなので知っているのです。地球にやって来る者は、全員、まず初めにこのアークトゥルスのゲートから入ります。

では、ラパ・ヌイ、イースター島について話します。

 

メガポータル

事実、ラパ・ヌイは地球上で最もパワフルでユニークなポータルの一つです。何千にもわたって知られていました。本当に強力で愛のある“地球の臍”です。そこには、地球と元素の世界、それと人間にバランスをもたらし、人間を優しく育むダイナミックなエネルギーがあります。

そこは、かつて巨人やハトホル、シリウスの生きたクジラ目の拠点、故郷でした。レムリア人の神殿のあった所です。殆どの人には想像もつきません。そこに、普通にはない調和のとれた重要なゲートウェーがあります。2013年初め、それが極めて重要な役割を発揮します。だから、チヤネラーに地球のキーパーたちをラパ・ヌイに連れて来て、コードを受け取ってアンカーするようにお願いしました。それは、クラリオンコールです!

ポータルは、普通、地球外に抜けるワームホールスターゲートとして考えられています。イースター島にある驚くべきポータルは、2つの八面体です。2つのゲートが八面体になっており、一つは地球の上下に通じる入り口になる垂直方向のポータル、もう一つは水平方向のポータルで直線的時間上で他のホログラムと繋がるポータルの2つです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

生命・ET・ポータル by メタトロン・ティベロン・ケーシー

ニードル・ロック

メタトロン

オムニバースの生命

James Tyberonn 2016-10-9

 

大宇宙は文字通り生命に溢れています。人間は、他の惑星や天体にも存在します。でも、殆どの皆さんは、今現在、そのことを知る時期ではないか、または、知りません。人間は、他の世界にも同時に存在しますが、大脳だけで他の世界の周波数をはっきりと読み解くまでには3次元の人間にはできません。大脳のインナープレーンに当たるマインドには、突然発生する電気的バーストによって言葉で適切に表現できない、直観や理解という形で外界のリアリティを遥かに超えた次元を捉える能力があります。

3次元システム内で知覚できるクリスタライン電気的インパルスは、宇宙の広大な世界とリアリティの内のほんの小さな断片に過ぎません。地球の3次元の物質的リアリティのシステムは、他の多くのリアリティシステムに比べて幅広くもなく複雑でもありません。物質的な狭い範囲から非物質的高次元の豊かな多様性を感じ取れるものはほとんどありません。皆さんは、天の川銀河にある非物質的な性質も、まして宇宙のそれさえもまだ知りません。宇宙は、1個の分子の中にも存在出来、間違いなく地球の他のバージョンが、このメッセージを読む皆さんの所にも共存しています。

~Archangel Metatron via Tyberonn

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。