ライトワーカーズ・ガイド(字幕)by クライオン

1192077-1366x768-[DesktopNexus.com]

2011-8-13  @マサチューセッツ州ハーバーヒル

どうか、自分を好きになり愛してください。鏡を見て、自分の目を見て「自分の中の神を愛しています」と言ってください。自分の中の神を見れば見るほど、見るものが好きになります。地球に恋をしてください。目の前で地球が起こす創造を見てください。草、木々、花々、動物たちの美しさを見てください。その全部が、ひとつになろうと大声を出しています。地球はひとつになって動きます。皆さんはそれが分かり始めています。このメッセージの初めから最後まで分かる人間は恵まれています。多分もう一度また初めから最後まで聞いて私が話していない、微妙なところを知りたくなるでしょう。このメッセージのエネルギーは今聞いていない人にも、後でこれを読む人、いま読んでいる人に届けられるものです。私にとっては、今、そういう人たちに話しているのです。そういうすべての人が対象です。オールドソウル。そういうわけで皆さんはここにやって来ました。戻って来ました。そういうわけで、あなたがやって来ることを知っていた人の下に生まれたのです。前に、信じない人でも神は祝福すると言いました。あなたは、たとえ両親が今生きていてもいなくても、その両親の代理なのです。両親がベールの向こうにいた時、あなたの人生の可能性を知っていました。オールドソウル、あなたが何をするか知っていたのです。今この時のあなたを知っていたのです。それで両親もライトワーカーになるのです。そういうシステムは皆さんの想像を超えた素晴らしいものです。3次元のすべてを越えています。皆さんが蒔いている意識は理解し合い愛の意識になろうとしており、20年前に私たちがそうなると思った通りです。進み続けてください。マッチを擦ってください。愛してください。

私は人間を愛するクライオンです。
そして、そうなります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

父のニューエイジではない by クライオン

atlanta-15

これからは、否定的な言葉がこれまで以上に自分に返ってきます。普段人の中に入る時に自分に何をつぶやいているのか考えてください。その時にあなたはどういう心境になっていますか? 何回そういうことを言っていますか? あなたの体はその言葉を聞いているのです。ライトワーカーの皆さん、精神的進化の段階は、体の先天的能力が、すべてを知っているというところまで来ています。「それはナイスだね」と思うかもしれませんが、ナイスどころではありません。もっと奥深い意味があるのです! このことを無視していると、あなたは従来通り年を取ります。だから、私たちはアファーメーションについて繰り返し言って来ました。アファーメーションは、“ポジティブ・シンキング”どころではありません。言葉にする時は、体に対して指示を与える力があります。体はあなたが話すことを聞きます。残念なことに、あなたの日頃の習慣のままでは、あなたに価値はないと言うことになります!

皆さんに蒔かれた古代のタイムカプセルは、2012の標識を通過したので開いているところです。それが、地球のグリッド(磁気グリッド、クリスタリングリッド、ガイアのグリッド)に多次元的な力を注ぎます。高速で進化する新しい人生のエネルギーを注ぎます。それを最初に受け取るのが、オールドソウルです。

父のニューエイジではない

Lee Carroll 2015-2-14

ジョージア州アトランタ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。25年前、今起きていることについてお話しました。当時、それは可能性に過ぎませんでしたが、今は現実になっています。当時、ハルマゲドンも第3次世界大戦も起こらないと話したのは、予言ではありません。非常に強く高い可能性でした。私がいることも、パートナーが目覚めたことも、それは、皆さんがしたことの結果です。その中に含まれていた勝利は、オールドソウルの膝の上に落ちてきたのです。オールドソウルが意識のタイミングをコントロールしていたのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

進化の高速路線 by クライオン

Planet

進化の高速路線

Lee Carroll 2014-6-14 

カリフォルニア州シャスタ山

 

皆さん、こんにちは。クライオン・マグネティックサービスです。チャネリングの時には、パートナーが脇に寄り、純粋な直感がリアルタイムで松果体というポータルに通ります。それがチャネリングです。その時に重要なことは、パートナーの思惑を脇に置くことです。

その思惑というフィルターは、正しくしようとか判断などを交えることを言い、それがチャネリングなどのメッセージを偏向させます。そうやって彼は25年間練習して、自分の思考の偏りを極めて小さくさせることが出来るようになりました。つまり、人としての自分を脇にやって純粋なメッセージに変更を加えず流せるようになるということなのです。この会場にはこの過程でメッセージが本物であるかどうかが分かる人がいると思います。私たちはそこに期待感を持っています。つまり、このような場にいるライトワーカーの人たちは、嘘か真かの違いを知っており、私のメッセージに偽りのない真実を感じ取ってくれるだろうと考えています。この人たちは、ここで話され、ここで起こることは楽しく喜びである以外に余計な問題はないと思う、そういう人たちです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について