NOという勇気-変わりたくない人々 by アークトゥルス・グループ

アークトゥルス・グループ

変化に抵抗する人々 – NOという勇気

 

Marilyn Raffaele 2014-6-8

 

皆さん、今起きているいろいろな変化についてお話しましょう。人類は高次元のエネルギーへと上昇しています。まだ分からない人も数多くいていつも通りの生活をしています。また、目覚めた家族や友人たちに古い、昔流で行くように説得しようとする人までいます。しかし、この人たちはもうなくなろうとしているやり方を続けても望む結果が出ず、望ましい家庭関係にはならないということに気づこうとしています。3次元のエネルギー、3次元で起きた結果のほとんどは消えており、さらになくなろうとしています。

多くの国々で見られる反対運動や人々の不満は古い世界に満足できずに高くて新しい周波数に共振し始めているからです。新しい政府・統治、生活、教育、医療などを追求しているためです。やがて、これらの国々のいわゆるリーダーたちは、そのような状況の持つエネルギーが消えようとするので地に落ちます。光が現れる時に闇はどうなりますか? 戦争反対ではなく静かに平和を思ってください。何かに反対したり逆らったりする時のエネルギーはそれとは違います。抵抗は何かに力を明け渡すことです。実際明け渡す対象には力はなく、それは二極性のもう一方に明け渡していることなのです。

対立と分離分断に基づく誤った古い考え方や信念は今後永遠になくなります。選択と意図や願いによって無意識にでも意識的にでも自分のエネルギーから消さなくてはなりません。しかし、馴染みのあるものを乗り越えていくことは自由意志によります。その気持はあってもしようとしない人が大勢いますし、相変わらず今までやってきたことを続け、人に言われたことに従い、またその言質を頼りに、自分の外を見ては外に答えがあると思い込んでいます。

もう十分であると自分で決定しなければなりません。その時というのは、古いやり方ではいつまでたっても疑問のままで探しまわらなければならず、そのような古いやり方に共感しなくなる時です。そう決める人はある日自分で分かったことを実行して高い意識になり、その結果他の探求者や学ぼうとする人たちを自分に引き寄せていくでしょう。友人や家族、同僚は必ずしも一個の人間が変わったとは知らず、しかしじっと見ながらその人の周りに対する反応や普段の行動がいつもと違うといって批判を浴びせることが度々あるでしょう。でも、もう準備のできた人は彼のエネルギーに引き寄せられて、彼のスピリチュアルな気づきや目指すものについて尋ねるようになります。

皆さんの多くがかつて大切だと思っていた人や考え方、娯楽や法律に関心を示さなくなっています。それは波動がシフトしたからです。以前のようにマッチしなくなっているのです。自分の好きなもの、受け入れられるものが自分に一致する、同じ波動をもつものです。殆どの人はガイドや亡くなった親戚の人たちを見ることは出来ません。人間の目はライトボディの高い周波数に繋がることは出来ません。それが、幸せな関係を築く鍵なのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。