神の子 by イエス

イエス

神の子

 

ビッグバン以来、あるいはそれ以前の永遠に続くような時間の中で、幻想の崩壊は非常にゆっくりに見え、滝に打たれる岩が擦り減るのを見るようなほどゆっくりに思えます。しかし幻想は続きましたが、それは、源と分かれているという到底思考不可能な考えを楽しんでいる間の、ほんのぼやっとした短い一瞬に過ぎません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください