天使がいる12のサイン by メラニー・ベックラー

天使がいる12のサイン

 

Melanie Beckler 

 

天使たちは人間とは全く違う周波数を持ったスピリチュアルな存在です。天使たちがいることに気づけば、それだけ導きを知ることに繋がります。

天使の導きはチャネリングや夢、気づきになってやって来ます。何かをひらめいたり、瞑想をしている時に何かを知ったり、あるいはサイキックな感覚で天使たちがいることを体験することもあります。

天使の導きは微かで捉えにくいものです。天使たちは絶えず私たちがそのサインに注意するようにして、手がかりやヒントを残し、私たちを正しい方向へと促します。初めは、そのサインが些細なほどであっても、それを知って感謝すると、そのサインは頻繁に現れ、周波数も大きさも大きくなります。

天使のサインは周りにあります。現在の状況や次へ進む時、あなたが発した疑問などに応じて様々な形で送られます。天使はあなたを知っているので、あなたがそれと分かることを知っています。また、あなたにとってどんな意味があるのか、次に進む最善の案内を知らせてくれます。

天使はいつもそばにいます。そのサインがどんなに小さくても、愛され支えられていることを思い起こさせてくれる素晴らしいシンボルです。

以下は、よくある天使のサインです。あなたが何かを尋ねたりした時の承認であったり、質問への答えだったりになります。ただ、そばにいるということを知らせ、手助けするよと教えることもあります。

天使のサインに気づいた時は、深呼吸をして、天使の愛と導きを送ってくれたことに感謝してください。天使のサインに波長を合わせて今の瞬間にいられるようになると、天使の導きや手助けにシンクロするようになります。

 

1. 羽

羽は天使のサインとしてよく知られた印です。どんな色の羽でも、天使がそばにいるという印です。思わぬところから愛を送り支えているというサインです。ちょっと普通とは違う羽を見つけたら、それはパワフルな天使たちのサインです。白い羽はあなた自身の天使のサインです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。