💛 めでたい – 次は?by クライオン

829267ea66e82d5a53858d54bab74f50

めでたい!次は?

Lee Carroll  2002-12-8

カリフォルニア州 ニューポートビーチ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです!

(ポーズ)

少々間を取りました。パートナーが余りに喜びすぎて落ち着くまで待ちました。完成の喜びです。辛抱した喜びです。人類への喜びです。

まさにここ(ニューポートビーチ)で何度も何度も、毎年毎年集まりました。私たちは、ここにやってくる人たちの足を洗い清めてきました。他の人たちが読み、感じられるようにとここで話した言葉が公けになりました。これを読む時にはこのメッセージがその人たちの足元を洗い清めてきました。今日もまたそうですが、言葉が単にここにいる人だけではなく、実際に、大勢の人に語られています。ここにいない、このメッセージを読む人たちに語りかける私は誰でしょうか?  “今” 話しているのでしょうか、将来これを読む人に話しているのではなく、今読む人に話しかけているのでしょうか? 今日私の前にいる人は今の時間にいます。将来読む人がいます。人間の時間では、今ここにいる人と将来読む人がいます。私の前にいる人はその時、過去になります。でも私たちは同時に皆さん全員が分かります。

このメッセージはDNAのレイヤー全てに話しかけます。レイヤーは、私たちのメッセージに磁気的に共鳴します。そのメッセージとは、人間がこの地球を大幅に変え、その結果ベールを持ち上げ、私たちが呼ぶ黙示録 ― 次元の大転換、新しい世を可能にしたというメッセージです。

グリッドが造られている時に私たちがこの場所に来るのは最後です。皆さんが“グリッド・ワーカー”と呼ぶ存在たちが磁場に取り組むのはこれが最後です。最後です! 悲しいことではありません。さよならではありません、目出度いだけです。そのわけをお話ししましょう。また、まだ話していないことに触れます。深い話をします。時々科学的なことや、時には実践的なこともお話しします。しかし、もっと高いレベルで地球で12年間に及ぶ年月をかけて完了したことについて先ず説明したいと思います。

人間の皆さん、ここがどれだけ安全か知っていますか? 皆さんは、大丈夫だといえる場所、純粋になれ、愛が持てる場所を探してきましたか? それが、ここです! 私たちはお祝いとセレモニーにやって来ました。私たちは皆さんの頭上と足元に壁のようにして並んでいます。私たちは皆さんの隣にいます。グリッド・ワーカーに謝意を表してセレモニーをしたい人たちは、グリッド・ワーカーたちが皆さんにありがとうと返事をするのが分かります。このプロセスは、皆さんが地球の現実を変える許可を与え、クライオンの本が出る前に始まりました。

今日お話しながら、その間、予想されたハルマゲドンは起こらなかったと静かに微笑む人がいました。また、それが起こらなかったのは面白い、またそのことを今まで知らなかった人がいるというのは面白いと思っている人がいます。また、ハルマゲドンが起こると思っている人たちは、起こる日を数えながら単にその日を先延ばしにしていると思っているのは面白いことですね! そういう人達はやがて古い現実が必ずやってくると思っています。多くの人が古い現実に慣れているので、間違いなく古い現実が終了するまで新しい現実を受け入れられません。仮に古い予言通りにならなくても受け入れません。

地球を襲うことになっていた死と破滅のプランは変わりました。書き換えられたのです。人間は、歴史を書き換えることができ、未来を書き換えることができる、そういうことなんですか? 多くの人が新しい現実を見始め、「ええ、本当に言われていたのとはぜんぜん違うようだ」といって頷いています。しかし、その同じ人が、自分のDNAを書き換えられるかどうか、また疑っています! これがまさに人間の2極性というものです。どんな証拠があろうと、疑いの先入観が勝ることが時々あります

地球の磁気グリッドは人間向けに調整されました。得るものが多いですが、新たな機会を手にして前進したい人には依然として自分で決めることが出来ます。変化を望まない人がペナルティを受けることはありませんし、審判をくだされることはありません。常にそうでした。放蕩息子の寓話でその結末を教えていますが、昔の話でした。ツールは目の前にあります。一度手にしてください。一人ひとりが特別な次元に“チューン”されています。その次元は、皆さんが驚くほどパワフルな意図でそれを自分の中に取り込むのを待っています。

この磁気グリッドについてお話しします。今まで単独ではお話ししませんでしたが、この件について明確にしたいと思います。特に、クライオンが男性だと考えている人には意味があります。シスター・クライオンは両方の性があると思われていたようです。ベールの向こうには性別はありません。よってクライオンには性別がありません。が、人間は常に性別で見てきました。地球の磁気グリッドもまた女性でした。いつも女性でした。地球の磁気グリッドは愛を語ります。私は大天使ミカエルのファミリーです。彼女(クライオン)もそれが嬉しいのです!(クライオンは笑っています)いつもこうでした。無条件の愛の感じ、即ち、母の感じというのは、両方の性のどちらかです。たくましい男性が母の感じを出しますか、出しません。つまり皆さんはいつもどちらか一方です。皆さんにずっと示したかったのは両方が混ざり合ったものでした。そうすれば、バランスが取れます。しかし、地球の磁気グリッドは女性で、だからクライオンもまたそうだ、多くの人がそう思っていましたね。

この12年間、私たちは、グリッドの動きによって地球にスピリチュアルな意識を持ってやってきた多くの人たちは混乱するだろうと思っていました。ヒーラーの仕事を邪魔して、自分の天使らしさが分からないようにして普通の人間だと思わせてしまうだろうと。そのことは私たちには分かっていました。大勢の人が来る日も来る日もスピリチュアルなことや瞑想をしてきましたが、いつも「なぜこんなに繋がらないんだろう?」と思っていました。答えが来ないことに苛立ち、また「私はどうなってしまったんだろう? なぜうまく行かないんだろう」、そう尋ねていました。そういうわけで、説明します。そのようなレッスンについて、私たちは皆さんと一緒にいる間、たくさんの時間を使ってお話ししてきました。また今後もそうなるでしょうが、グリッドがほぼ完成しベールがわずかに持ち上がった今、まだまだ説明することがたくさんあります。

パートナーが望む限り、クライオングループはこれからも彼と一緒にいますし、もっともっとお話ししていきます。しかし、説明の仕方は少しばかり違う香りを放っていきます。この地球のスピリチュアルな面が変わってくるからです。グリッドが変わることについてこれまで何度もお伝えしてきましたが、まだ変わるにはエネルギーが残っています。あと3ヶ月くらい続きます。スピリット(神)をもってしても物事は一度には起こりません。私たちの時計は皆さんの時計とは大分違います。お話しするように、基本的にグリッドは安定し始めています。それが皆さんにどんな意味があるのですか? グリッドはスピリチュアル・エネルギーという動く標的だったものですが、それが最終的に安定化していくというだけでなく、それ以上のことがあります。安定した新しいグリッドはこの地球に新しい世をもたらし始めます。 

今日たくさんお話ししますが、3つに分けてやって行きましょう。地球には2回スピリチュアルな時代があったと信じる人がいました。すると今回は3回目ですね。 “2から3になる” ことについて何度かお話ししてきました。で、今回はそのもうひとつの話になります。最初の世は法の統治でした。2番目は愛の世でした。で、今回新しい世がやって来ます。

新しい世を連想させる言葉を言うと、あまりその言葉が好きになれない人がいます。言葉というものは必ずしも心地良い響きがあるわけではありません、完全に理解できる人もいます。名前だけでなく、数秘学上の数字がくっついています。この磁気グリッドの完成は地球の巨大なパズルの一つです。磁気グリッドの動きが終わると、3つの出来事の一つが終わることを意味します。

今回はじめてこのスピリチュアルな一族について話すことが出来ましたが、グリッドがほぼ完成したからできることなのです。新しい世の名前と数字の持つ意味をお教えしましょう。数秘学を勉強してきた人には分かるでしょう。また過去のクライオン様式だった数字ではありません。過去にクライオンやグリッドグループ、あるいはクライオンの一行に属していた数字でもありません。

新たな摂理のエネルギー

責任の摂理についてご紹介しましょう。数字の8をご紹介します。この数字には、無限という意味があります。端と端が繋がって立ちながら、どちらにも向くことができます。どちらを向いても同じことです。この数字には上とか下はありません。今にあり、バランスが取れています。それが “8” です。責任の摂理を表す数秘学上のエネルギーがあるとすれば、この数字のことです。8は安定と構造です。それは、時間のことではありませんか?

この磁気グリッドはベールに風穴を開けたいと要望する人たちの願いを見越して整えられてきました。ここにいる皆さんが、そういうことを全く信じないというのであれば、そういう人には何も起こらないでしょうし、また害にもなりません。完全に自由です。どんな意志も尊重される以外何もありません。そしてその後でその意図が現れます。そういうものです。しかし人間の側からの指示は最重要で強力です。皆さんは何を望みますか? これまで何を探求してきましたか? 多分、もっと先に行きたい、ということでしょう。多分、疲れた、で、「今じゃなくていいだろう」と言います。それでその通りになります。望むようになるのです。皆さんのガイドは皆さんの意思決定のどちらでも尊重します。そしてそれが、皆さんが受け取るものになります。

その時に「ツールを見せてください! もう進む用意があります」と言う人がいます。では、その人には、こう説明しましょう。3の年に入り(2003)、この年は変化(合計5)を表します。安定と変化をどうやって両立させますか? クライオンのエネルギー(グリッドワーク)にようこそ、5と8は足して13または4です。これが基盤になる数字です。

ああ、でもまだたくさん説明することがありますが、今までお話ししたことがないことから始めましょう。グリッドグループについて:「クライオン、そのグループは何人いるのですか?」。答えは、「います」です。(笑)数えられません! 個別の存在になると、ある者は皆さんの一部になり、皆さんは彼らの一部になります。数えることができません。地球の空気をどうやって数えますか? 全部ただ周りにあるだけです。それは実際、物理的にも存在し、たくさんありますが、「空気が幾つありますか?」と質問したことはありますか? このグループのエネルギーは初めから地球の働きの一部でした。それは3つの地球のグリッド構造のうちの2つの間を動くエネルギーで、調整が必要な時に2つの間でやり取りしています。今新しい知らせが入りました。本当は実際には全然磁気グリッドグループという名前ではありません。それは過去12年間だけに限った名称でした。 

皆さんが地球の現実を変えようと許可した時に起こることが、磁気グリッドのシフトだったのです。そのことをちょっとでも考えましたか? 他のグリッドについてはどうでしたか? いつ他のグリッドの番が来ますか? 磁場(磁気グリッド)が最初でした。磁場は地球のあるべき方向を決めます。この磁場のグリッドは今後動いて変化します。それから他のグリッド、まだそれについてはお話していませんが、クライオンの範囲外にあるグリッドも変えようとしていきます。

したがってこのグリッド・グループは実際には地球から離れてはいません。仕事を変えるだけです。つまり、磁気変換者のポストを離れ、次の仕事に移るということです。12年間ベールを薄くする仕事をしてきたこのグループは、次の仕事に取り掛かっています。まだお話していませんが、グリッドのエネルギーを移動させ変えることがそうですが、違うかもしれません。私たちの専門分野ではないので、他のものがそれをするかもしれませんし、次のグリッドについて他のものが話すかもしれません。私たちは新しい磁気グリッドについて皆さんにとってどういう意味があるのか、またグリッドが新しくなった場合、そこで皆さんが何が出来るのかなどについてお話しして行きましょう。

地球の3つのグリッド

地球のグリッド構造は3層になっています。それがどういうことなのか理解していただきたいと思います。“3” についてお話ししたいと思います。2Dの紙に三角形を書くと、3辺になります。「そうです、それが三角形です」と分かりますね。しかし、そこに膨らみが出ると、いわば空気が入り3次元、時間を足せば4次元になります。三角形が膨らみ具合と形状によって4つまたは5つの辺を持ちます。それでも3辺ですか? 「そうです、まだ三角形です」と言っている人がいます。しかし、皆さんが “三角形(3)” と言っているものが5辺以上持つとすると、3辺という意味の三角形は3つ以上の要素になります。違いは何ですか? 見る次元が変わるのです。

3つのことについて話しているのですが、どこの次元にいるかによって3以上のことがあるのです。難しいはなしです。地球のグリッドの3つのエネルギーについては、実際には3以上の話なのです。だから、他のグリッドについて説明を聞く場合には、ここで言ったようなものではないかもしれません。3の中には次元に応じてたくさんの性質があるということを覚えておいてください。ここでは皆さんの3次元について話してみますが、驚きます。

仕事が終わったらグリッド・グループはどこに行くのでしょう? 次のグリッドに取り掛かります、2003年に開始します。このグリッドについてお話ししますが、このグリッドはいろいろな呼び方をされています。そのうちの一つが、クリスタリングリッドという呼び名です。

クリスタリングリッドはずっとここにありました。新しいものではありません。しかし磁気グリッド以上のものです。磁場と同時に地球に設置されました。磁場と二人三脚で繋がってやって来ました。クライオンは磁気グリッドにしか関わらなかった、だから磁気グリッドが一番重要だという人がいるかもしれませんが、そのようには言っていません。私達の専門分野は磁気グリッドでしたので、グリッドの中の1つとしてお話ししてきたのです。クリスタリングリッドはその次です。いろいろな呼び方をされてきました。では、誰がそれを造ったのか見てみましょう。

地球上には、クリスタリングリッドが物理的に結晶構造になって現れている特殊な場所が幾つかあります。磁場がどうなろうとクリスタリン・エネルギーがどう変わろうともそのグリッドは物理的な場所にずっとあり続けます。皆さんは実際に観測して磁場が動いているのを確かめていますが、クリスタリングリッドは同じようには動きません。そうではなく、クリスタリン構造が変化するのが特徴です。そして構造そのものを維持し続けます。そして、皆さん、地球のクリスタリン構造を持ったものは、分からないかもしれませんが、一番神聖な場所にあるのです。そのままずっと神聖で在り続けます。

大地の汚れの中にはスピリチュアルな生き物がいることを知っている人が大勢います。大地の生き物を誤解している人もまた大勢います。ある人は悪魔だと言いました。違いますよ。決してそうではありません。彼らは人間を愛しています。彼らがクリスタリングリッドを設置したのです。彼らは次元を跨ぐだけでなく、また物質的性質も持っています。この件に関してはどうか、誤解しないで聞いてください、読んでください。喩えを使って言いますが、クリスタリングリッドを物理的に設置している存在がすぐ分かりますが、誤解しないでくださいね。その言葉であらゆる神話が作れます。その名は、ドラゴンです。

ドラゴンのエネルギーは悪魔ではありません。誤解しないでください。比喩的に言って皆さんの話の中では地球でドラゴンはどんな意味でしたか? 地下に棲みついている恐ろしい力があって、怪物のようなイメージでしたね。村々を破壊するというような。私たちがお話するのはそういうドラゴンではありません。でも、説明するのはなかなか難しい。ですが、なんとか説明しようと思えば、それは、強さ(力)です。安定です。クリスタリングリッドの創造者です! また、クリスタリングリッドの別名は、光のグリッド(The Grid of Lightです。地球の精神の土台、安定したグリッド、です。いろいろな呼び方があります。それが今後変わろうとしています。責任の摂理に変わる時に皆さんと握手するでしょう。

クリスタリングリッドの役目に、地球に関する知識を貯蔵するというのがあります。過去にあったことすべて、今ある全て、これからの可能性についての全てが、クリスタライン・グリッドの中に収められています。また、もう一つ、クリスタリングリッドにはセーフガードという役目をする部門があります。クリスタリングリッドの別部門のことですが、それは生きたものたちです。哺乳類です。そこには、地球に関するすべての知識が、その生き物のDNAの中に収められています。

前にお話ししましたが、の時代が始まりました。クリスタリングリッドが移動すると、地球の知識の保管庫の中心もまたその哺乳類の内部で変わります。その情報は深遠で証明できませんが、本当のことです。

One thought on “💛 めでたい – 次は?by クライオン

Comments are closed.