プロセス by クライオン

c31cd3817de856bca49251b240ce422b

プロセス

Lee Carroll 2011-12-4

カリフォルニア州 ラグナ・ヒルズ

 

皆さんこんにちは、クライオン・マグネティックサービスです。人がここにこうしてやってきて座っているのは、何がそうさせるのですか? ちょっと考えてください。ベールの向こう側からの言葉を聞いて多次元になれるのですか? バカげているという人が確かにいます。オールドソウルの皆さんにその答えをお教えしましょう。教義ではありません。信念のことでもありません。神の愛についての完全な知識のことです。そこに故郷があります。真実のことです。決して拒むことのできない、皆さんの内側にある知識のことで、神のスパークです。地球上の85%の人は、来世を信じると専門家が言っています。そうだとしたら、もしそうなら、それが直感だとしても、本望以上のことですね。

死ぬ時はどうなりますか? オールドソウルの皆さん、その答えは、これまで死んだ時と同じ事が起こります。本当のことは、隠れて見えません。そうなるべくしてなっています。秘密は、あくまで秘密であるように本当のことは分かりません。自分が誰かという答えを探しだすことが皆さんの試験です。いつもそうなっていました。皮肉なことに、オールドソウルはこの真実を探すのですが、いつも捉えどころがなく、答えが逃げてしまうのです。

 ですから、今日、その所に橋をかけましょう。直面することについて少々お話しし、皆さんの中にある創造主の顔に触れるプロセスについて多少お話ししましょう。

 その前に、はっきりしたことをお話ししたいと思います。この集まりが催され、皆さんの時間の中で話をしていますが、今、2012年の先端にいます。まだ、このシフトの、来年の半ばまでにもなっていませんが、皆さんがお祝いをする冬至もまだですね(この公演は12月4日に行われたもの)。ですから、これを聴いたり読んだりするオールドソウルにおめでとうと挨拶するにはちょうどいい頃です。

前にもこの部屋ですわってお話ししましたね! 自分のアカシャを覗いてくださいと言いました。ここに来た理由をアカシャで感じてくださいと言いました。簡単に言いましょう。オールドソウルの皆さん、ここに生まれた経験がどんなに数多くあろうと、この人生でさえも皆さんは古いエネルギーを打破しなければならなかったのです。私の言っていることが分かりますよね。容易いことではありませんでした。皆さんが信じたことが原因で、友人や家族、同僚たちを失いました。あなたの元を去りました。 自分で“内なる神” がいると言ったので、3次元的な話については興味がなくなりました、3次元的な知識は自分と畏敬の念や信念、愛を抑えこみました。皆さんはそうせずに、自分のいる狭い領域を大きく広げて、「私は神です。宇宙の星にいる私がいます。それが、私というものです」、そう言ったのです。その結果、問題が起きて、私たちがここにいます。

過去数年、過去数ヶ月、大きなシフトが起きて来ました。それは地球のグリッドが、これまでになく皆さんのエネルギーに繋がり足並みを揃える変化でした。そう願ってきましたね。ライトワーカーとしていつも願ってきました。

直感的に、地球に高い可能性が現れることを知っていました。そのエネルギーが隅のほうで動き出す時が来ると知っていました。ゆっくり、政府のトップが考え方を変えはじめるのを見ることができる。ゆっくりと、他の国々でその要求が高まる。ゆっくりと、金融経済がそれまでと違う動きを始める。そうやってゆっくりと起きていくと。それを待ってきた人たちにおめでとうと言いましょう。これは、素晴らしいエネルギーで、何かを起こします。これまでのよりももっと良くなります。

始める前のアドバイス

そこで、課題を始める前に、お話しすることがあります。捨てたものは何ですか? やろうとして上手くいかなかったものは何ですか? 情熱は何でしたか、心で思いながらも脇に置いたままにしていたもの、つまり、上手くいかない、時期じゃない、そんなふうに考えていたものです。それをする時が、今、です!

この部屋の深いところに知識の泉があります。私の前にいる人や、これを読んでいる人、聞いている人皆さん全員のアカシックレコードのことです。そこには、今まで生きてきた数々の人生や習得した知識などが書かれています。経験してきたことすべてがそこにあります。それが、今、浮上して、地球のアカシャ(地球の現実の一部)の一部になろうとしています。

それらすべてが、私たちの言うハイヤーセルフに配置されようとしています。だから皆さんはここで、知っていることや実際に実現しようとしたことの結果を出そうとしているのです。オールドソウルの皆さん、言っておきますが、だから、0.5%の皆さんがこうしてライトワーカーになって、地球に変化を生み出そうとしているのです。今日、その種が蒔かれようとしています。もう「私がやるんですか?」などという時ではありません。しなければなりません。しなければ。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “プロセス by クライオン

Comments are closed.