カオス・ノードと認知・情緒的問題 by ハトホル

tumblr_mr1dp9kd6n1rlfdc8o1_500

ハトホル

カオス・ノード時の認知・情緒的問題

Tom Kenyon 2013-10-14

 *今回のメッセージは「カオス・ノード(Chaotic Nodes)」に関連して生じる特殊な問題についてです。ハトホルによれば、カオス・ノードは、地球を含めて宇宙で関連性のない、脈絡のなさそうな所で幾重にも無秩序な出来事が影響しあう時にそれらが結び付いて様々な混乱が生じるということです。そういう動きによってますます混沌とした出来事が地球の私たちに起こります。カオス・ノードが強く大きくなる時、地球の様々な分野で影響が現れます。

(訳注) カオス・ノードは様々なクォンタムなエネルギーがぶつかり合った波の波頭を言います。例として、水の沸騰の場合です。水が沸騰して水蒸気に変わる時はエネルギーのシフトが起こります。地球と宇宙で色々なエネルギーが同じドメインで交錯して起こると言います。太陽フレア、バクテリアウイルス、地球環境のストレス、異常気象などが要因になって食料飢饉、水害、火山、地震、経済不安、政治の混迷などとして表れます。(トム・ケニヨン, 2009-04)

本質的にカオス・ノードChaotic Nodesは生体に問題を起こします。この特異なカオス・ノードは無数の要因によって起こります。環境や経済・社会にどんどん影響を与えていきますが、ここでは記憶と認知機能について取り上げます。

現在、太陽の磁場の反転によってカオス・ノードが発生しています。太陽活動は約11年周期です。次の反転はもうすぐ起こります。それによって極めて多量のエネルギーが噴出します。

地球と太陽の磁場とは親和性があるため、皆さんは宇宙の悪者のようなものに捕まります。これは、次の事実によるからです。記憶は、神経系によって体内で発生する磁場の働きをするだけでなく、地球の磁場のように体の周りの磁場の働きもします。更に、人間の記憶は太陽の磁場によって非常に影響を受けます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “カオス・ノードと認知・情緒的問題 by ハトホル

Comments are closed.