クラボヤント・クレアセンティエントとして生きる by プレアデス

the_birth_of_consciousness___fete_by_lakandiwa-d4y9lnb

プレアデス

クラボヤント・クレアセンティエント

として生きる

 2013-2-5 

皆さんの多くが繊細で敏感ですので、大喜びしたり、また悩み苦しんだりします。源,、大いなるすべてともっと繋がると、全てのものと一つに結びつきます。こうして一つになると、他の人の気持ちや考え、感情の状態などについて声が聞こえてきます。また他の人があなたについて考えている時に、それを感じます。人の気持ちに愛があるとそれを感じますし、他の不快な波動の時にもそれが分かります。それが分かると、どういう行動を起こせばよいか分かっている状態でいられるのです。人や状況のエネルギーを感じ、またそれが読むことができます。そういうことが今までもあって守られる時がありました。しかし、今日は、この件について、戸惑いや悩みの種になる点についてお話したいと思います。

この「知っている」というギフトが精妙になると、何が本当で何がそうでないか分からない感じがする時があります。皆さん、何かを強く感じる時に、たとえ他の人がどう感じようと、そこには本当の何かがあります。頭ではそれを否定することもできますし、また自分個人の問題でそういう能力が遮断されることもあります。でも、どこからともなくひらめきや考えが表れて、それに関係した人のイメージが浮かんだり感じたりします。その時はまさしく自分でエネルギーを読んでいるのです。他の人があなたを嫌っているとかよく思っていない時などは、肉体のどこかに痛みを感じたりする人もいます。

背中が痛くなったり、太陽神経叢に固いボール球のようなものを感じたりします。一つに繋がる(思い出す)ようになると、今抱える問題や人間関係を手放していかなくてはならないかもしれません。人や問題がどんどん消えて遠ざかって行くのを感じますが、必ずしも気分のいいものとは限りません。それが消えてなくなるまで一歩一歩進むか、次の人生まで離れているのです。時に他の変化に繋がった場合などは心地良くしていられません。そのような感情が起こる時に、特に肉体的にそのエネルギーを感じる時などは、何も考えないで、判断せずにいることは難しいことです。皆さんはそういうエネルギーをブロックできるシールドなどを持っていますが、それをすり抜けてしまう場合があるのです。それでも上のほうで一つに繋がって(ワンネス)います。

ワンネスは至福でもあります。ワンネスは拡大であり、自分が肉体でいながら神の意識をもっているという深い感覚です。これは、体全体が清涼な状態になって、心のエクスタシーを感じる、本当に素晴らしい歓びの感覚体験です。そしてすべての経験でこのワンネスを感じているのです。ただいつもその楽しいところばかりではなく、例えば、関係する人が自分のヒーリングプロセスをやめてしまうことなどの時がそうですが、それもその魂にとって必要なことでもあります。そういう人は自分を癒す道を直接歩いていないのかもしれません。だからあなたにはうんざりするようなことがあります。しかし、もし、あなたが相手の人生に関わっているなら、相手は癒しの道を歩いていることに間違いないのですからそのことを覚えておいてください。相手はあなたと繋がるためにおり、そうして進化しています。繋がる価値があります。あなたは高次のワンネスにいる存在たちの一部なのです。でも、あなたは個々の魂同士としても相手の変化を手助けします。私たちはこうしてあなたと一緒にいます。あなたは、日々、手助けを求める人を感じ、それから相手の手をとっていきます。人としてはそれは必ずしも好きではないかもしれませんが、あなたはそういう立場にいます。高次元のすべての魂を非常に深く愛するからです。沢山のエネルギーが自分の体やエネルギー場に滞留しすぎて病気になる場合があるかもしれません。その時は、エネルギーを浄化することが必要です。また他の人にも、自分の時と同じようにして上げられます。

皆さんは、日々、自分のすることに対して人からありがとうという返事をいつも聞くわけではありません。あなたは知らない人にもありがとうと言います。人があなたに対して怒りを覚えてもそれを許す心を持っています。そうやって全体を手助けするのだということを知りながら、あなたは体から光を発します。事実、そうすることで多くの人の批判を受けるかもしれません! だから、この光の道は辛いのだということは私たちには分かります。こういうわけで皆さんにこの場でありがとうと言いたいと思います。それは不公平だと感じるのは分かります。光を掲げる人がどうして苦しむのだと思いますね。でも無駄なことではありません。あなたは被害者ではありません。あなたは光を深く強く感じて、動けなくなることがあります。まだ途上にいる人もいずれそういう日が来ますが、今は違う人がいます。ですので、皆さんが今そういう経験ができるのは祝福されていることなのです。「知っている」という全てなる光を体験出来ることに感謝してください。悟りを得た時に「111,111」という意識を聞きます。源と繋がった時に突然その大いなるすべての声が聞こえてきます。「111,111」のエネルギー場の素晴らしい点は、突然マスターした領域に達しバランス・調和がもたらされた時に、突然、その意識状態で、変性意識ではなく通常のマインドでいられることです(考えられる)ことです。それは、個々バラバラのエネルギーとして聞こえるのではなく、いろいろなことが同時にやってくるのです。

初めて通過儀礼を受けた時や、薬草を使った時に「111,111」意識を聞いたことのある人がいます。一度に人々の魂の声がするのを感じ、聞いて分かるのです。なので、誰かのエネルギーを感じる時には高次の声を聞くようにしてください。神聖な素晴らしい意識に常に触れることができます。あなたはそれほどパワフルなのです。パワフル、という時、エゴの力を言っているのではありません。あなたは神聖な愛というパワフルな力なのだということです。ええ、あなたはそうなんです。このメッセージから溢れだす光の周波数から、その神聖なパワーを感じて下さい。この波動を感じていただけるととても嬉しいです。あなたは生きた、神・女神の意識なのです。皆さん全員がそれを感じるのを望んできたので、大変嬉しいです。それがどれほどのエクスタシーか。重く感じる、重い世界を感じるのは、神・女神の意識で生きるための、些細な代償です。この宇宙に貢献していただきありがとう。私たちの太陽のハート(こころ)から感謝します。

愛しています。私たちはひとつです。

One thought on “クラボヤント・クレアセンティエントとして生きる by プレアデス

Comments are closed.