アカシャに繋がる by メラニー・ベックラー

access to records

アカシックレコードに繋がる方法

Melanie Beckler

 

アカシックレコードとは何か?

私が最初にアカシックレコードについて習った時は、比喩的にあらゆる宇宙にいたすべての魂に関する一種の「図書館」や「宇宙コンピューター」と説明を受けました。必ずしも間違いではありませんが、その例えはあくまで3次元でないものを3次元流に表したものです。

他に、「命の書the Book of Life」とも言われていますが、アカシャはあらゆるものの波動の記録を保管しています。あらゆる言葉、考え、感情、行動、物事、惑星、存在、意識、魂、人格、アイデアなどそれまであったものすべてと将来の可能性が記録としてアカシックレコードにエネルギー的に蓄えられています。(訳注:クライオンは地球での記録をアカシックレコード=アカシャ、全宇宙の記録を「魂の記憶」と呼んでいます。地球に初めて来たクリスタルは宇宙での記憶をはっきり覚えている人がいます!!!)

アカシックレコードは、図書館やコンピューターとは比べ物にならないくらい遥かに膨大で巨大、複雑で高い波動の意識の次元世界です。個々の魂の時間と空間、物質・非物質的リアリティにわたるその記録は、創造の織物の奥の奥にまで保管されています。

図書館やコンピューターに例える時に表現しきれない限界の一つは、意識と情報の波動本体は完全に、かつ同時にあらゆるところに収まっているということです。いわば、宇宙のどこにでも繋がっている宇宙のインターネットと言えます。

言葉を換えれば、すべての記録と情報は蓄えられて、その中で絶えず更新されアクセスされ続けます。アカシックレコードは、原初の魂と前世、魂の目的、将来行う選択と可能性というエネルギーの印(イン)を含む経験上の知識体です。

どうやって更新されるんですか? それが、パワフルで多くの力と多次元の大天使メタトロンの役割の一つです。大天使メタトロンは、全存在で生起するものをアカシックレコードにエネルギーで記録しコード化するのです。このように密接に記録に関わるために、大天使メタトロンはまた、皆さんが自分の魂の記録に繋がれるように手助けをし、更に今後の人生に役に立つことにも接触できるようにしてくれます。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “アカシャに繋がる by メラニー・ベックラー

Comments are closed.