💛自尊心 by クライオン

1032754-1366x768-[DesktopNexus.com] (1)

自尊心

Lee Carroll 2003-8-30

カリフォルニア デル・マー

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

今日、この日に、皆さんはヒーリングについての予言と、皆さん自身が自分の本当の力を知ろうとしていることについて聞きました。そこで、自分の役割についてどう考えていますか? 今この部屋に一緒にいる、次元を越えた見えない存在についてどう思いますか? 彼らはずっと一日中ここにいましたね。では、私たちの役割についてどう思いますか? 私たちの多くが3日前にここに着きました。人間の皆さんがここにやって来ると思っていたのです。私たちにはどんな役目があると思いますか?

その答えを言いましょう。喜びにむせび泣くことです! それが私たちの役目です。これまでの長い間の地球の状態のバランスが回復し始めているのが分かりますが、新しいエネルギーを読める人はそれがわかります。そのことについてお話しましょう。それが新しいパラダイムのことで、人間が当初の目的通りにもっと自立し始めるということです。つまり、地球のエネルギーと戦うのではなく、実際に自分に合って、しっくりしてくるのです。そういうことを感じ始めています。生まれてから願っていた通りに変わり始めているということです。

多くの人が既にスピリットのマントを着た経験があります。プレゼンテーションをした2人について<Dr.エリック・パールとペギー・フェニックス・ドゥブロ>お話します。2人共スピリットを愛しています! 2人共私たちが話したことに非常に共感し、他の人に教える以外にほとんどの時間がありません。彼らは神のマントを身につけて、人間について皆さんと違う見方をしています。彼らは自分で健康になれる人が分かります。人を評価しませんし、お互いを評価しあうこともしません。誠意というものを知っており、ハートの思いを知っています。今日、2人の素晴らしいヒーラーがツイスト・マスターのヤイー<Dr. トッド>とこの部屋で一緒になったのは偶然ではありません。<この部分については「シャスタ山の体験2003-6」参照>

更にDNAについて

またDNAについて話します。適切に話すには、あることを話さなくてはなりませんが、難しくはありません。それは、“あなたの顔”の中にあります。平たくお話します。核心に触れることについてもっとお話しましょう。皆さんにその準備ができています。

この3,4回のチャネリングでDNAの3つのレイヤーの内2つの名前をお伝えしました。その時名前を言った3番目のレイヤーについてはまだ話していません。今日、神聖な情報を提供した2人のヒーラーに、「レイヤーは幾つあるのですか?」と聞いてみてください。「12」と答えるでしょう。その通りです! 私たちは、今までそう話してきました。また、この12のレイヤーがどのように並んでいるのかをお話したことがあります。それは、鎖状ではなく、レイヤー(層)です。12のうちの一つだけが3次元にありますが、その名前を話しませんでした。

2番目のレイヤーは感情を持っており、多次元ですが、皆さんには理解できません。皆さんはそこで“感じる”ことがよくあります。怒りや心配、愛などを感じます。時には、神を愛も感じます。それが感情のレイヤーです。では質問ですが、感情は化学物質に影響しますか? はっきりしていますね、はい。心配、愛、怒り、ドラマは、非常に肉体に影響を与えます。だから、2番目のレイヤーは安定する上で鍵になるレイヤーです。その名前は、“Torah E’ser Sphirot”です。意味は、神聖なブループリント、または法則のブループリントです。

3番目のレイヤーについても話し、名前を言いました。“Netzach Merkava Eliyahu”という名で、意味は「アセンションと起動」です。3番目は、“アセンションレイヤー”です。そして、隣の2つのレイヤーを修正し、触媒のような働きをすると説明しました。その時に、ストーリーを幾つかお話しましたが、ほとんど理解されませんでした。マスターの叡智について話し、理解して欲しいと言いました。でも、1番目のレイヤーについては、他のものより多くを話してきましたが、名前を言いませんでした。1番目は、人間の一組の染色体、ゲノム、生化学的なレイヤーで皆さんの次元にあり、見ることが出来ます。その名前を今から言いましょう。

「クライオン、何でもっと早く教えてくれなかったんですか? 3つは言ってくれたのに、一番知っているものをなぜ言わなかったのですか、なぜ今なのですか?」と思うでしょう。その訳は、今日皆さんが尊敬するヒーラーがいる時に話したかったのです。彼らは、1番目が宇宙のエネルギーの影響を受けることを知っています。人間の体が神聖であること、その神聖なエネルギーを手にする時にどうなるかも知っています。彼らの目的は、誰もがそのエネルギーを共通して持っており生かせることを実際に見せながら教えることです。だから、仰天しません。彼らは、自分の神聖な力の中で実際に出来るのだということを教えようとしているのです。

DNAの1番目のレイヤーの名は、“Keter Etz Chayim”です。意味は、「生命の木」です。以上の名前は、地球のスピリチュアルな言葉の核心をなすものです。それぞれが、話し言葉として聞けるようになっており、ヘブライ語では完全な意味を成します。

更に2番目のレイヤー

2番目のレイヤーについてもう少しお話しましょう。2番目の中には、毎日関わる2極で対立する性質が隠れています。今日、このステージでヒーラーが話したことを聞き、また質問が寄せられましたが、それを振り返ってください。それは、普段耳にする、方法と理由、そして、人生についての疑いなどについてです。中には「今こんなことを感じる、あんなことも思う、でも、なぜ自分には出来ないのか?」と質問した人もいました。

もし、彼らが自分の人生について話したことを聞けば、彼らも疑いを持っていたことが分かるでしょう。「正しいことをしているのだろうか。間違っていないだろうか? これからどうすればいいのか?」と言いましたね。何をすべきか分からない時について話しました。で、自分を振り返って「こんなことになるなんて、なぜか? 神聖なヒントや指示を聞いても、こんなにも疑ったり、難しいのはなぜか?」と思います。その件については今まで言わなかった事を言いましょう。ここにいるレムリア人のために言いましょう。ここにいるほとんど全員にとって重要なことです。

人間の皆さん、自分のハートに聞いてください。体に「何回ここに生まれたのか?」と聞いてください。驚くでしょう。人の歴史の専門家が考えているよりも、もっと長い間地球にいたのです。DNAには、まだ発見されていない部分があり、それが地球での一つ一つの過去生を知っています。それが、体の一部にあり、多次元状態であるのです。生きていた時のあなたの名前、人生すべてを知っています。だから、ここはオールドソウルでいっぱいです。あなたも知っています! それを知っている若い人もここにはいます。シニアの人もいますが、知っています。ちょっと、皆である時代に生きているとします。その時代は永遠であり過去にも未来にも広がっています。それが、多次元の存在が他の多次元的存在と共通して持っているものです。

この会場ではお互いに知らない振りをしています。この会場を出るときにも、まだ知らない振りをしているでしょう。しかし、実は、ここには、ママやパパ、従兄弟、祖母が集まっているのです。性別や、人種、国籍を見ないでください。翼を見てください。私たちはかつての皆さんを見たことがあります。皆さんもお互いにかつての姿を知っていました。だから、今、その時のことを感じてください。では、気付きの話に入りましょう。

自尊心 – 2極的世界の核心

今日は、自尊心について話しましょう。その時です。これまで何度も人間の2面性の特徴はそのバランスにあると言ってきました。幾つかの英語の言葉しかないので、これからあることをお話しますが、難しい表現になります。「闇と光」のバランスについて話しますが、それは皆さんが思っているようなことではありません。ある人はエネルギーのバランスと呼び、ある人は、古いものと新しいものと言います。でも、そのどれも正しくはありません。私たちはエネルギー比率と考えています。シーソーのように増減するエネルギーです。一方が他方と戦い合う問題のようなものです。

長い間、この自尊心のバランスは、自分の暗い部分に向けられて解釈されてきました。振り返りながら話しましょう。よく分かると思います。

闇:人間のマインドの中ほど悪や闇が生まれる所は地球にはありません。悪それ自体が単独で地球に存在するわけではありません。すべての悪は人の意識の中にあります。闇のエンティティ(存在)やグループが、あなたの魂を捕まえようとして落ちてくるのをそばで待っているわけではありません。そのような話は恐怖の作り話であり、本当の人間の置かれた状況の壮大さも、力強さも責任も言っていません。

しかし、闇はありますね。それは、暗く重い方に意識を向けようとする人間の自由意志によって生まれます。だから、地球で最も暗い場所は、人間が創ったところなのです。

覚えておいてください。皆さんはエネルギーの創造者です。人間は光を生み出すように闇も創り出します。それが間違いというのではありません。だから、地球の非常に重要な点というのは、実際にそのようなエネルギーに反応して闇の魔法のようなものが生まれて多くの人が怖くなり、闇の、悪の巣窟なような所からから生まれるものを感じ取るということです。でも、そうではありません。その感じは、人間の中から生まれるのです。

また、長年私たちが話してきたことを思い出してください。闇と光は対等の関係にはありません。あなたに闇の部分があって光が入るとします。その場合、闇は別の闇にこそこそと逃げるのではありません。変わるのです! 闇と光の内、光だけが力があり、物理的に現れるのです。だから、光のある所に“闇の光線”を発射することは出来ません! 闇は逆のものに変わるしかないのです。だから、対等ではないのです。闇は光のない状態です。

光:この地球で最高の光のある所、最も神聖な光は、人間のエネルギーの中のマインドにあります。それは、光を表し光になれて、その神聖さを手にしようとする人間の天使的な部分の中にあります。皆さんの手を取って天国に引っ張って行こうする明るい白い光の天使がそばにいるので光があるのではありません。ただ、彼らはきちんと襟を正して皆さんを祝福し、愛し、自分たちはそこにいるということをエネルギーで教えようとしているだけです。自由意志の地球とはそういうものです。出来るのは人間です。地球の歴史を変えるのは人間です。人間の魂に対抗する力が外にあるのではなく、闇と光に関わる責任は人間にあるのです。分かっていましたね、それは。

それにも関わらず、自尊心が半旗の状態のまま地球にやって来たのは変なことだと思いませんか? 中途半端ですね? なぜですか? 人間の自尊心というのは、地球のエネルギーの比率によって強化されるのです。自分の行動、したこと、していることによってその大きさが変わるのです。したがって、個人の自尊心は地球のエネルギーのバランスを反映します。

自尊心の新しいバランス

地球でハルマゲドンが起こらなかったのはどうしてか考えたことがありますか? あらゆる予言にも関わらずハルマゲドンは起きないということを知っていましたか? この起きないという予言は、ここの後ろの丘の上で何年も前にクライオンが言ったことですが、今はそれが現実になっています。<クライオンはここからそう遠くない所からスタートしました>当時、パートナーのところに来て、「進路が変わりました。人間の意識が変わりました。ハルマゲドンは起こらない」と言いました。

(多くの宗教指導者はクライオンの言うことは無視しろ、何年も前に私たちが言った通りになっていても、クライオンの予言は間違っていると言うでしょう。ハルマゲドンはこれから起こる、すぐに起こると言うでしょう! それに対する私たちの答えは、周りで言っていることを気にせず自分を審判しないでください、ということです。なぜ彼らは予言を先延ばしにするのですか? よく見極めてください。瞑想をして正しい答えを導き出してください。もし彼らの言っていることが正しければ、その時を身を乗り出すようにじっと待つことになります。その場合は、なぜ彼らの言うことが起こらなかったのかその理由を説明する度に、何度もいつ起こるのかと待たなくてはならなくなります。その間に、何年も行動する機を逸して、自分の神聖な力を無駄にして地球の平和を築く可能性までも失います。)

私たちは人間の能力についてお話し、また10~12年の期間についても話し、その時に地球の磁気グリッドが変わると言いました。そしてそうなりました。地球の天候が変わりはじめると言いました。そしてその通りになりました。5年前、大宗教のリーダーが、修道僧が子供を虐待している事実を言わざるを得なくなるだろうと言いましたが、それが現実になっています。知っていますか? 起きている流れが分かりますか?

起こらなかったハルマゲドンは地球の中に巣くっていますが、皆さんはそこにはいません。今、皆さんは新しいエネルギーの中に座っています。しかし、まだ、自尊心の問題があります。それは、ひとりでに変わるわけではありません。分かりますか? 個人の自尊心は地球が変わった時ではなく、生まれた時のエネルギーを表しています。地球が変わったからといって、自動的に自分の自尊心が改まるわけではありません。

なぜ人生はこんなに厳しいのか?

ほとんどの宗教は、皆さんは下等に生まれついていると言っているのは面白いですね。神聖な創造による生き物にとって、それはおかしな話ではありませんか? あることが地球で長い間続いたせいで生まれた時にはチャンスはなかったけれども、スピリッチュアルな世界に生まれ変われる、というのは、筋が通っていますか? 本当にそれが、人間は“神に似せて創られた”ということなのですか?

だから、世界中にスピリチュアルとは関係ない業界団体があって、そこでいろいろなことをして自信回復の援助するのですか? それは、セルフ・ヘルプと呼ばれています。自分に自尊心というバランスがあったとしたら、なぜこういう団体が存在するのですか? 理由は何ですか? 皆さんの自尊心は、生まれた時の地球の光と闇のバランスに相応しい程度に備わったものなのです。

地球の新しいエネルギーはますます速く振動している今、地球の光と闇のバランスは変わりました。分かりやすい事を言いましょう。新たに地球でエネルギーが誕生しました。1987年で2012年にそれが終了するエネルギーです。その25年の期間、皆さんはその中にいます。皆さんは古いエネルギーの中で生まれました。だから、自尊心は中途半端です。しかし、今生まれている人間は、皆さんとは全く違います。誰のことを言っているか分かりますか? 新しい子供たちです! インディゴやクリスタル、新生地球の子供たち、ニュー・ミレニアムの子供たち、ニュー・キッズ、などいかようにも呼んでください。

誰もが知っていますね。その子供たちが今までと違います! 自尊心がしっかり備わって生まれています。自尊心が非常に高く誇りを持っています。そういう子供たちが中途半端な大人たちの中に一緒にいるとどうなると思いますか? 少し強情な子供たちだと思えます。子供たちは自分自身を知っているのです! 子供が興味深そうにじっとあなたを見ていて、あなたもその目を見返したとしたら、子供の目は「なぜ、そうなの?」<笑い>と言うでしょう。意識が別の意識をじっと見ているのです!  調和のとれた有能な意識が、不安と疑心暗鬼の古いエネルギーの中に生まれた意識を見ているのです。悪いことに、その子たちは皆さんの子供です。理解し難いという意味ではなく、調和した自尊心でいたことのない皆さんにとって、その子たちは、しばしば横柄に映ります。

真 実

あなたとスピリチュアルなあなたとの二面性についてその真実を知りたいですか? 『ジャーニー・ホーム』という私たちが呼ぶ寓話を読んでください。そこで、マイケル・トーマスという男の人がいます。マイケルは大天使ミカエルを表しています。トーマスは、疑い深いトーマスです。マイケルが家の中で最後の天使が上の階から降りてきた時、天使は余りに威厳に満ちていたのでマイケル・トーマスは息を呑みました! この寓話全編で彼が出会った天使たちは、こう言いました。「最後の天使に出会うまで待ってください。その時は、最高の天使に会うでしょう。それまで待ってください、待つのです」と。そして彼が最後の天使に会った時、ゆっくりと現れました。彼の人生の中で最も神聖な天使でした。ゴールドは天使の色です。その天使が黄金色に輝きながら降りてきた時、顔が見えました。それは、マイケル・トーマスの顔だったのです。マイケルは、自分が神の顔をしていることに、びっくり仰天しました。

人間の皆さん、それが真実なのです。でも、それを知る力がありません。下等にうまれたのですか? 全然違います!  意識の中では、下等ではないが、よろよろしていてバランスがとれていないと思っているでしょう。そうではありません。しかし、生まれつき神聖なのですが、それが分かる前に、それをズタズタにしたい人の言う言葉通り、自分はそうではないかもしれないと思い込んでしまいます。そういう問題を抱えています。

調和した自尊心を育て上げる

その不均衡をどうやって修正しようと思いますか? 均等にしてはどうですか? それは出来ます。これからその方法について7点お話します。簡単なものもあるし、難しいもの、簡単に説明できるもの出来ないものなどがあります。余りに簡単すぎて「知っているよ」と思うかもしれません。そういう人には、「では、なぜしないのですか?」と質問します。

これから7つの方法をお話しますが、普段から実践すれば、あなたの天使的な意識は大きくなって自尊心にバランスが出てきます。

1. クリエイティブになる

1番目は、クリエイティブなことをする! 「そんなものはないね」というかもしれませんが、あります。全員あります。何人の人がチャネリングしようとしましたか? 「でも今は、したいと思わない」。一人になった時になぜしないのですか? 紙に書こうとしないのですか? 体やハイヤーセルフがあなたに言いたいことをどうして表に出そうとしないのですか? その時は驚くかもしれませんよ。でも、他の人にあなたのすることを知らせる必要はありません。

クリエイティブなことをするには、あなたの神の部分が必要になります。クリエイティブなことはこの世界のあなたに溢れだしてきます。その光が大きくなるのは面白いことです。クリエイティブなことをしてください。歌手でないなら、メロディーを描いて他の人に歌ってもらってください。絵を描いたことがなければ描いてください。子供になって、子供時代に描いたように描いてください。クリエイティブなことをしてください。それが、1番目です。余りに簡単なことですね。これから話すことが互いに関係しています。1番目は7番目になります。今話していることは円になって思っているよりも非常に深い意味があります。創造性というのは、他のことでは達成できないことをもたらします。創造性は、神自身のドアをノックして、あなたの中で眠っているものを目覚めさせます。

2. 人助け

2番目は人助けです。考えるまでもなくシンプルです。そこで、はっきり言いますが、人が亡くなろうとしている所でボランティアをしてみてください。ライトワーカー、病院の中で一番暗いところを見つけてください。死期の近い子供たちのいる所に行ってください。ガンやウイルスで死のうとしている人たちを探してそこにいてください。その人たちに何かを読んで聞かせ、手を握って何か話をしてあげてください。ボランティアをしてください。そういう子供たちのために、そんなことを考えたことはありますか?

「クライオン、残酷なことをやらせようとしたね。出来ません。そんな所には行けません」「私は泣きだして何の役にも立ちませんよ」と言うでしょう。でも、そこには誤解していることがあります。それは、人道的な人は感受性が強すぎて手助けできないというものです。そこで、仮の話をしますので、自分でそれを確かめてください。― 死期の近い子供のいる部屋のドアの所に立って、それからドアを開けると、あなたの光がその部屋に流れだして、子供の光があなたに流れます。あなたの気分は高まって幸せに感じます。座って、子供が死ぬ時に手をとるでしょう。子供の命に涙するかも知れません。かし、気持ちが昂ぶります。あなたの中の神がその子の神に触れるからなのです。人間の皆さん、そのようなことは他にはありません。ありません。あなたは神聖なプロセスに加わるのです! そこにいられて有り難い、役に立っていることが有り難いと思えますか?

そこにいる家族に触れたければそうしてください。死期の近いお年寄りのところにボランティアに行ってください。何かを読んで聞かせて、その人の人生について尋ねてください。その人たちの若かった頃を褒め、逝く時はそこにいてください。あなたの神聖さが相手の神聖さをお祝いし、二人は高め合うでしょう。

年令に関係なく、逝く人を手助けすることは、自分でも驚くようなものを自分の中に生じさせ刺激します。自分のしていることは本当に神聖だということが分かって、何度もそういうことをさせてくださいとお願いするでしょう。

人間の皆さん、まだ2つしか言っていませんが、既に今までとは違う気持ちになっていますね。「多分、私も一人の人間だ!」。「本当に何かが起こるだろう」と思うでしょう。あなた自身の闇の部分が消え、今までぼんやり薄暗かった所に光が大きく差し込んできます。以上が2番目です。手助けに行ってください。

3. エクササイズと瞑想

これは最も難しいことです。皆さんは好きではありません。エクササイズ! 皆さんの社会では、食うために動物を追いかける必要はありません。<笑い> そういうことをしないので、それを補うためにエクササイズをします。エクササイズをすると、肉体の中の化学反応が変化します。更に、大量の酸素を取り入れて体にエネルギーを供給して考え方も新鮮になります。今まで有酸素運動は見過ごされてきました。でも、本当に必要なのです!

もう一つ秘密を言いましょう。エクササイをした後に瞑想をしてください。どうなるかよく見ていてください。酸素で一杯になった大脳で、瞑想は色彩豊かになります。それが順序です。エクササイズをしてから瞑想をする。そうやってください。手を抜かないでください。以上が、3番目で、同じく重要です。

4. アファーメーション

4番目は説明が難しくなるかもしれません。なので、簡略化します。自分の話すことに注意してください! 口から出る言葉は神聖なエネルギーを形にします。空中に出て、体のエネルギーによって最大限、現実化します。目には見えませんが、周りにいる存在が、一生懸命あなたの望むものを一緒になって実現しようとします。否定的な状況になると、「酷い! やっぱり思った通りだった」と言うでしょう。体の細胞はその時に「ボスの言うこと聞いた? 彼女はそうなってよかったんだって!」と言います。周りにいる存在たちもその言葉を聞きます。「ボスの言葉を聞いた? それが素晴らしいと思っている。また同じことをやろう!」と言います。そんなこと考えたことはありますか? 細胞はあなたの話すことを聞いており、それが間違いなく起こるように一生懸命やります!

自分の言葉に注意してください。否定的な態度ではなく、アファーメーションをしてください。スピーチのパワーを知っている人は幸せです。あなたは誰ですか? 声に出して自分の名前を言ってください。「私は・・・です」。「は(am)」の所に力を入れてどういう感じがするか注意してください。どういうことなのか言いましょう。名前がポールだとして「私はポールです」と声に出す時、この「私は」という2文字は、あなたが誰かを明言する言葉です。“I AM”(私は)。「ポール」は、その上で、あなたが呼ばれるものを識別します。だから、3つの言葉で2つのことを明言しているのです。

話すことによって空中にエネルギーを創り出すのです。まさに元素は、宇宙レベルで“それを聞く”のです。皆さんは、壁にぶつかった時に大きな雑音を出すことには慣れています。落ち着いてください! 自分の喜びを声に出してください!

5. 自分の暗い所に挑戦する

これはドキッとするようなことです。でも聞いてください。自分の暗い所と戦ってください! 戦いを挑んでください。それはどういう時に直面するのか正直になって、その時を待っていてください。その時は、思い切って正面から向き合ってください。自分の好きでないところはありますか? もちろん、生まれてからありますね。きれいにしたい暗い所、捨てたい所、打ち勝ちたい所はありますか? では、そこに挑んでください。そのつもりになってください。本当に勇敢な自分になりたいですか? その時にはその暗い土俵で戦ってください!

こういうことをお話する理由は、自分の暗く怖い所は、表に出ないからです! そこは、光を怖れるあなたです。特に、益々強くなる所です。その暗い所に立って敢えて表に出せば、あなたは勝利します。すぐに、暗い中にいても、あなたは鼻歌混じりになるでしょう! 怖がらず、そういう状況でも笑っていられるようになります。今、そういう所を思い出せなければ、それはまさにそれは酷いエネルギーで、実際に神の意図を恐れているということです! 歪んだ所を調和させようとする思いがあればいつでも闇に打ち勝てます。勇気を出してください。あなたの暗い所は逃げ出します。出て来なくなります。

6. 自分には内なる天使がいる

自分の暗い所は臆病だと気がついたら、いつも一緒にいた天使を呼び出してください。それは、本当の自分を理解するためにそうするのです。自分の天使的なところを見ることは出来ないかも知れませんが、それが本当の自分です。その内なる天使を呼び起こしてください。その場合には、再度、言葉の持つパワーを使ってください。本当にそうしたい場合には、セレモニーを行ってください。

以上の方法が一つに結びついていくのが理解できますか? クリエイティブになり、他の人を助け、エクササイズをし、自分の話す言葉に注意をし、自分の暗い所に左右されないことを知って人生の可能性を感じ始め、ようやく、隠れていた自分の天使を呼び出す時に来ました!

これを読んでいる人、聞いている人、それはチャネリングのことだなと思っていませんか? ちょっと待ってください。人生からドラマがなくなったとしたらどうですか? どんな状況でも面と向き合うことが出来、本当の自分を知っているので100%大丈夫だと思えたらどうですか? 誰にも指図されず、自分の天使が責任をもつのです。天使が現れた時は、3番目のDNAのレイヤーが動き出します。前回そのことをお話しました。自尊心は問題ではなくなります。自分を知ります。それが、自分の神聖さを知って自立するということです。そうなると、人生には喜び溢れる状況が生まれます。

7. 結合する

最後の7番目は、反対のものと繋がることです。今地球では、地球、岩、大地、ポータルで進行していることは、皆さんと繋がり出し、融合する動きです。男性性と女性性が一つに結びつき始めています。男性はこっち、女性はあっち、決して同じではないと考えるのが当たり前だった、そういう性別に対する考え方が変わり始めています。それぞれがどちらかの性ですが、反対の性を認めて受け入れるようお願いしたいと思います。誰かのことを考えていませんか? そうではなくて、あなたの中にあるもう一方の性の性質を見て欲しいのです。

皆さんは両方の性で健康でバランスのとれた人生を送ることが出来ます。自分の中には反対の性の部分があることが分かって、その状態で生きていることが分かるようになります。肉体的には男女どちらかであっても、その相対立する考え方が調和してもっと素晴らしい人間になります。

このバランスがどういうことなのか言いましょう。益々一つになります! それは、意識の融合です。別の人間という意識が変わり始めるのです。ポータルとヴォルテックスがヴォータルになることについて話したことがあります。陰陽が一つになって今までになかったものが生まれると話しました。それが、人間の新しいバランスと調和です。今は、あまり理解できないかもしれませんが、女性がだんだん強くなり、男性がもっと繊細になっていると感じ、お互いを違った目で見てもっとうまくこの世界を共にすることができると感じている人がいます。相手を正反対とか敵対者と見るのではなく、スピリチュアル・ファミリーを見てください。自分の中にある反対の性を弱いものだと見なさないでください! 自分の中の反対の性の意識や感覚も必要であることを理解してください。その結果、違った目で見るので、大きな視点で考えられる調和した人間が生まれます。反対の性の相手の立場に立って考える、自分を素晴らしいと尊く大切に思えるのです! 今までそうではなかったので、私たちはこういうことは話そうと思っていませんでした。

そろそろ終わりに近づきました。今日来た人の中には、「十分ここで聞いたら、自分も変わるだろう」「癒やされるかもしれない」「ヒントを掴んで抜け出せるかも知れない」「今までのことにうんざりしている」などと思ってここに来ました。今日、皆さんは力を手にしました。読んでいる人、聞いている人に言いますが、ここで話をしたヒーラーに何か質問をしたとしたら、彼らは、力は皆さんの手の中にあると言うでしょう。ヒーリングする力の場合もあるでしょうし、怒りの力も、心配する力そうかもしれません。しかし、変わるのは皆さんです。これまで、自分に手を伸ばして自らを大切にして誇りに思え、それにともなってヒーリングが起こるような素晴らしい時は、今という時ほどありませんでした。

私たちはこの場所に何年かぶりにやって来て蒔いた種と、その時ここでしたことを祝いました。1989年、ここで、パートナーがクライオンの仕事を始めたことに感謝しました。今日までここに戻ってきませんでしたが、2003年の今、私たちはレムリア人を目覚めさせて、その結果皆さんは地球を変えています。今までお話したことの多くがその通りに起こりました。達成出来ると話したことがその通りになっています。でも私たちは、何も創りだしていません。皆さんがやったのです。私たちは、皆さんの大きな計画を見守り手助けをしています。

地球のグラスの半分が一杯になったと思える人、これから地球が変わる必要があると思える人は幸せです。新しい神殿を立てるためには、古い神殿を壊して土台を綺麗に磨く必要があることが理解できる人も幸せです。新しい神殿は、「ニュー・エルサレム」です。地球平和の例えを言ったものです。一方、1989年に私たちが話したことがその通りに起こるのかどうか疑問に思っていた人のように、2003年、私たちの話していることがどうなるのかと考えている人もいます。物事は、見た目とは違うことがあるのでしょうか? 歴史家は、この時代を、人間の意識が大きく変わり、大きく目覚める前の進化の時代だと位置づけ、地球はもっと平和になり始めると考えるでしょうか?

レムリア人だけが、それに答えることが出来るでしょう。

そして、そうなります。

 

Kryon

One thought on “💛自尊心 by クライオン

Comments are closed.