自尊心 by クライオン

1032754-1366x768-[DesktopNexus.com] (1)

自尊心

Lee Carroll 2003-8-30

カリフォルニア デル・マー

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

今日、この日に、皆さんはヒーリングについての予言と、皆さん自身が自分の本当の力を知ろうとしていることについて聞きました。そこで、自分の役割についてどう考えていますか? 今この部屋に一緒にいる、次元を越えた見えない存在についてどう思いますか? 彼らはずっと一日中ここにいましたね。では、私たちの役割についてどう思いますか? 私たちの多くが3日前にここに着きました。人間の皆さんがここにやって来ると思っていたのです。私たちにはどんな役目があると思いますか?

その答えを言いましょう。喜びにむせび泣くことです! それが私たちの役目です。これまでの長い間の地球の状態のバランスが回復し始めているのが分かりますが、新しいエネルギーを読める人はそれがわかります。そのことについてお話しましょう。それが新しいパラダイムのことで、人間が当初の目的通りにもっと自立し始めるということです。つまり、地球のエネルギーと戦うのではなく、実際に自分に合って、しっくりしてくるのです。そういうことを感じ始めています。生まれてから願っていた通りに変わり始めているということです。

多くの人が既にスピリットのマントを着た経験があります。プレゼンテーションをした2人について<Dr.エリック・パールとペギー・フェニックス・ドゥブロ>お話します。2人共スピリットを愛しています! 2人共私たちが話したことに非常に共感し、他の人に教える以外にほとんどの時間がありません。彼らは神のマントを身につけて、人間について皆さんと違う見方をしています。彼らは自分で健康になれる人が分かります。人を評価しませんし、お互いを評価しあうこともしません。誠意というものを知っており、ハートの思いを知っています。今日、2人の素晴らしいヒーラーがツイスト・マスターのヤイー<Dr. トッド>とこの部屋で一緒になったのは偶然ではありません。<この部分については「シャスタ山の体験2003-6」参照>

更にDNAについて

またDNAについて話します。適切に話すには、あることを話さなくてはなりませんが、難しくはありません。それは、“あなたの顔”の中にあります。平たくお話します。核心に触れることについてもっとお話しましょう。皆さんにその準備ができています。

この3,4回のチャネリングでDNAの3つのレイヤーの内2つの名前をお伝えしました。その時名前を言った3番目のレイヤーについてはまだ話していません。今日、神聖な情報を提供した2人のヒーラーに、「レイヤーは幾つあるのですか?」と聞いてみてください。「12」と答えるでしょう。その通りです! 私たちは、今までそう話してきました。また、この12のレイヤーがどのように並んでいるのかをお話したことがあります。それは、鎖状ではなく、レイヤー(層)です。12のうちの一つだけが3次元にありますが、その名前を話しませんでした。

2番目のレイヤーは感情を持っており、多次元ですが、皆さんには理解できません。皆さんはそこで“感じる”ことがよくあります。怒りや心配、愛などを感じます。時には、神を愛も感じます。それが感情のレイヤーです。では質問ですが、感情は化学物質に影響しますか? はっきりしていますね、はい。心配、愛、怒り、ドラマは、非常に肉体に影響を与えます。だから、2番目のレイヤーは安定する上で鍵になるレイヤーです。その名前は、“Torah E’ser Sphirot”です。意味は、神聖なブループリント、または法則のブループリントです。

3番目のレイヤーについても話し、名前を言いました。“Netzach Merkava Eliyahu”という名で、意味は「アセンションと起動」です。3番目は、“アセンションレイヤー”です。そして、隣の2つのレイヤーを修正し、触媒のような働きをすると説明しました。その時に、ストーリーを幾つかお話しましたが、ほとんど理解されませんでした。マスターの叡智について話し、理解して欲しいと言いました。でも、1番目のレイヤーについては、他のものより多くを話してきましたが、名前を言いませんでした。1番目は、人間の一組の染色体、ゲノム、生化学的なレイヤーで皆さんの次元にあり、見ることが出来ます。その名前を今から言いましょう。

「クライオン、何でもっと早く教えてくれなかったんですか? 3つは言ってくれたのに、一番知っているものをなぜ言わなかったのですか、なぜ今なのですか?」と思うでしょう。その訳は、今日皆さんが尊敬するヒーラーがいる時に話したかったのです。彼らは、1番目が宇宙のエネルギーの影響を受けることを知っています。人間の体が神聖であること、その神聖なエネルギーを手にする時にどうなるかも知っています。彼らの目的は、誰もがそのエネルギーを共通して持っており生かせることを実際に見せながら教えることです。だから、仰天しません。彼らは、自分の神聖な力の中で実際に出来るのだということを教えようとしているのです。

DNAの1番目のレイヤーの名は、“Keter Etz Chayim”です。意味は、「生命の木」です。以上の名前は、地球のスピリチュアルな言葉の核心をなすものです。それぞれが、話し言葉として聞けるようになっており、ヘブライ語では完全な意味を成します。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “自尊心 by クライオン

Comments are closed.