生命の変容 by Patricia Diane Cota-Robles

2ac7690a9e544368fc845b5f4ff3c4ec

生命の変容 ~ 天の準備と支援

Patricia Diane Cota-Robles 2015-9-8

 

成功裏にエゴのしがらみを吹き飛ばした

2015年8月25日、マザー・メアリーのアセンション・デイに、アリゾナ、ツーソンで世界22か国から約700人の人が集まって第29回イルミネーション世界大会が開かれました。

この段階の聖なる計画を達成するために、私たちは意識を一点に集めてハートの光(炎)を一つにし、天の同胞と世界中のライトワーカーの力を結集して、神の光によって強力な変換器を創り上げました。

8月16日、大天使ミカエルと彼のパワーと守護の軍勢は、地球の大気中に入りました。大天使ミカエルは彼の軍勢に地球の東西南北を縦横に巡るよう指示を出しました。神のメッセンジャーの内の一人が、一人の男、女、子供のオーラに入って、各人のI AM Presence(ハイヤーセルフ)の了解のもとで、それぞれの人の持つ恐怖ベースのエゴの周りに、打ち崩せない守護と聖なる愛の強力なフィールドを打ち立てました。

この強力な守護と聖なる愛のフィールドは、特に、人間の移り気な落ち込む意識によって到来する光を妨げないようにするためものでした。このフィールドによって、フォール(the fall:転落)以来人のエゴが肉体、エーテル体、メンタル体、感情体で抱えてきた麻痺し抑圧された箍(たが)を金輪際雲散霧消し寄せ付けないようにするためでした。

一度、個々人のエゴの周りにこの光のフィールドが確保されたので、父母なる神は宇宙のトーンを鳴り響かせ、全創造にシグナルを送って、ついにはこの「宇宙的な瞬間」が到来しました。この瞬間は、何百万年も前にバラバラになり恐怖に彩られた人間のエゴによる誤りに向けて、文字通り、人間のI AM Presenceと天の同胞が取り組んできた瞬間でした。

呼応するように、「無限」全体にわたる光の軍勢は、自らの光と愛を地球上のあらゆる生命の粒子と波に発射したのです。こうして聖なる計画の次の重要な段階において、神の永遠の勝利のための聖なるスペースを確保したのです。

すべてが整った時に、父母なる神は、一人一人のI AM Presenceのハートの光に、人間が耐え得る5次元クリスタライン・ソーラーライトの最も増幅した周波数を送りました。神が高貴な息吹を送った時に、人間の肉体、エーテル体、メンタル体、感情体にある原子・亜原子の粒子と波のエネルギー・波動及び意識は、5次元のクリスタライン・ソーラーライトの周波数に上昇しました。その結果、人間のエゴの麻痺した箍(たが)が真っ二つに破裂しました。エゴは私たちを恐怖思考と恐怖心、怖れによる行動、分離分断と対立によって操作してきましたが、この出来事によって人間の各ボディは、そのしがらみから永遠に自由になりました。

エゴは人生に悩み苦しみを課し、地球規模の混乱を生み出してきたとは言え、エゴはいまだに私たちの一部であり、消滅しません。光に変え愛で包む必要があります。事実、それが、聖なる計画の次の段階でした。

エゴの抑圧的な箍が真っ二つに吹き飛んで、一人一人のI  Am Presenceはそのエゴをハートの光(フレーム)に入れることが出来ました。その時に、エゴは、大天使ミカエルと光の軍勢によって創られた守護と愛の強力なフィールドに包まれました。今、各人の神聖なハートの光の中で、I AM Presenceは、このエゴ人格が神の光に降伏し永遠に愛されるまで、エゴを許しと神聖な愛の周波数の中に浸し続けて行きます。

大天使ミカエルの無私の光の軍勢の各存在は、私たちのオーラの中に留まることを志願し、この過程が終了するまでエゴの周りで守護と愛のフィールドを保ち続けることを引き受けました。これは、実質的に、人間のエゴが二度と恐怖意識で私たちを操作コントロールできなくなるということを意味します。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。