アファーメーションのパワー(字幕) by クライオン

Sydney

このメッセージは「引き寄せ」の仕組みの決定版であり即実践できるので折につけ繰り返し載せます。

2015-3-14 @ シドニー, Music: Ken Davis

参照:「先天性の正体」「意識の物理学」

自分の内部の先天的な仕組みは、今までよりも考えていることを益々聞くようになります。あなたの指示だけを聞いています。どこにいようと何をしようと、あなたは自分が予想する通りになるということです。そして人間は、“ふつう(中位)”を予想します。「やっぱり“ふつう”だった」と何度言って来ましたか?もしそう言っていたら、あなたにチャンスはありません。あなたは“ふつう”でしかなくなります。出来ない、そんなことは起こらない、と前から知っていましたね。その時の「やっぱり起こらなかった」という言葉が体中を駆け巡ります。あなたのDNAは「やっぱりできなかった」(平均値)と何兆回も聞くのです。人から言われたことや、「出来ない」などの自分の否定的な言葉は全部先天的な力が聞いています。その場合、シンクロニシティは起こりません。もう始める前に諦めているからです。チャンスはやってきません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

パラダイムシフトが始まった(字幕) by クライオン

534576_464957873548213_1261455960_n
パラダイムシフトが始まる 2015-6-3 @セドナ クライオン・サマーライトコンファランス

今生まれていることがあり、もう始まっています。ドクターが壇上で、化学作用ではなく、多次元エネルギーと生化学が融合しますと話し始めます。化学物質で対抗するのではなく、化学物質に指令を出すエネルギーが体内に存在するのです。で、体内の化学物質はそれに“変わるか否か”の反応することがあるのです。私はまだ、そのドクターに具体的に話をしたことはありません。将来の治療や医学は、化学物質を使いません。その時、それは終わっています。その時は、細胞と体に話しかける、患者と症状に合わせた多次元エネルギーになるでしょう。皆さん、エネルギー療法には後遺症副作用も全くありません。余計なエネルギーは一切残りません。当該の細胞の所に直接出向いて話しかけるだけです。そういう時がやって来ます。
またヒーリング(治療)に関わるシフトで、今後数世代で分かることは、病気は、考え方(意識)から生まれるものだということです。病気は考え方や想念(意識)から生まれます。「いや、いや、いやそれは違う。クライオン、家系なんだよ。母親がそうだった、祖母もそうだった、自分も病気だ、私は遺伝していると医者が言った」。「だから、だから、私も同じ病気にかかる」という人がいるでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について