ライトワーカーとアースエンジェルの特徴と違い by TANAAZ

ライトワーカーとアースエンジェルの

特徴と違い

Tanaaz 2017-3-29

 

ライトワーカーアースエンジェルは、光と愛と癒しを地球にもたらします。

ライトワーカー生きたスピリットガイドアースエンジェル生きた天使と考えてください。

その彼らにエゴや苦痛、問題がないということではありません。神聖な世界から人々を導いて行くという記憶がその人たちの魂の深い所にあります。

ライトワーカー天使も本質的に自分の深い所でそのことを知っています。過去の人生でそういうことをしていました。

両者の重要な違いは、ライトワーカーが様々な高次元の世界から人々を導いたのに対し、アースエンジェルは、天使界から導いたという点です。

でも、そこにどっちが高いというのはなく、導きのタイプが違うだけです。

 
 (サイン)

ライトワーカーのサイン

*他の人の目覚めを手助けする。

*声や言葉、ハンドでヒーリングする。

*他の人が自立し安心できる場を確保し余裕を与える。

*ヒーリングしてしまうことに自然な感覚がある。

*エネルギーや他の人の気持ちに敏感。

*チャネリングやサイキック能力がある。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

2月の新月日食 by Tanaaz

 

2月の新月日食

 

TANAAZ 2017-2-22

 

2月26日は、魚座、新月日食です。

この日の日食は、今年初めてであり、今後数カ月間のエネルギーのトーンを設定します。実際、食で発生するエネルギーは、8月21日の日食まで続くテーマを創ります。

2月11日に、満月の月食がありました。これはすべてが終わり、過去を手放す意味がありました。そのエネルギーはまだ残っていましたが、新月日食のエネルギーが引きついで変換します。

月食が物事の終わりなら、日食は始まりです。2月初旬に起こった感情や出来事は、2月が終わりに近づくにつれて新しい方向に向きを変えていきます。

エネルギー的には、宇宙は私たち全員にエンディングのプロセスを締めくくるように呼びかけて来ました。ある程度、新しい方向に進むために、私たちはいろいろな方法で古いものを脱ぎ捨てるように宇宙から呼びかけられて来ました。

多分、この12か月間は、「死と再生」と古い思考様式・信念(考え方)・情報を打破するという一貫したテーマであったことに気づいていたと思います。

今月初めの月食は、多くの点でその古いエネルギーの臨界点でした。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

2017年 各個人年の特徴 by TANAAZ

2017年  各個人年の特徴と数字

Tanaaz 2017-1-12


これから新たなスタートを切るにあたって、私たちは種を蒔き、楽しく関わりたいエネルギーを現実にしていきます。この時は魔法の時です。また、実現したい段階を準備することができる、パワフルな時です。2017年は新たな始まりとフレッシュなスタートの波動を持っています。数秘学的に、2017は「1」年であり、新たな9年サイクルのスタートに当たります。

2017年は、ゴールを設定し、新たな活動範囲を決めて今までと違ったことをする格好の年です。また、新たなものを受け留めて最終的に古いもの、廃れた考え方や思い込み、心の持ち方を捨てるまたとない年です。

今年は、違うことをするのがテーマになるでしょう。多分、もっと大きな全体的視野で人生にアプローチするようになるでしょう。2017年はまた、新しいことを始める、新しい趣味を見つけたり、自分にはあったのにそれに気づかなかったスキルを発見したりします。

試したいことやテストしたりしてみたかったことがあれば、2017年は絶好のエネルギー下で行えます。大きな夢を描き実際にスタートしてその基礎を築いたり、下準備をするのに申し分ありません。

2017年は、このように大きな視点を意味する「1」という数字ですが、個々人においては自分の魂の旅とエネルギーを経験していきます。

数秘学によれば、自分個人の年の数字から、2017年、どういうエネルギーに関わるかを発見できます。

個人年の数字

例:

12月29日生まれ ——

*(月)12(1+2)=3

*(日)29:2+9=11 1+1=2

*月+日: 3+2=5

*上の(月+日)数字と1(2017)を足す ⇒ 5+1=6

だから、上の誕生日の人の今年の個人年の数字は「6」です。

 

個人年の数字が表す意味と特徴

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

2017年 魂の抱負 by Tanaaz

2017年 魂の抱負

TANAAZ 

 

近年、私は新年の抱負を述べることにあまり乗り気でなくなってきました。その代わり、月の周期に従うようになりました。

新月の時は、何か新しいことをしたりゴールを決めたりするのにちょうどいい時です。満月は、物事を終了させ収穫を手にする時です。

月毎に何らかのゴールを決めることもそれと同じで、手ごたえを感じたり達成したりできます。その場合も月や惑星のエネルギーが背後で支えています。

しかし、新年を迎える時に決めたいことが一つあります。それは、魂の抱負(ゴール)です。

魂の抱負は、もっと全体的で何かを達成するとかプロジェクトを完了させることではなく、あなたを全体として捉えることに関わり、それが目的です。

あなたの魂の抱負は、精神的な成長に意識を向けたものであり、長いレンジで楽に目指して行けるようになるものです。

魂の抱負を創り上げるのは、実際には、観察力を高め、魂やハイヤーセルフとのコミュニケーションの深め方を学ぶことなのです。また、自分の魂の旅路をもっと理解して磨き上げることです。

魂のゴールは、あなたの神聖なスピリットチームがちゃんと知っており、それから、その年を通じて、少しずつあなたにその片鱗が落とし込まれます。

そのゴールは、減量やフランス語を習得するとかなどよりももっとエネルギーの場に浸透して、あなたの真摯な意図と、神聖な意思によってそこの場で現実になります。

 

魂の抱負の創り方

1. 魂の抱負を選択する

私たちは、その積りがあってもなくても、常に魂の課題に取り組んでいます。しかし、自分の魂がどういう課題に取り組んでいるのか知ると、ゴールを決めてそれに向けて進むことが出来やすくなります。

一つの魂の抱負を選ぶ時には、人生のテーマやパターン、さらに、最も試練だった時やすべてがひっくり返った時のことを考え合わせるようにしてください。そうして初めて、今後にとって最も意義のある方向性が見いだせるようになります。

 

2. 魂の抱負を組み立てる

魂のゴールが決まったら、紙に書いてください。決まった書式はありません。次の例は、私の場合です。

「2017年の私の魂の抱負」

「今年は決まりきったことに安住せずに新しいことを始めます。自分の潜在的な力を発掘して、自信をもって易々と物事を決めます。自分の中の神性に応え、その本分から逸脱する態度や思い込み、人の言葉を手放します」。

 

3. 魂の抱負を述べる

静かな場所に腰かけてください。始める前にキャンドルを灯したり、セージや香でオーラを清めるのもいいでしょう。決まりはありません。

天界に聞こえるように、紙に書いた魂の抱負を感情を込めて3回声に出して読み上げます。抱負を言いながら、本当に全身全霊でそれを感じてください。

終わったら、抱負を書いた紙を折り畳んで部屋のどこか、あるいは神聖な棚などにしまっておきます。

でも、何度も繰り返して朗読する必要はありませんが、年の暮れにそれを見返してみるのも楽しみでしょう。

私にとって魂の抱負を書くことは、常に何かしら得るものがありました。そうやって皆さんにも役に立てればと思います!

ハピー2017!!

 

~via ForeverConscious.com

💛2016 冬至:魂の闇夜 by Tanaaz

by Susan Seddon Boulet

2016年冬至:魂の闇夜

TANAAZ 2016-12-19

 

北半球では、12月21日は冬至で、魂の闇夜です。

伝統的に冬至は闇を大切にし、深く内省して、内面を立て直し養生する時でした。

地球に生きるものは光と闇を映し出しています。バラが満開になる時は美しくなりますが、枯れる時がやって来て、死んで再生するために闇に還ります。花びらが散り、再生するために冬の間は閉じるように、私たちも同じようなプロセスを歩みます。

自然は、常に宇宙エネルギーに関する手掛かりと、マザーアースが心を注いでいるところについて手がかりを提供しています。 女神・母なる地球のリズムとサイクルに従うことによって、私たちも、調和し落ち着くことが出来ます。

冬至はまた、太陽が黄道12星座の中の10番目の宮、やぎ座に入ることを表しています。 やぎ座のエネルギーは実際的で地に足が付き、私たちの人生と私たちが世界に出しているエネルギーを本当に評価し映し出します。

今年の冬至は、また水星の後退と重なりますが、それはまた、表面下に埋められ埋もれた考えや感情、気持ちを見せられるということを意味します。

水星がまた今回やぎ座を通過するのを見る時は、物事を実務的に、白黒で見ることが重要です。この魂の闇夜は、たぶん、大脳の男性的なところ、論理的なところを使う時になります。

たぶん、私たちは、逃げ隠れせずに、感情を隠さず、批判せずに、本当の自分を理解するようにしなければならないでしょう。

暗闇を祝福することは、悪を祝福することではありません。 暗闇を祝福するということは、自分の深い部分を祝福し、光がこれから差そうとしているところも、すべて大切にするという意味です。

闇を祝福することは、自分の中にある種のもつ可能性を喜ぶことです。魂が地球にやって来た時は、やり遂げる必要のあったことを実行するために、すべてを装備してやって来ました。

その種は、あなたの中に埋められており、そのことを知って磨いて育て、闇の中で成長する時間を与えて初めて光に変わることが出来るのです。

冬至の時は、魂という土の中に入って、役に立つために必要なことをじっくり考える見直す機会になります。自分の内に入り、マインドを静め、魂と体が出会っているところまで入っていく時です。

南半球では魂の闇夜は経験しないでしょう。その代わりに夏至がやって来ます。その場合、自分の光についてじっくり振り返り、周りの世界を照らし出す時になります!

ちょうど、花が開くように、南半球に生きる人はそのようなエネルギーを感じ、行動を起こし、計画を立て、創造的アイデアを現実にしようとやる気が出てきます。

私たちが同じ地球でこのように両方のエネルギーを経験するのは面白いことです。しかし、その両方は同じサイクルを経るので、区別するような違いはありません。

たとえ、あなたがどこに住んでいても、冬至は、あなたのニーズに役に立ち、あなたを養い、一番いい方法で前に進むための、魔法のような素晴らしい時です。

また冬至は、年末を祝福する時でもあり、この一年、いろいろなことがあり遠くまで歩いてきたことをお祝いする時でもあります。 あなたの魂、体とマインドは、今年は、今までにないほど強く賢く、素晴らしくやって来ました。だから、そこに祝福する価値があります。

 

~via ForeverConscious.com

💛12月14日のスーパームーン by Tanaaz

12月14日のスーパームーン

TANAAZ (Forever Conscious) 2016-12-11

 

 

12月13日14日の満月はふたご座の宮に入り、11月の射手座新月の頃に起きた出来事や感情・情緒面が頂点に膨れ上がります。

12月の満月は、これまで続いた、世界を照らし出してきた中の、もう一つのスーパームーンです。

人生の見えない所に埋もれていたものが何であれ、この数か月で殆ど表に出てきました。今回のスーパームーンは2016年最後の照明になります。

それは、極めてパワフルなエネルギーで、手放し捨てる必要のあるものを何でも絞り出せるようにしてくれます。そうやって初めて両手を広げ思いを新たにして2017年を迎えることが出来ます。

12月の満月は、また占星術家の言う“ミスティック・レクタングル”というものを活性化します。その名の通り、ミスティック・レクタングルは不思議な魔法のように、大量のエネルギーを過給(スーパーチャージ)します。

直観的にみると、ミスティック・レクタングルは、新しい次元世界のポータルになります。そのエネルギーを受け入れる人は誰でも繋がります。その世界に繋がると、2017年に速く進めます。

2016年は“終わりと手放し”の重い年でした。一方、2017年は全く新しい、新鮮なスタートを切る年になります。

今月の満月は、最後のアセスメントになり、これまで学んだこと、新たなサイクルで進めたいことを振り返ってみることが出来ます。

まだ何かしていること、まだ問題になっているものがあって、それを乗り越える努力を意識的にしなければ、2017年以降のサイクルでも同じ問題に取り組むことになります。新年に同じ目に遭いたくないと思う問題を手放す時間はまだあります。今回の満月以降2017年3月まで手放す時間がありますが、この満月のエネルギーはますます薄く陰っていきます。

本当に光を感じ、手放そう、本当に可能性を追求したい、本気でそう思っているならば、宇宙からその招待状が届きます。

ミスティック・レクタングルの下、今回の満月のポータルは、あなたが早く進むことを認めるでしょう。早く進むと不要なものを早く脱ぎ捨て、捨てることが出来、2017年には、あなたに用意されたことにすぐに関わり、とりかかって行けます。

今回のポータルは、波長を合わせる必要があります。そうすると、解放を早める上での近道になります。

このポータルは、心積りが決まった人や自分の波動を変えて全く新しい意識になろうとする人だけがそのエネルギーを活かせることが出来ます。

このポータルに入ると、突然不要なものの絞り出し(締め出し)が起きたかのようにペースが速まります。この締め出しは非常に強く感じますが、それが終わると、生まれ変わったように感じます。

多くの皆さんが、既にある程度この締め出し感を感じているかもしれませんが、満月で開くポータルは、2017年に進めるエネルギーをいち早く磨き上げられるようにしてくれます。

このポータルに繋がるには、満月の時に皆さんに起こるものに注意してください。この1年学んだことや苦労したことにはっきりと気づき、前向きにそれを手放そうとすることでこのエネルギーを活用することが出来るでしょう。

12月の満月は忙しく活気に満ちています。月の移り変わりに敏感な人が今回のエネルギーを感じるのは明らかです。

この時は自分に優しくなって振り返り、手放せるように余裕をもってください。満月の時に自分が喜ぶこと、為になることをしてください。満月がもたらす素晴らしい明かりを愉しんでください。また、この時は、決まりきった習慣を止める、絶好の機会になります。

 

~via ForeverConscious.com

Tanaaz Chubb

💛水星後退のスピリチュアルな意味 by Tanaaz

水星後退のCGイメージ:水星の磁場は非常に弱く太陽活動の影響を直に受けます。磁場の一部は融解し、太陽風は水星の薄い大気を直撃する時に、素晴らしい光のショーになります。ナトリウム原子がイエローの光を発します。
(Photo Credit: © Hive Studios)

2016年12月

水星後退のスピリチュアルな意味

Tanaaz

 

聞いたことはありますか?「メッセンジャーを打ち殺すな」と。水星が後退する時には、必ずやっつけようとしませんか? 本当は自分に責任があるのに、それを水星のせいにして、水星で真実と輝きがはっきりしても、それを非難しませんか? 

「水星は叡智と大きな気づきをもたらす非常に特別な役割を持っています。水星は人間と神、光と闇の間を行き来し、審判者ではなくメッセンジャーであり続けます」(River Rain)

水星は既にゆっくり動き始め、2016年12月19日から2017年1月8日までの後退期に入ろうとしています。

後退期に新年を迎えるというのは、ものごとがゆっくりと動き、来年初頭は静観の構えに入るということです。2016年は多くの人にとって解放という負担がのしかかった年だったこともあるでしょう。

2017年をスタートするに当たって、宇宙が次に向かおうとしているその意味を理解できるように一時中断という時をくれるようでもあります。

多くの人が水星後退を恐れます。しかし、実際には、その時は非常にパワフルで大きく変わる時、霧が晴れて魂の真実をはっきりと知る時なのです。

水星は、コミュニケーションと喉のチャクラの神の仕組みを伝える神聖なメッセンジャーです。通常は太陽の素晴らしい光に寄り添いますが、後退する時は、暗闇の中に入り、地下に潜伏した、過去の隠蔽や傷を蒸し返します。

その過程を通じて、水星は真実、気づき、深い理解、輝きを表面にもたらすことが出来ます。

水星は地下に入る必要があり、地下にいれば浄化の必要な古い思考、観念、コミュニケーションなどを洗い出せます。

後退期に水星の動きがくずつき遅延する時は、常に高い目的がそこにあります。私たちに立ち止まって一体何が起きているのか、聞き耳を立ててほしいということなのです。もっと深いものを教えようとしているのです。

事実、後退期にネガティブなことに深く影響を受ける時は、人生を見つめ直し再評価する必要があるというサインになります。

飛ばして見ないようにしていることは何ですか? 注意の必要なことは何ですか?

12月に水星はやぎ座で後退します。やぎ座は実際的・安定の意味で、非常に実務的に私たちの頭の中を整理していくという意味です。そこに感情の差し挟む余地はなく、水星は特定の気の塞がった喉のチャクラをきれいにします。

これは、感情の反応を低下させ地に足の着いた視点で物事を見られるようにするので素晴らしいことです。

日記や創作活動やエクササイズもまたこの後退期に古いものを発散する際に素晴らしい方法になります。エネルギーを回すためにすることは、見方を変えるのに役に立ちます。

やぎ座にある水星後退期は、話す内容や話し方に注意して責任をもつとよいでしょう。また、感情的にしがみついてきたことを手放してきれいにすることもそうです。

2016年は多くの惑星が後退しました。おそらくそのことが理解できるのはこれからでしょう。惑星が後退すると、陽の目を見なかった真実や宝を表に出すために地表を深く掘り進むことが出来ます。

終了の年2016年は、掘ることが要求されました。それで明確な目的と方向性をもって2017年の新たな章に進めます。

2016年最後の後退で、今年やって来たことをすべて繋ぎ合わせ固められるようになります。そのように受け留めてください。

水星後退のエネルギーを強力な教師と思って自分を洗い流ことに使ってください。結果、間違いなく、これまで抱いていた水星後退についての誤解が解け、恐怖心が消え失せるでしょう。

 

~via ForeverConscious.com