ショート 2017-03

3月25日

イエス

オークブリッジ大学 2017-3-20

 

「なぜこんなことが起こるんですか? 本当に私が頼んだのですか?」。

はい、そうです。あなたがお願いしたというのは、それに対応できるだけの強さと勇気と元手になるものがあなたにはあるということです。あなたが誘わずして何も起こりませんし、また、あなたの手に負えないことは何も起きません。

 

Julie LeSage @Pure Vision Art

アークトゥルス・カウンシル

政治とシフト

Daniel Scranton 2017-3-24

こんにちは、アークトゥルス・カウンシルです。皆さんにお話が出来て嬉しく思います。

私たちは何度も人類について話してきましたし、皆さんがシフトしながら前進していることについて話しました。先ず何よりも、政治家の問題や彼らのしていること、何をどうしているのかについて非常に関心が集中しています。その問題は、思った以上に皆さんのシフトに関係しています。

現実を創る者としての皆さんは、自分を高め自立し、意識の転換を図るために自分を受け入れることが必要です。したがって、人類のシフトを手助けし、しようとしている皆さんそれぞれが、犠牲者や被害者意識を捨てることが必要です。皆さんは被害者ではありませんし、権力の座に就いている者たちに対して無力ではありません。

政治や国際上で行われていることに対して反発して行動を起こす時は、意識を自分から外の世界に向けます。だから、国内や世界で起きていることに対する執着心を捨てることが重要であり必要なのです。起きていることを人の意見ではなく自分の中でどう見てどう感じるかが非常に重要になります。

政治家を自分が良い方向に進むきっかけとして利用する場合は、あなた個人は前進・進化することが出来ます。そうやって新しい世界を創ります。そうやって、権力者が実際にあなたのことに関心を示すような世界をあなたが創ります。

個人として皆さんは、外で行われていることがたとえあなた個人に影響を与えても、それよりも自分のことは自分で対処することを先ずはじめに示さなければなりません。自分の基準に照らして世界が適切かどうかの拘りを捨てることが、あなたの進化にとって必要なステップになります。

シフトは起きていてもあまり自分に意味はないと感じる時があっても、皆さんは完全にシフトに関わっています。しかし、自分は重要な役割を持っていると感じて自分の力を手にしてほしいと思います。望む経験を現実化することが簡単であることを自分に示してください。

報道番組のスイッチを切り、自分の創造性や集中力と想像力をオンにしてください。したいと思うことについて間違いなくそれがしたいことだと確信して、今現在のエネルギーでも簡単にできることを自分に見せてください。必要なことは、もう少し自分に意識を向けて内面で起こることに注意することです。権力者の方に向いて、彼らのやろうとすることが自分の願いと同じであることを思いながら変化を起こそうとする時よりも自分の内面に意識を向ける時の方がもっと大きな変化が起こるのが分かるでしょう。

私たちはアークトゥルス・カウンシルです。楽しくお話が出来ました。

 

3月22日

地球は長い間隔離され、人間は本当の歴史を忘れました。今地球上で起きていることは多くの世界に影響を及ぼします。

皆さんは大転換を起こすためにやって来ました。今こそ、大いなる目覚めの時。新しい世界が生まれています。

ある日、神々が戻って来ると、古代の多くの社会が予言したように、私たちは戻って来ました。今がそのニューエイジの幕開けです。地球のゴールデンエイジ。

最高の力は、愛。あなたは、神聖な可能性を秘めています。DNAが変わり始めています。あなたがそれを経験する最初の人間です。あなたは、パワフルな光のファミリーです。地球全体の波動を上げています。皆さんは光を広めるためにやって来ました。この力は無敵です。

新しい地球が生まれている。

皆さんは夜明けをもたらすメンバーです。

あなたの古代の目が開いています。内なる神が目を覚ましています。

これから真実が明らかになります。

私たちは皆さんを愛しています。愛はすべてのエッセンス。

私たちはひとつ。

プレアデス

バーバラ・マーシニアック

 

遥かな昔、何かを創造したいと思っていた存在がいました。それには、一歩中に入って創造の仕方を微妙に変える必要がありました。この存在は光という意識と連携し、この光を注意深く守っていました。この光のガーディアンはお互いに出会い、違った世界で協力しました。お互いに計画を立てブループリントを共有し合い、計画が実行される時を計画しました。

この光の、あるグループメンバーは最高の創造主は何をするのか、どこで行動を起こすのか、そのきっかけは何なのか、その可能性をいろいろと予測しました。この存在は光で何が行われるのかを理解していました。そして計画の段取りが非常に慎重に組まれたのです。数十万年の間、この光の存在たちは計画を実行すべく練習に練習を重ねました。計画の中には宇宙を揺るがすようなことも織り込まれ、そういうことがいずれ最高の創造主に端を発して始まる、そう予想したのです。

基本計画を練る際にはとてつもないほど準備をして練習をしました。計画が実行される前にはいろいろなことを学びました。その計画は大胆で向こう見ずなものだったからです。その目的は、光が歓迎されず、光にそぐわない所に光を灯し、知っていることを現実にするというものでした。それがこの光のガーディアンの意図したことでした。足に合わない靴を履くようなものでした。

この存在たちは光が現実になる時のための準備をしました。この存在たちは、あなた方です。そしてその時は今なのです。この時は慎重に組み立てれてきました。皆さんは目的があってここに来たことを深いところで知っています。これまで自分を縛っていたものを解き放つために重大なことを始めようとしてやって来ました。その縛っていたものとは、自分について、自分と宇宙との関係を分からなくしていたスチールコードのような細い糸です。

計画を実行し光の意識を使おうとしてやって来た人にとって、その時は今です。あなたの行動は今始まります。必要なことはこの時のエネルギーを身体に取り入れることです。このエネルギーに合わせて振動しなければなりません。自分の過去、意識を身体に縛り付ける感情エネルギーを浄化しなければなりません。自分が何者かを確かめようとする時、意識という神経系、内なるハイウエイを走る幾つもの自己がいることが分かるでしょう。

社会はこの一番奥底にある、非常に価値のある、ワクワクするような自分に気づかないようにするために極めて巧妙に設計されていたということが分かるでしょう。あなた方は光のガーディアンとして、地球の大多数の意識に一つの現実ではなく幾つもの現実があることを知らせようとしています。そのために、先ず自分自身を受け入れ、この人生で自分に対してしたことを受け入れ、そうして心の平安を築きながら自分の現実を変えていきます。これまでのことがまさに光をアンカーする最終ステージに辿り着くために必要なことであったと悟り、過去を受け入れてもっと大きな自分を創りあげて行きます。

~ MEMORIES IN THE FREE-WILL ZONE

プレアデス・ハイカウンシル・セブン

ミッション: 地球

Daniel Scranton 2017-3-20

 

私たちはプレアデス・ハイカウンシル・セブンです。私たちの知恵をお伝えできて嬉しいです。

皆さんが地球に初めての一歩を踏み出す前に、それは任務と使命であるということを理解していました。地球は銀河で特別な場所であること、意識あるすべての存在のために非常に特別な任務に着手することを理解していました。

全員が、地球で開始する経験は最も可能性を秘めたチャレンジだと考えていました。そして、非常に暗い時代があり、極めて心痛む時、少しばかり大きな苦しみがあるだろうと知っていましたが、それに真正面からぶつかって行き、ここを唯一の自分の居場所と決めました。

地球で数々の人生を送り始める時に、皆さんはまた自分の器を大きくすることが出来ることも理解していました。地球にいるのは、銀河の他にはない報いがあることが分かっていました。だから、皆さんは、痛み苦しむ甲斐があると感じるわけです。今はそう思わないかもしれませんが、ハイヤーセルフとオーバーセルフレベルでは間違いなくそう感じるのです。

この人生の次のミッションは自分たち及び今後の世代のために全く新しい地球の経験を導き出して創り上げることです。未来の経験の目的はチャレンジではなくなるでしょう。次のミッションは喜びとどこまでも無条件に愛することです。皆さんは闇の淵から最高のエクスタシーに至るまで、それがどういうものかを感じるためにここまでやって来ました。

新たな任務に乗り出すかどうかを決めるのは、皆さんの自由です。どれだけ長く3次元のルールに関わるか、いつ5次元の眺望を楽しみ5次元の周波数、5次元の現実感を味わうか、それは皆さん次第です。多くの皆さんは、もうそろそろそうしたいと思っているのを知っています。その通りです。それには、心を開くことが重要です。ハートに導いてもらい、これまで身につけたと思うものを忘れることが大切です。

私たちは、プレアデス・ハイカウンシル・セブンです。皆さんがとても好きです。以上。

3月17日

オリン

サネヤ・ロウマン

多くの人が直接人の役に立ちたいと思っています。多くの人が人生の目的と一致しないと感じる仕事についています。他に何かあるはずだ、まだ分からないけれども使命があると思う、そう思っているかもしれません。そのようなことを考えること自体が、あなたがヒーラーであり、ヒーリングをしにここに来ていることの証しです。それは偶然でもないし、運でもありません。望むことを見つけたい、ヒーリングで役に立ちたいと思うなら、先ず必要なことはそうしようと決意することです。先ずは、今いる所で、今すぐ周りの人に役に立つことから始めてください。

 

3月16日

春分に備える

セラシア 2017-3-15

 

今回の春分は、今後の未来がもっと調和して新しいことが始まる入り口のキーエネルギーです。その時に最高にためになり役に立つ準備を始めることが出来ます。

春分秋分は季節の変わり目であり新しい季節の始まりです。特に、今回はカレンダー以上の意味がります。私たちは望む世界を創り上げる役割があります。それと同時に、スピリットに導かれて一番いい日々を送る役目があります。

多くの国々でどちらかに偏って分断状態が当たり前になる中で、バランスをとる必要性が欠かせなくなっています。がっかりしたり、単純に前に進めない人が多くいる時に、今回のゲートウェーを後押しするエネルギーでいろいろなことが始まります。

春分を生かす3つのヒント

第1に、今週は週末までゆっくりしてもっと心の中を見つめてください。この時期は静かにしていることが大切です。仕事や機器から離れてハートに深く耳を傾けて知恵や気づくことに注意してください。期待した結果に固執せず、高い視点で周りをみることで突破口が開けます。

2番目。今、至る所が変化しています。すべてが上下逆さになったような感じがします。しかし、意識をはっきりさせる際に重要なことは、そういう時にこそ自分の内面に意識を向けることです。外の世界の出来事は、新しいあなた自身と変える必要のあることが何かを見せてくれます。そのことを知って、今後数日間、今に集中して、自分の新しい可能性や理想的なステップについて深く見通してください。最も素晴らしい未来はレーダーでは見えないことがあることを考え合わせて、新しい発想や思いに心を向けてください。

3番目。ぐらつき揺れるエネルギーであっても、大きな視点で物事を見てください。今は激しい時節です。夢や素敵な思いが中断されて苦労します。しかし、春分の週の週末に精神が大きく高揚し始めます。実際、彗星-金星が交差する土曜日に朝起きたら自分に限界はないなどと気が大きくなっても驚かないでください。大切な人たちとこの時のエネルギーを愉しんでください。瞑想などのワークをしてください。そのようなことをして周波数が高くなり、意識が拡大してこのゲートウェーを役に立てられます。

今週末のスピリチュアルな燃料と場の変化によって気分が一新して、今いることに楽しさを覚えて燃えて来ます。

皆さんの深い所は喜びです。そのことを忘れる時もありますが、常にそうなのです。

聖なる変革者としての皆さんは、行き詰りを感じたり、一時的に訳が分からなくなっても勝つような配線になっています。あなたの内なる光は、闇を照らして故郷への道を探すための光線です。

 

3月14日

マザー・ネーチャーが語る

ジュリア・ロバーツ

 

私を自然という人もいます。「マザー・ネーチャー」という人もいます。

私は48億年いました。皆さんの2万2500倍長いです。私は必ずしも人々が必要なわけではありません。しかし、人は私を必要としています。だから、皆さんの未来は私に掛っています。私が元気に繁栄する時は、皆さんも元気になって繁栄します。私が弱くなる時は皆さんも弱くなります。あるいは、もっと悪くなります。

でも、私は長い間、ここにいました。皆さんよりももっと数多くの種を養ってきました。また、皆さんよりももっと数多くの種をいろいろ餓死させてきました。

私の海、土、川、森。それが、すべて皆さんと手を取り合うこともあれば、離れることもあります。

皆さんが毎日生きるためにどうするか、私を大事にするかしないか、実は、そういうものは私には重要ではありません。あっちとか、こっちとか。

あなたの行動が、あなたの運命を決めるのです。私の運命ではありません。

私は自然です。私は進み続けます。進化しようとしています。

あなたは?

マザー・アース/ガイア

 地球を信頼する

Pamela Kribbe  

友人の皆さん

私は地球の声です。自分の中で、足元で私を感じてください。私は皆さんの体の中にいます。全身の細胞に私が流れています。あなたの体によって自然、全てのものと繋がっています。すべてのものは生きており、成長し、呼吸をしています。今ここで周りで生きる自然に目を向けてそのことに気づいてください。家や建物の周りにある樹々を感じてください。家が立っている大地を感じてください。

植物や鳥、樹々を感じてください。もっと近づいていて見ると、あなたがその生きた存在にも影響をあたえることが感じられます。あなたが感じるだけでなく、彼らもあなたを感じます。建物でさえ生きているのです。すべてのものは地球のエネルギーが入った材料で造られたのです。周りあるものには意識があります。物質には意識が吹きこまれています。そのエネルギーを感じてください。住んでいる建物、今いる建物の意識を感じてください。その歴史を感じ、そこに寄せるあなたの思いを感じてください。アタがただそこにいるだけで影響を及ぼしているのですが、それを軽く見ないでください。

皆さんがいてくれて、また皆さんの忍耐に感謝します。私たちは地球の新時代に向かっています。新時代では人間と自然が心でつながって助け合うことが欠かせません。すべてのものには意識があります。すべてのものはお互いが協力し合うことを願っています。そうすることになっています。

自然の生き物は自分が全体の中にいて全体を作っていることを感じています。皆さんに一番お願いしたいことは、あなた自身が地球という全体の一部であることも知ってほしいことです。「故郷」を感じるというのは、あなたが宇宙の一部に生まれたことだけではなく、今、周りで生きとし生けるものと一緒にそれを経験し、感じるということです。そこにある生きとし生けるものにありがとうと言ってそこに存在することを祝ってください。祝うことが今後の人類の役目です。そうして初めて地球に満開の花が咲き、あなた方自身も喜び溢れ生き生きとしていきます。

3月13日

セント・ジャーメイン

大量の水分補給

Aruna Byers

 

皆さん、私のチャネラーが今日聞いてきたことがありますが、皆さんは大きく変わっていきます。そのことについてお話ししましょう。ガイアだけでなく、人間の状態も変っていきます。アセンションを準備するとDNAに再編成が起こるとお話ししましたが、すると、光のアンカーの仕方、チャネリングの仕方、気づきなどが変化するのかどうか、という疑問がでてきます。肉体が変化すると、どういうことが起こるのでしょうか?

多くの人が波動が高くなった感覚があります。その結果気持ちよさとは違う感じがしています。これは、十二指腸や脚・足、それに一番大事な神経系に滞留する新しい波動が改めて活性化して水分になっていることから生まれます。この液状化によって波動がグラウンディングして母なる地球にアンカーされるのです。クラウンチャクラにエネルギーが降りると水を通して体中に循環する必要があります。液状化して光をアンカーする能力、導管になる力が目に見えて大きくなります。もっとたくさんの光が体中を巡り、それは集合意識にまで影響を与えます。少しの間でも大量の光をチャネリングすると、何らかのメッセージを受信するだけでなく、常時光がつながった状態になって、高い周波数のために通常の体は脱水機の様になって干上がり水分がなくなります。したがって多量の水分補給が必要なのです。体は水分が流れて初めて干上がった箇所の次元を拡大します。

水は唯一の補正剤なのです。他にはありません。大量の純粋な水を摂取してそれがリンパに送られ、リンパを通さなければなりません。日中同じ姿勢でいると体は乾燥して健康状態を保とうと、大胆な修正機能が働きます。水分補給を欠かさず、ダイエットするように言われるわけがそこにあります。通常より穀類を多く取ると体重が増えます。ものを食べると、それで体重が増え、体の中の干上がった箇所が益々乾燥していくのです。

今は、人と地球と宇宙が接近しているので体をサポートする必要があります。5次元の体は3次元とは違います。5次元の体にはもっと質量が含まれ、体の中を流れるエネルギーの波に乗る力が増大します。増えた液体は消えないのですか? 消えません。光が体にアンカーされている限り消えません。

タバコや、噛みタバコ、化学物質を含むものを取ると、光をアンカーする能力を低下させることがあります。このような物質によって体中の不純物が溜まった箇所に光をひきづり込んでしまいます。常時ガイアの新しい方向に供給する力が絶えず必要な個所に光が回らないといけません。アセンションのドアを開け、明るくする松明はあなたに渡っています。そのことに感謝してください。

I AM THAT I AM
Ascended Master Saint Germain

For more of Saint Germain’s daily messages, visit: http://comptedesaintgermainsblog.blogspot.com
This message may be shared in its entirety with proper credit and the above back link included.

3月12日

プレアデス・ハイカウンシル

人生や世界、そして宇宙に一番変化を起こせる方法が何かを考えるとしたら、それは、ただ愛になることです。愛のこころでいることです。具体的に言って、どうやって愛の心でいられますか?
否定的な思いや恐れを持たないと愛のこころでいられます。非常にシンプルです。「愛」によって怖れる思いを乗り越える時、「すべては完璧で順調」であると思える時、あなたは乗り越えたことになります。それから、愛のこころでいて、愛を呼び、愛を取り入れ愛を伝える。それが全てです。
また、さらに、愛を伝え広げようとするなら、「愛」のアダマンティン粒子の流れを大きくします。マイナス・イオンと同じように、この神聖な粒子は、緊張をほぐし、力みを軽くして地球と人類にのしかかる巨大な圧力を開放します。私たちは、他の人生と世界を変えるもっと良い方法を思いつきません。

~ Pleiadian High Council via Lauren C. Gorgo

大天使ガブリエル 

* 殆どの人は、もっと自分に合った生き方をしたいと思うでしょうが、それでもなかなか変わろうとしません。皆さん、気に入らないことがあっても、ますますそう思うので変えることができないでいます! 願いはしても夢に沿って生きていなければ、なにか新しいことをしなければなりません。楽しんで試してみてください。新しいことを始めてください。したい事に意識を向け、委ね、変わることに前向きになり、その気持、エネルギーを自分の中に通すのです。自分を新たにしたいと思いながら泥の中に居続け、バケツを使ってますます泥を増やしていては、全く意味がありません。

* 多くの人が、 “裁き” を恐れています。それは、人生の終わりには審判がある、そして善く生きていなければ恐ろしい結末が待っていると言われて育って身につけた信念のせいです。皆さん、あなたが受ける審判は、お互いに、また自分自身に積み重ねた裁きなのです。
皮肉なことに、人間が裁き合っている時には、低いエネルギーでやっています。でもそれこそが、審判するには相応しくないエネルギーです! 最高のエネルギーを使えば、人を決めつけたり裁いたりすることには何の関心も持たないでしょう。すべては神聖で完璧だと知っているからです。人を裁くエネルギーは、恐れを抱かせ、人を切り離す以外何の役にも立ちません。受け入れ、許し、無条件に愛することが、裁きに対抗するエネルギーであり、魂を支えるものです。
そうやって他の人に対して実践してください。さらに大切なのは、自分に対して実践してください。すると自分自身にもっと正直でいられます。それが、自由の本質です。

* 結果に執着することは、人が自分に最大の制約を課し、最もフラストレーションを起こす元です。皆さんから見れば、こうなるべきだと思いますが、すべてをじっと見据えて起こりうる結末を見ている宇宙からすれば、皆さんの考えることは、自分に一番いい結果にならないことが非常によくあるのです! 親愛なる皆さん、皆さんの前に広がっていることがどれほど素晴らしいことか、それを言い表すことは出来ないくらいです。しかし皆さんは特定の方向を見てしがみついているので、自分で物事を起こらなくしています。結果に拘らないでください! 流れに乗ってください! その動きを尊重してください。無理やり特定の方向を見ようとするのを止める時に、物事が神聖にも完璧に動くのです!最も高い可能性に委ねることによって、あなたは信じられないほど宇宙と共同して働き、私たちが手助けすることをも可能にします。

~ Shelley Young

光の灯台 「光の暗部」

ライトワーカーとして、皆さんは光に惹かれます。それがあなた方です。しかし、自分の暗い部分も喜んで受け入れるまでは次のレベルに進むことはできません。光にすべての答えがあると考えて、いつも暗い所から逃げてきました。が、逃げるのではなく、そこに光を当てるのです。暗いところに光を当てるのです。

波動が高くなると波と波の間隔が狭まって同じ一定時間内に見えるものが多くなりまる。すると別の次元の時間を経験する。それを<時間の拡大>と言います。同じ波動(周波数)の人が一方は波の頂点(ポジティブ)でもう一方は波の底辺(ネガティブ)の時に出会うと、相互に打ち消し合います。つまり、相手が見えなくなるのです。あるいは、あなたが「高」の時、同じ部屋にいる相手はあなたが見えなくなります。部屋からいなくなることではなく、見えないのです。めったに起きませんが新生地球で起こります。周波数が高くなるともっと多くのことが見えていきます。(予言・Q&A-2014-05)

~スティーヴ・ローサー

しかも、周波数が高くなると、全部で64あるDNAのコドンのうち「off」状態にあるコドンが「on」(現在は22がon=34%)になること科学で分かっているという。そして、感情は直接コドンに繋がっていることが証明されたとグレッグ・ブレイデン。「恐怖」の周期は長い。一方「愛」の周期は短く高いため、遺伝情報のアンテナに同じ時間内に接触できる回数が多いので遺伝情報の書き換えが可能になる(下記ビデオ2分前後から、グレッグ・ブレイデン)。

3月8日

下記のガイアのメッセージは、2011年4月のものです。3.11を目前に控え、「核」関連でまた何やらきな臭くなってきました。

ガイア  

ペパー・ルイス 2011-04

 

人間はいつまでも地球にダメージを与え続けることは出来ません。地球は自ら学び自ら傷を癒す「システム」がありますし、人間もまた然りです。私は人間の能力がどの位あるのか、最高から最低まで知っています。原子力兵器を考案したのは、あるいは実際に使ったのは皆さんが初めてではありません。皆さんが思い出せないほど大昔、幾つもの時代を遡る頃、原子力の時代がありました。その時地球表面は、宇宙空間から発射された原子爆弾で爆発しました。今地球を守ろうとする多くの人たちが、当時は加害者だったのですが、そう思うのは決して難しい話ではないはずです。命はそういうことを事細かに知っています。その時、もう二度と起こしてはいけないと言われましたが、人類はまたもや息を殺して自らを破壊することを考えるのです。

人類は、命が進化してきた程度と同じくらいに命を根絶やしにする能力を持っています。でもそうしてしまうことは、明らかに後退です。人類は地表を根絶やしにし多様な命を絶滅に追いやれる能力があります。たとえそうであっても、地球はすぐに違った顔、表情を見せます。ガイアはもう、人間の日常的な危険行為に対して素知らぬ振りはしません。人間全体をそそのかそうとする闇の思考を見過ごすわけにはいきません。それは、3次元のやり方ですが、もう新しい時代の夜明けのすぐ前にいるのです。

考え方や物事の周りには物理的な力をもつ知性というものがあり、それで守られもするのです。それを分かってください。地球の遥か上にある聖なる知性は、大事な人も動物たちも両方を生かし生存を維持してきました。闇はその連れなのです。光はその反射、真理はそれを伝えるものなのです。

人間は他の存在や自分自身を傷つけようが、気づけまいが、その結果がどうなるかを知ることになります。私の言っていることは人間にとって行動を修正するもっともな理由にはなりませんが、実際、すぐに修正して欲しいのです。それも罪の意識や先入観を捨ててやって欲しいのです。希望と創造性をもって未来を見ることが最善です。健康と幸福に役立たないことをすぐに考え直し、修正するのが一番いいでしょう。罪や罰の意識、凝り固まった考えを長く持っていればいるほど、何が進化か分からないままになり、それだけ丁寧に癒していくには長く時間がかかります。

~ Gaia

Pepper Lewis  April 2011

(訳注)斜線ゴシック体の箇所は『アダマ・レムリアvsアトランティス』参照。

3月2日

宇宙のどの存在も、惑星地球で起きていることに注意を引き寄せられて来ました。それで、多くの存在がよく見ようとして次元を変え、手助けにやって来ているのです。今、皆さんの移行を手助けしたいという多くの存在たちがいます。皆さんが非常に近づいているためです。移行にです。・・・ですから、皆さんの前は興奮と物見で賑やかです。毎日毎分見られていると思うと、余り気持ちのいいものじゃありませんね。「どんなパフォーマンスを見てるの?」「 それは私のこと? 」。誰かがあなたをいつも、いつも見ているとしたら、それはどんな感じですか? はい、それは本当です。でも、皆さんは誰も見ていないと思うときが、一番美しいですよ・・・ 

~  光の灯台「肉体の進化」 by ザ・グループ

3月1日

大天使ラファエル

2017年3月のメッセージ

 

マリア・テレサ 

 

大天使ラファエルが今月のチャネリングに加わります。彼はヒーリングトラベル(訳注:旅・旅路のお伴・守護、科学数学、第3の目を担当、マザー・メアリーのツインフレーム)の大天使です。体の不調、人間関係、メンタル・感情面などヒーリングしてほしい時は、大天使ラファエルを呼んでください。深い真実が分かるでしょう。彼のヒーリングエネルギーで澄み切った力と強い意志が生き返ります。彼のオーラは強く、エメラルドグリーンで、非常に柔和な天使で優しさを感じさせてくれます。

————

こんにちは、皆さん。私は、大天使ラファエルです。この今、皆さんにお話が出来て嬉しく思います。今月は、自分を振り返り見直すことがあるかもしれません。内省するのにいい時です。自分の疑念や怖れ、心配事などがこころにひっかかっていることに気づき、また、深い所で今まで以上に他の感情を感じるかもしれません。

そこで、皆さんに質問したいのは、そのように気づいて、それで今後どうするかです。それは自分で気づいたものです。何についての気持ちや感情ですか? それは、皆さん自身が原因ですか? あるいは、他の人に端を発しているものですか? その気持ちからヒントを得てください。それが他の人の心配事や不安であれば、忘れてください。そういうものを拾って受けてしまうことが時々あります。相手の心配や不安はあなたの問題ではありません。自分の所に持ち込まないでください。

自分を見つめ気づきを得て、他の人が考えていることを自分で背負わないことです。決めつけ批判すると、共感することもしないことももっと引きずられるので、決めつけずに見つめてください。気づいたらそれに従って実行してください。乱れたり不安にさせたりすることになぜ感情的に関わる必要があるのですか? 気分がよくなることに意識を向けてください。自分を縛ることが何か、突き止めてください。

また初めてください。今は、一年の中でも新しいことを始める時期です。自分以外に変化や変わりたい気持ちを抑えつけるものはありません。変化と言っているのは具体的な行動や何かを成し遂げることではありません。感情面の変化であり精神的な成長のことです。最初に自分の感情と精神的なスタンスを知ってください。換言すれば、自分に対してどういう気持ちを持っているか、自分について何を感じているかです。内面的な変化や揺れがあれば、落ち着かせてください。それが出来たら、自分の新しいエネルギーを宇宙に送ろうという気持ちになり、その後、それを受け取ります。

自分の状態に注意して気づいてください。多くの人が神経過敏になっていても、それを自分のことのように考えないでください。ハートを感じ、落ち着いて、気分を一新できるようになり成長してください。

 

私は、いつもあなたと一緒にいます。

恋愛関係 by イエス

 

イエス

恋愛関係

 

Pamela Kribbe 

 

イエスです。心からご挨拶します。私のこころはいっぱいに広がっています。兄弟姉妹の皆さんにお話しましょう。皆さんには親しみを感じています。皆さんより上でも高いわけでもありません。同じです。

私たちは地球にキリストの種を蒔き始めました。種はやがてゆっくりと成長し満開の花を付けます。地球の旅は、その旅を一つ終えました。多くの種が芽を出し、皆さんはいろいろな蕾になり始めています。私たちは、新しい意識で一つになることに献身的な魂の集団です。だから私を皆さんの上に立つマスターと考えるのはやめてください。皆さんを抱擁して愛を分かち合う友人と考えてください。本当に深く皆さん全員を愛しています。

皆さんはに対して強い願望があります。他の人とそのような関係になることを求め、また神聖な結びつきを得たいと願っています。しかし、本当のところ、皆さんが願ってやまないものは自分の中にあるのです。それが自分自身の神聖な性質です。無条件の愛と喜びを持ったあなた自身なのです。自分のそういうところを感じると、故郷に来たような感じになります。人生の全ては楽になり、光り輝いて喜びに変わります。自分の中にあるのです。だから気分を良くしてくれるものを自分の外に探す必要はありません。自分自身バラバラでなく自分とユニティの関係であり、しかも他のすべてと深く親密につながっているのを感じるのです。

人間関係については、自分の中で一つである、ワンネスであることを受け止めていても、パートナーなど特別な人とだけ親しく出来るというところが一見矛盾するように思えます。自分の過去の重荷を受け止め、人生の山や谷を受け入れようとすると、その時に他の人の個性も同じく認められる余地が生まれます。その時には、他の人を自分が故郷に帰る(天国に行く)ための手段にする必要がなくなります。逆に、自分が感じる故郷を他の人と分かち合えるのです。このような関係は、喜ばしく、分かち合える関係で、ヒーリングの関係です。パートナーであっても友人であっても、子供でもいいのです。形は問題ではありません。しかし、恋愛関係や夫婦関係は、最も自分を呼び覚ます関係です。互いに深く触れ合い深い感情を引き起こします。まるで他の関係では一切できない、故郷に一緒に帰る約束をしているかのようです。

恋愛関係について話す前に、憧れの故郷という皆さんが生まれた元々のユニティであるところは、決して遠くはないということを思い起こして欲しいと思います。例えて言えば、遥か昔、皆さんは言わばパラダイスを後にしました。身体の中にいる魂としての旅を続け、自分を顕現し、数々の経験を重ねて宇宙の別の場所に行くためにある特別な形・体を選びました。

個別の魂として生まれて旅を開始した時、その大前提のユニティを放棄したのです。ユニティは愛と光の暖かい毛布のようなもので、非常に皆さんには当たり前だったものです。ユニティの状態で父母なる神がそばにいて安心感を覚え、一人ぼっちだとか爪弾きにされているとか恐れることはありませんでした。そのようなネガティブな考えは到底理解出来ませんでしたし、しかも神の力の原点が動き、皆さんは父母なる神のワンネスという繭の中から生まれました。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

季節は巡る by ガイア

マザー・ガイア

季節は巡る

 

Pamela Kribbe 2014-2-5

 

私は地球の声です。あなたの足元、大地から話しています。真冬の中から話しています。真冬は必ずしもそう思わなくてもあなたにたくさんのことをもたらしてくれます。ライフフォースは冬、中心に返ります。冬の季節はその中心で周ります。その中心はあなたの内部の光の中心です。内部の深い所で燃え盛る火です。あなたの中のスピリットのパワーです。

冬には外側の部分がなくなります。枝は裸になります。命は幹と根の中に潜り込み、自然に静寂さが訪れます。でも、この静寂、この空は命がない状態、魂がない状態ではありません。それを感じてください。森や野原を歩く時も命はそこにあります。見えませんが感じられます。命は中に引き、春に芽を出すためにまた力を蓄えます。

力を蓄えるのは新しいものを生み出すためですが、新しいものは何度も周期的に現れます。冬、春、夏、秋、そしてまた冬。そのようなサイクルは人生でも起こります。魂のエネルギーが完全に力を発揮する時があります。ハートの光がこの現実に結びつく時です。完全にあなた自身が表れます。過去にそのような時があったことを思い浮かべてみてください。次のように自分に尋ねてみてください。「自分の力を完全に発揮した時はいつだったか? 何を、どこで、誰と自分の力が発揮できただろうか? エネルギーが十分に流れただろうか?」。その時を感じてみてください。

力を伸ばして一番輝く、真っ盛りの夏の時がサイクルの中であります。その後に、エネルギーが引いていく季節があります。それは再度エネルギーを整え直す時です。それから魂の力を表すためにサイクルは巡ってその後も更に伸びます。ですから、外に伸びる時と内に引く時のリズムを知ってください。もう一度伸びてまた中心に返ります。もっと楽しくなるために、世界と繋がり自分の力を分かち合うためです。

では、その中心を感じてみてください。臍のすぐ下のお腹がそこです。時々自分の人間らしいところを感じさせる所です。肉体の中心部分、深い所です。その所に深く入り、そこで自分の中に息づく強さを感じてみてください。あなたのハートはあなたの天使的な所、つまりハイヤーセルフに繋がっていますが、その腹部は “ドキドキ” させる人間らしい所です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂の計画を知る by イエス

イエス(イェシュア)

魂の計画を知る

Pamela Kribbe 2016-12

 

友人の皆さん

ようこそ、皆さん。イエス(イェシュア)です。心からご挨拶します。私を感じてください。皆さんに繋がっています。私は、皆さんと私たちのお互いを結び付けるユニティの代表なので、皆さんのハートに繋がっています。

では、体を足元の地球にグランディングして、足の下から根っこが伸びて土の中に降りていくと思ってください。そこで、今に集中し、根っこが地球の中に延びている所を意識してください。私たちのパワーを感じ、私たちと一緒に深く純粋な意図を持つ意識のフィールドを創ります。

今日は、魂の計画と日常生活の中でその計画を知る方法についてお話しします。多くの人には、魂の目的とする方向性やゴールを知ることは難しいことです。この世で自分を見失うことがよくあります。内に入って自分が魂であると知り、無限のエッセンスに繋がって、そこから周りの世界を見ることが重要になります。自分のエッセンス、魂と繋がる時にだけ、本当に自由で安心できると感じ、自由に羽を広げて安心していられます。魂のパワーは地球に縛られていません。無限です。ちょっとそのパワーを感じてください。自分の体の深いところにあるその力を感じ、分かってください。その力、勢いが、今、ここで感じられる魂なのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

魂宿る体 by イエス

self-clearing

あなたが体に話しかける時、それは体全体が経験しているということです。つま先やひじに話しかける必要はありません。体全体に話しかける時、体は同時に聞いています。DNA同士が重なり合っているので体全体で経験しているのです。フィールドは重なり合い、その重なったフィールドはそのまた更に大きなフィールドになります。何兆ものDNAを一つにすることが出来る時には、不思議な光のように映るでしょう。フィールドは、“ボスの言うことを聞こう”としています。パートナーはそれについてこのチャネリングの前に少し話しました。自分の細胞に話をするなどというのは、信じられないことですね。でも実は、できるのです。細胞は常に聞いていました。

クライオン~クオンタムヒーリング

イエス

魂宿る体

Pamela Kribbe 2016-9-29

 

友人の皆さん、皆さんとご一緒でき、お互いのエネルギーが混ざり合いとても嬉しいです。

皆さんは光輝く存在ですが、日々どれだけその光の強さと素晴らしさを発揮しているか知りません。外の世界は闇のような時があり、前に進むことに疲れ切る時がありますが、それでも勇気があります。皆さんは、日々素晴らしい勇気と力を発揮していることを知る必要があります。ここにいることによって絶えず光を地球にもたらしています。体の中にいることで、地球に光を広げます。地球の生きた光です。そして体は、生きた光を具現化(体現)しています。

皆さんは目的と深い意図をもって生まれました。自分の内側で花を咲かせ、深い経験をし、自分のあらゆるところを知るためにやって来ました。しかし、また、天使のような光で地球を元気にするためにここにいます。皆さんの体は地球や植物・動物と同じ要素、元素で出来ています。そういう世界と分かち合っているのです。周りの生命と別々に切り離れているのではありません。

体はそれ自体が不思議です。体の小さな細胞は、別個の役割を持ちながらも一つに繋がった全体として一緒に働いていることを知っていますが、そのことを考えてみてください。各細胞は高い力を発揮していますが、その力の源、パワーは体の中にいる魂、皆さんです。魂は命の息吹、命の提供者です。魂がこの人生の体を選んだことに感謝してください。この体でいろいろな楽しいことも苦痛や重荷も経験してきました。

体でいることはいつも楽なわけではありませんが、体を持つ不思議さを感じてください。その不思議さや素晴らしさを感じるのが難しいわけは、体をよそ者扱いにし疎外してきた思考習慣の結果です。皆さんの社会では、体を生きた知性とは考えません。個別化した魂が緊密に結びついた意識のフィールドとして体を考えていません。そのように教えられなかった理由はたくさんありますが、その一つは、キリストの前の時代に遡ります。

ギリシャ時代に合理的思考が興りました。エゴがすべての中心になり、エゴは自分を、感覚以外の何者かと考え、そうやって世界を見る考え方です。自然も体も、共にゆっくりと客体視され、自分とは独立して存在するものと見なされました。そこから、自分の外にあるものは研究対象になり、その時が、科学の発展の始まりです。

後に、17世紀の西欧社会で近代科学が勃興し、エゴ意識と人体の世界、自然の世界という2元論がますます広がりました。2元論によって物質はますます生命を持たない物として見なされ、体は1個の粘土であるかのように捉えられ、生きた意識は持ち合わせないものと見なされました。

医学は、客観的研究によって台頭することが出来ました。魂、または個性は、対象外になり、重要なことではないと思われました。体は、皆誰もが持つ同じ物体だと思われたのです。生命のこのような客体視によって、病気の分類と薬の発明が可能になります。科学そのものは、そのような2元論的な捉え方の上に成り立ちます。それが間違いだと言うつもりはありません。ただ、それが皆さんの社会の基準になりいまだにその状態にあるということを言いたいのです。

現代社会でも、化粧品などいろいろな分野でそのような考え方が見られます。美とは何ですか? それが、客観的なものになりました。測定評価可能な、美のあるイメージというものがあります。男性はこうで、女性はこういうのが理想だというわけです。肌つや、顔の特徴、そういうものが時代が変わっても、それはいつも、客観的評価の対象、自分の外にある対象物です。そうやってその評価や判断を当てにするわけです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

インナー・チャイルド by マグダラのマリア

open-the-door-for-chil

マグダラのマリア

Pamela Kribbe  2012-12-14

こんにちは、兄弟姉妹の皆さん。今日、皆さんとご一緒できてとても嬉しく思います。

永遠の存在が一時的に地球にいる存在、それが皆さんだと私たちは見なしています。皆さんの意識は有限のものに向けられ、恐れや不安があります。時々心配します。今地球は素晴らしい時です。皆さんは全員、オールドソウルです。これまでの何回にも渡る人生を地球で過ごしました。どれだけ遠くまで来たか感じてください。この人生だけではありません。どれだけ多くのことを経験してきたか、どれだけ古いか、どれだけ成熟したか、感じてみてください。

では、魂と一緒にいるのを感じてください。あなたのチャネルはもう開いています。ここにいる全員、多くの人は自分が誰かを深く知りたいという願いを持って生まれました。地球のこの時に魂とひとつになりたいと願って生まれました。それ以外のことで邪魔され悩まされたくありませんでした。その一点を目指しました。そういうわけで周りを見ていろいろなことが違うと感じました。「自分はすることが何かある」とは、初めから知っていました。最終的に重要なこと、まさに、この大切なことは、あなた自身が永遠の存在であることを知ることだったのです。

皆さんは、特に地球が始まった時に数多くの生涯を経験してきました。地球の一部になりました。社会の一部、それとあらゆるエネルギーを経験しました。事実、2極の世界に深く入りこみました。魂レベルでは問題なく、それが目的でした。対極の経験をし、その両極端を理解したかったのです。もちろん、恐怖や自分がわからないといった特定の感情で我を失うことになりました。

今、皆さんは地球での人生のサイクルの終わりに近づいています。正反対に深く入り、その分岐点にさしかかり、もっと上に行きたい、この体ごと上に行きたいと思っています。対極の世界で苦しみや痛み、孤独、拒絶を経験したので、今回生まれてくる時にかなりの摩擦がありました。生まれた時に潜在意識でやりたいことがたった一つありました。対極を乗り越えること、魂レベルで自分を知ることです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

2種類の闇 by イエス

jesus4

イエス

2種類の闇

Pamela Kribbe 2013-10-8

友人の皆さん、私は古い友人のイエスです。今日はお話したいことがあります。愛とユニティのエネルギーを共にしましょう。それは、地球の人生でしばしばさまよい、自分を見失うので、皆さんがこころから願うことです。皆さんの魂の中にある真実を思い出してください。それは肉眼では見えません。日常生活で慌しく、義務や責任に追われている時にはそこに触れることができません。

ちょっと静かになって外の喧騒を遮断してください。自分の深いところにある静寂さを感じてください。ハートの静けさは空っぽではなく、普段の喧騒から逃れる時にだけ感じられるものです。今日はそういう忙しいところから身を引いて自分を思い出し、ハートの静けさに入って生き生きしてください。そうして改めて進みだすと、もっと楽に、楽しくなります。

人生が戦いのようになる時があります。でも、それは本来の姿ではありません。皆さんは本質的に自分を経験し、光の天使の持つ自分の強さと美しさを思い出し、それを他の人と分かち合うために生きています。そうやって地球で故郷を感じていけます。人生はシンプルになり、楽しく喜びに溢れてきます。

私と一緒に自分の中に入りましょう。自分がどこから来たのか、その源泉を思い出してください。打ち消すことの出来ない永遠の光。なくならず変わりもせず、新たになり、それでも常に分かちがたい一つの光。あなたはその一条の光、流れです。実際、あなたには何も起こりません。今でさえ地球の体でいても完全です。この世界が対立と争いに明け暮れているように見えても安全です。

今日は、光と闇について、そして闇の中に光を入れることについてお話します。では、闇とは何ですか? 人の心はそれを聞いてざわつきますね。誰も闇は経験したくありません。だれも痛みや悲しみ、恐れを経験したくありません。でも人生に闇はあります。そこで、闇はなぜあるのかです?

何世紀も人はそういう疑問を持ってきました。では、始めますが、それはほとんどその疑問、質問の仕方によります。オープンになって考えることが出来ますか?「なぜ闇があるのか、なぜ私に起こるのか? どうしたらよいか?」と。あるいは、恐ろしくなり、怒りを覚えたり、嫌になりますか?「私の人生はなぜ闇なのか、どうしたら闇を退治できるのか?」。後者の疑問には絶望的で逆らう感じがあります。自分の感じ方を確認してください。闇を感じたくない、有害で酷い思いをしたくないという反応が起こるのは人間です。

人間として一番困難なことは、文字通り受け容れ認めたくないという状況に対して “yes” と返事をすることです。何としてでも「はい」と答えたくありません。どんなことでも人生に闇がやって来ても 「はい」と言えるためには、内面的に非常に強くなければなりません。理解できますが、そういう強さがなく、「いいえ」 という場合は、起こることに対して頑強に反対し、闇は益々深くなり、絶望感は大きくなります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。