2012について by メタトロン&ブッダ

大天使メタトロン&ブッダ

2012について 

 

Natalie Glasson  2011-12-24

 

 

では、皆さんに愛と感謝の気持ちをお伝えします。皆さんには、何週間も一緒にお話ししてきました。多分、私たちが皆さんにお伝えして導くように創造主に選ばれたのはなぜなかと思っているかもしれません。私は、大天使メタトロンです。この成長期を導く役目を担っております。これから地球と皆さんにアンカーしていく波動は、天使の波動に似ています。だから皆さんが天使界と繋がることが大切です。私たちのエネルギーを受け取って、自分の中から同じような愛の波動を活発にすることができるようになると思います。私、大天使メタトロンは天使界を代表して、天使界の愛を降ろします。私はまた、今現在、地球の一人ひとりの成長過程を指導し、皆さんと一体になっています。地球上の変化の一つ一つは、インナープレーンが最も適切になって初めて導かれます。創造主は、私は今の人類の成長を助けていると考えています。私、ロード・ブッダは、皆さんと交流し合うように指名を受けてきました。私は悟りの代表として考えられております。ですので、私たちは愛と覚醒を地球にもたらしていきたいと思います。私には平和の強いエネルギーがあり、人間が成長する基盤として平和を創り出して身につくように、私のエネルギーを放ちます。また私は、惑星のロゴスという役割を持っています。人類と地球に大きく貢献していきます。(惑星のロゴス:地球の進化を担当しているブッダの任務を表す。サナト・クマラも1995年から同じ役目に就いている)

今日は、2012を前に、皆さんに生じる変化や、活性化が生じることについて幾つかお話ししたいと思います。2012年は、非常に正確な旅の一地点と言えます。皆さん自身の移行はもう始まっているかもしれませんし、2012年のどこかで始まるかもしれません。それぞれの人がスピリチュアルな道を進み、今までとは違う経験をするでしょう。私たちが話すことは、その道案内です。

2012年は、皆さんという存在そのものが大きく活性化していく年です。皆さんにその用意があり、深く結びつこうとする場合に備えて、DNAと魂はもう何年も前から、この年にそのようになるようにプログラムされてきました。もう始まったかもしれません。それは、“2012” という言葉を口にし、考え、意識しているからです。創造主から巨大なエネルギーや意識、叡智、特質などが地球のインナープレーンに流れてきて、降りて繋がります。それを受け取るならば、そのエネルギーは自分の体や意識、現実に深く繋がり、エネルギーが完全に変わるのを経験することができるでしょう。

余り知らない人の場合、スピリチュアル、インナーレベル、魂レベルなどで繋がるでしょう。後に神聖なタイミングで、何週間、何ヶ月、何年間かかけて身体を含めた全体に繋がっていきます。この期間に活性化や移行変化が起きていないと感じられる人がいるかも知れませんが、その時は、エネルギーを取り入れるタイミングがずれており、後になってアンカーされるのです。だから、このことで進化していないなどと考えないでください。ただ魂は、皆さんにとって適切に選んで考えているのです。このエネルギーは、徐々に経験ながら活性化していくのがいいのです。あまりに巨大なエネルギーが生じると、心身に影響が生じます。魂は皆さんを導き、常に創造主によってすべてが完璧なのです。

2011から2012にかけて、人間はインナープレーン創造主から流れる素晴らしい愛のエネルギーを繋げていきます。最も神聖で至福に満ち、深い愛のエネルギーを感じていきます。まるで自分が愛に囲まれ、支えられたゆりかごの中で安らかにしている、そのように感じられるかもしれません。この時に大切なのは、呼吸です。息を吸うときは、愛を吸っているのだと理解してください。とてつもない愛の豊かさが地球に集中するのです。深く呼吸をしてください。身体全体に深く愛を取り入れてください。この愛のエネルギーだけで皆さんの波動が高くなります。すると皆さんも愛の心を持とうという気持ちが高まります。

このエネルギーに気がつくときは、天使の光と魂が同時に地球に現れていることも分かるかもしれません。天使と大天使は地球の周りに集まります。喜んで皆さんの光の放射の中に座っているでしょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

地球レベルにつながる by ブッダ

ロード・ブッダ

地球レベルのエネルギーにつながる  

 

Natalie Glasson 2011.5.9

 

今日、皆さんの前にいられて大変光栄です。私は、ロード・ブッダ地球のロゴスです。私は創造主の宇宙レベルで地球を知っているということです。地球のロゴスとして役に立てて本当に嬉しいです。多くの魂を惑星レベルへと繋いで創造主の魂に繋がる途方もない叡智へに導くことができるからです。私はまた現在関連するエネルギーと叡智を受け取りながら、宇宙の創造主の限りないレベルと一体になることが出来ます。

(訳注)ロゴス:ここでは地球進化の道に導く役目のある存在、という意味。 ロード(Lord):神、創造主のエッセンスを体現した存在に与えられる尊称。

地球レベルのエネルギーは、創造主のエネルギー、叡智、光のことです。創造主は地球と人類を繋ぐためにゆっくりとした波動で存在します。地球は人間が肉体で現実を創れるように、また行動や物事が連続した流れになり物理的で確固とした経験が出来るようにゆっくりとしたスピードで振動しなければなりません。勿論地球の波動は、エネルギーレベルで創造主の宇宙と大きく融合していく時にはそれは変わります。2色の色で描かれているのと似ています。緑は地球でピンクは創造主の宇宙です。その色は混ざり合い、一色になるまで繰り返していきます。

地球自体の波動が高くなると、地球のスピリチュアルな存在(インナープレーン:意識として存在する世界)の波動も高くなり、両者の融合も起りますが、それは創造主と一つになるために宇宙が折りたたまれていくような様子に喩えることができます。宇宙は速度を増しますが、同時に一つに融合していくのです。そのことを理解するのは重要です。すべてのエネルギーは、単純にある特定のエネルギーは明確にできますが、シフトが起きると、限界や、境目などエネルギーの区別がなくなる、そんなふうに言えるようなものです。これは、大きなヒントになります。それが、実際に創造主の宇宙を知ることであり、そうやって真理と言うものは滲み出てきます。気づきは極めてパワフルで、この移行のプロセスにとって欠かせません。気づきは、いろいろなエネルギーや洞察に目を覚ますことを意味しており、そういうことはこれまで起きたことがあっても理解できないbな場合がありました。

地球のすべての魂及び意識エネルギーとして生きるもの(インナープレーン)は、成長パターンや叡智を受取り、神聖なタイミングで創造主の意思に導かれて気づきが深まって行きます。私は創造主の光のチャネルの一つです。地球上の魂と地球のスピリチュアルな存在(インナープレーン)は、すべて創造主の魂が限りなく拡大した、多様な叡智をもつ創造主の光です。皆さんはいつでも私の魂につながり、皆さんのエネルギーシステムとDNAに必要な叡智と光を降ろし、地球でのスピリチュアルな旅路を向上させるよう、私にお願いすることが出来ます。

訳注)波動、意識が上昇すると12のチャクラと12対のDNA(10対はアトランティス崩壊時に切断されたまま)が繋がりだす、チャクラシステムとDNAは近い関係にあるといわれる。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

一つの行動で平和になる by 大天使メタトロン

大天使メタトロン

一つの行動で平和になる

 

Natalie Glasson 2014-7-16

 

世の中を平和にするには、謙虚にありがたいと感じながら自分を愛し、また他の人に心を開いて愛することが必要であるとはよく言われます。生まれ持った愛を伝えることに習熟するのは重要ですが、あなたの現実が愛に包まれ、現実に愛が根付き愛を経験する前に必要なことがあります。ある一つの習慣、一つのエネルギーが消えなければなりません。この習慣を本当に理解せずして愛の持つ癒しの力と自分も人も引き上げる力が愛にあることを完全に知ることはできません。

悟りを経験しようとして瞑想やスピリチュルな行為を実践する時に、実際に自分の中の愛のエッセンス、その力を体験することがあります。その力を十分に受け留める時、あなたの愛は変容を促し、あなたは幸福感や健康、豊かさを感じて豊かになり、至福感を味わって自由を体験し、神聖な叡智によって命の尊さ、素晴らしさを知ります。愛は地球に生きるすべての人が伝え合い、交わし合う主要な大きな力ですが、を大きく育てるのではなく審判というものが現れて大きくなろうとします。

審判は意識を否定的なものに向ける時の思考プロセスです。オーラ全体に否定的なエネルギーを創り出します。審判する時は、自分や周りの人、宇宙、創造主にも、自分の現実に納得していない、満足していないというメッセージを送ります。それは無意識に伝える強力なメッセージです。誰も何も良くない、自分も他の人も愛され気遣われるに値しない、自分のいる世界は不完全で気に入らないというメッセージをマインドと自分の中で創り出しているのです。自分や他の人、現実や世界の欠点を探すことは疲れる作業ですが、子供の頃から染み付いた習慣なので、それでも多くの人が喜んでやります。決めつけたり審判せずとも非常に楽に生きられるのですが、審判は審判を呼び、批判非難が強化され人間の天性になっているような事例は常にあります。

審判は愛のない思考、意見、見方のことで、マインドの中にあり、大声に出し、行動に転じます。審判することによってますます世界は壊れていると思い込み、自分が修正する必要があると思い込むようになります。そうしてあなたは力を持つ立場に身を置いて幸せになろう、安全でいようとし、エゴが大きくなります。しかし、愛の波を吸って吐くという実践によって本当の幸せ感が生じ、大丈夫であるという感覚が生まれます。苦しみや痛みを経験しなければ、あるいは他の人が転んだ結果、自分が転んだので幸せになれる、安全だと感じる必要はどこにもありません。他の人を決めつけ裁くことでその人に否定的な波動を送っているのですが、当のあなたも審判されたい、そう表明していることになります。マインドやハートで生まれる思考や感情は現実と宇宙の中に生まれます。あなたは考えることを引き寄せて経験します。考える事、感じるものが心の中だけでなく物質的現実の中にも生まれます。考える事、感じることをつぶさに記録してみれば、考えるものと経験するものとの相互関係が分かるでしょう。つまり、審判することで不幸せを経験し、他の人から批判されることになります。もっと大きなスケールで見ると、数多くの人の内部で生まれたたった一つの審判行為が大きくなって戦争に発展し、残酷な事態を生み出すこともあります。さらには、被害が生まれるような気象条件さえも起こすことがあるのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

高次元に繋がるワーク by マグダラのマリア

 

マグダラのマリア

高次元に繋がる

 

ナタリー・グラッソン 2013-10-4

 

大きな変化変動、変更を経験する時には、創造主と素晴らしく繋がっていることや豊かさを感じることができます。物質世界の、3次元の固い自分の殻を手放すと自分が果てしなく広がっていることを感じることが出来ます。今はそういう素晴らしい時なのです。

あなた自身が自分に決まりを作り自分を批判したり自分の手を縛ってしまっている、そういう現実が分かりますか? 他の人の原因や責任で生じていることについては気にせずに、ただ自分で作る頑固さについてよく観察してみてください。自分の能力や目標、自分に対して信じられないことなどを観察するようにしてください。何かが足りないというのは人類全体の意識に根深くあります。食べ物や着るもの、能力、手助け・援助、真心や思いやりなど、常に足りない、欲しいと思っていること、そう感じている自分自身を知っていますか? あるいは、気持ちの面や肉体、モノ、やる気、スピリチュアルな面で常に自信がない、あなたは、いつもあれこれがあればと考えていますか?

足りないと思っていることや、それがどこから生まれるのかを考えてください。信じる力が足りないから、現実が変わらない、創造主の無限の力を感じられないのですか? 足りない時というのは、あなたの中の創造主と一つに繋がる時、その機会になるということを意味しています。足りないと思い込むことは、創造主との繋がりが途切れていることです。今、創造主と繋がっている意識を創り上げ、もう一度そのことを知ってください。

あなたと創造主が繋がっているところは何百万とあります。植物、花々、草、それはすべて創造主と繋がっています。どんな人も、どんな経験、どんな動物も創造主と繋がっていますが、あなたはまたガイドやマスター、光の存在、創造主とも内側で繋がっています。そこで創造主と固く結びついています。自分の中も外も繋がっていると考え始める時には、それは、自分のものの考え方や見方、不安な心によって繋がりが感じられずに途絶えている、ということに気づき始めます。

創造主との繋がりに気づかない時は、すべてが足りないと感じてしまいます。でも、あなたにはそれを感じる神聖な権利があります、宇宙の法則があります。すべてが豊かにあること、絶えずエネルギーが流れていることが創造主と結びついていることです。両親の手を握って旅に出る子供と似ています。その時の子供は両親の言うことを信じて疑わず揺るぎません。

そういう風に創造主といつも繋がっていると信じていけますか? 自分はいつも創造主の鎖と繋がっていると信じることが出来ますか?

その時には自分に目覚め、この世界、この3次元の決まりや考え方、魂の負担になっているものを超えていることに気がつきます。そして可能性はある、現実になる可能性があると思えるようになって、固いと感じていたものが柔らかくなって動き出していきます。目で見える現実は変わらないように見えますが、例えば家の周りの壁は同じままですが、マインドの一部にたくさんの光が流れ込んで、その光が新しい時代の夜明けを知らせるような光線を発しているように感じられてきます。実際、創造主と繋がって一つになると、高次元の感じ方や見方に変わっていきます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ふつう by イエス

イエス

ふつう

 

Natalie Glasson 2011/8/29

 

今日は大きな愛を持って皆さんの下に来ました。ギフトではなく私自身の自然な表現としてその愛を差し上げましょう。

私はマスター・イエスです。

一個の魂として、私は何も軽蔑したり嫌ったりするものはありません。私の愛は何事にも誰に対しても強く、揺らぐことはありません。いつも愛として存在しています。愛を選択する時、私の選択は現実を活性化する創造主の愛になり、その時、私自身に集中でき、周囲のエネルギーそのものに焦点を合わせることができます。何かを嫌うなら、多くのライトワーカーがこの言葉に拘り悩んでいるような “普通”の話になります。私自身、地球の何回もの生涯の間、この言葉に苦しみました。 “普通”の という言葉は、日常何気なく起ることについて言っています。通常の、とか標準、普通、ありふれたという意味です。世代が進む中で、 “普通” という言葉は社会の中で極めて重要な意味を持ちました。殆どの人たちは普通でいようと躍起になり、他の人たちと同じようにしていようと、同じものを持ち、同じ経験をしようとします。 “普通” は、完全であることを意味する言葉と同じようになりましたが、それも思考によってそうなったのです。

この問題をお話しする時、私の生徒さんたちへの質問はいつものように、「なぜ普通でいたいのですか、なぜ標準でいたいのですか?」です。ある人たちは、全員がやっているように自分がやっている時には、自分は大丈夫だと感じると言います。目立ちたくない、他の人たちから認められ受容れられたい、というのです。他の生徒さんは、他の人と同じようにしている時が、全員と一緒でいられる感じがする、というのです。つまり、グループの一員でいたいのです。普通でいればあれやこれやと考える必要はない、という人もいます。創造主と一体になりたい言う生徒さんが時々いますが、地球では社会の一員でいられれば、それと同じような感じだと思うというのです。皆さんは、普通でないと仮定する場合、一線を越えて自分自身一人になった時のこと指し、それは不安だということを認めているのです。

殆どの魂たちは認められ受容れられたい、他の人のそばにいて一緒でいたい、そうすれば安心感がある、そう思っているのですが、それはよく分かります。また、自己発見や自己表現を怖れる思いは非常に強くパワフルで、判断を曇らせるということもまた事実です。本質的に私たちは創造主の魂の側面を持ち、大きなパズルの一片なのです。だから実際には、「普通」を追求するということは、パズルのピースであるあなたがどこに収まるのかの探求なのです。しかしそれは、地球上での話ではなく、内面と創造主の魂の中に求めていくことです。ピースが自分が帰る場所や休む所、安らげる所が見つからない場合、それはまた怖れにもなります。しかし、私たち自身の場所は皆創造主のエネルギーの中にあります。必ずしも場所ではなく、むしろ創造主と完全に繋がることを意味します。恐怖や知らないことは、それほど人間にとって乗越えるべき強力なハードルです。恐怖は、創造主との信頼関係と繋がりが途切れた状態であるので、理不尽でもあり、同時に創造の一つでもあることを理解しなければなりません。 “普通” に引き付けられるのは、他の人たちや創造主と一緒になりたいというニーズであることは分かります。しかし、その必要性を感じない人たちは、帰属意識(欲求)は他の人ではなく自分に折り合う問題だということを知っています。日常世界で創造主との繋がりが完全なものになる時、他の人との繋がりに対する欲求は雲散霧消し、内側で成長する満足感を味わうことができます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

世界をどう変えるか? by セント・ジャーメイン

セント・ジャーメイン

世界をどう変えるか? 

 

Natalie Glasson 2013-11-28

 

地球の光の皆さん。私の方から皆さんの兄弟姉妹でもある創造主の宇宙の魂たちの愛と尊敬の念を皆さんに送ります。皆さんはこの人生で驚くようなサポートを受けています。私たちは皆さんが地球で神聖な目的に向かって歩けるよう導いています。自分の目的が分からないかもしれませんが、皆さんは今まさにこの時、聖なる目的として生き、存在しているということを心からお伝えします。生きることを神聖な目的として受け留め、生きることが目的であるということを受け留めることで、魂の見方に立つことが出来ます。がむしゃらになることより満足することによって魂の言わんとすることを深く理解できることがよくあります。

 心を開いて創造主の宇宙の兄弟姉妹、ファミリーから流れる愛を受け取ってください。私たちは最も明るい光と波動で皆さんをすぐに元気づけたいと思います。すると、創造主を思い起こして地球に生きられるようになります。

 地球では非常に混乱がありますが、創造主の考え方をはっきりお話したいと思います。2012年に地球と皆さんの体に大きなシフトが起こりました。それから今、順応しているところです。小さな修正を積み重ねると、比較的楽に意識と波動が大きく変わっていきます。

この変化が皆さんの中にも起きて意識が向上したと気づいても、現実的にいつ、どんな変化が起こるのか分からないかもしれません。そこでどのように世界を変えることが出来るのかについてお話したいと思います。地球上の人たちとインナープレーンがひとつになってはじめて私たちは、地球の現実を変えることが出来るということをお伝えしておきます。あなた一人では世界を変えることが出来ません。それは、皆が大いなる創造主と一体になって達成できることなのです。宇宙の創造主の愛の波動は今私から皆さんに流れています。皆さんは私たちとひとつに結びついていることを知ってください。ですから私たちは一緒になって地球のいろいろな変化、変革を手助けすることが出来ます。地球を変えようとする同じ考えを持つ人たち同士が集まるのは大切ですが、必ずしもいろいろな事情によってすぐにそう出来るとは限りません。皆さんは地球に変化をもたらす神聖な役割があることを知っておいてください。私たちは、皆さんと一つになって地球の多くの人が目覚められるように手助けします。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

アセンションの波に整列する by アンドロメダ

アンドロメダ

アセンションの波に整列する

 

Natalie Glasson 2017-2-17

 

私たちアンドロメダ人は、皆さんに大切なことをお話しします。私たちは、インナープレーンの多くの光の存在と同じように、皆さんのアセンションを見守りサポートしています。皆さんが調和して、アセンションのエネルギーと波が地球と皆さん自身にアンカー出来るようにサポートしていきたいと思っています。インナープレーンや地球、皆さん自身の中でシフトが起きても乱れず調和できる時には、アセンションの段階、ステップを十分楽に進むことが出来ます。自分の中や周りでアセンションによる変化が発生して乱れる時にだけ、混乱の多い行程になります。私たちアンドロメダ人がそばにいますので、調和できるよう、また、導きやインスピレーションを得て理解できるよう、私たちを呼んでください。

自分がアセンションする時は、進んで全体としての自分のニーズやリクエストを知ろうとする時です。新たなエネルギー変化が来た時に、自分のニーズが変わることを知ることです。アセンションの大きなエネルギー変化が来ても穏やかにいられる時は、メンタル面、感情面、肉体面、スピリチュアルレベルのニーズを感じ取ることが出来、完璧に自分自身を大事に育てることが出来ます。アセンションのエネルギーが到来した時に、自分を大切にし、楽に転機・転換を乗り越える方法についてインスピレーションを得てください。そういう時には、誰もが手にできる意識や導きが届きます。進んで受け取ろうとする人は、その時のエネルギーの取り込み方だけでなく、どうやったらそれが出来るかについてインスピレーションが起こります。与えられますので、波長を合わせてください。いろいろ気づいたり知ったりすることがあります。各エネルギーには、やって来てアンカーして変化を起こすそれなりの目的があります。だから変化を受け入れアセンションを加速させる方法があるのです。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。