神聖なDNA by クライオン

 

神聖なDNA 

Lee Carroll 2010-03

オーストラリア  メルボルン

 

(注)このメッセージはライブ録音のメッセージ(「神聖なDNA」字幕版)を再チャネリングして追加修正しています。(リー・キャロル)

 

こんにちは皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。ここにファミリーが集まっています。少なくても私はそのように見ています。貴重で大切な集いです。本当に今起きていることが分かれば驚くでしょう。しかし皆さんに非常に1次元的な出来事に思えます。一人の男が壇上に座り、音楽が聞こえ、そしてスピリットが現れ、尊敬と感謝の空気が流れ、皆さんはそういう風に見ます。

ここで進行していることはもっと大きなことです。皆さんは、今日、ベールの向こうからこのエネルギーを招くことを承諾しました。私のパートナーの前にいる参加者の方がいなければ実現していなかったことです。彼一人では出来ません。皆さんがここにいなければクライオンの声で話すことは出来ません。だから、そこには “ギブ&テイク” というものがあるわけです。

“一行” が許可を求めて待っているのが私には見えます。ステージにいる男に、“一行”がプレゼンテーションを求めているのではありません。再会したいのです。私の前に座っている人やこれを読んでいる人、聞いている人のことを私はずっと知っています。皆さんは過去未来どちらの方向にも永遠です。始まりがありません。そのことを考えてください!それが内側にあるエッセンス、核心なのです。

この瞬間、この時に、チャネリングという形でエネルギーが流れます。英語によるものですが、その間、3番目の言語は皆さんには理解できません。すべての椅子に座っている人にそのエネルギーが流れて行って質問します。「覚えていますか?」と。人間はベールの向こう側のスピリチュアルな自分を完全に思い出すことは出来ません。私たちがこのチャネリング内容が本当であるという証拠を見せても、それを検証する必要はありません。もし証拠があろうものなら、ここは人だかりになるでしょう。しかし、そうではなく、自分の心の中を覗いて真偽を見分ける必要があります。「今聞いたことは正しくて本当だろうか?クライオンが言った通りだろうか?」。そうすることが見分けるということです。人間でも出来ます。

なので、この時に皆さんが許可を与えたのでベールの裂け目からエネルギーが流れてきています。その裂け目から故郷のエネルギーが流れ込んでいます。少しの間、その3番目の言語でハートにそのエネルギーを一杯にしてください。注意しさえすれば、意外なことでもその真実に包まれるはずです。

地球全土で目覚めが進行しています。そのことは大騒ぎになっていません。宣伝したりテレビで報じられることはありません。ゆっくり目覚めています。1987年(ハーモニック・コンバージェンス)以来、だんだん目覚めが大きくなっており、皆さんにも分かります。人類は今でにないシフトに気づいています。周りの人たちはこの会場で皆さんが認めたことを受け容れ始めています。皆さんが信じていることをその通りだと思わないかもしれませんが、自分が誰か、それが分かり始めています。その人たちは、大変な状況に遭っても穏やかにここに座っている人間たちを見ています。皆さんが人生に対処する方法や周りの人への接し方、変化の起こし方を見ています。一人ひとりの内部に予言者がいます。これからそのことについてお話しましょう。予言内容についてお話しするのではなく、予言の主がもう既にいるということです。その予言の主はDNAです。

 

DNAが教えること

DNA― この言葉は複雑で高度な生物学的な響きがあります。実際に、科学が解明した以上に沢山のことがあります。科学が私の言うことが分かるかどうかは疑問です。つまり、3次元では見えないDNAやその性質があるのです。これまで科学が見逃している点について前にお話ししたことがあります。それは文字通りすべてを覆してしまいます。それは、次元を超えたフィールドを測定するツールです。そのツール、そのシナリオが解明されると、私たちが話すその証拠に一番接近します。例えば、そのツールは、人の体を含む地球上のあらゆる物事のスイッチを入れ、科学や他のことすべてに隠された真実が分かります。目に見えないエネルギーが表れ、あるいは、少なくとも、その影が分かります。本当だと思える時が来ます。

多次元は今ここでもいろいろな形であります。重力多次元の力です。磁力は多次元の力です。光も多次元の力を持っており、今皆さんが見えないものや説明のつかない性質を持っています。それでも、毎日使っており、体もその中にいます。分かりやすくするのに今までお話したことを振り返ってみましょう。そうしながら更に詳しく説明して、聞いたことのないこともお話します。

振り返り

DNAの根拠は、皆さんにとっても科学にとっても生化学的なことです。DNAが体の中にあり、生命のブループリントになるものと考え、生化学的反応として科学が説明できるものです。でもDNAにはこれからお話したい性質があります。クォンタムであるDNA内部には多次元的でスピリチュアルな性質があります。ヒトゲノムに見られる化学物質の大半はクォンタム状態にあります。科学はクォンタム状態を測定することは出来ませんし、そのフィールドを測定することは出来ませんが、ヒトゲノムの知らないパズルの中にその証拠があります。

DNAのなかには膨大な量の知らない情報やエネルギーがあることは以前お話しました。私たちはDNAは化学物質の二重螺旋ではなくひとつの実体(実在する存在)と考えます。DNAというエネルギーとして100兆ものパーツが一つになって動いています。ユニークです。完全に100%のあなたです。DNAの量子的性質のおかげであなたの巨大なスピリチュアリティを保持しています。この件ついてはクライオン・ブック12という本になる予定です。地球にいたすべての記録だけでなく、ガイアとの関係の記録もDNAにはあります。あなたがしてきたことや地球での生涯の都度学んだスピリチュアリティもその中に含まれています。この情報は事実、DNAの中に刷り込まれているのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

直観の使い方(字幕)by クライオン

Lee Carroll  Robert Coxon(music)

2017-5-3 @オランダ  アムステルダム

導かれている感じがしますが、真のコミュニケーションは大脳によって生まれるのではありません。ハートから生まれるのではなく直観から来ます。ハイヤーセルフも関わっていますが、脳ではありません。それにも拘らず、皆さんはほとんどいつも脳を使っています。皆さんには、それは全く当たり前のことです。とすると、私たちはどうやって皆さんとコミュニケーションするのですか?私たちからすると、いつもそこに、皆さんの所にコミュニケーションの秘訣があります。だから、後は、皆さんがどうやって受信するかを理解するだけです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

新しい人間に必要な5つの性質 by クライオン

新しい人間に必要な5つの性質

Lee Carroll 2016-2-7

カナダ アルバータ州レッドディア

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。また、言いますが、マグネティックサービスというのは、喩えです。地球の磁気グリッドには、いわゆる意識に対応する性質があります。磁気グリッドなくして皆さんは地球で生きられないと前にお話ししました。地球の磁気的性質は、意識がシフトすると変わらざるを得ないと前に言いました。そうやって来るものに備えるためでした。元々、それが私の奉仕の目的でしたが、私のグリッドグループがそれを達成した今、私はメッセンジャーに過ぎません。

「じゃあ、クライオン、あなたは本当はどこから来たの?」と今まで言われてきました。今朝、私は何らかの存在(エンティティ)ではない、一人ではないと言いました。たった一つからメッセージがやって来ると考えるのが、人間の考え方の癖です。そうではなく、私の源は、皆さんと同じように創造主です。私は、純粋な愛と共感を代弁し、この椅子に座る人間を通して話をします。

それは、普通ではありませんか? イエスという人間が死んでから30年後、異教徒への伝道者が監獄にいました。しかし、彼の名はパウロです。彼は、いつか聖書になるものを書き記していました。一人腰かけるこの男は、喜びに包まれ、涙が頬を伝わって落ち、ほの暗い独房の中で、彼は言葉を刻んでいます。後に何百万人がそれを読むことになります。人々はそれを、神の言葉と呼びますが、そうではありません。それは、素晴らしい神の感化を受けた、パウロの言葉です。それが、チャネリングです。彼は、神の素晴らしさ、不思議さについて、地球で起きたこと、愛のマスターについて、直接情報を得たのです。

しかし、現代人が椅子に腰かけて創造主から大転換について最新情報を伝えると、多くの人が異議を唱えて、「不可能だ!」と言います。それも皆さんの判断ですので、良い悪いはありません。でも、見定めて行ってください。少なくともこの状況を考えて感じてください。今聞いているエネルギーを見定めてください。今、言葉を聞きながら内容が分かりますか? それとも、感じますか? 皆さんに対する愛と気遣う心を感じるようにしてください。逆に、すでに、そんなことはあり得ないと決めつけていますか? 

オールドソウルの疑問

今日は、目覚めたオールドソウルによくある質問に答えていきましょう。「クライオン、スピリット、神様、この新たなエネルギーでは、オールドソウルは、この流れを高めるだけでなく自分に役立つようにするのは、どんなことをすればいいのでしょうか? これからどんなことが起こりますか? 私たちは何が出来るのでしょうか? 何をすることになっているのですか?」。

皆さん、この質問に答えると、その答えは時間とともに進化して変わるということをお話ししました。可能性が変わるので、それまで経験したことのない現実の中で生きています。だから初めて経験します。まるで、昨日、一昨日だったかののよう感じますが、潜在的な力によってすべてが変わってしまっています。皆さんが個人的に考える変化は、まだ起きていないかもしれませんが、それでもまだよくなっています。状況は常にダイナミックで流動的です。一定のスケジュールにしたがってまとまったことが起こるわけではありません。皆さんの意識がいつも人生の可能性を変えます。素晴らしいです。

これから以下のことをお話しします。他の世界で皆さんと同じようなことが起こりました。しかも、皆さんの中には、既に経験している人もいます。皆さんは地球以外の所にいたのです。アカシャが言っています。「また同じような状況だ。どうしたらいいか知ってるよ。前に経験してるからね」。だから、今回が初めてではありません。今、地球では、人間が大きく変わろうとする寸前です。この今のエネルギーに結び付くために何が出来ますか?

5つのコンセプト

今日は、5つのコンセプトについて話します。簡単なことではありません。皆さんの達成項目ではありません。私たちはリストアップしません。それは、むしろコンセプトで、最初のコンセプトは、この問題について話す度に最初に登場するものです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

叡智の刷新 by クライオン

叡智の刷新

Lee Carroll 2011-11-27

ペルー リマ

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。始まりました。何度もこのアセンションのプロセスについてお話ししてきました。これからお話するのは、前に一度お伝えしたことがあります。しかし、その時はスペイン語ではありませんでしたので、簡単に振り返ってみましょう。皆さんにも、他の人にとっても重要なことです。どういうことなのかが分かります。

その時に完全にお話ししたわけではなかったので誤解が生じます。皆さんの国(ペルー)を讃えるお話ですが、エソテリックな(難解深遠)ことです。では始めましょう。

 

レビュー 予言通りの大シフト

地球はシフトしています。人間の意識はゆっくり、しかし根本からシフトしています。22年前に最初のクライオンの本でそれについて触れました。クライオンのエネルギーは、地球が新しく変わることについて皆さんに情報を提供し、愛を送り、理解してもらうためにあります。今、その時です。新しいエネルギーですが、予想されなかったことではありません。 

何年か前に皆さんに起こる変化についてお話ししました。今日でさえ、チャネリングされた通りに皆さんは変化しています。地球のクンダリーニが移動すると言いました。サーペント(蛇)という言葉は使ったことがありませんが、今その言葉を使います。この話は古代人の予言でしたが、今ここにいるペルーの人たちが予言したことではありません。このメッセージを聞く人に、ペルーからお話ししましょう。

特にこのサーペントについての予言は大体北半球で生まれました。今のこの時期にエネルギーが移動するといろいろなところで言われました。その中にはマヤや、かなり北方で生まれたものがありました。地球に壮大な変化、高い可能性が生まれると言われました。それは意識のシフトのことを言ったもので、羽のついたサーペントが南に移動し始めるというものでした。このことが起きている理由とそれが何を意味するのかを理解することは重要です。(* Kryon Book 8 – 2000 – Page 341 “The Journey of the Feathered Serpent.” 参照)

 

3つのグリッド

地球にはグリッドが3あります。つい最近この3つについてお話ししました。磁気グッリッドはそのひとつです。私は1989年に、ここに、パートナーの意識にやって来ました。その時に皆さんに、磁気グリッドは今後10年の間に移動しますが、それは、これまでの100年に相当すると言いました。2002までにそれが完了しました。それは科学的に明らかで、単なるコンパスでも分かります。磁気グリッドは、前に言った通り、移動しました。

それはほんの始まりにすぎませんでした、このグリッドは目に見えない他の2つのグリッドを結びつけるものです。2つめのグリッドはクリスタリングリッドというものです。3つめは私たちの言うガイアです。この3つは互いに絡み合い一つになっています。しかし、一番ダイナミックなものは、クリスタリングリッドです。クリスタリングリッドは人間の意識に反応します。このグリッドが地球のクンダリーニというものです。それが移動し、それ自身がとぐろを巻くエネルギーです。しかし、人間の意識” という多次元的エネルギーによってしか、それは起こりませんが、それが起きました。では、その理由についてお話ししましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

“6” の時代が始まる(字幕)by クライオン

2017.1.14 カリフォルニア州サン・ノゼ

調和することが、シフト(転換)の目的です。皆さんは根本的にシフトして行く標識を超えました。皆さんの多くは、古代で言った通り起きている、と分かり始めました。そして、シフトが始まる時は、引っ掻き回されて始まるのが普通です。そういうことが、世界中の多くの地域で起きています。

殆どの数式は「12」がベースになると数年前に言いました。それだけでなく、宇宙の仕組みは「12」です。それでも、「12」は押引きのエネルギー(ブラックホールなど)の「24」の半分です。

皆さんが地球上のすべてに当てはめて通用する実際の数字は「6」です。「6」は、ハーモニーナンバーです。12の半分ですね。そして、24に届かない、23対の染色体を持つ人間が存在します。前に吹きだしそうなことを言いました。でも、それは今も変わりません。最終の組(24番目)の染色体はクオンタム、多次元です。そして人間の意識があるレベルに達した時に、他の23対に加わり人間は24対の染色体になります。「6」

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

36年の窓と未来(字幕)by クライオン

2012.6.8 サマーライトコンファランス @セドナ

Lee Carroll  Jan Tober(song)  Robert Coxon(music)

8分までソング、それ以降がクライオンのメッセージ

DNAの進化について話しましょう。これは、皆さんの親のDNAが経験したことです。プレアデス人が同じように辿りました。皆さんのDNAも同じように進化しようとしています。3次元流に考えて「もう待てないよ。どうやって分かるのですか?」という人がいます。「クライオンは顕微鏡と同じくらいにDNAが早く進化すると言っている」ので、疑い深い人は証拠を待っています。でも、何も分かりませんよ。ほとんど異変は見つからないでしょう。期待しているものは見えません。

IQは何を測定するのですか? 皆さんは、DNAが進化すると、頭も良くなると思います。だから、人間がどのくらい頭が良くなるのか見ようと待ち構える人がいますが、がっかりするでしょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

想定外(字幕)by クライオン

@カナダ、バンクーバー 2017-3-19

オールドソウルの皆さん、今、自分がすることは何だか知りたいですか? それは、周りの人たちを元気づけることです。他の人が恐ろしい出来事やニュースを聞いて怖い思いをして前に進めないと話してるのを聞く時は、頃合いを見て心を込めて、「大丈夫だと思う。これから素晴らしくなる、違う気がする、よくなるよ」と言えます。「これから将来は明るいよ。それまで辛抱だね」。そういうことが、種蒔きです。相手はあなたの顔を見て笑うでしょう。あなたのやった種蒔きには、愛と気遣いがあり、その引き付けるものが相手の心に残ります。

28年前、チャネリングをした当初から、喩えで言ってきたことがあります。クロゼットに駆け込んで電気を消して扉を締めてください。酷いですね。天使は皆さんとやって来ました。いまだに一緒にいます。私たちを排除することは出来ません。それが、神が自分の中にいる状態です。

(参照)「ワイルドカード」「繰り返さない」「過去を換え終末思想を消す」「クリスタリングリッドと幽霊の正体」「クリスタル-1」

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。