訣別の時(字幕)by クライオン

抜粋編集

訣別の時(Time to Say Good-Bye)

これまでの18年間 

Lee Carroll 2012-12-08

「今後18年」はこちら 

*2012年を挟み前後18年×2=36年のウィンドウ

 

シリアは、悪夢です。誰もあそこに行きたいと思いません。いますぐ止めにして欲しいと思います。

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

人間同士が心から和解しあう時がやって来ます。何世代もかかるかもしれません。でも、皆さんには種を蒔く18年があると前回言いました。1987年は、1994年の18年が始まる前でした。1987年と1994年の間の1989年に私はパートナーの所に来ました。彼が最終的に私との関係を決めるまで数年かかりました。彼は、その期間をクライオンとのハネムーン期間と言いました。私はその期間、ヘトヘトに疲れました。彼は、強情な男です。
とうとう確信した時、彼は心から私を好きになってくれました。本当の情報のチャネリングが始まったのです。1993年に書かれた最初の本と1994年の2番目の本の違いが分かると思います。最初の方は、謎めいています。物語風でした。でも、1994年、彼は、神に夢中になり、尊敬し始めたのです。

それから物事が変わり始めました。その時にあることが始まりました。周りが変わり始めたのです。ここにいる人は、私が言っていることが分かると思います。世界の政治地図が変わり始めたのです。ソビエト連邦が崩壊しました。ソ連は米国の強敵でした。両者は世紀末までに核戦争を起こそうとしていたのです。60年代、もう間近かまで行きました。

でも、そういうことすべてが消えました。

黙示録は戦争が起こると言っていました。ノストラダムスも戦争があると言っていました。でも、外れました。古い予言が外れた時に何が起きたのでしょう? 予言は間違いになりました。

では、何が起きたのか、言いましょう。皆さんが、書き換えたのです。だから、今皆さんがしていることは、書き換えたことをしているのです。

私は1989年にパートナーに会いに来ました。そして、彼に人類の意識は変わると言いました。1994年までに春分歳差がスタートしました。地球の先住民は、1000年以上かかって予言された時が来たと感じました。その時は、人類の意思決定の時で、マヤ暦が終わる時でした。

その通りになっています。
そういうことなのです。

「鷲とコンドル」の予言は、地球が釣り合うことです。物事をもっとよくしようと考える、もっと優しくソフトな考え方になるということです。尊敬の念を持って生き、愛することです。それまでの意識と違い、分裂するのではなく協調することが解決だと分かります。

人類がやろうとした一番難しい経済的不平等を変えようとします。国々の仕組みそのものを変えようとします。銀行制度を転換しようとします。それまで常にやっていた狭い考え方を捨てようとします。政府の仕組みを変えようとします。釣り合いのある貿易のあり方に変えて一方的な取引を止めようとします。そして、地球全体の立場を重視します。全体に利益が行き渡るようにします。全体を考慮する思考の在り方に変わり始めます。個人だけでなく、その周囲全部を考えます。和という概念は、一個人だけでなく社会全体が平和になります。

そのように変わります。

そして皆さんはいろいろなことが変わり始めているのを目にしています。終末は起こりませんでした。分かりますね。その時に、シェルターを造り隣人に対抗して武装しようと議員に立候補する者がいました。極がシフトして地球がひっくり返ると予想する者がいました。そういうことは決して起こりませんね。予想通り、そうなるのですか?磁場は何度も移動しましたが、でも、反転しませんでした。恐ろしいことや悲劇が起こると思いたい人が大勢います。もう終わりだと言います。そういう人は何も分かっていませんでした。この会場にいる人、私の声を聞いている人は分かり始めます。

ある変化が始まりました。ゆっくり現れます。中には酷いこともあり、すでにおぞましいことは起きていますが、物事は一日で起きません。皆さんはそういう卑劣なエネルギーに直面します。舞台が整うまでに何年もかかるのです。皆さんは後ずさりすることもありますが、また前進します。最終的に結果が出るまでには何世代にも渡って考え抜き意識が進化することが必要です。皆さんは、その段階を開始したばかりです。そして皆さんは、新旧のエネルギーが激突するのをたくさん目にするでしょう。でもその時は、何が起きているのかも分からないでしょう。

最近起きた出来事を見てください。今、何が起きていますか?戦争、中東が問題ですね。またもや!「でも、まだ終わりの始まりに過ぎない」「予定通りだよ」という人たちがいます。起きていることの本当の意味が分かりません。

今、エジプトはどうですか?「それはもう終わった」と言いましたね。そうですか? 人々は新しい指導者にどうしてあのような反応をするのですか? 新しい指導者は、民衆が排除したがっている古いエネルギーを出しているからです。民衆は指導者にそういうことを教えているのです。なぜ最初にそうなったのですか? なぜそのような渡航できた、安定した国がそうなったのでしょう。そこは、観光産業が主力です。2012年以前の反乱状態に逆戻りです。

これから、その理由を話しましょう。

相変わらず長い間続いた、古い状態のまま何も上手く行かないからです。ここにも、社会全体にも銀行にも、政府にも、古いエネルギーに反対する人たちがいます。また繰り返されれば、立ち上がって反対されます。エジプトの人々は反対したのです。今もまた、反対しています。

彼らは自分でコントロールしたいのです。
彼らは皆さんと同じようになりたいのです。

前に言いましたが、いい学校、きちんとした病院、子供たちには今までと違う未来が欲しいのです。もうその時なのです。対等になるというのは面白いですね。それで、過去にさようならと言えます。

シリアは、悪夢です。誰もあそこに行きたいと思いません。いますぐ止めにして欲しいと思います。そこで行われたことを見ることが出来ますが、どう思いますか?毎晩ニュースで見られます。どうですか?

嫌ですね。

自分の子供が死ぬところを見る現地の母親たちももう嫌です。家族はバラバラになって爆弾が落ちないようにと思いながら身を隠しています。考えたことがないようなことがそこで起きています。

皆さんの愛とエネルギーを必要としています。この年末、そこの人たちには皆さんの力が必要です。ギフトとして彼らに関心を示してください。

どうなっているのでしょうか?

一見、過去も現在も国民を完全にコントロールしているかに見える国で、突然反乱がおきます。権力が切り札を握り、武器をたくさん持っていることは十分承知ですが、それにも拘らず国民は反対します。

過去のエネルギーにおさらばするためです。彼らはそういうことをしています。

リビアも知っていますね。本当に驚きです。一斉蜂起です。2012年のシフトの前に一斉に起こりました。皆さんは、私たちは前に話した通りのことを見ています。

小さな戦争が今起こると言いました。そうなっています。

こういう状態を変えるために今後18年間あります。皆さんがそうする可能性は高いです。その時に、今言った国々は、自国の問題を解決して行くでしょう。

今の状態は、長期間続きません。

そして、地球上のすべての人たちが立ち上がって、「もう終わりにしよう」と言います。

そして、そうなります。

「無限」へと広がる魂 by サナンダ

サナンダのメッセージの後に「魂」と「ハイヤーセルフ」の違いについてクライオン。

サナンダ

“無限”へと広がる魂

 

Ute Posegga-Rudel 2013-11-9

 

皆さん、サナンダです。

久しぶりにこのチャネラーに話しかけました。彼女は魂が話したかったことを伝えるためにハートのままに従いました。彼女がそう許可をしたので嬉しい気持ちです。どうか、皆さんもまだそうでなければ、彼女と同じようにハートがしたいように魂を外に出してあげてください。皆さん一人ひとりは、他の人と分かち合う大切なギフトを持っています。

この点において一人ひとりは同じであり、「ひとつの大いなる魂と意識」として存在する人類のすべてのの一部を成しています。

一つになった人類の歌においては、それぞれが個性的でユニークな波動になっています。もしそのひとつでも失うことがあれば人類の素晴らしい歌は完成しません。

の叡智は「すべてが存在する」「永遠の源」から流れてきます。それぞれが独自の色をもち、様々な色でユニークな彩りを見せています。しかしすべての色は「大いなるホワイトライト(偉光)」に昇華されます。

しかし、皆さんはこの「大いなるホワイトライト(偉光)」から切り離されてはいません! 「大いなる存在」の中で目覚めて「大いなる存在」に委ねようとする時、自分の起源と一つになろうとする魂は本当に祝福されます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ハルマゲドンの舞台 ~ イスラエルツアー(字幕) by クライオン

ハルマゲドンの舞台megiddo

2015イスラエルチャネリングツアー ハルマゲドンの舞台

多くの国が大量破壊兵器を所有するようになった時、2つの超大国が、揃ってハルマゲドンに向かおうとしました。それが、地球の歴史です。実際に起きた話です。5万発に及ぶ核兵器が、双方の大陸に向けられたのです。地球全体は、ハルマゲドンに備えて拮抗しました。この場所は予言された場所です。この地の名前の由来は、その予言から来ている理由が分かると思います。最後の世界大戦の火種が、ここイスラエルの問題になろうとしていたのです。そうして勃発しようとしていたのです。合衆国は、条約の義務により、一方の条約の義務を持つソビエトから防衛しようとしたのです。そうなるとどうなるか分かりますね。一発落とすと、全部の核が発射されます。戦争は、このように、拡大に歯止めがかからなくなります。戦争するか、しないかです。生か死です。もし、戦争が解決法だったとするならば、人類は破滅していたのでそれ以上の戦争は出来なかったでしょう。でも、今尚しています。「ハルマゲドンよ、さようなら」と言ってください。

そして、そうなります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ニューエイジの謎を解く(2/2)クライオン

瞬間、何が何やら分からずただただ唖然とし、注連縄(しめなわ)を丸めたような光が、その帯を動かしながら回転する様をじっと見ていた・・・。以下の描写と全く同じ経験をし、“天使を見た” ことは幸運でした。天使が人間に近づく時代に入ったのかもしれません。

ニューエイジの謎を解く (2/2)

 

Lee Carroll 2014-1-25

カナダ エドモントン

 

 

皆さんこんにちは、クライオン・マグネティックサービスです。私のパートナーのチャネリングが今のようにいかなかった時がありました。彼の新しいフレーズは「自分が脇に寄る」です。でも彼はそのままいます。チャネリングは乗っ取ることではありません。このメッセージを初めて聞く人は謎めいてミステリアスで気味が悪いと思うでしょう。でも確認しましょう。地球の先住民はチャネリングを理解していましたし、普段から行っていました。それ用の名称がありセレモニーをしました。やっと ‘現代のスピリチュアリティ’ を皆さんが理解して初めて先住民の儀式は消えていきました。

このような会話が必要なくなる時が来るでしょう。物事は変わり、人間も変わります。やがて殆どの人が直接メッセージを受け取るところまでスピリットが人間に関るようになるでしょう。松果体が開くというのが理由です。すると、奇妙な名前の存在やマグネティック・マスターの存在をチャネリングする必要はなくなります。故郷から素晴らしい愛に満ちたメッセージを全員が受け取ることになるでしょう。私はここにいる人を知っています。これからお話することは私にとって面白い内容です。

深遠な考え方やニューエイジについての謎が解けるのはもうすぐです。シンプルなことですので、もっと自分のことを知りたいと思う人には同じように誰にでも理解できます。これからお話することは皆さんが聞いてきたことと違うかもしれません。昔から言われていたことは歴史があるという理由から真実になる場合があります。でも、今日話すことは皆さんの決まりきった考え方とは違うでしょう。その場合、少なくとも直感を使って重さのバランスを測ってください。そしてすぐに間違いだという判定をしないでください。新しい考えを受け入れることは自分を改めることになります。物事の本当の動き方は考えるようなものでない場合があります。多分もっと大きいでしょう。

素晴らしいものを見誤るのは人間の信念に共通して見られることです。つまり、古くて根深い地球のエネルギーの中でしか捉えることが出来なかったのです。そうやって予想した通りに真実というものを考えたわけです。またそうやって実際の物事のパズルの一つのピースしか見られなくなりました。

皆さん、私は人間でいたことがありません。が、皆さんがどんなに素晴らしいか、私の思いを知りません。神のスープ(訳注:具体的にはこれから話すスピリット、天使、ガイドのこと)などが役に立つ時にはある程度分類されます。そうなるに違いありません。分からないと思いますが、皆さんのように地球の人間になる、あるいは他の惑星で人間になる人たちはスペシャリストです。そういうカテゴリーに入ります。そして何十億年も皆さんは選抜チームでいるのです。皆さんはそういうことをします。皆さんは創造的主の一部だということを忘れないでください!  それが皆さんのすることです。

 

人間の系譜

ハイヤーセルフの話題に行きましょう。天使やガイドについてお話していきます。でも始める前に、自分のしていることの起源について分かって欲しいと思います。皆さんの努力はここ地球で始まったのではありません。非常に長い間続いています。前回のメッセージでそのことに触れました。地球は今までいた中のひとつです。皆さんのアカシャにあるパズルには他の惑星でしてきた過去のエネルギーも含まれています。皆さんはそこでも人間で、またここで人間をやっています。クライオンの私は人として参加したことはありません。私はいわゆるヘルパーです。

今日、皆さんの前ではクライオンです。将来いつか、他のアセンションした惑星では、私はまた別のものになっているでしょう。皆さん、ここにいる時はいつも皆さんと一緒にいました。皆さんも以前私に会っています。中には私のパートナーの声に見覚えがあり、その言葉を読み、この人生では経験したことがないような真実が鳴り響いた時がありました。皆さんは私を知っていますが、その時はこの地球ではありません。以前私と会っているので、私は危険な存在ではないということを知っており、私が皆さんを大切に思っていることを知っていました。その時、私は人生で役に立つことだけをお話しました。そうして私を信頼出することが出来ました。別の惑星でそういうことを経験した人がいます。

それがアカシックな記憶になります。ここにいる人や録音を聞く人、読む人、オールドソウルの中にそれを覚えている人がいます。このチャネリングを聞く人の中には、本を開いて読んだ時に、こころの中で急に何かを感じたという人がいるでしょう。知識ではなく思い出して涙を流した人もいます。これを聞き、読んでいるオールドソウル皆さんは、この地球で何度も過ごしてきました。慣れています。でも地球の前には、そのもっと前には別の惑星にいました。皆さんは創造主の一部です。誰もが素晴らしい全体の一部です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ニューエイジの謎を解く (1/2) by クライオン

ニューエイジの謎を解く (1/2)

Lee Carroll 2014-1-18

アリゾナ州 ツーソン

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。またパートナーが脇に寄ってメッセージの純度を高めます。それも、彼でさえこの23年間、関わったスピリチュアルエネルギーの違いを経験し、チャネリングそのものもまた変わっています。実際、チャネリングは松果体というポータルからやって来るもので、地球のエネルギーがこのコミュニケーションを後押しし始めているとすると、コミュニケーションのポータルは益々大きくなります。以前にはなかった別の言語でもっと多くのメッセージが届こうとしています。もちろん録音した後にもっと多くの視聴者や読者にメッセージが届いています。多次元のエネルギーは口頭で交わされたメッセージや活字のメッセージを遥かに凌駕しています。そして、今この会場で聞く時にはこの多次元のエネルギーが具体的なメッセージに乗って流れます。私たちが話し始める時にはその場で非常に多くのことが起こります。

この会場にいる人も、このメッセージを聞いたり読んだりする人も、皆それぞれに独自のユニークな生きる道があります。同じ人はいません。だからそうなると、非常に複雑なパズルになると思うでしょう。が、スピリットにとってはそうではなく、皆さん全体が一つのワンネスとして結びついています。それは、自分の素晴らしい所が自分の知らない人に、知らない所で役に立つというパズルなのです。考えると複雑ですが、私たちには複雑ではありません。素敵な大きな愛のエネルギーです。そして目的に適っています。

なので、ヒーラーの皆さん、私はここにいる人を知っており、誰が聞き、誰が読むのかを知っています。スピリットと上手くコミュニケーション出来ない場合、皆さんはその理由を知っています。パイプが太くなると、水圧は下がりますが、水の量は変わりません。チャネリング情報やヒーリングエネルギーとして受け取っているものはダイナミックに動くので、皆さんが予想もつかない形で変わっていくかもしれません。それは同じ結果やもっといい結果を得るためです。その仕組みは、悪くなるものは何もないということですが、そのことを覚えておいてください。分かりますか? そのような仕組みになっているのです。大きくなったポータル(松果体)から同じ情報を受け取る場合は、以前にも増してもっと純度が高くなります。その時には、瞬間的に、直感的に断片的に情報がやってくるのではなく、ゆっくり届くので理解できて生かすことができます。

2014年 新たな始まり

2014年は新たなエネルギーになり、地球でのオールドソウルの力も向上し始めます。オールドソウルとしていつも期待していたエネルギーです。皆さんの時代が始まりますが、暫く時間がかかります。そう感じられない人もいますが、感覚はそれに合って行きます。でも全般的に、去年とは非常に違う感覚があるはずです。深呼吸をして「2014年になって嬉しい、違いが感じられる」と言ってください。他の人が言っていることをオウム返しに言わずに、自分の直感で感じられることを確認してください。

そこで、パートナーにはいつとは言っていませんが、何回かに分けてニュー・エイジの謎解きについてお話していきます。前に言いましたが、その中には、非常に不快に感じるようなこともあります。なかなか考え方の変わらない教師たちには特にそう感じるでしょう。そういう人たちは特定のことを同じやり方で人に教えてきました。それまで上手くやって来たのですが、そのやり方が変わらないのはなぜですか?

そのような教師たちにお話します。皆さん、2012年以前の古いエネルギーの時には、受け取ったものはすべて古いエネルギーの暗いフィルターにかけられていました。だから、皆さんが関わったものの多くが比喩的で、直接的な情報ではありませんでした。でも皆さんはそのまま受け取って出来る限りそのまま他の人たちに伝えました。何も間違いではありません。出来る限りそれまで通りのことをしていたまでです。しかし、そのフィルターがなくなってもっと分かるようになった今、「なるほどそういうことか」と思える時があります。そのことに気がついた場合は、それはギフトになり、何も頭で判断していません。それを分かってください。それは、決め付けずに、改めて目を開いて「今まで他の人に言ってきたことと違う」ことに気づける招待状であると思ってください。もっとはっきり理解できたことに喜んで、知っていることを教え、伝えてください。

新しい情報の中には今まで自分がしてきたことをはっきりさせるものがあり、それまで自分の手の内で管理統制出来ていたという考え方が少し変わるような情報もあります。歌の歌詞を印刷して、間違った言葉があると思わせるようなことです! 調子は同じなのですが、歌詞がもっと正確になります。そのようなことです。だから今までその状態で歌を歌いそれを人に教えていたのだと思うかもしれません。でも、楽譜を開いて、書き込んだ歌詞を見た時に、「あれ、違う」となります。だから、ちょっと深呼吸してみてください。「問題ない、これでもっとはっきりしたので今までよりもっとよくしよう!」と思ってください。

人間は、これからこのような状況に頻繁に立たされていきます。でも、自分をかばうために状況を歪めて考える人がいるでしょう。人生を振り返って「間違っていた。だから失敗だった」と思います。皆さん、それが古いやり方なのです。古い意識が教師や直感力のある人に入り込んで “軌道修正” させようとする時があります。それでもそれは、自分が壮大で素晴らしいかどうか、本人がどう考えるかの問題です。 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

闇の混乱 by クライオン

闇の混乱

Lee Carroll 2015-11-14

ペルー  クスコ

 

(読者のためにリーとクライオンが再度チャネリング内容を確認し理解しやすくしました。追加情報もあります。)

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。今日のチャネリングはいろいろなエネルギーがあります。第3の言語を通じて、まだ話していないことを話します。今日のチャネリングは、聞く人全員に向けた内容です。聞く人、読む人全員に向けてお話しします。いつでも、何年経っても聞くことが出来ます。

ここはペルーです。「クンダリーニ・ツアー」というアドベンチャーの最終地です。「クンダリーニ・アドベンチャー」は人間の体の喩えです。“新しい意識の誕生”を意味します。すべてにおいて新しいものが生まれることを意味しています。子供の誕生は、特別です。終わりではなく、始まりです。悲しみやドラマチックなものの誕生ではありません。誕生によって、可能性が生まれます。地球では、新しい命はお祝いです。そういう意味を喩えています。

今回のチャネリングのタイミングを理解してください。この時に、私たちは集まりました。新たな出来事が起きたばかりです。世界中で共感し気遣う波が広がっています。人間が人間に対してすることが分かります。それは、昨日のことでした。フランスで、息を呑むような事件が起きました。気遣う心が新たに生まれ、無益な死に対する涙を誘っています。大惨事です。多くの人の人生が、永遠に変わってしまいます。皆さんはどう反応していますか? 私の前には「共感に変える」というテーブルがあります。この部屋は、オールドソウルで一杯です。オールドソウルは、すぐに心打たれる人たちです。でも、それだけでなく他にもあります。これからそのことを話しますので、じっくり考えてください。

あなたの反応は?

ここに座っている時に、周りに影響を与えることは出来ますか? あなたは、エネルギー受信者ですか、送信者ですか? それとも、両方ですか? 殆どの人は、単なる受信者であると思っています。周りで起こることに対して被害者になります。要は、自分の意識で変えられるのですが、信じていません。それが、変えられるのだということを話そうと思います。以前、人間の意識レベルについて話しをしたことがあります。しかし、これから話すことは、単に知るだけではなく、使ってください。オールドソウルは、この時に非常に大きなパワーとエネルギーを持っています!

ニュースを見ましたか? 多くの人たちが、手を揉みし抱いて絶望の気持ちを表わしています。その人たちは、「ほら、古い予言は正しかった。もう終わりだ。世界中至る所がそうだ」と言っています。そういう人たちに知らせたいことがあります。そういう人たちは、周りで何か事が起きると自分は犠牲者だと感じるので、分かりません。それはこうです。終わりはやって来て、なくなりました。これから始まります!

あなたの力

ここに座るオールドソウル、思いやって行動する時です。小人数でも、集まる人たちは、自分たちは同じ考えを持ち、エネルギーを送れることを知っています。そういう人たちは、残った人たちが事件を乗り越える手助けが出来ます。今、ハグと支えを必要とする人が何千人もいます。何が起きたのか理解できず、悪い出来事の犠牲者だという思いを強くしています。皆さんは、その思いを変えることが出来ます! 遥かに離れたこの南米から変えることができます! 距離の問題ではありません!それは、余りに直線的な考え方です。その人たちの名前を知らなくても、手を差し出せます。神の栄光と平和の力でその人たちを包み込んでください。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

刷新終了2(字幕)by クライオン

ノースカロライナ グリーンズボロ 2016-4-3

皆さんはヒーラーです。リーディングする人、ヒーラーです。2013年以降、突然、その頼りにしていた力が働かなくなりました。オールドソウル、ヒーラー、リーダー、皆さんが最初に口にすることは、「なぜ自分なんだ?」です。そして自分を見ては、「自分はオールドソウルだ。いろいろ手助けしているのに、突然消えた、どうしてだ?」。そして、言います。「神様、何が間違ってたんですか?」。怖くなって挫折感に襲われ悲しくなり、心もとなくなります。でも、それでは短絡(あまりに3次元)的です。

でも、また元に戻っていきます。長い時間がかかったと思うかもしれません。私たちはまた元通りになる、もっと強くなると言いました。これからそうなります。待っていたのであれば元に戻ります。今までの人生で一番強くその可能性が感じられます。ヒーラーの人、それまでの2倍の力が付きます。思ってもいなかったサイキックな力が出てきます。リーディングする力が表れます。「クライオン、まさか自分が病気になるとは思ってなかったよ」。- 本当ですか? 「能力がなくなって病気になるとは」。「どこに喜びがあるんだ?」と言います。そして私たちはずっと腰かけて、あなたの手を取って、辛抱、辛抱、辛抱してくださいと言っています。

すべてが変わり得ます。あなたの将来も。

(参照)クライオン「2016:ウェイシャワーの刷新終了」2015-12

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。