周波数の分岐が始まった by クワン・イン

クワン・イン

周波数の分岐が始まった

 

Jenny Schiltz  2017-3-27

 

今の状態を言い表す言葉は、困惑です。つまり、混乱、面くらってうろたえる、しばしばそれで苛立つ。いろいろなことを感じます。ある時はこれ以上ないほどの幸福感、次の瞬間は、不安と心配。このようにエネルギー状態がリズミカルでないので、こうして書くことさえ難しい状況ですが、ここ最近のことについて一生懸命書いてみます。

 

記憶と感情

夢の中でも、一瞬思い出すことがあった時でも、何でも浮上してきます。その強さ、程度は、どういうプロセスの地点にいるかによります。初めて、一番深い所を見て悲しみや激しい感情を味わう人もいます。その時の感情を受け留めてください。どんなに醜い気持でも、感情に一言言わせてあげてください。感情が出て、自分が一皮むけることもあり、自分をもっと許して行けます。思ってもみない深い感情が隠れていたことを知った時には、それを解放できます。ガイドにその方法を聞いた時に、その感情の中に入っていき、高い視点で見て、間違いだとか悪いとかの評価を捨てるように言われました。大きな視点で見ると、加害者被害者から抜け出して、自分の力が湧いてきます。それが、魂の力を身につけることです。

多くの人が感情の波におぼれて水面の上に顔を上げられなくなっていることについてクワン・インと話しました。彼女ははっきりと「人は時々溺れますが、それはどこで呼吸が出来るかを知るためです。理解するためだ」と言いました。もし、感情や世の中の否定的なことに呑まれていれば、見るところを変え、何を見ていれば呼吸が出来るか、心が軽やかになるか、そういうところを探してください。私たちは、深みで自分を見失う時があり、逆にそこで本当にすべきこと、魂が浮かび上がって来るところが分かります。

 

体の状態と気分

今、あまりに多くの光が日増しに地球に到来して非常に多くの面で問題にぶつかっています。腹痛は疲労、不眠、古傷の再浮上などのアセンションの症状を経験しています。弱いところが表に出てきています。増大する光に反応すると、神経系は猛烈に動き出します。疲れているのに興奮している状態によって免疫系と他の慢性症状を抱える人はかなり混乱してしまいます。

また、体はどんどん向上しています。チャクラや大脳の機能、内分泌と代謝機能が向上しています。何でも力んでやるのではなく、体に任せるようにした方がいいでしょう。体が光を抱えると、スピリットだけを残して人体の形*が抜け落ちます。今なくなるというのではなく、これからもずっと体のまま旅を続けていきますが、どういうことが必要なのかを教えてくれるマニュアルはありません。自分については、自分自身が専門家なのだということを理解してください。私たちは他の人や存在から助言されますが、いろいろ考慮して見ても、結局は自分を信じるのは自分しかいません。

(訳注)人体の形: ザ・グループのいう「ボディテンプレート」と考えられます。「古いテンプレートを解放する」(字幕)「ニュー・ボディテンプレート」(字幕)、光の灯台「人間の新しいテンプレート」「新しい電気的身体」 、大天使ミカエル「新しいヒューマンテンプレート」参照。

明るい面は、いろいろな力や能力が表れ発揮して行きますが、その能力の使い方に責任を持つ必要があります。力は自分の奥深いところにあります。こころで能力に繋がって魂に導いてもらうようにしてください。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

最新情勢 by ヴィーナス・カウンシル

ヴィーナス・カウンシル

最新エネルギー2017/1/19

Jenny Schiltz

 

私たちはヴィーナス・カウンシルです。今地球で起きていることについてお話ししましょう。エネルギーは変わりました。エネルギーには盛衰があります。以前受け入れたものが合わなくなります。皆さんは以前ここにいました、多くの人がここにいたということを理解してください。アトランティス時代にここにいた人たちは、細胞レベルでこの場所を覚えています。前にここにいた、と深い所で知っています。中には、思い出して恐怖感や混乱する感じを持つ人もいれば、ワクワクする感じを覚える人もいます。

皆さんの正体は細胞の記憶ではありません。多くの人生の間、その記録を守り続けて得るところがありましたが、これからはそうは行きません。恐怖を覚える人、破滅すると思う人、死が迫っていると不安になる人がいるのは、単純に、以前ここにいたからに過ぎません。アセンションして、狭い道を究めて次元を超え、他の周波数に到達する挑戦が幾度となく行われ、中には成功した人がいました。

以前と同じ感覚を持つ場合、それは、当時、課題を完了していなかったということです。そういう人には、辛い思い出が残っています。しかし、今回は、ミスはしないでしょう。地球の周波数が向上した結果変化が起こりますが、人類が破滅することはありません。リセットされることはありません。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

カオス局面 by クワン・イン

001925-2

クワン・イン

カオス局面

Jenny Schiltz 2016-11-15

 

今日、皆さんにお話が出来て嬉しいです。社会が大いに変動していると感じる人が数多くいます。大きな変化は自分たちの考え次第だとは分かっているものの、今回の変化はポジティブなのかどうか、はっきりしないと思っています。でも、はっきり言うと、もちろん、ポジティブです。私たちがそのように言っても、極めて疑い深く、本当に地球で起きていることがあなた方に分かっているのだろうかと言いたげな人がいます。私たちはよく知っていますし、大きな全体像が見えますので、そのことを理解してほしいと思います。

何かをした時、何かを創造した瞬間は混沌としていますが、その後、その混沌の中で物事が築き上げられて落ち着いていきますが、始めは混沌としています。ビーバーが川を堰き止めると、川は新たな方向へと勢いよく流れます。新しい流れが出来る時、初めは混乱しますが、その後、水は流れていきます。皆さんはそういう段階にいるのです。混沌とした段階にいます。しっかり覚えておくことは、混乱が収束すると、新しいものが出来るということです。まさにそのような理由で、外の世界で起こる感情に振り回され押し流されないように皆さんにお願いをしてきたのです。振り回されるというのは、新しいものが生まれることに抵抗し食い止めようとしていることでしかないのです。何をしようとしているのか、一つ一つの考えや言葉や行為をよく見つめてくださいとお願いしてきました。混乱を鎮めて新しい流れが確立するかどうかは、皆さんにかかっているのです。

私たちはそれは些細で簡単なことではないことは知っています。どうか、理性を持った救命ボート、静止状態、ゼロポイントになってください。世界中で言い争って感情を焚きつけるようなことを耳にする時には、条件を付けずに何度でも愛のこころに立ち返ってください。心を大きく持って、今まで見たことのない方向からも、全方位でものを見るようにしてください。皆さんの社会は、意図的に誤った情報や対立に基づいて組み立てられますが、真実が炙り出されて目にし出したのは、まだ始まったばかりです。皆さんは、どうしてこういうことが起きたのかと思いますが、単純な話です。人に憤りを向けることは自分の態度表明であり本心を主張しているのだと思い、その時に自分の力を感じることがありますが、実際には、それは錯覚です。無条件で心を込めて思いやり、それでいて他の人の言い分に左右されない時に初めてその人は自分自身の力を感じ、自分の力を使っていることになるのです。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

素晴らしい機会が待っています by サナンダ

new-dawn-rising

サナンダ

素晴らしい機会が待っています

Jenny Schiltz 2016-9-19

 

今皆さんは、驚くべき時期に生きていることを理解することが大切です。それが、この時です。これから、これまでの幾多の人生でやり遂げた課題や成長が一つになって最後のピークを迎えます。アセンションしようと決めた人は、今が卒業の時になります。卒業という意味は、見方感じ方が変わるということです。でも、それぞれの人の前提は同じです。それは、この人生の間に、魂を体現することを妨げるものすべてを取り除いていくということです。魂と見事に一つになる時に、地球に生まれた理由や今まで掴んだことすべてが分かるでしょう。

今、加速するタイムラインが皆さんの世界にアンカーしているので、皆さんはそれに繋がることが出来ます。秋分が近づくと、古いものを捨て、新しいものに向かって歩いていきます。そのために、非常に多くの人が肉体や感情にある古いものを手放してきました。昔あったものを見て感じて、過去に置いて進もうとしているところです。過去にあったものを捨てる時に、うろたえ、当方に暮れるかもしれませんが、答えは極めて単純です。

不安や怖れや過去のこと、過去繰り返したパターンで重荷を感じている時は、座ってハートチャクラに全部開くようにお願いしてください。源が差し出す愛を受け取れるようにお願いし、その愛を感じて不安にするようなものを手放せるようお願いしてください。新生地球への道、アセンションへの道は1本しかありません。源の差し出す愛と同じ周波数でいること、その愛に共振することがその道です。

そういうことをしていくと、それ以外は、すべてとりとめのないこと、断片的で繋がりのないことが分かります。また、源の無条件の愛の感覚の中には真実だけがあるということが分かります。でも、源のエネルギーの感じ方は一つしかないということではありません。たくさんあります。だから、他の人の人生を批判することは、自分の人生から遠ざける結果にしかなりません。

この移行がどんな風になるのかについての思い込みをやめてください。皆さんは、自分の現実を創るのと同じように、自分の限界や失望落胆もまた創りだします。期待しているものを除外して源のエネルギーの流れに任せる時に、驚くようなことがやって来ます。頭で容認できるような現実を考えていたり、物事はこうなるはずだと考えている時は、創造エネルギーの流れから外れてがっかりする時があります。深く信じて辛抱強くなり、物事自体のタイミングで起こるようにしてください。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

加速のタイムラインに決まった by 銀河カウンシル

Peter Holme
Peter Holme

光の銀河カウンシル

加速のタイムラインに決まった

Jenny Schiltz 2016-8-31

 

ワクワクする話をします。間違いなく加速するタイムラインが選択されました。皆さんのハイヤーセルフに質問が提示されていたのです。そしてその合意内容は、人類全体がこの大きな段階を進む意思がある、というものでした。高いエネルギーは既に動き出しており、敏感な人は変化を感じています。大事なことは、自分の最も高い現実を創り出していくことです。皆さんの考え、言葉、行動が、その一番高いタイムラインを招き、現実になるのですが、覚えておいてください。

今、最大の懸案は、恐怖と不安を伝える情報のその大きさ・量です。そういう情報も、自分にとって修正し、癒し、変える必要のあるものが何かを考えるきっかけになり、役に立ちます。しかし、無力感を感じて被害者意識に陥ると、波動を下げる結果になります。魂を支配するものは何もないので害を及ぼすものは何もないということを知る必要があります。することは、自分自身でいることです。経済であれ、政治、環境であれ、危機が迫っているという情報に触れても、安全であり、すべてそうなるようになっている、起きているのです。それを自覚してください。地球の歴史を通じて、社会・経済は常に上下動し、地球自体が大きく変動してきました。でも人間は屈せずに乗り越えて来ました。魂の宿った皆さんは、単なる生き残り以上のことをしていきます。周りで何かが起きても、すべて問題ない、その都度必要なことは与えられる、そのことを知って落ち着いていられます。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

自立する by クワン・イン

stands

クワン・イン

自立する

Jenny Schiltz 2016-8-19

 

今日は、重要なテーマについて話したいと思います。本当の自分の力を理解し、見方を変えることについてです。今まで難しかったことは分かります。たくさんの人が何年も苦労しました。自分の深いところでは、穏やかな自分になるのを邪魔するものは何もない、だから必死になることはないということが分かります。これまで知り、信じて来たものを変更するのは自分自身だということが分かります。

目覚めるのは簡単ではありません。人生は思った通りではなかったということを知ります。霧が晴れて、信じていた通りではなかったと思います。皆さんは。周りを見て、多くの人や動物、地球に対して悲しい気持ちになりました。人間というのは金に目がくらんで狂ってしまうことにショックを受けました。食べ物も空気も水も、きちんと管理しているはずのその人間によって勝手におかしなことをされてきたことを知ってショックを受けました。落胆し憤りを覚え、恐ろしいと感じることすらありました。必死に変化を望んできましたが、外の世界に変化が見られないので、何か変だ、騙されているのではないかと感じることもよくあります。無力を感じみじめな思いになるだけでした。そういう感情は、変化につきものですが、しかし、もう忘れることが必要です。

自分で決めることが出来、自分には力があって何かを始めることが出来る、そういう時なのです。皆さんは、今までにないほどの光を抱えることが出来ます。それは以前と非常に大きな違いです。あなたを照らすその光源が、実は、あなたの力なのです。その光源は、あなたの魂です。それを理解してください。あなたとその光源は別物ではありません。今までも別々ではありませんでした。そう思ってきたのは、幻想だった、それだけです。この幻想は役に立ち、だから魂は、マルチバースの他の所では決して学べない地球という場にいることが出来ました。忘却のベールに沈んだ地球で数え切れない程の人生を過ごしてきました。対極にあるものを探求し、自分とは何者であるのか、ないのかを探してきました。そのような経験をしてよく学んできました。でも、そういう時は終わりに来て、これからは自分の故郷に帰る時です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

限界を超える by 銀河カウンシル

coming energies

光の銀河カウンシル

限界を超える

Jenny Schiltz 2016-8-3

 

エネルギーが地球に流入して新しい可能性が開け、非常にワクワク感が漂っています。今日は、その可能性についてお話しします。ライオンのゲート・ポータルが非常にパワフルです。自分のすべてを受け入れられるようにしてくれます。今のこの光の周波数で深刻な症状が和らぐ人が多くいるかもしれません。そのうち、体は順応するだけでなく、豊かに成長して行きます。それには、自分に課した限界やら思い込みや前提を見つめ直す必要があります。

自分の思い込みという束縛を解くのは多くの人にとって苦労することです。生まれてから固定観念や思い込みが身に付くのは地球では自然なことでした。地理的環境や身体的特徴、宗教、経済・文化などに基づいて自分を分類しました。この尋常ならざるプロセスを進みながら、皆さんはそれを一つ一つ解いて、自分の本質、魂に合致しない状態を回避しなければなりません。

皆さんは、自分の正しい―間違いの感覚、公平さの感覚に対してずうずうしくも無礼なことをする人間を拒絶することが出来ますが、ただそれを受け入れて来た人たちもまたいます。自分を縛る制約を解明するために、中には新たな制約や束縛を積み重ねる人もいましたが、そういう人はその自覚がありません。それは、単に今までと違うからという理由でそうしてきたのです。

皆さんに聞きます。自分をどう縛って来ましたか? でも、今読んでいる人は、「縛っていませんよ」と言うでしょう。では、なぜ生きているのですか? 今月と9月の終わりまでのエネルギーは、夢を見ながら束縛を外して、新たに何かを始める上で好都合のエネルギーです。そうして、自分の力を取り戻し、自分で自分を縛って来た制約を外せるようになります。

自分で設定した手の届く範囲にいると楽です。しかし、あまり成長はありません。魂の広大さを理解するには、自分には限界がなく無限、自分に起こることは変えることが出来る、そのことを理解する必要があります。縛っているものを振り払い始めると、不安感や不確実さを感じますが、それでも、ハートの言うことに従ってください。不安や恐怖に繋がれた足枷を外すようにしてハートをオープンにすれば、道を外すことはありません。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。