DNAの未来 by クライオン

下記のメッセージは、クライオンライブチャネリング「新しいエネルギーとDNA」(字幕版)を再チャネリングして修正・追加してあります。(Lee Carroll)

DNAの未来

Lee Carroll 2015-8-1

ミネソタ州ミネアポリス

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。パートナーは脇に寄ります。チャネリングする時はそうします。彼はどうなるかを知っており、何度もそうしてやって来ました。それで適切な位置につきます。彼は皆さんと同じように聞いています。ただ、以前彼は言いましたが、気が散ります。それは、皆さんとは違うものです。

彼は、今、話せない状態です。でも、皆さんが何を言っているのか分かるようにするために彼は集中しなければなりません。私は彼が知らないことを話します。また私は、今地球で本当に起きていることを話します。今まで何度も物理やエネルギーの法則について話しましたが、今日はそれは話しません。でも、3次元の現実的かつ物理的、具体的なことを話します。多次元から影響を受けてこの現実が変わるようなことを話します。

先人の多くの予言で地球が転換すると言われた

地球に物理的な変化が到来すると何年も言ってきました。漠然とでしたが、先人たちの予言がそれを明らかにしました。それは、人間の意識が変わるということでした。地球全体が穏やかになるというものでした。私たちは、予想外のこと、ワイルドカードが起こると言いました。それによって皆さんはいろいろなことを手にすると言いました。予想外の発明や行動、愛の意識、優しいエネルギーがやって来ると言いました。非常に素敵な話なので、多くの人が「それは素晴らしい予言だ」と思いますが、でも実際に起きているのです。そのイロハを話しましょう。現実的な話です。

振り返りだと思う人もいますが、そうではありません。今までお話しした断片を繋いで話します。今日これからお話しするテーマは、「DNA」です。DNAは、単なる、体の細胞の中にある化学物質の分子ではありません。それは、命を持つ者の多次元的な一片です。DNAという分子は、まさに銀河全体に見られるものです。それはどこにいても生命であり、生命の存在様式、生命のパターン・幾何学です。地球外生命を確認することが出来る頃、そのことが分かるでしょう。物理的な力によってだけDNAが変わることが出来ます。化学作用をコントロールするのは物理的な力です。DNAは変わろうとしています。

意識の物理学

私が来た26年前のことを振り返ります。パートナーに最初の本を書くように言って、本が出ました。磁気グリッドは変わると言いましたが、変わりました。磁気グリッドは人間の意識作用に連動しているので変わらざるを得ませんでした。人の意識に合わせてグリッドが動きます。はっきり理解してほしいのは、意識は、測れない、目に見えない微かなものではない、ということです。皆さんには分からない物理的作用を持つものなのです。今、多くの実験によって実際に磁場が人間の(共感し賛同する)大集団の意識に合わせて変化することが知られています。はっきりと多次元フィールドを測定できれば、その時には、地球の磁場と人間の意識との間には相関関係のあることが分かるでしょう。したがって、「グリッドが動く時には、同じように人間の意識も動いて変わる」のです。私が「マグネティック・マスター」と呼ばれる所以が分かりますね。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

クオンタム・パターン by クライオン

by the NASA/ESA Hubble Space Telescope.

クオンタム・パターン

Lee Carroll 2016-1-23

テキサス州サン・アントニオ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。では、パートナーが脇に寄ります。こうしてまた同じことを話すのは、彼がメッセージを出す意識ではないからです。チャネリングは皆さんにはミステリアスで変なことだと思えます。チャネリングでは、人間の知性や教育を受けた知識、声、大人の成熟した意識と思慮分別などを使いますが、メッセージは他の所からやって来ます。パートナーはそれを、直観的思考の着実な流れと称しています。パートナーはここにいますが、ここにいません。「脇に寄る」という時は、文字通り体を開いて、松果体と彼のハイヤーセルフから、メッセージがやって来るのです。だから、彼が話すのではありません。

皆さんの周りにはエネルギーがあり、見えないものがいます。今朝、“クライオンの一行”について触れました。一行は、まだここにいます。純粋なエネルギーなので数えることは出来ません。だから、周りで感じ、また見えるものは、エネルギーです。いろいろな多くの形をしています。そのすべてが目撃されて記録されるわけではありません。このメッセージはエネルギーに関するものだと思っているので、よく、人間は、数値や量で表す必要があり、断定する証拠が必要になります。波動を表わす特徴を測定したくなりますが、できません。それは、科学がまだそこまで到達していないためです。科学批判ではなく、もっと学ぶ必要があるという単純な事実です。聞こえなくても音はあります。見えない光があります。

科学のバイアス

今まで質問されてきた問題があります。「エソテリック(不可視・深遠・不可解)な世界は、科学が発達すれば分かるようになるのですか?」。分かります。今は、地球全体がまだその段階に達していないため、もっとよく分かるように物事は切り分けられ、3次元上で分類されています。本当はそうでなくてもそうします。そのことは前にも言いました。地球の最高学府は、すべての研究を分野毎に分けて行いました。専門性と効率性のためですが、高くつきます。

物理、化学、生物学、医学が、まるで個別科学であるかのように扱われています。しかし、関係し合っています。でも、全部を一本化して学べるような“総合ビル”を持つ教育機関はありません。「でも、個別に勉強するカリキュラムは必要なので別個に学ぶことが必要だ。一緒に出来る方法はないよ。個別でなければいけない。それぞれの分野には、多くの知識があり過ぎるので単純に一緒に出来ない」という人がいるでしょう。では言いましょう。一緒にする方法は間違いなくあります。まだ考えたことがない、「統合化」を思いついていないのです。すべてが繋がり合っていることが分かったら、すぐに変える必要があると思うでしょう。「統合化」の手順を考え見直します。でも、そういうことでさえも見過ごされています。

交互に結びついて発見に至りますが、科学の一分野を個別に研究しているので、発見は、しばしば当該分野だけに終わります。化学は化学だけで進みます。しかし、他の分野と結び付けて解決できる研究が個別科学だけの問題になっています。でも。問題は解けずに終わることがよくあり、誰もその周りの分野を見ようとしません。生きるには、地球の磁場が必要だという考え方をするようになったのは、極最近だということを知っていますか? この件については1993年にお話ししました。しかし、自然科学はあらゆる装置を使っても、その証拠を提出できていません。科学全体を分割するという先入観によって多くのことが進みません。物理と生物学を結び付けたくないのです。

全部を統合する方法はいろいろあり、特に物理と化学にはあります。そうする時に、素晴らしい発見が生じるでしょうが、分けている限り起こりません。それぞれの分野には専門家がいます。時には一緒に集まりますが、専門に特化していることについての議論はしません。別個のままで、完全な科学が成立するのでしょうか?

DNAの90%以上がコード化されていない物質であることが発見されるまで20年以上かかりました。すっと「ジャンクDNA」と呼ばれてきました。誤診したわけです。発見には言語学者が必要でした。言語学者は、生体物質ではなく言語の配列だと見たのです。それが、化学者と生物学者だけで未知の複雑な問題を見る時の誤りです。前提にした先入観によって何十年も素晴らしい情報を引き出せないでいました。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

シャスタ山の体験 by クライオン

sunrise_on_mount_shasta

シャスタ山の体験

Lee Carroll 2003-06

カリフォルニア州 シャスタ山

 

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。

ここのエネルギーは強いですね。私のパートナーが思うよりももっと高いエネルギーを出す場所と時間を選びました。彼には落ち着くようにお願いしています。今日は、本当にゆっくりやりましょう。彼が聞いたこともない知識や名前をお話しします。これからお伝えする内容は、このような場所でしか聞くことが出来ません。レムリア人のエネルギーのある場所です。

これからお話していきますが、3日前にここに着いた“一行”(随行団)が皆さんの間に割って入っています。皆さんの中にこんなことを言いたげな人がいます。「どうなるんだろう? 本当に深いな話が聞けるんだろうか? 証拠を見せてくれるんだろうか?」。それにはこうお答えしましょう。今晩のメッセージは、おそらくパートナーが聞いた中で最も難解中の難解な話になります。証拠については分かるまで何年もかかるでしょう。でなければ、その場で直感を信じていけばいいのです。隣りにいる“一行”にも聞けますよ。そしたら、見分けられるように手伝ってくれます(そうして見えない者たちに語りかけています)。

今夜はパートナーにとっていつもとかなり違います。何年もチャネリングしてきましたが、今回は違います。パートナーは、前にチャネリングする前、不安でいっぱいになったことがありましたが、あの時のようになるんじゃないですか? パートナーは何が起こるのか知りませんでした。それが神の愛のやり方というものです。そんなふうにして、「今」があります。

私たちはここにいて、皆さんはここで私たちを感じる。皆さんの前にここに到着した者たちはたった一つの目的があります。人間をサポートすることです。よく皆さんに言っていますが、皆さんは一人きりではありません。皆さんが持っている神聖なギフトについてもよくお話してきました。でも、多くの人が「私が? 私は普通の人間ですよ」と言います。極性で見えなくなっているのです。全部! 自分が神聖である証拠は、いつになっても分かりませんね。鏡を見て「確かに、神聖な顔をしています」、などと分かる時は来ません。常に極性が働いており、自分が誰か、行きつ戻りつ、そんなことがあるのだろうかといつも思っています。

一番悟った人、一番高いレベルで振動する人でさえ、「スピリット(神様)、私は一人きりじゃないと言いましたね。でも、今日は一人ぼっちで寂しい!」、そう言う時があります。私たちは、皆さんが一番暗い時の声を聞きます、悲しみの時です。喜んで有頂天になっている時の声も聞きます。光の中で踊る時も、暗闇の中で泣く時も皆さんを誉めるために一緒にいました。だから、ここでパートナーを通してチャネリングをしながら、話題は、皆さんは本当に愛されています、そういう風になるのです。どんな秤を持ってしても計れないほど愛されているのです。ファミリーの皆さん。皆さんの素晴らしさは本当に隠れてしまっています。

クライオンのテーマは、皆さんは地球の現実を変えたということです。常にそうでしたし、また今後ともそうです。その中で皆さんはある状況を可能にしました。その状況は皆さんを待っていました。磁気グリッドが変わる最後の時に、クライオンの仕事が本当に始まる、そう言いましたね。過去12年間のマグネティック・マスターとしての私の仕事はグリッドを変えることでした。が、今グリッドを変えることではなくなっています。グリッドが変わった後、次にどうするかです。では、そのことをお話しましょう。

皆さんに、今起きていることについて十分伝えようとするなら、慎重に進めなければなりません。特に今夜のメッセージについてはそうです。そこで、最初の話です。前に磁気グリッドとクリスタライングリッドについてお話しました。地球の2つのグリッドは、互いに平行しているとお話しました。また、3つ目のグリッドについて、それは人間の意識であることもお話しました。人間の意識のグリッドは、クリスタラインと一緒に動きます。

(訳注)クリスタライン・グリッド:地球や人間の歴史、行動など人間に関する情報すべてを蓄え刻印する、ガイアの一部。地表を覆う毛布のような不可視のグリッド(2010年9月「アカシックシステム」)。ネットワーク上で地球のサーバーの役割を果たしている。

皆さんが地球の現実を変える許可をした時に、一つのグリッドが最初に動いて、2つ目と3つ目が、今動いています。12年前、地球の磁気グリッドが完了するだろうと言いました。で、そうなっています。変化の時期と変わるエネルギーについてお話しました。そしてそうなりました。地質学者でさえ分かりますし、地球のナビゲーションシステムはその通り反応します。

それから、皆さんに次の変化、クリスタライン・グリッドについてもっと沢山情報を出す者が現れる、そう言いましたね。その人たちはその通りやっています。皆さんには、新たな摂理、 “責任の摂理” があると言いました。それは、数字の “8” というエネルギーです。 “8” は多次元の数字です。これから皆さんが進んでいこうとしているエネルギーに相応しいものです。(8を横向きにすると、無限 “” を表します)今まで話してきた中で一番大きな概念が、人間の多次元DNAでした。何度もこの意味をチャネリングしてきました。またやりましょう。

クリスタライン・グリッドがシフトしつつあります。皆さんは、多分、「本当はどんな意味ですか? 大変化は何ですか?」そう聞くでしょう。それは、情報と地球のエネルギーの変化です。結晶構造を持つものを思い浮かべてみてください。例えば、皆さんが好きな水晶です。水晶にはエネルギーがありますね。それ以上に、情報を持っています。クリスタライン・グリッドが持っている最大の地球の情報とはどんなことでしょうか? それは、皆さんと皆さんの歴史の記録です。皆さんがしたことを映す鏡です。クリスタライン・グリッド内に、言うなれば、この惑星と全人類の過去の記録があるのです。クリスタライン・グリッドにはまた、皆さんが誰か、どういう人だったか、今何をしているのか、そういう記録も納められています。過去から未来を生じさせる媒介をします。それ自体は時間は認識しません。エネルギーを記録し、それからそれが「今」に現れます。多次元で膨大な情報量を蓄積することが出来るので、人間の現実を創り、現実化を促進します。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

めでたい – 次は?by クライオン

829267ea66e82d5a53858d54bab74f50

めでたい!次は?

Lee Carroll  2002-12-8

カリフォルニア州 ニューポートビーチ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです!

(ポーズ)

少々間を取りました。パートナーが余りに喜びすぎて落ち着くまで待ちました。完成の喜びです。辛抱した喜びです。人類への喜びです。

まさにここ(ニューポートビーチ)で何度も何度も、毎年毎年集まりました。私たちは、ここにやってくる人たちの足を洗い清めてきました。他の人たちが読み、感じられるようにとここで話した言葉が公けになりました。これを読む時にはこのメッセージがその人たちの足元を洗い清めてきました。今日もまたそうですが、言葉が単にここにいる人だけではなく、実際に、大勢の人に語られています。ここにいない、このメッセージを読む人たちに語りかける私は誰でしょうか?  “今” 話しているのでしょうか、将来これを読む人に話しているのではなく、今読む人に話しかけているのでしょうか? 今日私の前にいる人は今の時間にいます。将来読む人がいます。人間の時間では、今ここにいる人と将来読む人がいます。私の前にいる人はその時、過去になります。でも私たちは同時に皆さん全員が分かります。

このメッセージはDNAのレイヤー全てに話しかけます。レイヤーは、私たちのメッセージに磁気的に共鳴します。そのメッセージとは、人間がこの地球を大幅に変え、その結果ベールを持ち上げ、私たちが呼ぶ黙示録 ― 次元の大転換、新しい世を可能にしたというメッセージです。

グリッドが造られている時に私たちがこの場所に来るのは最後です。皆さんが“グリッド・ワーカー”と呼ぶ存在たちが磁場に取り組むのはこれが最後です。最後です! 悲しいことではありません。さよならではありません、目出度いだけです。そのわけをお話ししましょう。また、まだ話していないことに触れます。深い話をします。時々科学的なことや、時には実践的なこともお話しします。しかし、もっと高いレベルで地球で12年間に及ぶ年月をかけて完了したことについて先ず説明したいと思います。

人間の皆さん、ここがどれだけ安全か知っていますか? 皆さんは、大丈夫だといえる場所、純粋になれ、愛が持てる場所を探してきましたか? それが、ここです! 私たちはお祝いとセレモニーにやって来ました。私たちは皆さんの頭上と足元に壁のようにして並んでいます。私たちは皆さんの隣にいます。グリッド・ワーカーに謝意を表してセレモニーをしたい人たちは、グリッド・ワーカーたちが皆さんにありがとうと返事をするのが分かります。このプロセスは、皆さんが地球の現実を変える許可を与え、クライオンの本が出る前に始まりました。

今日お話しながら、その間、予想されたハルマゲドンは起こらなかったと静かに微笑む人がいました。また、それが起こらなかったのは面白い、またそのことを今まで知らなかった人がいるというのは面白いと思っている人がいます。また、ハルマゲドンが起こると思っている人たちは、起こる日を数えながら単にその日を先延ばしにしていると思っているのは面白いことですね! そういう人達はやがて古い現実が必ずやってくると思っています。多くの人が古い現実に慣れているので、間違いなく古い現実が終了するまで新しい現実を受け入れられません。仮に古い予言通りにならなくても受け入れません。

地球を襲うことになっていた死と破滅のプランは変わりました。書き換えられたのです。人間は、歴史を書き換えることができ、未来を書き換えることができる、そういうことなんですか? 多くの人が新しい現実を見始め、「ええ、本当に言われていたのとはぜんぜん違うようだ」といって頷いています。しかし、その同じ人が、自分のDNAを書き換えられるかどうか、また疑っています! これがまさに人間の2極性というものです。どんな証拠があろうと、疑いの先入観が勝ることが時々あります

地球の磁気グリッドは人間向けに調整されました。得るものが多いですが、新たな機会を手にして前進したい人には依然として自分で決めることが出来ます。変化を望まない人がペナルティを受けることはありませんし、審判をくだされることはありません。常にそうでした。放蕩息子の寓話でその結末を教えていますが、昔の話でした。ツールは目の前にあります。一度手にしてください。一人ひとりが特別な次元に“チューン”されています。その次元は、皆さんが驚くほどパワフルな意図でそれを自分の中に取り込むのを待っています。

この磁気グリッドについてお話しします。今まで単独ではお話ししませんでしたが、この件について明確にしたいと思います。特に、クライオンが男性だと考えている人には意味があります。シスター・クライオンは両方の性があると思われていたようです。ベールの向こうには性別はありません。よってクライオンには性別がありません。が、人間は常に性別で見てきました。地球の磁気グリッドもまた女性でした。いつも女性でした。地球の磁気グリッドは愛を語ります。私は大天使ミカエルのファミリーです。彼女(クライオン)もそれが嬉しいのです!(クライオンは笑っています)いつもこうでした。無条件の愛の感じ、即ち、母の感じというのは、両方の性のどちらかです。たくましい男性が母の感じを出しますか、出しません。つまり皆さんはいつもどちらか一方です。皆さんにずっと示したかったのは両方が混ざり合ったものでした。そうすれば、バランスが取れます。しかし、地球の磁気グリッドは女性で、だからクライオンもまたそうだ、多くの人がそう思っていましたね。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

到来するエネルギー(字幕) by クライオン

376842_411146942276510_1364057750_n

2014-12-7 @ カリフォルニア州ニューポートビーチ

参照: 「高速路線システム」

皆さんのDNAの中に抱えたエネルギーは、約34%です。あるマスターは90%でした。何百年も生きましたが、皆さんは30%台です。

前にチャネリングでお話ししましたので新しくはありませんが、まとめましょう。第1に、この放射との交差は太陽系と太陽にとって最も大きな出来事です。太陽は核エンジンです。太陽がこの放射を受けると、太陽エネルギーが即座に変わります。太陽はこの放射の抱える情報を太陽風、またはいわゆる「ヘリオスの恐怖」に乗せて地球に直接噴出します。でも地球のグリッドに阻まれます。一つのグリッドは他のグリッドに重なり、情報は「インダクテンス」と呼ばれる作用で変換されます。地球のグリッドはそういう状態になります。以上、おさらいです。 自分のグリッドでエネルギーを抱えてどこで生きていても、ここで話した磁気グリッドはDNAに話しかけるということです。その時の情報内容によって、DNAは44%まで稼動します!それが、DNAに伝達される情報です。人類は標識を通過して次の段階に向かいます。ここで言っている人間は、今のあなたと次回のあなたであり、あなたの子供を指しています。誰がこれを感じて受け入れるでしょう?

次の段階について言います。そうなるとどうなるか?先ず、44%まで解除になると、ゆっくりと、アカシックに対して敏感になるということです。皆さんは、思い出し始めるのです。そういう時が来ます。めでたいと思えますか?言わば生まれ変わる時なのです。でも、初めからやり直す必要はありません。思い出すのです。ここにいる人に尋ねますが、孫のいる人、あなたの孫は大胆にもあなたの過去生はこうだったと言ったことがありますか?手を上げなくてもいいですよ。知っていますから。孫たちは感じて知っているのです。赤ん坊の口から非常に深い言葉が出てきます。孫たちも自分自身の過去生を知っています。あなたを指差して「私はあなたのママだったのよ、覚えてる!」と言います。面食らってしまいますね。そしてあなたは孫の目をじっと見て「ママ!」と言います。どうなっているんでしょう?

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。