ショート2017-05

5月22日

ツインフレームにおける注意点

Awakening Journey

ツインフレームとアセンションする時の注意点が幾つかあります。ツインフレームとの関係の中では気づかない点、思わぬ落とし穴があります。ツインフレームとの絆は非常に強いので、相手に対してしつこく関わり過ぎるので、お互いに依存し合ってしまいます。

ツインフレームは友人同士が火のついた状態になります。火で遊んでいる状態と言ってもいいです。同じ楽しみ、似たような職業、同じようなミッション、同じ趣味・考え方・信念を持つので、ツインフレーム同士は完全に同一の状態でいて、性的に繋がりたいという思いと情熱が非常に強いのです。

ツインフレームのエネルギーは、非常に安心していられ居心地よく、何時間もいつも一緒にいたくなり完全にひとつになりたくなります。二人は同じなのです。情熱は、何時間もいつまでもタントラ的に性的に繋がっていたいとの思いになります。一緒にいるとすべてが心地がいいので、仕事や普段の他のことでも、すぐに相手のすること一つ一つが自分の問題になり必要に深入りします。

感情・精神的・エネルギー的にあまりに強く繋がっているのでそういう時に共依存になります。そうなると、相手との境目がなくなります。でも、人間でいる限り別々なのだと言うことを改めて認識し自覚しないといけません。最近私は、この点について相手のツインフレームと話し合っています宇。

お互いのツインフレームとして、そのような重要な問題についてしみじみと相手を思いやりながら会話をしています。私たちが相手のツインフレームとアセンションして行く場合、ツインフレームであるが故に、他の人ではあり得ないような過度に強くなる傾向を相手と一緒に調整することが必要になります。皆さんがツインフレームと一緒の道を歩けますように。

(Copyright 2017 Awakening Journey with All Rights Reserved)

 

5月20日

ツインフレームとの出会い

Awakening Journey 2017-5-19

 

私の魂の人生は今ある私を準備してきました。私は非常に暗い人生を歩き、私が進歩していることを敢えて分かろうとする人などいないくらいです。でも、この暗さが、奇跡以外何ものでもないツインフレームとの出会いを準備し、この出会いに結び付けたのです。この出会いは、神聖な自分との出会いを求めハイヤーセルフに導かれた後に訪れました。

この暗い人生の間、私は、ドラマや困惑・混乱、痛みに満ちた多くの因縁深い(カルマ的)関係に彩られました。両親、好きな人、パートナー。そういう関係の中で必死に生きて来ました。そのようなカルマの関係の中で、自分を愛することを学び、他の人たちを無条件に愛し、豊かさを引き寄せ、自尊心を養い、自分の目的を発見するようになりました。

この間、私は徐々にツインフレームに近づき始めました。2013年7月、人との関係を求めず、自己発見のスピリチュアルな道だけを歩いていました。その時に、イタリア、チンクエ・テッレ(Cinque Terre)私のツインフレームに出会ったのです。この出会いは、自分を見失い自分探しをしていた時なので、全く予想できない出来事でした。私の魂は捜索しながら、私をツインフレームに引き合わせたのでした。

振り返れば、私はカルマの関係に引き付けられてきました。関わった人たちは自尊心が低く、豊かさに縁遠く、依存心や強迫観念を持つ人たちでした。しかし、そのような問題は私にもあったのです。そのカルマの関係によって私のツインフレームと一緒にその問題を解決するようになりました。ツインフレームと出会った後、2017年1月になって、私たちはこの試練に向き合わざるを得なくなりお互いが持つ共通の問題を分かち合いました。

ツインフレームの旅は、離れた状態で始まり、私たちのスピリチュアルな道で、徐々に相手のツインフレームに近づきます。2013年7月に出会った後でも、私自身の神聖な自己を感じ、魂の目的、自己愛、無条件の愛が見つかるまで、ツインフレームとの出会いの準備が出来ていなかったのです。

(Copyright 2017 Awakening Journey with All Rights Reserved)

5月19日

Oracleオラクル
あなたはそれをするかどうか決めるために来たわけじゃないのよ。
もう決めているんだから。でも、なぜそう決めたのか知りたいのね。

集合意識が世界を変える

 

意識を説明するのは難しいことですが、個人の思考や感情を持ち、外的経験をする時、その時の自分を認知させる意識状態ということです。

 世界はみんなの意識の反映

グローバル意識というものは現実を創ります。下記の「意識が物質的世界を変える」にあるように意識は物質世界に大きな影響を与えます。次のような事例は何を語るのでしょうか?

魚類資源は最大で70%減少し減少傾向に歯止めがかからない。地球の森林資源は50%破壊された。森林伐採によって、毎日植物、動物、昆虫など200種もの生物多様性が失われつつある。絶滅スピードは自然傾向より100倍にも達します。広範な破壊は何千もの自然のエコシステムを一掃してきました。過度な化学毒物の使用によって塩分が失われ乾燥を招き土壌が枯渇しています。世界中の表土の1/3が放牧過剰と貧弱な耕作法によって喪失しました。一方、地下の帯水層は過剰に利用されたために消失しています。

以上のような問題について、一人ひとりは今の生活にあまりに快適さを覚えて、誰かの問題だと思いますか? どうやって解決しますか?

 目覚めの時

世界全体の意識は自分の利益と快楽のために曇ってきました。今、目覚める時です。

すべては相互に関係し繋がっているという事実についての認識不足、理解不足が苦境の根源になります。挑発して戦争を仕掛けたり、自然資源をコントロールしようとすることが当たり前だと考える時、上のような結果はどんどん進行します。逆に、平和で調和の取れた相互に繋がった社会を創ろうとする時は、その通りになります。世界は成長する場所で、宇宙は利他的で博愛的であるという見方を培うとその通りになります。最終的な選択は私たち次第です。誰も責める必要も審判する必要もありません。世界の問題は私たち全体で起こしているのです。

その際「共感する力」が未来を決めるとジェレミー・リフキン(Jeremy Rifkinエコノミートレンド基金総裁)は言います。

仏陀が言ったように、思いやりと愛、優しさの意識を世界中で高めると違った状況を創り出せます。

臨界点

ここで、一人の男、ヒトラーがそうやって多くのドイツ人に影響を与えたのかが参考になります。彼の権力、そう思われた事実、狂信的は力がプロパガンダや彼の思想と演説と相俟って大衆に影響を与え彼のイデオロギーに賛同させました。

ヒトラーが望むように出来る臨界点というものがありました。

彼がドイツ人の大多数の支持を得られなかったらまた違った形の狂信者になっていたでしょう。 十分な数の人が同じ考えを持つ時、物事に変化が起こり、大きなスケールで頂点に達します。意識が変わってあらゆる所に広がる時、その勢いでそれまでなかったような変化が急激に起こります。

しかし、大多数の意識を変えるにはそれに匹敵する人数は必要ではないというのは興味深い点です。必要なのは、鍵になるような、特定の環境で受け入れられて影響力を持つ力です。

一旦歯車が廻りだすと意識に変化が起こり勢いがついて何でも起こる可能性が生じます。

戦争や対立、苦しみ、貧困、環境保護や不平等をやめさせようと思う人たちは数多くいます。この人たちは集合意識が善の方向へと変わる道筋を作り上げている人たちです。

コミュニケーションとソーシャルネットワークが有効

インターネットとソーシャルメディアは変化を促進してきました。今後共、既存の主要メディアが報じる情報を打破していきます。友人、知人、家族との間でいろいろな記事やニュース、考えをシェアしあうことです。それが、集合意識を変更し、目覚めを誘います。

顕著な世界的出来事や事件が起こると、その時に人々の考えが変わるようなシフトが次々に起こることは数々の研究で分かっています。意識がどれほどの力を持つかはまだ分かっていませんが、人々の考え方が少しでも変わると、大きな変化が起こります。人々の考えが一つにまとまる時どれほどのことが起こるでしょうか? このワンネスに向けて前進しましょう。言葉を発しましょう。

~ Andrew Martin, author of “One – A Survival Guide for the Future…” via Collective Evolution;

http://humansarefree.com/2014/08/

大天使ガブリエル

変転時の新たな基礎

Shanta Gabriel 2017.5.13

 

人生には、自分には大きな力が働いていることを知り、もっと素晴らしいものに尽くすことが必要になる時があります。困難に直面する時には、本当に自分を捧げようとしている対象を思い出し、何をやろうとしているのかを振り返ることが特に重要です。その時に、新たな幸福の基礎固めを始めて、しみじみと心の奥深い所でやりがいを感じ、心の中でその深い意味と目的を感じられるようになります。

外の世界にばかり目を向けていると、あなたの波動はそれに同期します。心の動きがせわしくなり、呼吸も浅く、物事に目移りしながら幸せや穏やかさに繋がらないことをしてしまいます。

このような変動期には、心に目を向けることが大切です。すると、内なる平穏と落ち着きをもたらして自分を育てる状態に戻れます。自分が元に戻ると、人生で必要なことに向き合えるようになり、また新たな可能性に目を開くことが出来ます。

人生の新たな基盤を作り、低位のチャクラの質を上げ、幸福感を広げて行く上で相応しい時に来ています。体の低い所のチャクラは本心に共振し、人生の基礎に相応しいものと共振します。それは、先ず何よりも柔軟な意識です。意識が柔軟になると、自立的になり、自由、愛、豊かさ、平和、調和といった清い性質を基盤に据えることが出来るようになります。

周波数が変わりやすいこの時にこころの基準になるものが変わっている結果、内面の土台の安定感は失われています。したがって、人生の基礎の柱を修正して別の領域にエネルギーを注げるようにしなければなりません。そうできれば、天国から地球の垂直の光の川はますます力強くなり新しいひらめきやアイデアが生まれて様々な面が動き出していきます。

創造主は、行き詰った所や創造主と繋がっていない所に常に新しいライフフォースが流れて問題が解決されるようにと待ち望んでいます。自分の内部から生きる質感を上げることが大切です。関心を広く持った状態で気配りをして静かに注意していると、精神的にもっと安定します。

すると奇跡のゲートが開いて、必要なことすべてが楽々と満たされます。そして、そうなります。

 

~Archangel Gabriel

Shanta Gabriel

 

5月11日

 

5月10日

最高到達点に達したシューマン共鳴

Jenny Schiltz 2017.5.9

 

本当にエネルギーが連打してシューマン共鳴120にも達しました!

この高い周波数でも体が伸び伸びする人は、行動する時になり、創造の時です。アイデアが溢れて来ます。あなたがそうなら、受け取ったことを書いて、計画を立ててください。反対に体に負担の出る人もいて、不眠や疲労、頭痛、もうろうとしたり、関節痛になる人もいます。

それは、高山病に例えることが出来、体は新しい場にうまく順応できず、めまいや頭が回らない、疲れやすく、イラついたり腹が立ったりします。頭全体が痛むと脱水症状になり、慣れるまでの間ミネラルが不足します。治すには、時間と水分、必須ミネラル分の摂取(塩<海かヒマラヤ塩>、マグネシウム、カリウム、ビタミンC&D)。

このように強い周波数に襲われる時の最大の問題は、グランディングできず落ち着かないということです。十分体の中にいられない場合、泥の中を転げまわってもまだ落ち着きません。時間をかけて意識的に体に繋がるようにするといいでしょう。

目を閉じて「頭のてっぺんからつま先まで体を感じます」と言ってから足の親指に意識をやり、そこから地球の中に入っていきます。私の場合は、ハートに入ってそこで感謝と愛が溢れるのを感じると、落ち着きます。

こんなにエネルギーが高くなると、非常に感情的になります。不愉快ですが、それもいいことです。高い周波数に合わないものを知るからですが、それが分かれば癒しと許しと和解を進めてください。良きにつけ悪しきにつけ自分の中にあるものは何でも自分のものだと思い、自分をそういう自分を愛おしむと、手放せて深いレベルで癒すことが出来ます。根深い隠れたところは、愛の光に照らすまではだんだん大声を上げて行きます。愛のこころになることが変容させることが出来、自分の中核でいられます。それ以外は人としての経験に過ぎません。乗り越えて自分の自然な状態に戻る時です。

持ちこたえて自分にも他の人にも優しくなってください。私たちは周波数の上昇を感じながらうまく対処できないこともあります。でも、自分も人も思いやって気遣うだけで十分です。❤

Jenny

 

5月9日

matt-hummel

可能性に目を開く

セラシア(カウンシル12) 2014-7-4

既に感じている通り、この人生は通常の人生とは違います。そのひとつは、完全に目覚めるようにDNAのコードが積極的に働いていることです。この人生で「ON」になり何のために生まれたか、何をするために生まれたかを思い出させようとしており、絶えずスピリチュアルな向上を目指そうとさせるのです。

 このエネルギーのコードは目覚まし時計と少し似ています。この人生の重要な時に鳴るように既にプログラムされています。魂の目的に気づかせ、聖なる変革者としての役割を思い出せるようにするのです。

 重要な時期

人生を振り返った時に、Uターンや全く変わってしまうような重要な時期が間違いなくありました。その時にはそれがなぜなのかははっきりとは理解できませんでしたが、深いところでは何かが変わらなければならなかったということを知っていました。そしてすぐにそうならざるをえなかったのです。この「すぐに」というのが緊急事態を知らせます。

最近もいろいろな緊急事態があったと感じてきたかもしれません。そう感じながら、その時が大切な人との関係や、生活の糧、今後の人生等色々なことを見つめるきっかけになった人もいるでしょう。そういう時には、自分らしい個性や能力を発揮しているだろうか、他の人にはできないことをして役に立っているだろうかと思います。

 繰り返される疑問

上のような思いは、絶えず相応しいところを歩いているかどうか、大事なことを見落としていないかどうかを見直すきっかけを与えてくれます。疑問に思う時は一歩下がってください。そのように繰り返し思う時に、次の点を考えてください。

(1) それは自分に満足できない、常に何かを欲しがる、求める自分のエゴの言うことなのか?

(2) あるいは、無視されているインナー・チャイルドか?

(3) スピリットが見過ごしているものをよく見るようという注意なのか、決まりきったことに目を奪われないでもっと大きな目的に向かうようにというスピリットの注意なのか?

 あなたが発する疑問にもっと注意しながらじっと心を研ぎ澄ませるとたくさんのことが分かるということを信頼してください。繰り返し起こる疑問というのは、考えてみなさいという後押しと同じです。例えば、生活のためにしていることや自分の強みを発揮できているかどうかなどについて疑問に思う時には、完全に魂の目的に沿う後押しになります。耳を澄ませてハートの中心を感じてください。そのようなプロセスでいろいろな手助けがあります。

 宇宙的文脈

あなたは人間ですが、同時に永遠で大きな多次元の存在でもあります。あなたはこの宇宙的な文脈の中、数多くの人生で数えきれない役に立つ能力や優れた特質を身につけました。その有益なエネルギーは今のあなたの中に、DNAの中に備わっています。使わない時があったとしてもその能力がなくなることはありません。

 この人生でのあなたの魂の目的は過去や過去生にそのルーツがあります。それが基になって、この前代未聞の時にあなたの才能を役立たてられる舞台を用意したのです。

 苦手な上司であれ辛い思いをさせられたパートナーであれ、人生の中で出会う人達は、もっとあなたの魂の目的に向かうように促す引き金の役目をしていることがよくあります。その人たちは、過去生でもあなたと一緒だったことがしばしばあります!

 点と点を繋ぐ

夢や瞑想の時に、また人生で起きた出来事を通じて、過去と現在、未来という点と点を繋げるものに気づいてください。そのタイムラインは永遠の中では全体の中の一つです。一つ一つを深く洞察すると、自分を理解するために必要な鍵が見つかって大きな気づきが起こります。

Copyright 2014 by Selacia – author of Earth’s Pivotal Years, healer, and teacher * All Rights Reserved * http://www.Selacia.com *

 

5月8日

マスター・クートフーミ

6月21日夏至

 

ミッシェル・マンダース 2012-6-17

 

皆さんの体のチャクラは6時間毎に修正が加えられています。チャクラから放つ周波数の幾何学図形は12日間毎に変わっています。流動的な宇宙から引き寄せるコードはチャクラの中に入り、体の細胞に入り込みます。さらにDNAに浸透しますが、そのコードは非常に速い速度で72時間毎に変化を起こしています。今、実際に見え、聞こえ、感じ、匂い、味わうことの出来ないところで何が進行しているのか分かる人は殆どいません。皆さんの世界は急速に発展してきましたが、だから結果を期待する低いエゴに拘らない事が非常に重要です。結果は10回のうち8回は期待とは違うものになるでしょう。従って、何事も結果に執着することは意識を固定させることを意味します。でも、今、流れるような意識の中にいます。液体のような流動的なものの中で生きるのに慣れてください。

皆さん、間違いなくこの世界を前進していき、次元や宇宙を調和して楽々と速く進めるのが、この意識とマインド、意図と創造力の液体の流れなのです。

2012年は曲がり角です。2012のアセンションの波は目の前にあります。この人生、心穏やかでいてください。この夏至は宇宙のスターゲートを開けて愛の液体宇宙に入ります。流れるような輝きの旅が待っています。流れるような覚醒と自分自身の理解が流れるように進みます。この入口はこのエネルギーを支える地球の特定の場所で開きます。地球のすべての大都市、ライトワーカーが住む大きな都市部になるでしょう。ライトワーカーたちはこの時、ただ委ねて信頼するよう強い感覚に襲われます。

この時、人生を素晴らしく輝く、流動的で自立した自己という目に見えない力に任せて進むことが求められます。だから魂の流れ、ハイヤーセルフの流れをせき止めないで、導かれるままにさせてください。

私はクートフーミです。愛と叡智のゴールデン・レイ。愛を持って皆さんに感謝します。アドナイ。

 

Michelle Manders ©All Rights Reserved.

https://www.facebook.com/michelle.manders.14

5月3日

ブッダ

静けさは平穏無事を知っている

Susan Leland  2015.4.28 

私たち、輝けるもの全ての存在の、その光の中でご挨拶します。私は、皆さんの知るブッダです。私はその輝きで知られています。それは、私のハート、ハートの光そのものから放射されます。私は常に愛の光が私の全体に流れるようにしており、それで余りある輝きを発します。

私には多くのポータルがあります。少なくともそのように描かれています。頭の上を見ればいろいろな螺旋があります。それがポータルのエネルギーであり開いています。そうやってもっと多くの光をもたらし広めることが出来ます。しかし、送くること、または受け取ることどちらかによる一方通行ではありません。両方なのです。私は常に受け取ると同時に送り出しています!

私が生きていた時、いわゆる普通の人間、生身の人間として人生を開始しましたが、私は悟りを得て“光輝き”ました。高次の道を追求して、見つけたのです! どうか、私と一緒に「光の道」を歩き続けてほしいと思います。私と一緒に、光の所持者全員、マスター、それに自分が単なる肉体でないことを知っている皆さんをウエサク谷へお連れします。

私は沈思黙考、瞑想者として知られています。その時にはどこかに行ってしまうのではありません。それが、全てであり、どこにでもいるのです! その時には、いわゆる天国と繋がります。静けさは愛に基づく自分の状態のことです。静けさは慶びです。音楽や他の方法で祝いが行われます。しかし、静けさは、自分の中、自分の世界至るところ順調である事を知る所から生まれるものです。

なので、もっと愛と光に溢れて祝ってください。自分の穏やかさ、静けさに集中してください。静けさは、今まで経験したことのない所に到達することです。他の人にも同じように勧めてください。その人たちも輝けるものです。相手は静けさを知らないかもしれないし、感じないかもしれません。それでもあなたの光で教えてください。手を伸ばして愛を伝え、本当の穏やかさと平和、静寂を伝え、その人もあなたがそうであるように、全てが順調であることを伝えてください。

ナマステ

~ Susan Leland

大天使ミカエル

間違えない結果になる

今日は、人生の契約を成就する道を進んでいることに気がつく、知ることについてです。役に立つ話です。それについて新しい言葉を使いたいと思っていました。皆さんが使っている意味合いとこれからお話する意味合いとは必ずしも同じではありません。

この人生の契約とは、条文のようなものではありません。契約が終了する時に成就、実現する内容のことです。そして今、人生が順調に進んであなた自身の内外の状況が変わる時に、その契約が変わったり、質を上げたりしようとしています。今まで呼ばれてきた名称のカウンシルという所でこの契約が了承されますが、カウンシルは常に、常に話し合いを行っています。知らなかったとしても皆さんも定期的に出席しています。

私たちが考えるように、もう間もなく皆さんは今後そのことについてだんだん知っていくようになります。そして、これが運命だと押し付けられていた感覚は、知るに連れて消えていきます。勿論何も押し付けられていませんし、そうなっていませんでした。皆さんには常に自由意志があり、神聖な存在です。周りの環境や条件は、いつも皆さんの選択に一致していました。しかし、そう選択した理由については、様々な課題を学ぶために記憶から隠されていたのです。それが明らかになって果たし終えたことが分かる時は、もう歓喜でしょう。また、いわゆる「目覚め」が益々地球人の意識に浸透していくのはそう遠くありません。

日々皆さんは意識が向上しています。そうなることがだんだんはっきりして行きます。今までどおりにやって進んでください。私たちもまたいろいろな方法で愛のサポートをさせて頂きます。
では今日は以上です。友人の皆さん、好い日を。

– Ron Head 2013.5.2

 

グランドマザー・カウンシルは、1996年に初めてシャロン・マカレーンが犬を散歩している時に表れました。彼らは言いました。「世界は危険を孕んでいる。私たちは破壊は許さない。あまりに長い間、男性の陽のエネルギーが地球上の生命を支配し、女性エネルギーを弱体化してきた。私たちは完全に美しく力のある陰のエネルギーを回復し、世界に調和を戻すためにやって来ました。その役目を引き受けてください」。

グランドマザー(s)

靄が重く垂れこめている

Sharon McErlane 2017-5-2

 

否定的エネルギーが地球を猛襲し続けています。このようなメッセージを繰り返し伝えることで自分自身を追い込んでいることは承知です。しかし、時は危険を孕んでいるので、皆さんには私たちのサポートが必要です。したがって、私たちはリスクを引き受けていきます。

残虐行為、暴力、混乱が地球で広がっており、ますますエスカレートして行くでしょう。だから、皆さんは強くなり動揺しないことが求められています。世界がクレージーになればなるほど、落ち着く必要があります。そうするにはどうしますか?

地球上には重い霞がかかっています。光以外に通りません。自分の光を手にしてハートを光の網に繋げて自分の光をこの時空に流して広げることが出来ます。知っていてもいなくても、あなたは闇の時代の光の灯台です。

この地球を窒息させるような脅威を与える恐怖の重い波動を取り除くには、あなたの波動を上げてください。清い歌を歌い、祈り、チャンティングしてやってください。光の網を使って役に立ってください。そういう行為で恐怖は消えて行きます。チャンティングを繰り返し、何度も祈り歌を歌うと、闇のベールが消失します。繰り返し神の名を唱え、ホポノポノを繰り返してください。呼吸のように自然になるまで繰り返してください。

助けを必要としている人に時間とエネルギーを使ってください。役に立ちながらも初めてすることを嫌がらないでください。今です! 役に立つことによって、他の人を助けるだけでなく、人間同士を分断するバリアを消すことが出来ます。勇気を出してください。役に立つことをして自分の波動も地球の波動も上げてください。皆さんの力が必要とされています。どうか、前に進んでください。

5月1日

プレアデス ~バーバラ・マーシニアック

今地球上で最も興奮することの一つは、皆さんのDNAが再編されつつあることです。宇宙光線が地球に到達して、身体の中に変化の波が広がり再編成されようとしています。「生きた図書館」の歴史と意識を持つ散らばったデータが揃い始めているのです。

DNAは進化しています。光が入った繊維(フィラメント)がひとつの束になり、新しい螺旋、新しい鎖が形成されようとしています。創造主から放たれる電磁気エネルギーによって散らばったデータが体の中で一つになろうとしています。私たちは、皆さんを手助けし、共に進化するためにここで皆さんに起きていることをじっと見ています。

この再構築、再編成が統合すると、もっと進化した神経系になり、もっと多量の情報が意識に入り込みます。皆さんは今まで眠っていた数多くの脳細胞を目覚めさせていきます。そして、今までは機能してきた比率は小さいものでしたが、今後脳細胞はフル稼働に入っていきます。

そのような変化が起こると、地球のどの場所もそれに影響を受けます。「光のキーパー」の人たち、またこの現実を完全に変えたいと願い、違った選択肢を提案する人たちは、変化する周波数を根付かせて地に降ろしています。そういう意識が理解されず根付かなければ、カオス状態になります。だから、グランディングすることが必要です。

カオスは適切に活かされる時には再編が起こります。時間は崩壊し、混乱したエネルギーはだんだん大きくなります。皆さんはそのエネルギーを真っ先に使おうとしてここにやってきた人たちです。身体の中にエネルギーを引き入れて意識の道筋を創っていきます。他の人は皆さんが経験したのと同じ経験をせず済みます。皆さんはそうやって他の人を手助けしていくのです。

多くの人は、心の準備をしないままにこのエネルギーの変化を突然感じていきます。皆さんは、データであり情報でもある光を地球に引き入れますが、そうする時に意識が自由に動き回れる新しい神経経路を創りだすのです。

意識の新しい経路は新しい現実を創りあげ、新しい選択肢、新しい生き方が生まれます。だから、それまでの社会の崩壊が避けられないのです。古い社会が光を保有することは出来ません。多次元の可能性を引き付けることはできません。皆さんを縛り付け、それで皆さんは疲れ果てます。

= The Pleiadians =

by Barbara Marciniak

 

大天使ガブリエル

不安は、今現在地球上で非常に多くの人たちが感じているエネルギーです。不安や心配は、今ではなく、まだ分からない未来のことを気にし過ぎるために生じます。また、きちんと信じることにしっかり足を乗せていないために生じることです。あるいは、共同創造者としての自分本来の力を発揮する前の段階で起こることもあります。ハンドルのない車に乗っているとしたらどうでしょうか? 間違いなく不安になります。

不安になった時は先ず深呼吸をして今に立ち返ってください。周りの状況と今の自分をよく見てください。そして自分が安全で大丈夫だということを確認してください。それから、「今、神は私を導いてくださってる」というようなアファーメーションで高い存在の力を呼んでください。親近感を感じる存在であれば誰を呼んでも構いません。そのようなリクエストがあれば、必ず答えがやって来ます。そのことを覚えておいてください。お願いするのに良い悪いはありません。間違うことを心配しないでください。すぐにしなければならないことがたくさんある時は、1回で1つのことに集中してください。「今の瞬間」必要のあることを優先してやってください。山が立ちはだかるかのように感じてうろたえないでください。

私たちはサポートを続けていきますが、やりたいことに意識を向けて、意識的に私たちと一緒に人生を創り上げていってください。そしてその後のことや結果については手を付けないでいてください。瞑想や自然の中を歩くこと、ヨガなど楽しめて、気分が軽快になりスッキリすることに時間を使ってください。非常に落ち着きがでてきて、自分自身でいられます。エネルギー・ヒーリングやバランシングなども非常に有効です。

大切な地球のエネルギーが加速しているために、人類の不安の記録は更新しています。それには素晴らしい目的があります。いつもそうですが、人が同じ状態にいることが嫌になると自立しようと変化を求めます。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young 

大天使ガブリエル

人間の皆さん、皆さんは必要以上に物事を複雑にする傾向があります。一日の始まりは何もない真っ白な状態で、その上に新たなエネルギーを創り上げ、経験することが出来ます。起きだして何かを考えるまでの起きる間際の瞬間は本当に素晴らしい時間です。

殆どの人の場合、そこから脳で問題処理が始まります。疼くところや痛いところを探し、病気かどうチェックし始めます。すぐにその日一日のことを考えると、やりたくないことが何度も頭をよぎります。地面に足を付ける前に、その日のことで不安や心配になり、したくないことでエネルギーが消耗します。

朝起きた時には、一呼吸おいて、今あること、生きていることに感謝してみてはどうですか? それからその日が素晴らしくなるように何か意図をはっきりさせてください。その日は一番いいことになると知って、一日が楽で優雅に、楽しく流れるようにスタートし、その流れに任せてください。

そのように意図して委ねることがその日の奇跡を生み出す仕掛けだと考えてください。数分の間、エネルギーのスイッチを素晴らしいものに設定するのです。そうすると、素晴らしいエネルギー全部を引き寄せるスイッチを押したことになります。そして、その日経験したいことことに調子を合わせるのです。

皆さんはそのような力を持っています。その日のエネルギーを過去のことやしたくないことで濁すことを止めれば、もっと緩やかに流れていきます! 可能性がどこまでも続き楽しく喜べるのだと思って毎日新たなスタートが切れる自分を好きになってください。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young

聖なる意志に他の選択肢はない by イエス

イエス 

聖なる意志に他の選択肢はない

 

John Smallman 2015-5-21

 

人類の目覚めの聖なる計画が着実に進行している時に、この大いなる事業を支援しようとして地球で光をよく抱えている人たちは、スピリチュアルな世界すべてによって尊敬されています。皆さんがいなければ、この計画は無に帰すます! しかし、それは神の計画であり、もちろん完璧に成功することは保証されています。そうであっても、皆さんの意欲と情熱は神の計画に不可欠なのです。

疑ったりやる気がない、まして、幻想の中で“ふつう”の生活を送りながら自分は何も役になっていないと思うことがあります。そのような気分や思いは、幻想を生み出す環境のまた別の側面で、それによって混乱し、この時に地球にいる聖なる目的に対して自信を失わせるものです。憂鬱な気分や疑いを植え付けられて自分を誤らないでください。そういう時は、やり過ごして私たちの方を向いてハグしてください、楽にしてくださいとお願いしてください。皆さんの手助けの要望に応えます。それが、私たちの目的であり喜びなのです。

私たちの役目は間違いなく皆さん自身の仕事が邪魔されずに、遂行できるよう手助けすることです。私たちが失敗するわけもなく、まして皆さんが失敗することもありません。聖なる意志は、驚くような成功を求めます。神の意志は一瞬で実現されますが、幻想の中ではそれが不明であることがよくあります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ミカエルのファミリー99 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

1999年12月15 日

ミカエルのファミリー

光のサークル

 20世紀最後のメッセージ

From Steve:

このメッセージの初めから、ザ・グループは自分たちの素性について沈黙を保ってきました。最初に私がチャネリングを開始した時、いろんな人からメッセージを送ってきているは誰かを確かめるよう言われてきました。もし、情報源がはっきりしていないなら、それは闇の勢力から来ていると言われたのです。だから私は敢えて3つの質問をしたのです。「あなたは誰ですか?」「名前は何ですか?」「何処から来たのですか?」

直ぐに彼らから返事がありました。こんな風に、

「君は3つ質問をしたね。その返事を3つしよう。それは君には関係ない、それは君には関係ない、それは君には関係ない」。それから優しい笑い声を聞きました。それはこれまで沢山見知ってきた愛すべき笑い声でした。その時私は驚いてその名前を思い出せないでいましたが、自分の素性を明かさないのであればチャネリングは出来ない、この存在にそう言ったのです。それを受けて彼らは私に言いました。それは忘れることが出来ないものです。

「君の選択を尊重する」。その言葉を残して消えました。丸々その2日後、私はコミュニケーションを始めようと頼みました。そう言った時、彼らはそこで待っていました、で、彼らの存在全体を感じました。躊躇していましたが、なぜ、自分たちのことを言わないのかと聞きました。その答えは、「君にメッセージそのものが愛に溢れたものかどうか、それを見極めて欲しいのです。ラベルを貼るのではなく。これは洞察といって新しいエネルギーのツールです」。それからそのツールを使う指導をしてくれました。「もし自分の心がこれに引かれるなら、それは自分のものと考えていい。そうでなかったら、判断しないでそれを捨てなさい、他のためにただそこにあったに過ぎないのです」。彼らは説明を続けて、私(スティーヴ)が“悪い奴ら”だと信じていたら、“良い人たち”だと、言いたくても言えない、そう思わないか、と。私は笑って真剣にお互いの関係を作り出しました。

言うまでもなく、私は彼らの素性について質問するのを大変ためらっていました。でも、時々幾つかすり抜けて聞き出すことが出来ました。彼らによると、彼らは地球に生まれたことがない、と。でも、もっと聞き出そうとすると沈黙するのです。何ヶ月も経って、私は彼らのことを“肩に乗っているザ・グループという存在たち”と呼びました。その時始めて「ザ・グループ」と呼びました。驚いたことに、彼らはそれが気に入りました。その呼び方に神秘的なニュアンスがないからです。しかし、質問しても彼らの素性については返答がありません。

約1年後、驚きました。メッセージを書いている最中、今までと違ったのです。

「あなたがもう知っていることについては言いません。私たちは、あなたの言うミカエルのファミリーの出身です」。その意味がよく理解できませんでしたが、その時言っていることが真実だと分かったのです。

更に彼らの素性についてウェスト・バージニアのチャールストンでチャネリングをしている最中、自ら素性について説明がありました。そこで彼らは、私たちが良く知っている天使界からやって来たと腹蔵なく言ってくれました。オーストリアのウィーン、国連でチャネリングをするまでは、そのことについてほとんど付け加える情報はありませんでした。彼らは、オーストリアで何度もミカエルのファミリーについて言及しました。はっきり言えるのですが、頭の中から来たその言葉は私の深いところで共鳴しました。同じ場所で数日後、ミカエルのファミリー地球上のある地点にポータルを実際に持っている、ということについて話しました。それ以上話しませんでしたが、チャネリングの最中彼らはその点について何度も触れました。その後、メキシコ、カクンでチャネリングをし、その時、それは海の中の物理的な場所にポータルがあると言いました。

ザ・グループが同じ言葉をいろんなレベルで言っていることについて、沢山の人からe-mailを頂きました。中には非常に興奮するものがあり、その人たちはザ・グループが誰だか分かる、というのです。彼らはシリウス人だ、プレアデス人だ、アークトゥルス人、またグレイだと、それ以外にも発音さえ出来ない異星人のような名前を言いました。面白いことに私は、ザ・グループにそれ以上聞かなくなったのです。彼らは私の心の非常に深い所から話しかけてきます。それで私には十分彼らのことが分かるのです。

今彼らは、その溝の幾分かを埋めようとしています。

スティーヴ・ローサー

Big Hugs

 

故郷からご挨拶

この特別な魂の集まりを共にする時間は、時間が経過するにつれて益々貴重になっています。「自由意志のゲームボード」は、あなた方「創造者」が有限の形をとる選択をした最後の表現です。このゲームを演じると決めたことで、もう一度「ユニティ」に向かうシフトに繋がってきました。ベールを背にして自分の本性を見られないまま、このようにゲームを演じる皆さんの意志は、あなた方には理解できないほど栄誉なことなのです。自分たちの高い真実を目指している皆さんに愛を感じます。自分を疑っている時でも、私たちには愛があります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

スピリットの呼びかけ by 大天使ミカエル

スピリットの呼びかけ

 

Ronna Herman LM-09-2011

 

マスターの皆さん、神意識の光細胞が肉体の中に深く、深く入り込むと、DNAの周りの光の膜が消え始めます。このサブ宇宙での経験は、そのようにプログラムされていました。このことがアダム・イブ・カドモン・ライトボディの青写真に読み込まれ、DNA鎖の起動が2つずつ起こるようになっているのです。DNA鎖は、異なる次元に同調しています。今肉体の中で動いている2本の鎖は、1次元、2次元、3次元に合っています。お話したように、皆さんが低い次元に降りた時、2本ずつ増えるDNAは光の膜の中に収められ、光の高い次元に戻ろうとし始める時までそのままの状態に置かれたのです。

(訳注) アダム・イブ・カドモンライトボディ:  造形主であるエロヒムによって創造された男女両方の人の原型であるライトボディ(青写真)。多次元から降下するに先立って、このクリスタラインライトボディは光の黄金のエーテルの織物で囲われていました。この光は完璧に神聖な青写真を含んでおり、ダイヤモンドコア神細胞(Diamond Core God Cell)は、人の聖なるハートと太陽神経叢に当たる場所の深い所に収められた。

 

*1、2、3次元:DNAの2本鎖

*4、5次元:4本鎖

*6,7次元:6本鎖

*8、9次元:8本鎖

*10、11次元:10本鎖

*12次元:12本鎖

 

ハイヤーセルフ/オーバーソウルを取り込むプロセスをはっきりと理解するために、ハイヤーセルフの各面に数字を付けてみましょう。皆さんは、神自身の一面を光の球の中にもって生まれました。DNA内と全身のオーラフィールドと記憶細胞内の暗号が、人生の初期段階で経験する予定だった周波数でした。もし、全て計画通りに進んでいたとしたら、人生の若い時期、皆さんは魂のささやきまたは小突きに目を覚ましたことになります。また、魂と人格が一体になるプロセスが始まりました。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

高次元に繋がるワーク by マグダラのマリア

 

マグダラのマリア

高次元に繋がる

 

ナタリー・グラッソン 2013-10-4

 

大きな変化変動、変更を経験する時には、創造主と素晴らしく繋がっていることや豊かさを感じることができます。物質世界の、3次元の固い自分の殻を手放すと自分が果てしなく広がっていることを感じることが出来ます。今はそういう素晴らしい時なのです。

あなた自身が自分に決まりを作り自分を批判したり自分の手を縛ってしまっている、そういう現実が分かりますか? 他の人の原因や責任で生じていることについては気にせずに、ただ自分で作る頑固さについてよく観察してみてください。自分の能力や目標、自分に対して信じられないことなどを観察するようにしてください。何かが足りないというのは人類全体の意識に根深くあります。食べ物や着るもの、能力、手助け・援助、真心や思いやりなど、常に足りない、欲しいと思っていること、そう感じている自分自身を知っていますか? あるいは、気持ちの面や肉体、モノ、やる気、スピリチュアルな面で常に自信がない、あなたは、いつもあれこれがあればと考えていますか?

足りないと思っていることや、それがどこから生まれるのかを考えてください。信じる力が足りないから、現実が変わらない、創造主の無限の力を感じられないのですか? 足りない時というのは、あなたの中の創造主と一つに繋がる時、その機会になるということを意味しています。足りないと思い込むことは、創造主との繋がりが途切れていることです。今、創造主と繋がっている意識を創り上げ、もう一度そのことを知ってください。

あなたと創造主が繋がっているところは何百万とあります。植物、花々、草、それはすべて創造主と繋がっています。どんな人も、どんな経験、どんな動物も創造主と繋がっていますが、あなたはまたガイドやマスター、光の存在、創造主とも内側で繋がっています。そこで創造主と固く結びついています。自分の中も外も繋がっていると考え始める時には、それは、自分のものの考え方や見方、不安な心によって繋がりが感じられずに途絶えている、ということに気づき始めます。

創造主との繋がりに気づかない時は、すべてが足りないと感じてしまいます。でも、あなたにはそれを感じる神聖な権利があります、宇宙の法則があります。すべてが豊かにあること、絶えずエネルギーが流れていることが創造主と結びついていることです。両親の手を握って旅に出る子供と似ています。その時の子供は両親の言うことを信じて疑わず揺るぎません。

そういう風に創造主といつも繋がっていると信じていけますか? 自分はいつも創造主の鎖と繋がっていると信じることが出来ますか?

その時には自分に目覚め、この世界、この3次元の決まりや考え方、魂の負担になっているものを超えていることに気がつきます。そして可能性はある、現実になる可能性があると思えるようになって、固いと感じていたものが柔らかくなって動き出していきます。目で見える現実は変わらないように見えますが、例えば家の周りの壁は同じままですが、マインドの一部にたくさんの光が流れ込んで、その光が新しい時代の夜明けを知らせるような光線を発しているように感じられてきます。実際、創造主と繋がって一つになると、高次元の感じ方や見方に変わっていきます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

新しい愛の波動(字幕) by スティーヴ&ザ・グループ

Hyun Jung KIM

スティーヴ・ローサー&ザ・グループ  2011-12

今日、特別な、日本という国にいる皆さんにお話しします。宇宙のすべての目は皆さんに集まっています。皆さんは意識的にゲームを変え夢から目覚め始めました。自分の責任を引き受け始めました。新しい世界を創り始め、一遍で心を一つにし始めました。

皆さんは見事に道を歩いています。考えられないほどの変化を地球に起こしています。

皆さんは翼を外すと決めました。密度のある地球に生まれようと選択しました。それで苦しむこともあります。それは、皆さんの波動が高いからです。皆さんは重大な分岐点に到達しました。自分の波動を低くせずに、全人類の波動を少し上げました。このメッセージに惹かれる人、こころで私たちとの繋がりを感じる人、他の人たちのためにドアを開けておく人、それが皆さんがここに来た理由です。皆さんは教師であり、ヒーラーであり、光のアンカーです。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

人間という状態 by ザ・グループ

光の灯台 ~Reminders from Home

2007年12月15日

人間という状態 

これは練習ではない!

 

故郷からご挨拶

 

人間の状態

皆さん一人ひとりは、地球上に滞在する全期間を通じて大変な困難を経験してきましたが、それには困難を引き起こすだけの理由があります。自分は本当のところどうなのか、それを見て理解することが一人ひとりの課題です。それは、一人ひとりに深く根付いた信念によるものです。そのような信念はスピリットと一体であった当初は必要なかったのですが、その時はスピリットが何でもやってくれていたのです。しかし、今皆さんは、私たちが、人間という状態、と呼んでいますが、それが手強い状況にあるのです。スピリットが非常に危険な状態にあるのが、人間の状態です。

スピリットが肉体に入りベールを有効にして思い出さないようにしている時、まだ故郷の記憶が残っています。いつしか時が経つにつれ、この記憶が使われないと、故郷の記憶は意識の背後に引いていきます。時に、魂が刷り込んだ身体の分子上に記憶が残っています。この時、魂は実際に自分は人間なんだと信じ始めるのです。これが、魂が病に罹っている人間の状態です。

それは毎日起きています。皆さんを自分たちと同じ人間の状態に引き入れようと躍起になる人達を毎日どこでも目にします。自分は人間の身体をしていると思い込んで歩いている人が、人類全体に苦しい状態を引き起こしてきました。それは、皆さんが想像する以上のことです。しかし、そのことが変わり始めています。人類の再配線が進行し進化していくと、全人類は違った視点で見るようになります。その視点は、ライトワーカーとして物事を理解する基本です。今あなた方は、人々が思い込んだ通りの姿ではなく、本当の姿を見始めようとしていることが分かってきています。翼を取り外し肉体を身にまとい、人間の振りをすることは非常に重労働です。さらには、人間は信じられないほど強力でよく機能するベールというものを考案しました。

肉体の適応

肉体は今新しいあなたに適応しつつあります。同時に発生している出来事が幾つかあります。先ず第一に、皆さんは知っている以上に肉体を進化させています。間もなくそれが明らかになります。肉体という存在は、もっと体内に光を取り入れるために、これから新しい特性を備え始めますが、それは地球上で予想されなかったことなのです。このゲームでは決して期待されなかったことです。これからやってくる子供たちが魔法をもたらして皆さんが自分が誰かを思い出すのを支援しようとは、とても考えられなかったことです。しかし、起こり始めています。皆さんが人間として立ち上がって光をもっと身体に取り入れようとは、決して考えられなかったことです。なぜ考えられなかったのでしょうか。まず皆さんが注意を引き付け始めているので、「自分は人間だ、他の皆は人間としての自分を見ている」、そう思い込んで人間の姿に戻ってしまいます。それからスピリットを肉体にフィットさせて終わりです。ベールが薄くなり始めると皆さんは恐くなり古い考えに戻ろうとします。かつてのエネルギーに戻ろうとします。古いエネルギーは当時役に立ちました。事実、皆さんは後退しようとしてしまうのです。

第二に生じていることは、肉体が、自分に対する新しいビジョン、考えを持てるように適応しつつあります。そうするためには、うわべ(見かけ)の自分を見ないことが重要です。うわべはあなた自身が外に映した姿です。そうしてしまうのは、人間の状態の自然な結果ではありますが、自分の中に光を見ることは出来ません。鏡を覗いてもいつもネガティブなことが見えてきます。正しいことではなく、すぐに間違ったものを見てしまう、そのことに気がついていましたか? 鏡を覗く度に自分の不完全さに目が行くのです。鏡は皆さんの問題をその場で映すか、問題だと思われることを映してしまいます。それは、皆さんが沢山の光を備えているから起きていることなのです。でもその時、少しだけ見方が変わっています。表面を見てから自分の内側を見るのではなく、内側を見てから表面を見るところに少しばかり違いがあるのです。それは練習です。進化すると光りを備えた分だけ自分を新しく見つめ直していきます。最初は、自分が当然と考えていたことに慣れっこになっているので、自分を見つめ直すのは簡単ではありませんが、そうではなくなってきています。

人間についての考え方

多次元を経験する、それが人間の進化です。進化すると実際にものの見方が広くなります。多次元の見方は実際には信じられないほど多くの選択肢をもたらし、人生が力強く、流れるように淀みがなくなります。毎日多次元的な世界に進んで行っています。今後12年の間に、かつて考えられなかった程、地球上の人間として人間を装うスピリットとしてその真の姿がもっと明らかになっていきます。宇宙の織物が一緒に織り合わさって行くのが分かり、それをどう扱うかも分かり始めます。その時、エネルギーが織り成して形を作って行くのが理解できます。

また、自分の考えたことがこの織物と作用して、毎日形になるのを理解していきます。自分の創造力というギフトをもっと沢山理解し、思考が波動を送ってそれが宇宙の織物を取り込んで波を作り、その両者が魔法のようなものを作り上げる様子を理解していきます。それが起こるためにまずもう一度見直さなければならないことは、自分の思考、信念をどう見るかです。手当ての一つとして、一時的な状況として、人間の状態を抜け出す可能性の一つとして、何事につけそれに対する考えについて再考してみることです。古い信念の数々を手放し拡大しようとする人達は、近い将来、そうした巨大な頭脳でもって目前の本当に革命的なアセンション・プロセスを経験していくことになるでしょう。

統 合

時間軸とその幻想について何度もお話して来ました。人間は、過去、現在、未来というふうに見るのですが、左脳は時間を刻む以外のものではなく、経験するすべてのことを小さな箱の中に詰め込みます。だからそれは、両極の世界で生きていける糧、パンのようなものです。両極の世界では、どっちかに分類して、それぞれ同じものを寄せ集めていく限り極めて有効でした。左脳が考えてくれます。勿論、今や皆さんは両極を抜け出しつつあり、そのため、一つには肉体の再配線が始まっているのです。実際すべて皆さんは、こういった変化でもっと流動的に自分を分類定義し直して学べるようになるのです。堅い箱は最早人生と自分自身を見ていく方法としては役に立たないのです。

人生を考えるとき、自分が誰で何をしているのかを判断すると、自分の本質と目的について、ある考え方をしているのが分かります。人間は習慣の産物です。同じことを何度も繰り返して幾つもの人生を経験する傾向があるので、皆さんの魂でさえ習慣の産物になってしまいます。事実、今日抱える信念・考え方の多くがこれまでの何回もの人生で抱えて来たものなのです。

習慣がどう影響しているのかを理解したら、最初から自分の信念を正しく把握することが出来ます。実際に本当に何かをしようとする動機は、一つ一つ決定を下す現在にそのすべてがあるのです。そのことがはっきり分かって動機を思い起こせると、意識的な選択が出来ます。本当の動機を忘れていたら、その先非常に小さなものしか得られなくなるような考えのままです。意識的に進めばもっと光を内に備え始めます。この時代は、人生の目的に向かって歩む時です。人生の決断の多くが、習慣と決まりきった考えで成り立っています。進化の要諦は、そういう決まりきった考えを破棄するのではなく、その考えが詰まった箱を広げ、大きなコンテナのようにして、もっと流動的に自分自身を見つめることが出来るようにすることです。

多くの皆さんが、自分の信念が変化しているのが分かり始めています。本当に常に影響しているものが何か、それがどう関わるか、そういうエネルギーをシフトさせ始めています。本当にそのプロセスを見直し始めると、内なる自分が誰かという意識を見直すと、外の世界も全部変化し始めます。今、人々が、かつてないくらい大きく変わっていくのが分かっていきます。

宇宙のエネルギー場

皆さんに3つのツールを提供したいのですが、最初のツールは宇宙エネルギーです。皆さんは肉体の周りに宇宙エネルギーと繋がる磁場があります。宇宙エネルギーは愛に基づいていますが、心と心を繋いでいます。そしてすべての心を縫い合わせています。別の言い方をすれば、人生で感じることはすべて他の人も感じることなのです。今まで感じてきた感情はどれも、何人もの他の人が同じ瞬間に感じてきたことなのです。それはまるで創造の源から起こるエネルギーの巨大な波紋のようにすべての人の間にやってきます。しかし、何らかの決まった考えを持っていると、それが前もって方向を決定づけて、やって来たエネルギーは戻っていってしまいます。皆さんが決まりきった信念でエネルギーを送っても、それは予め方向付けされてUターンし戻っていきます。何かをする際に自分のスピリットにブレーキをかけているのです。それが事実です。

創造の法則の中によく使い込まれたものがありますが、それでさえ両極の中で使われたものなので、人間がトライアリティ(3極)の世界に入っていくと変化します。その時もっと広い視野でエネルギーが波紋のように広がる様子を見ることが出来ます。それをもっと効果的に使う方法も理解できます。意識的に宇宙エネルギーを使う、そのことが一人ひとりの第二の天性になります。それをマスターすると、自分が眠っていても自然に物事が姿を現します。それは、最初、風が魔法のように四六時中背中を押しているように思えるでしょう。これが、一番皆さんが見過ごしてきた故郷にあるものなのです。だから最初にそのことをし始めます。初め人間はある感覚が突然開いたかのように思えます。他の感覚と同様、周囲の環境と相互作用して、自分の光を反射するでしょう。人生でこの新しい感覚を使うと、決まりきった考えによってミスコミュニケーションが生じていることが分かります。しかし、今後皆さんは考えもせずに完全にひとりでにそうします。外界の刺激に対して自動的に反応するのです。外界の刺激は皆さんが部屋に入る前に、プロジェクトを開始するよりも前に、人間関係を開始するよりも前に、電話を取るよりも前に、既にある宇宙エネルギー場に波動を築いているのです。そこに到達する前に、もう出来ている、そう言うことが出来ます。宇宙エネルギーをどう使うか、それを学ぶことはこれから出る本のテーマになります。ですが、そのエネルギーは大変早く、新しい人類が身に付けていくでしょう。

自分が誰だと思いますか?

人間の状態に対処している殆どの人間が最初に持つ信念は、信念を持つ必要があるという信念です。諸々の信念は、本当だと思うものの束を貫いていることに気づき、今度は束を繋いでいる糸を見つけることによって人生を定義しますが、信念はそのための手段です。初期の頃、信念体系は神を定義するのに役に立ちました。人間は何者か、自分は誰か、創造者としてのエネルギーとは何かなどを発見するのに役に立ちました。その時に、自分が考える自分という青写真にしたがって現実が造られました。両極では大変役に立ちましたが、三極性の世界に踏み込んでいるので、この信念体系は足枷になり始めています。皆さんは皆違うので物事は違った風に起こります。皆さんは進化してきたので、人間の世界はそれぞれ違いがあり、皆さんが影響し合う周りのエネルギーも違います。そういう進化と一緒に自分が誰か、その核となる信念を見つめる機会がやってきました。

人間の状態に関わる第二のツールは、自分の内側で信念が働きますが、その内側に目を向けることです。その信念が限界となっているのです。それから、自分の考える事すべてに対して、もっと柔軟になるよう一つ一つ見直すのです。自分の考えが最早足枷とはならない場合には、もっと高い真実をいとも簡単に気づき発見するようになります。人間はいつでもどこでもたった一つの真実しかない、そういう漠然とした考えでいます。真実はたった一つではありません。真実に終わりはない。真実を見つけることは旅であって、終わりはないのです。近い将来、それが考え方の中心となって、もっとそれを大きく引き伸ばす必要があります。周りに反射するあなた自身のスピリットを見つける旅を経験する、それが、なぜここに来たか、という意味です。

再配線

人類の再配線は既に始まっています。今後何年も続きますが、大脳が伝達しあう新しいシナプス経路と新しい方法で、左右の大脳半球の溝が塞がりなくなろうとしています。この両半球の間にベールがあったのです。一方は無限、他方は有限で肉体を維持し、前者は自分の存在を知るあなたのスピリットと関わりがあります。皆さん、この左右の分割は、目的に合っていたのです。そして今一体化し始めています。大脳の二つの葉は今、新しい神経経路が形成されて後頭部が一体化し始めています。10年か20年で医学者によって認めらます。そのことは人類の大きな進歩で、最近始まったばかりです。このような再配線は人類全体が経験していき、そうして物事が違って見えるようになります。肉体にあるスピリットの一部が作動を開始します。またセクシャルエネルギーを作動させます。命の力が人間に入り込み身体に光のエネルギーをもっともたらします。それによって皆さんの光はもっと放たれて、自分の宇宙エネルギーのフィールドに結びつき、何をするにも意図的になります。

このようなライフスタイルは、毎日選択しなければなりません。それをほったらかしにして怠ると、古い考えとかつて経験した塹壕の中に逆戻りします。だから、毎日意図的に選ぶ。毎日選択するのです。自分の考えを見直し、やろうとする際に本当の動機を見直すのです。特に、自分の考えとは正反対の物事に対して、自分がどう反応するのかを吟味してください。自分を評価したくないから、または自分の動機が不十分だと思いたくないから真面目に動機を見ようとしない、そういう時が今までどれくらいありましたか? 自分が幸せになるのではなく、「世間を優先すべきだ、迷惑はかけられない。チョコレートを買わないで世界の飢餓を救わねば、何かしなくては」。

皆さん、片方だけが正しい、そういう偏りがあるからそういう風に見てしまうのです。「すべき」(should)という言葉全体は、トライアリティ(三極性)を経験するにしがたい新しい意味を持ち始めます。全人類が喜びで溢れるために先ずしなければならないことは、自分が喜びに満たされることです。心が本当に豊かになることを選んでください。そういう時が、自分のエネルギー場を築き上げる時なのです。その時、自分の世界全体が変わり始めます。その時が、エネルギーを一杯にして、命を一杯にして、一杯表現しようとして、光りで一杯になったあなたの元に人々が近づいて来る時なのです。自分の光が反射するのを見始めると、幾つもの可能性に興奮して、全く新しい人生がスタートします。このことが、丁度今地球で起きている目覚めです。そのことが、肉体という人間の状態に対する(スピリットの)回答です。皆さんは人間のそういう状態を手放そうとし始めています。

これは練習ではない

重要なことをお話しなくてはなりません。皆さん、これは練習ではありません。練習のお時間は終わりです。これからの2年間、皆さんは自らの進歩について人間全体で非常に大切な決断をすることになります。皆さんはとんでもない進化を辿っているのです。余りに早く進んでいるので、自分の「聖なる計画」を更新せざるを得なくなっています。信じられないほど見事です。ですが、自分の行動が波動に見合っていなくてはならない時です。そのことを見逃してはいけません。とても大きなチャンスなのです。集合波動が、一人残らずだれもがその引き金を引くまでその瞬間を待つことはありません。必要があってライトワーカー達はここに来て光を輝かせることを選びました。そこで今日行動を起こすよう呼ばれています。あなた方の光は今必要とされています。それは今までなかったことです。しかし、何よりも自分の光が身体から発散する時に、身体という存在から輝いていく、そのことに安心感を覚えてください。皆さんはそのような経験をし、人生のあらゆる場でスイッチがオンになると私たちは思っています。

「それはどうやってするんだ? 何年も仕事をしているんだ。周りの人間はそんな私のことは分からない、光だのエネルギーだのといっても聞きはしないよ。今から仕事に行くんだ、仕事をするんです」。皆さんは、そう言います。しかし、他の人も間もなく波動を上げていくのが分かります。もしそうでなかったら、そこで時間切れです。それまで我慢してきたことに対して我慢できなくなっています。波動が低い時は、不一致は幅広くあります。その食い違いは大きいものです。自分の波動を上げると、波動は狭くなり引き締まってきます。不一致は少なくなります。ここで皆さんの信念が数多く生まれます。

そこで皆さんはまた聞きます。「自分に出来る一番大きなことは何だ? それで全部が動き出してしまう、そんなふうにやれることは何だ?」。皆さんがする慣習的な決まった手順や段取り、その意味、そういう思いつきについてお話しするのはとっても好きですが、単に皆さんの意図がすべてを物語るに過ぎません。手順ならいくらでも皆さんに教えます。瞑想です。それは、自分の内側に入って魔法を映し出す、あなた方の魔法です、私たちのではありません。ツールに魔法はありません、単なる道具です。皆さんが魔法を起こすのです。それが人間が陥っている状態に対する回答です。

時間の真実

地球上で皆さん一人ひとりは、立ち上がりたくて、また自分は真実に相応しくありたい、そういう思いでいる、そんな時がやって来ています。どうか、そのことを理解してください。多くの人がそれが何か、まさに今不思議に思っています。知りませんが、心は知っています。意識レベルでは分からないと思いますが、自分が誰でどこへ行こうとしているのか知っているのです。ハイヤーセルフとの繋がりは日毎に強くなっています。新しい神経経路が繋がってきているせいでもあり、セクシャル・エネルギーが体内に浸透しているからでもあります。身体全体の波動が上がっています。一呼吸ごとに故郷に近づいています。これは阻むことは出来ませんが、人類の集合意識全体としてこの変化がどうなるかは、まだ、決まっていません。決めていなかったのです。というのは、皆さんが今後どうするか、何を起こすかを決めていなかったからです。

今、それは厳しい状況を指すかもしれません。力づくの戦争となるかもしれません。地球規模の災害と気候変動、それもありえます。気分良く通り過ぎる、それもありえます。そういった選択は皆さんがすることです。良いも悪いもありません。人類の進化は始まっており、起こります。これから何を経験していくかはまさにまだ分からない疑問、問題です。皆さん、私たちが時々皆さんを見ていて、痛い思いをしているのを見るのがどんなに辛いことか、それは皆さんが自分が誰か思い出せないからですが、そういう私たちの思いが分かりますか? 皆さんが我を失っているのを目にして、それでも皆さんの中にスピリットの素晴らしさがある、それを知るのがどんなに難しいことか、私たちがそういう思いでいるのを知っていますか? それに皆さん自身が私たちのそういう思いを感じていないことを知っていますか?

皆さんが人間の状態を抜け出して前進すると、人間に共通した状態が現れます。自分の決まりきった考えを手放し始める時に最初にすることは、自分をそのような固まった考えで縛ってきた自分自身がほんの少し離れることです。よく見られる状態とは、一人ひとりが孤独を感じ、自分がここでこうしていてもいいのかどうか、そういうことを感じる状態です。それに対する答えはたった一つ。そこから抜け出して手を伸ばして誰かの腕を掴む方法がそれです。最後どうなるかは重要ではありません。自分といる他の人に手を差し出し、皆それぞれ旅の途上にいることに敬意を示すのです。そこは、どんな旅路であれ、そこにいると光りがその人の中に入っていく、そういう路のことです。手を伸ばし他の人の心に触れてください。自ら抜け出し、外に身を置くのです。傍観しているのではありません。一歩外に出て内なる光りを照らし出すのです。すると、「わたし」という枠から抜け出し、「わたしたち」になるのです。それで人間の状態からヒューマン・エンジェルという状態に変わるのです。そういう不思議な感覚のようなことは毎日起きています。今日、皆さんにはかつてない程もっと多くのことをする機会があります。難しいですが、そうするに違いありません。

時間軸から経験を外す

最初の頃、魂が地球に入って来られるよう一本の通路が形成されました。それから地球は、やって来ないのがおかしい、と言われるまでになりましたが、その後「地球のゲームは何の変哲もない」そう言われるようになりました。今また同じようにその通路は長い列になっています。皆さんは、肉体でいながらも創造する力を使うチャンスを作ってきました。それは「大いなるすべて」全体に旋風を巻き起こしました。想像だに出来ないことでした。今、沢山の魂が地球にやって来ようと列を成しています。手を出して肉体を手にしようと、たった5分間でもここにいようとして、必要とされるならば自分の痕跡を残し変化を起こそうとしています。明かされようとしている奇跡のためにここにいたいのです。出来る限りそのエネルギーの中にいようとしたいのです。皆さん、自分の歩いて行く道がどこか、そのことを分かろうとしても、自分の中にいたままでは難しいのです。唯一の道は、光を放ち人間の状態にある自分を解き放つのです。そのことが、時間軸(タイムライン)から経験を外すという最も大事な第二のツールを使うことによって起こります

時間軸から物事を外す沢山のツールがあるので、例を挙げてお話しましょう。ツールは、今多次元を十分経験できるよう、あなた方がどこにいるのか、その場所が分かるようにするものです。人生で抱えるすべての問題から始めてください。そして自分に「今経験していることは何だろう」、そう問いかけてみてください。ストレスに満ちた時期を過ごす時、そう問いかける習慣をつくるのです。で、何が起こるかよく見ます。希望の多くは未来にあり、恐れの多くは過去にあります。これは磁力が生み出すものです。未来に疑いや怖れを持つとどうなるか知っていますか? まさしく怖れているものが起こります。思った瞬間それが目の前に現れ、望むものとは正反対のことが起きる(創りあげる)のです。時間から外してください。それが皆さん自身を助ける第二のツールとなるのです。

スペクトラム・ビジョン(広大な視野)

今日の三番目のツールは、「スペクトラム・ビジョン」です。大多数の皆さんが多元的にものを見るようになり始めています。気づいていると思いますが、それはまるで人生を経験するカメラのようです。それをしに皆さんがここにやって来たのです。神を探すことです。人生の広角レンズを使うことが出来る、それが分かってきています。広角レンズで人生全体の景色をもっとずっとそっくり見ることができます。それに慣れ、使い方に習熟すると、自分の経験が多次元的だ、そう分かるようになります。これが、「スペクトラム・ビジョン」というギフトです。スペクトラム・ビジョンは人生、生活で起こるどんなことでも大きな視点で見る、そのように選択するだけです。人生の大きな視点に焦点を合わせる方法です。

一つ、「問題となっているものは殆ど問題ではない。」それが分かります。そう言うとがっかりする人が多くいます。私たちはそのことを知っています。しかし、本当に大きな視野で眺めて見てみると、試練だと考えていた多くのことが、乗越えがたいと考えた多くのことが、そんなに格闘するほどのものではない、そう分かってくるのです。その理由になっていたものは、低い波動に縛られていた信念、凝り固まった考えの数々だったからです。それは、皆さんが新しいものに取り替えようとしている、古いエネルギーに過ぎないのです。そういうものはもう役に立ちません。だから手放してください。

新しいものを自分の生活に招き入れてください。皆さんは、身体の中にはもっと能力があることが分かってきています。皆さんの体は、前進するに従い幾つか変化を経験していきます。全員が慣れていくのは、一つには、体重です。人間は余りに体重のことで頭が一杯になっています。そういう懸念によって益々体重が増えます。私たちはそんなことは考えたことがありませんよ。

人間の皆さんは、時に大変独創的です。人間を装うスピリットとして経験するようになればなるほど、益々光を備えていきます。

3つの簡単な言葉をお伝えして終わりにします。最大の敬意を持って自分の一部である他の人と接してください。お互いを育みあってください。事あるごとに、人生を出来る限り心地のいいものにしてください。すると人生の旅路が楽しくなります。これはゲームであることを覚えておいてください。よく演じてください。

 

Espavo

The group