コズミック・ラティス Ⅰby クライオン

64033-1024x768-bed-jump

コズミック・ラティス Ⅰ

Lee Carroll 1997-11

ニュー・ハンプシャー

歩いている時に、自分が何を言っているのか注意してください。自分に問いただしてください。「自分の話す言葉は、純粋な意図に発した、本当に素晴らしさに満ちた言葉だろうか?」と。そうでなければ、否定的なひとり言を言うのが癖になっているのですか? 「やっぱりそうだと!」というような否定的なことを言っているのですか? 難しい問題に直面するとそう言うのですか? 他の人について相手は間違っていると言葉にしているのですか?

皆さんは誰もが、宇宙のどの存在からもはっきり見える光を持っています。宇宙の遥か彼方にも存在たちがいますが、皆さんは、その彼らが皆さんの光を知っていると思えません。しかし彼らは、地球で起きていることを知っています。そして彼らは、皆さんが地球でやっていることが原因で発生する変化に備えています。彼らは、皆さんが何かをした瞬間、すぐに愛を送っています。地球での皆さんの役割は、宇宙共通の普遍性がありますが、個別の地球とはほとんど関係がありません。知っていますか? ここで起こることは、私たち全員、クライオンにさえ影響を与えるのです。

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

皆さんの前にあるこのエネルギーにまた戻って来ました。今夜は前回とは違います。ここでハートが変わるでしょう。神の愛とはどういうものかが本当に分かる人がいるでしょう。そして、神が皆さんのスピリチュアルな手を握るのが分かるでしょう。今夜は根本的原理について明らかにします。ここに参加した人は、完璧なタイミングでそれを聞きます。

ファミリーの皆さん、今夜私たち2人と一緒に、故郷の愛を感じます。中には、ちょっとの間、ここで聞いている(読んでいる)声は、パートナーがこのセミナーで何時間も話してきた時の意識とは違うとは思えないでしょう。でも、今聞いている声と意識は、皆さんをとても愛する神という存在そのもの、皆さんの人生を知っている存在、宇宙の誰よりも皆さんをこころから大切に思う存在の声なのです。その存在は、皆さんの奥深くにある秘密を知っており、皆さんを裁いたりしません。

聞いてください。宇宙の存在として儚い肉体を持つことを喜んで受け入れ地球に来て、壮大な自分とマカバを隠し、色を隠しながら役に立とう尽くそうとしている人間は幸せです。それは、他の人間と共に、本当の自分を思い出すためなのです。そのようにしてやって来て宇宙の織物に変化を起こそうとすることほど素晴らしい愛はありません! それが正しいと聞いていましたね。地球ですることが、物事を今まで経験しなかったように変え、考えもつかない変化をもたらしていきます。

今、皆さんの足を洗います。(間)それは、クライオンの目的であり、話しをしながら愛する方法なのです。なので、前にも聞いたことがあると思いますが、もう一度言います。私たちはここでまた皆さんのエネルギーと出会い、手を伸ばし、皆さんの足を掴んで、私たちの喜びの涙で足を洗います。今、皆さんのそばを歩いているのは、皆さんが知っている存在です。今日の話が終わる前に、彼らが皆さんを抱きしめ、愛を伝えるのを感じるでしょう。ここにいるスピリチュアルな一行は、ここにいる皆さんの何倍の数に上ります。今日のセッションが進む中で、この一行はますます皆さんに近づいて行きます。その中で、心から人生を前向きに生きようとして、話す内容を理解しようとする人がいるでしょう。今日のメッセージは、一見、自分個人に関係しないように見えても、話が進む中で、今日なぜ話を聞くのか、その意味が何なのか、納得するでしょう。

チャネリングを聞こうとするこの時間は、スピリットの貴重な時間です。皆さんは話を聞こうとしてやって来たのだと思いますが、一行は、この暗い部屋の中で皆さんが来るまでじっと待って、ここに腰かける人たちがワクワク出来るように準備をしていました。彼らは皆さん一人一人の名前を知っています。名前と言っても聞いたことのない名前ですが、皆さんのエネルギーの名前です。彼らは、向こうにいた時の友達で、どの人生でも皆さんを愛してきたガイドでありマスターたちです。その彼らは皆さんがここに来るのを待っていたのです。理解してほしいことは、本当の皆さんは高い存在なのです。そして私たちはその高いあなたに会いに来ました。

 

まだ話していないことを幾つか話しましょう。科学的なことも含めて、その後に、個人に関わることに入りたいと思います。パートナー、慎重に言葉に直してください。必要ならゆっくり進めます。これから話すことは初めてのことです。完全なスクリプトになります。今、読んでいる人が見えます。読む人には将来のその時が“今”です。科学的に深いメッセージになりますが、今まで話した科学的なトピックと同じように、普遍的な内容で始め、それから個人に関わる話に展開しますので、聞いていてください。

今まで話していないことを初めて話します。ここにいる人の意識は愛の意識であり、真剣に知りたいと思っています。また、私は、自分の光を高く掲げるライトワーカーにお話をしていきます! 皆さんの心に混じり気のないことは知っています。なぜ、ここに来たのか、その訳を知っています。これから話すことは、世界中の科学者や形而上学者だけでなく、一人一人の皆さん向けでもあります。内容は遠大になります。では、始めましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

未来の人間社会(字幕)by クライオン

future-society

2015-7-18@ソルトレークシティ

恒星の運動法則 – 暗黒物質 – ニュートン力学~ヴェラ・ルービン、アルツハイマー病、バイオコンピューター、多次元フィールド、医療、幹細胞技術、アセンション社会、プレアデス人、食品、戦争と不戦状態にするシールド、DNA稼働率

50年後のコンピューターは、今とは全く違います。チップを改良するのではなく、生命(有機体)が使用されます。パーツに生命が使用されます。コンピューターの中に生命体があるのです。すると、“ウイルス感染”という意味が全く変わります。間違いなくそうなります。それは文字通り、回路と生命の融合で、チップ上で成長します。それで処理能力とメモリー容量が格段に向上し、コンピューターに要求されていた役割が完全に変わります。

今地球上では、信じられないような実験が進んでいます。今、最も心を痛める病気を治す方法を発見しようとしています。機密ではないのでその件についてお話しします。自分の意思で誰も取り掛かっていない、研究していないことをお話しするつもりはありません。それが、チャネリングのガイドライン、ルールです。そういうことはお話しできません。皆さんは自分で開発しなければなりません。でも、はっきり開発が進んでいるものについてはお話しすることはできます。アルツハイマー病は心が張り裂けるほど辛い病です。世界で数百万人もいます。もっといるのではないかと思えます。寿命が延びているのでもっと多いと思えるのです。脳内に固着した固い塊(斑点)によって記憶を不明瞭にし混乱させ閉じ込めさせます。だからそうなった時、すぐに何か分かります。アルツハイマーです。物理学で、それが治るでしょう。脳内で斑点状に固着物が記憶を閉じ込めているのが分かり始めています。それが音によって取り除けます。特定の方法で調整した高い周波数の音で、その固着したところが消えて、機能が回復していきます。研究することはたくさんありますが、すぐに、薬物も使用しない物理だけが、永遠に副作用も起こさず治療できることが分かります。その時が来ます。そうなります。エネルギーでそういうことが起こります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

物理と科学 by クライオン

shutterstock_313063250

物理と科学

Lee Carroll 2007-6-17

クライオン・サマーライト・カンファレンス

カリフォルニア州シャスタ山

 

今回のチャネリングは、物理と科学です。今まで話したことのない新しい概念がたくさんあります。リーにとっては非常に難しい内容で、クライオンがもっと“近づいて”正確に訳せるようにしました。非常にパワフルな2007年6月17日に行われた「クライオン・サマーライト・カンファレンス」でのメッセージです。

 shasta04

 


こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。今朝、この会場に入って来て私たちのいることを感じた人たちがいます。私たちは昨日からここにいました<シャスタ山のイベント2日目>。

普段はそうでもないですが、パートナーは今気にしていることがあります。私たちは、よく愛について語ります。また、いつものように彼がチャネリングに入る際の状態についてよく話します。でも、今日話すのは科学です。彼の工学的な頭と知識とすっきりした導管を使ってお話ししましょう。では、パートナーに「リラックスしてください。ゆっくり話していきましょう。あなたが理解できるような言葉を使います。だから分かると思います。ゆっくりゆっくり行きましょう」と話しています。

なぜ科学のような話をするのか疑問に思う人がいます。皆さんはスピリチュアルなことを聞きに来て、私たちも昨日そのようなことを話しました。私には一瞬前ですが、その時にスピリチュアルなことをたくさん話しました。で、これから、別の方面である科学について話します。聞く必要のあることです。これから話す、聞いたことのない物理の真実と以前話した内容が繋がるでしょう。そのような内容ですが、将来いつか、この内容を再度見返して、科学が発見したことと比べる人がいるでしょう。その時に、本当のことが一つに結びつきます。その時に、スピリチュアルなメッセージは本当だった、ステージにいる男が観客を喜ばせるため、科学について推測しているのではなかった、そういうことが後で分かるでしょう。これから話すことは高度なコンセプトで、いずれ、翻訳されます。見て、聞いて、その時を待ちます。

私はクライオン・マグネティックサービスです。きちんとやって行くには、振り返りを行って内容を繋げる必要があります。前に占星学について話しますと言いましたが、それには、生物学に少し触れて行きます。占星学だけでなく、皆さんと地球に関わっていくので合わせて理解することが必要です。

DNAの磁気的性質

皆さんのDNAは複雑です。洗練されており、どれもそこにある理由があります。ジャンク(がらくた)DNAは存在せず、無秩序ではなく、素晴らしく設計されています。無秩序で乱雑そうに見えますが、そうではありません。その全体は、次元を超えた仕組みの中に非常に簡潔に収められ、それで鎖が素晴らしく働きます。3次元では二重螺旋です。皆さんは、長年それを一本の撚糸・鎖と見なし、それが自分足らしめるすべての系譜を司っていると考えて来ました。DNAの鎖の端は、テロメアです。この長い鎖は、年齢と共に複製に次ぐ複製をして短くなる以外どうすることも出来ず、最終的にはそれで死に至ると思われて来ました。

見過ごされていたかに見えましたが、最近の、おそらく最も大きな発見の一つは、テロメアが、皆さんと磁気グリッドを結び付けていたというのです。テロメアは実際には繋がって一つになっているという発見でした。DNAは鎖ではなく輪になっているのです。この事実が分かるまで時間がかかりました。細部にわたって緻密に理解する作業でした。だから、突然、DNAは紐状ではなく輪であるとなり、面白いことが始まり出しています。というのは、この輪の中に電流が走っているのです。人間は、生物的電気装置であり、大脳とシナプスと筋肉反応は、すべて、体の何兆もの数のニューロンが発火して動きます。だから、体の電気は突如DNAにも及びます。輪の中を電気が走るわけです。しかしそれは、あまりに極微の世界なのでどんな優れた装置をもってしても電気の動きを突き止めることは困難です。

そこで、科学者の人に言いたいのは、その電流を探してください。そこに流れているのは分かるでしょう。それだけでなく、まさかと思えるでしょうが、生体物質の中で電気が流れていることが分かるでしょう! DNAには伝導性がないはずですが、あるのです。超電導に近いです。だから、一本の輪に電流が流れています。電気の初歩では、電気が輪になって流れると、磁場が発生します。したがってDNAの各二重螺旋にはそれ自体で磁場があります。小さいですが、何兆もの二重螺旋には磁場があるので、人間は磁性体になります。だから、皆さんはその時、DNAには実際に磁場があるという科学的証拠を体現して立ち上がるのです。

これは、磁気の働きによるので今までにないことを教えてくれます。磁場の一つが別の磁場と重なる時、インダクタンスという現象が起こります。インダクタンスは、2つの磁場が重なり合いコミュニケーションをしてエネルギー交換が起こる、魔法のような作用です。電気製品で毎日利用されています。分かることは、インダクタンスは環境から適切・不適切両方の磁気的指示を受け取りながらDNAを変更する原動力(エンジン)だということです。

そういう理由があって、長時間磁場に自分を曝さないように繰り返し注意してきました。しかしもう一つ分かることは、突然、地球の磁気グリッドから皆さんが情報を受け取る可能性が生まれるということです。自分の中にDNAという磁気発生装置があることは知っていますね。そういうわけで、こういう話をする私は「クライオン・マグネティックサービス」なのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

元素・ユニコーン・ドラゴン・妖精(1) by 大天使メタトロン

7c3d6e0f818b3deb248fccade3f05f58

大天使メタトロン

元素・ユニコーン・ドラゴン・妖精(1)

James Tyberonn 2012-5-6

マーはイルカとクジラには見えており、互いに交流しあっています。

 

こんにちは、マスターの皆さん。メタトロン・ロード・オブ・ライトです。

無条件の愛でご挨拶します。この楽しい時にお集まりいただき光栄に思い感謝します。驚くようなことがこれからあります。長い間ここで待ちに待っていた予告された時です。今年はアセンションの年です! 私たちがオムニバース、宇宙の至る所からエネルギーを送りますので、その喜びを感じてください。

皆さん、とても素敵な話をしてほしいとの要望がありました。オムニアースパラレルアース元素の世界などについてです。スケリッグ・マイケルの驚くべきヴォルテックスとニューグランジの蒼穹についてお話しします。女神の島と妖精についてもお話しします。

妖精の王国

先ず、アイルランドのスケリッグ・マイケル(Skellig Michael )のヴォルテックスと妖精について始めましょう。マスターの皆さん、アイルランドは、極めてユニークな景観をもつ、素晴らしい光と愉快な存在、妖精デーバ(精霊)の王国です。

世界のある所では、少しばかり他とは異なる種類の元素があります。僅か数か所ですが、いわゆる「フル・スペクトルのエネルギー」を放ち、そこには完全な妖精の王国が存在しています。このような静寂のある希少なところには、エネルギーのレンズがあり、人間でもそこにいる存在たちを目の当たりにしたりすることが出来ます。

アイルランドは、地球の他の地域とは違い、多様な種類の妖精とエルブが群れになって存在しています。また、そこでは、人間と相互に影響し合っています。そういうわけで、アイルランドには精霊が存在する多くの伝承があるわけです。

アイルランドの緑の丘や川・谷には、時代を超えて、実に豊かでいろいろな種類の精霊の住処があります。イギリスやヨーロッパの一部、世界にも同じようなところがありますが、アイルランドの精霊の王国は、地球の他の場所よりも人間にはっきりと明確に感知でき、いわば満開状態で、だから生き生きとその存在を感じることが出来ます。

54eed214c054713d9f8193af98866209

そこの特有なエネルギーの結果、そこにいるとゆったりとくつろげるばかりでなく、人間に話しかけていることに気がつき、間違いなくその感覚を起こさせるのです。また、平行して同心円状に次元が重なる世界、エーテル界、物質と反物質の世界、天使的存在の世界、精霊の世界についても話しましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

今後500年の物理学 by クライオン

winterlight

今後500年の物理学

Lee Carroll 2014-5-17

ロシア モスクワ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。3時間ほど前に、私はパートナーに今夜のチャネリング内容を伝えました。私はいつも、その時のチャネリング内容が科学に関するかどうかを彼に前もって教えるのが好きです。それで彼が緊張しないように注意するのです。そういうわけで、今回は物理学についてです。長いメッセージにはなりませんが、記憶に残るでしょう。今回はモスクワという地を選びました。

「このメッセージが私自身の精神性にどう関係するのですか? 天使のような存在がなぜ科学について話すのですか?」と思う人が常にいます。今回のチャネリングが終わる前に皆さんは分かると思います。皆さん、神から物理を切り離したいと思っていますか? 3次元での生活が非常にきっちりと組み立てられていると思っているので、神を創造から切り離すのですか? もちろん違いますね。でも私たちは科学と神を一つに繋げようとすると、その中の科学のところに関心を示さない人がいます。だから、簡単にやりましょう。

科学の内容になるとパートナーはよく緊張します。彼は物理学を専門的に学んでいません。だからその時には自分は門外漢だと思っています。彼にはハートに響くようなことが安心して落ち着きます。神の愛や一人ひとりの愛について話す時には、経験して知っていることなのでパートナーは良く分かり心で感じます。しかし、原子構造の話を始めると緊張します。

物理学について知っていますか? 大体の人は、「殆ど知らない」と言うでしょう。一方で、「かなり知っている」と言う人もいます。だから、殆どの人のために、今夜は内容を簡略化して分かりやすくお話します。物理学は現実においての物質的なものの動き方です。今まで、それ以上のことではありませんでした。例えば、つまり、物理学の分野にはスピリチュアリティという項目はありません。しかし、公平を期してそれが相互に関係していることを知る必要があります。学校ではそれを教える授業はありません。 “学界” の中の研究機関では、化学と生命科学を物理学から分けています。でも、いずれ物理学がすべての共通分母になるので、すべての研究の中心は物理学から始まる時が来るでしょう。

ここで今後300年から500年の間に物理学が発見する可能性についてお話しようと思います。ゆっくりと発見が生まれます。今の皆さんには長い年月の話です。しかし、健康長寿国といわれる国々の平均寿命は80歳に届こうとしています。人生80年と仮定して、約300年という数字は何回生きればいいでしょうか? 5本の指にも満たないです。つまり、その年数そのものは、途方もなく長いわけではありませんね、4回の人生です。なので、そのくらい先の年月の間に起こること、あるいは後3回の人生を繰り返す間に経験することについてお話します。

量子物理学というのを聞いたことはありますね。クオンタムという言葉を余り使わずに簡単に説明しましょう。代わりに多次元物理という言葉を使います。今日、人間の物理学の殆どは、4つの次元までの、それぞれの次元に関する物理学です。皆さんは4つの次元の世界の中で生きています(3次元と呼ぶ人もいます)。それが共通する現実、線形4D物理的世界です。量子物理学者は多次元を使ってこの4つの次元を越えようとしています。シンプルです。今皆さんはここに座って特定の物事、その動き方に慣れています。でも、それが変わろうとしています。

これから4つの大きな発見が生まれることについてお話します。理解できるように簡略化して説明します。細部まで専門的に話したり、自然科学まで立ち入ったりしないで、考え方をお話します。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

意識の物理学 by クライオン

1001-sombrero

意識の物理学

未来が明かされる

 Lee Carroll 2014-6-29

ウエストバージニア州バークレー

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。今回は少々普段と違います。皆さんの将来についてです。でも「未来」という言葉はどの時間にも広がるので掴まえ所がありません。が、今すぐということではなく、地球全般の将来のことについてお話します。このようなチャネリングは彼の3次元的頭脳に送られるので私のパートナーは苦労します。彼はそのようなメッセージを2回、時に3回も受け取ることがあります。でも、彼が皆さんに話している時に他のメッセージが来ることがあるので初めに話した内容を正確に伝えること出来ます。活字にしている時にもそういうことが起こります。多次元のメッセージを3次元の脳に伝える時に出来る最善の方法です。だから彼は時々苦労します。余りに謎めいて分からない時はそれ以上立ち入らないでもう一度言葉に直します。今回のメッセージは何度も見返したくなるようなメッセージです。物事が少し変わった後で時間を置いてまた開いてじっくりと理解していく、そんなメッセージです。これからお話しする内容については以前そのヒントを出していますが、今回大きく取り上げようと思います。

転換についてたくさんお話します。パートナーが今後のことについて話していますが、その内容は今後起こることについてのほんの僅かな部分で彼は順序良く一つずつ話しますが、既に知っていることをもっと理解できるようにしているだけで、知らないことについてではありません。まだ経験していない時間の枠の中で起こることを説明しようとするのですから、知らないことはパズルのようなものです。初めてのことであり、それが起こるまではゆっくりしています。でも、皆さん、そのことについてお話していきましょう。

前置きしておきますが、今地球で起きていることは、私たちが以前見てきたことなのです。皆さん、これまでの銀河とすべての惑星が経験してきたことを一つの学校に例えるなら、今のエネルギーは意識の第一段階を卒業したものと言うことができます。今までこういうことを何度も見てきました。皆さん以前の他の銀河の存在たちにこういうことが起きてきました。だからその後がどうなるのかを知っています。皆さんの次の段階は、皆さん以前に他の文明が経験したことと同じです。皆さんは、銀河でこういうことを経験するのは初めてです。地球の文明は非常に若く、何が大切で何が大切でないかを知り始めているということです。

ばらばらになった人間の意識

皆さんが「人間の意識」として考えるものは存在しません。単なる意識しかありません。皆さんは人間で人間にしか意識はないと考えます。皆さんは人として意識というエネルギーを発生させます。だから、それが人間の意識だと思いますが、それは他の惑星が辿った意識とほぼ同じです。確かにそれは実体を持つエネルギーです(がそれ以上です)。皆さんは物理学を「人間の物理学」と呼びますか?

皆さんにとって意識とは、生命が生み出す意識のことです。生命だけが意識を生み出すことが出来ます。意識は個人と集団の考える価値観や変化を時間の経過とともに表し、見せます。惑星全体の意識が成熟するサイクルというのは殆どどの惑星でも同じです。銀河はエネルギーのフラクタルです。一番小さいものから一番大きいものまで、フラクタルは同じことを繰り返し表します。それは素晴らしい知識ですが、銀河全体が生命という共通したシステムになっており、生命の構造に関しては共通性があるのです。そのために、どこであっても殆ど生命の作りがDNAのような構造になっています。進んだ生命の場合、DNAには遥かに大量の化学情報がありますが、どこでも皆さんの体と同じアミノ酸構造です。今までそうでした。 宇宙は一つの源から始まったと思っていましたね、だからそういうことが分かりませんか? だから始まり、源は、すべてが今日に至ったのと同じフラクタルな構造だったのです。

皆さんの文明は若い。余りに若いのでどれほど若いかを説明できないほどです。皆さんの文明を乗せた太陽系は銀河の中心の周りをまだ一度も回り終えたことがありません。まだ1回転のうちの極僅かを移動したに過ぎません。太陽系が銀河を1周するには地球の時間にして2億年かかります。他の世界には既に3周した文明社会があると聞いたらどんな気持ちになりますか? 皆さんの体の種になったプレアデス人は半分です。だから、いかに古い生命が銀河にはいるのだということがそれで分かるでしょう。その中の幾つかの存在はここにやって来ますが、皆さん自身が自分を左右できるほど人間に影響を与えることはできません。銀河は生命に溢れています。ついでに言うと、皆さんは今までは上手くかくまわれています。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。